ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

JR久大本線大分駅:「六根」  創作料理系のお店の難しさを感じます

P1220823.JPG

10年ぶりくらいの大分出張してみますと、当時プロデュース業務に関わったお店が市内の人気店になっているとのこと
その会社にしてみますと起死回生と言いましょうか、存続を掛けた出店でもありましたので成功しているとの噂はワタシにとってもうれしいことでありまして…
早速そのお店を訪ね、オーナーさまさまともオーナーと久しぶりの再会し懐かしい話で盛り上がります



P1220818.JPG
その後、そんなお店の近くにある「六根」と言うお店での会食の予定がありまして…
店構えは落ち着きを感じさせる雰囲気で、店内に入りますと左手にカウンター席が並び、右手にはブラインドで仕切ることが出来る小上がり席、他にも個室も準備されていると言う、ちょっとシャレた感じのお店ですね


P1220819.JPG
先ずは本日のお勧めからいくつかのお料理をいただきます
熊本から直送されたと言う「ばってんなす」は小ぶりで身が締まったもので、糖度が高いことから生でも美味しくいただけることが特徴なのだとか
なるほど確かに甘みがあって、何も付けなくても美味しくいただけますね
こちらではお肉料理にも力を入れているようで… そんなメニューの中からスペアリブの黒胡椒焼きをいただいてみたのですが、黒胡椒焼きと言うわりにはその香りは感じられませんね
とは言え、甘みのあるタレで柔らかく焼かれていますので美味しくいただくことができました


P1220824.JPG
潮の流れが速いことで、美味しいお魚かが多いと言われる豊後水道
そこに近い大分でありますから、お刺身も外せないでしょうと盛り合わせをいただくことに…
ヒラメの薄造りやカンパチなど鮮度を感じさせるものでありますが、正直、期待ほどではなく、ちょっと残念な気がいたします


P1220829.JPG
P1220833.JPG
創作系のロール寿司で〆ます、これもまた期待を超えることが無く…
決して美味しくない訳ではないのですが、素材の美味しさを感じさせることも無く、香りを楽しめるものでも無く、見た目の美しさに勝ることはありませんね



土地柄やお店の雰囲気から過剰の期待をしてしまうのでしょうが、人の期待とは怖いモノで…
勝手に高めた期待なのですが、それに達していないと裏切られたように感じてしまうんですよね



【酒肴美味 六根】
大分県大分市中央町2‐123‐2
097-534-2177


[PR]
by gurumeblog | 2015-01-22 23:39 | 大分県 | Comments(0)
<< JR日豊本線幸崎駅:「関の漁場... 東京メトロ銀座線日本橋駅:「ス... >>