ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

JR総武線浅草橋駅:『丸山吉平』     食べるほどにハマっていく厚切りカツの魅力

P2192204.JPG

クライアントさまが上京しているってことで、美味しいご飯でもご一緒しましょうと待ち合わせ
日本橋にある『つじ半』で長蛇の行列を見学したあと浅草線で浅草橋へと移動して、お気に入りのとんかつ店へと向かいます



P2192200.JPG
ココ数が月の間に何度足を運んでいるのだろうってほどにお邪魔している『丸山吉平』
ココの厚切りカツの魅力にはまってしまったって感じで、フッとしたときにしっとりと揚がったカツのおいしさを思い出してしまうんですよね


P2192201.JPG
何時もリブロースをいただいていたので、今日は棒ヒレをチョイス
丁寧にじっくりと揚げられますので少々提供までの時間はかかるのですが、コレも美味しいモノをいただくためには必要な時間なのでありまして…
素早い商品提供にこだわるチェーン店に慣らされたのか、この時間を我慢できない人が多いようにも思えるのですが、それはとってももったいないことだと思います

直径40~50mmほどあろうかと言うカツの中心部は見事なミディアムレアでありまして、そのしっとりとした食感と、お口に広がる旨みを体験した人は必ずこれのリピーターになるのではないでしょうか
薄切りされた小判状のヒレカツでは味わうことが出来ない柔らかさを体験できますよ


P2192203.JPG
で、こちらはクライアントさまが召し上がられたロースかつ
若干包丁を斜めに入れてカットされていますが、その断面は30mm以上ありそうなモノでありまして、やはり芯の部分はピンク色
いただいているうちに予熱でそのピンク色は無くなるのですが、肉汁が溢れるようなおいしさは他では味わえませんね



商品にこだわるあまりにお客さまへの対応はイマイチだったりするのですが、これだけの商品を出されますと何の文句も言えませんね




【丸山吉平】
東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー107
03-5829-8290


[PR]
by gurumeblog | 2016-02-19 22:22 | 東京都 | Comments(0)
<< 東京メトロ有楽町線月島駅:『玄... 東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅... >>