ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

東京メトロ銀座線上野広小路駅:「さくらい」    ココのベシャメルは都内で一番 ワタシはそう思います

P1221025-a.JPG

店舗視察のお仕事3日目
今日もたくさんのお店を食べ歩きました
視察のお仕事をしていますと、当然お腹は満たされるのですが、食べたいモノを食べているわけではないため精神的な満足感が無くて…
それで最後に美味しいモノをいただくことにしましょうと、御徒町へとやって来ます



P1221020-1.JPG
伺ったのは「厳選洋食さくらい」ってお店
大衆洋食のお店は数あれど、ハンバーグやコロッケをココほどに繊細な調理で提供してくれるお店は少ないのではないでしょうか
ビルの7Fと8Fにあるお店はスタイリッシュなデザインでありまして、オープンになった厨房では糊が効いた真っ白な白衣を着たコックさんの姿を臨むことが出来ます
その姿を見ているだけでも美味しさが伝わってきますね


P1221023-1.JPG
先ずは洋食屋さんの定番であるポテトサラダから
ゴロゴロとしたジャガイモと潰されたジャガイモのバランスが良くて、そこにシャキッとした食感と苦みが良いアクセントになっているオニオン
これは秀逸なポテサラですね


P1221026-1.JPG
洋食屋さんの基本となるデミグラスソースに並んで、ベシャメルやホワイトソースの美味しさもお店の良し悪しを決めるモノでありまして…
そのベシャメルの美味しさが際立っているってことで、カニクリームコロッケををいただくことにいたします
細かめなパン粉を纏っていまして、そのサクッとした歯触りが美味しさの第一歩
そしてそこからトロリと流れ出るカニ身たっぷりのベシャメルの甘みとコク 
何度いただいてても、この美味しさには満足させていただけますね


P1221030-1.JPG
そして、ちょっと懐かしい感じもするロールキャベツ
キャベツで巻かれることで、肉汁の旨みとキャベツの甘みが一体となることがこの料理の美味しさでありまして…
それに煮込まれるトマトソースから感じるほのかな酸味も捨てがたいですね


P1221031-1.JPG
〆はやっぱり海老マカロニグラタン
ゴロゴロと大き目の立派な海老が入っていまして… これでこそ海老マカロニグラタンを名乗るに相応しいものでありますね
マカロニのプニュッとした食感が楽しめ、焼かれたリーズの香りとベシャメルの香りとコクが美味しさの決め手でありますね


お料理の美味しさだけでなく、スタッフの方々の心配りを感じることが出来るサービスもこちらの魅力の一つでありまして…
都内でも屈指の洋食店であると思います


【厳選洋食さくらい】
東京都文京区湯島3-40-7 カスタムビル7・8F
03-3836-9357


[PR]
by gurumeblog | 2014-01-22 23:05 | 東京都 | Comments(0)
<< JR中央線阿佐ヶ谷駅:「ミート... JR山手線新橋駅:「梅包」  ... >>