ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅:「伊勢屋」   アジフライとカキフライ どちらもいただきたい

DSC_4718-a.JPG

入院している友人から、耳栓を買ってきて欲しいとの連絡
なぜかと聞いてみると、隣のベッドに寝ている人のいびきがうるさくて寝られないのだとか
しかも、高島屋の5Fにあるトラベラーズショップで買ってきて欲しいとの指定付き
ホントに、モノにこだわるオヤジでありますこと・・・


DSC_4710-1.JPG
それで、ソレを持ってのお見舞い帰りに立ち寄った定食屋さん
扉の隙間から中を覗きますと、お客さまは一人だけ
恐る恐る扉を開けますと、元気いっぱいに「いらっしゃいませ!」と迎えてくれまして・・・
ココなら、間違いはなさそうだってことで入店


DSC_4715-1.JPG
昔ながらの定食屋さんって雰囲気でありまして、メニューは揚げ物と焼魚中心
そのどれもが手作りであろうことが、その雰囲気が伝わってきます

アジのフライも食べたいし、カキフライも美味しそう
なんて悩んでいますと・・・
“ミックスフライ” これがどうやら日替わりで内容が変わるようでありまして、今日は何と、何と、コロッケとアジフライ、それにカキフライが盛り合されているとのこと
まるで私の気持ちを察したかのようで・・・


DSC_4717-1.JPG
小ぶりなアジのフライ
サクッと揚がっていまして衣はサクサク、身はそれほど厚くはありませんが、フワッとしてますね

そして、コロッケ
これも手作り感バッチリのモノでありまして、ホクホクのジャガイモにミンチがどこか懐かしい感じ
それにとんかつソースをかけて・・・

さらにカキフライ
これまたサクッと揚がった衣にジューシーな牡蠣
火傷しそうに熱々でありますので、半分ほどに箸で切り分けようとしますと、ジュワッとジュースが飛び出しますね


DSC_4720-1.JPG
定食屋といいますと目玉焼き これは定番でありましょう
レアな黄身に仕上げられた目玉焼きが提供されましたので、その黄身を流しては勿体無いと、ごはんの上で黄身を潰します
トロッと流れ出る黄身がご飯に絡んで・・・ あー、堪らなく美味しそうですね
思わず、卵を乗せたままのごはんを、大きく口を開けていただいちゃいました



独り者にとって、こんなお店がご近所にあるってことは幸せなことだと思うのですが、最近こんなお店って少ないんですよね
定食スタイルのお店はあっても、手作りって感じがしないチェーン店だったりして・・・
残念なんですよね
 



【伊勢屋】
神奈川県横浜市南区白妙町4-53
045-231-4096


[PR]
by gurumeblog | 2012-02-23 22:44 | 神奈川県 | Comments(2)
Commented by ryuji_s1 at 2012-02-24 12:50 x
アジと牡蛎のフライ美味しそうです
素敵な店ですね
Commented by gurumeblog at 2012-02-24 23:17
ryuji_s1さん

こんなステキなお店、少なくなりましたね
残念です
<< みなとみらい線馬車道駅:「井桁... 東京メトロ銀座線赤坂見附駅:「... >>