ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

東京メトロ日比谷線日比谷駅:『壁の穴』    たらこスパゲッティの元祖 日本人のためのスパゲッティ

PC014640.JPG

一件の打ち合せを終えて、所用のために日比谷へと移動
銀座からは歩いて5分も掛からずに移動できるところではあるのですが、何か特別な目的がない限り立ち寄ることが無いエリアでありまして…
ランチをいただこうと思っても思い浮かぶお店もなく、日比谷シャンテへにある飲食フロアを覗いてみることにいたします



PC014633.JPG
ちょっと肉系のモノが食べたいなぁって気持ちもあって神田グリルなる洋食店にも惹かれはしたのですが…
そのお店の隣に『壁の穴』の看板を見つけて心変わりであります
たらこスパゲッティの元祖とも言われるように、イタリアンではなく日本のスパゲッティがいただけるってことでお気に入りで何度かお邪魔したことがあるのですが…
そのお店は渋谷方面に多いことから最近はご無沙汰だったんですよね


PC014638.JPG
懐かしさに惹かれてお邪魔してみますと、店内はご婦人を中心としたお客さまでほぼ満席状態
ギリギリ待つことなく席をいただくことが出来ましたが人気は衰えていないようでありまして、その歴史は50年以上
茹で置き麺を炒めて作るブヨブヨ麺のナポリタンが主流だったという時代から、アルデンテにこだわる茹でたてスパゲッティを提供していたというから驚きであります


PC014644.JPG
季節のお勧めとして提供かれる牡蠣のスパゲッティから「牡蠣とキノコの柚子胡椒風味」をいただくことにいたします
小ぶりではありますがプリッとした牡蠣が5つほど それにたっぷりのしめじが入っていまして…
極太麺のモチモチ感とともに大満足
柚子胡椒の香りがスッキリとしていましたので大盛りでいただいた麺もペロリと平らげることが出来ました



10年以上も前から日比谷シャンテに出店していると聞き、これまで気付かずにいたことが悔やまれるのですが…
これからは、極太モッチリ麵やたらこスパゲッティが食べたくなったらココへお邪魔することが決定
無化調であることもうれしいですしね



【壁の穴】
東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテB2F
03-3508-1567


[PR]
by gurumeblog | 2016-12-01 22:16 | 東京都 | Comments(0)
<< 東京メトロ銀座線京橋駅:『カレ... JR東海道本線横浜駅:『天草』... >>