ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅:『銀座 梵天』   “極細針麺”使用 新作和風ラーメンをいただきます

PC295275.JPG

はやいもので今年も残すところ3日
先週末に仕事納めをしたつもりだったのですが、ちょっとオフィスへと顔を出す用事が出来て…
その帰り、寒さの影響もあった温かいものが食べたくなりラーメン店を探します



PC295264.JPG
銀座でラーメンとなると『篝(かがり)』などの行列店がいくつか思い浮かぶのだけど、さすがにそんな列に並ぶ気にもなれず…
かと言っていつも通っているお店に行くのもつまらないってことで、新規開拓をしようとブラブラと歩いていて見つけたお店が『梵天』
“昔懐かしのあっさり中華そば”と書かれた看板に惹かれたのであります


PC295280.JPG
10人ほどが座れる分厚い板でつくられたカウンター席と、その背には4名掛けのテーブルふたつと2名掛けのテーブルがひとつというラーメン店としては程よい規模のお店でありまして…
お一人様であるワタシはスタッフに促されるままに入り口近くのカウンター席へ着席
太い梁が演出される民家調の造りとなっていることから落ち着いた雰囲気がありますね


PC295276.JPG
中華そばに惹かれた入店したワタシではありましたが、メニューを眺めていますと…
その中華そば以外にも、「スーラータンメン」であるとか「麻辛丸(マシンガン)」などといくつかの名物らしい商品が並んでいるではないですか
そんな中にあって最も目立つ場所に書かれていたのが、新作「和風ラーメン」でありまして、“極細針麺”使用との文言にあっさりと心変わりをしてしまいます
そんなラーメンはあっさりとしたゆず風味でありまして、極細麺との相性も良い感じでありますね
もう少しスープにインパクトがあったら更においしくいただけるのでは… などと思いながらも完食


PC295270.JPG
これまたいくつからのラインナップがある餃子から、最も基本なのだと思われる「肉汁餃子」をチョイス
モッチリとした厚めの皮で包まれた餃子には具がパンパンに入っていて… それだけでも十分に価値を感じるモノであるのですが、ひと口かじると溢れんばかりの肉汁
冷凍であることは否めませんが、それをしてもおいしくいただけるモノであります



隣の席で召し上がっておられた中華そばですが、見た目には昔懐かしいままのスタイルでありまして…
次回はこれに決定でありますね



【銀座 梵天】
東京都中央区銀座1-9-12
03-5579-9968


[PR]
by gurumeblog | 2016-12-29 17:48 | 東京都 | Comments(0)
<< 東京メトロ銀座線日本橋駅:『海... 東京メトロ日比谷線八丁堀駅:『... >>