ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

東京メトロ半蔵門線渋谷駅:「餃子屋台」   ジメジメとした雨上がりの夜には夏らしくサッパリとした中華

P7010537.JPG

打ち合わせのために渋谷
降り続けた雨も夕方には上がったのですが、とってもジメジメとしていてあまり食欲も無かったのですが…



P7010532.JPG
久しぶりの『餃子屋台』
渋谷で気軽な中華をいただきたくなった時にはココへお邪魔することが多いのですが、それは何と言ってもスクランブル交差点を渡って直ぐのと言う好立地と、地下鉄の出口に直結しているビルであるってことも魅力でありますね


P7010533.JPG
蒸し鶏と水菜のサラダをいただいてみますと、微塵にされた玉ねぎドレッシングが程よい塩味と酸味でありますし、そのシャキッとした食感がとっても爽やかに感じられる夏らしい商品でありました
最近奥さま方の間で話題になっているものの中に「酢玉ねぎ」と言うモノがあるのですが、それを活用してご家庭でもこんな夏らしいサラダを作ることも出来そうですね


P7010538.JPG
コンカッセにしたフレッシュなトマトをオムレツのようにふわふわトロトロの卵で包み、その上にプリップリの海老が美味しい海老チリが乗せられています
フレッシュなトマトが使われることで夏らしい酸味を感じることが出来ますし、ピリッと辛味が効いたチリソースもトロトロの卵と一緒にいただくことでマイルドな食感にもなりまして…
これは工夫された商品ですね


P7010545.JPG
そして麻婆豆腐
石焼きの器で提供されるそれにはチーズが加えられていまして…
辛味が効いた麻婆が熱々で提供されることで、それをいただいていますとジワッと汗が滲んでくるのですが、それをまろやかにしてくれるのがチーズでありますし、石で芳ばしく焼かれたチーズの芳ばしい香りが後をひいて…
ついついまた手が出てしまう そして癖になる商品でありました


P7010546.JPG
やっぱりココへ来たなら餃子は欠かせないでしょう
ってことで、名物屋台餃子と野菜餃子をいただくことにいたします
たっぷりのお肉を包んだ名物餃子にはしっかりと味が付けられていますので、まずはタレを付けることなくそのままをいただき、お口の中に肉汁が拡がる幸せを堪能いたします
そして野菜餃子
ほうれん草が練り込まれた緑色の皮に包まれるのはたっぷりのキャベツでありまして…
そのシャキッとした食感が美味しさですね


中華と言えばコッテリ
そんなイメージがあったりもしますが、今日いただきました商品は夏らしい爽やかさがありまして…
ちょっとした工夫で夏にも美味しい中華って出来るんですね



【餃子屋台】
東京都渋谷区宇田川町23-3 渋谷第一勧銀共同ビル6F
03-3770-4567


[PR]
by gurumeblog | 2015-07-01 23:12 | 東京都 | Comments(2)
Commented at 2015-07-03 15:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gurumeblog at 2015-07-06 17:52
坂元さま

ご丁寧なコメントいただき恐縮です
このような内容のブログで宜しければ、転載いただいても構いません
よろしくお願いいたします
<< JR山手線東京駅:「STEAK... JR山手線上野駅:「ペッパーラ... >>