ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

都営地下鉄三田線大手町駅:『ルンゴ』    オシャレなカウンター席でいただく肉豆腐とジビエ

P3307214.JPG

先日の吉祥寺繁盛店ツアーがあまりにも楽しかったので…
美魔女ひとりとオッサン二人というメンバーに新しくオッサンひとりを加えた4人で、東京大手町にオープンした『よいまち』を視察することにいたします



P3307211.JPG
皇居のほとりにあるエリアであることから名付けられた三菱地所がてがける『大手町ホトリア』
そこにある「大手門タワー・JXビル」と「大手町パークビルディング」の地下をつないだ商業施設『よいまち』には、わざわざでも行きたくなる個性豊かな16店舗がラインナップされているということなのですが…
たまたまかも知れませんが、開業から一ヵ月でこの閑散とした状況に些かビックリであります


P3307232.JPG
そんな中から最初の視察店として選んだのは『ルンゴ』ってお店
一見したところでは何を売っているお店なのかはわかりませんが、その個性あふれるお店造りに興味をもちまして…


P3307212.JPG
お通しとして提供されたぬか漬けと生きくらげ
なんと150年もの間受け継がれたという“ぬか”で漬けられているというだけあって、その風味は格別なものでありますし、ポン酢で和えられたきくらげも初めていただく感覚でおいしくいただくことが出来ました


P3307218.JPG
厨房内の目立つところに置かれている銅鍋
そこでは、こちらの名物である「肉豆腐」が煮込まれていまして、スタッフの方が焦がすことが無いように、そして丁寧に灰汁を取っていたりと、ずっとお守りをしているのであります


P3307215.JPG
それほどまでに手間を掛けているのならばと、先ずはソレをいただくことにいたします
一昼夜寝る間を惜しんで煮込んだという肉豆腐はお豆腐にしっかりと味が染みていますし、お肉だってトロトロ
もちろんそのままいただいても充分においしいものなのですが、お昼の時間にはこれをご飯に乗せた丼が提供されていると聞くと、もう頭の中は丼モード
次回はそれを目的にお邪魔することにいたしましょう


P3307223.JPG
P3307225.JPG
そして、もう一つの名物がジビエ
まずは“雉”をいただいてみたのですが、レアに焼き上げられたそれは…
コリッとした歯応えがあって地鶏をいただいているかのようでありますし、ビネガーを掛けられていることもあってか全く癖を感じることが無くいただけます
そして“猪”
大きくカットされたものには強い歯応えを感じますが、これまた全く嫌な癖を感じることは無く…
これなら、ジビエ初心者にも抵抗なく召し上がっていただけそうですね


P3307229.JPG
そしてそしてそして…
佐賀県の黒木農園で育てられたという新鮮な“白石れんこん”
素焼きされただけの商品が出されたときには驚きましたが、ひと口目にはお芋のようなホクッとした食感もあり、その後は蓮根のおいしい風味が…
灰汁が少ない蓮根だからできることだというのですが、新しい蓮根のいただき方を知ったような気がいたします



このお店
渋谷神宮前にある『ALA』を運営する会社の新業態であるそうで…
センスある店造りと商品づくりも納得ですね



【ルンゴ】
東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルB1F
03-6551-2503


[PR]
by gurumeblog | 2017-03-30 23:00 | 東京都 | Comments(0)
<< 都営地下鉄三田線大手町駅:『た... 東京メトロ有楽町線豊洲駅:『T... >>