ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

JR佐世保線高橋駅:『常楽軒』    ちゃんぽん街道にある地域密着型ちゃんぽん店でいただく濃厚な味わい

P4157702.JPG

春には桜やつつじ、夏は竹灯籠
そして秋の紅葉、冬の椿と一年中観光を楽しむことができるという御船山楽園と足を延ばした帰り道
ちゃんぽん街道とも呼ばれグルメマップまでもが作られる国道34号線で夜ご飯をいただくことにいたします



P4157697.JPG
ちゃんぽんを提供するお店が立ち並ぶというちゃんぽん街道
そこには井手ちゃんぽんの本店もあるのだけど、折角であればココでしか食べることができないお店の味を楽しんでみたいものだし、ラーメンを主としているお店や定食屋さんが提供するものでもなく…


P4157700.JPG
で、選んだのが『常楽軒』というお店
お店に入った瞬間に感じるスープの香りにココは間違いないと確信をいたしましたし、メニューにはラーメンの文字はありはするけども、こちらがメインとして提供しているのは間違いなく「ちゃんぽん」でありまして…
ご夫婦で営業されているのか、アットホームな雰囲気とともに期待が高まります


P4157703.JPG
ちゃんぽんと言えば魚介
そんなイメージを強く持っていたのでありますが、こちらで提供されるものは豚肉と野菜でありまして…
濃厚なスープと野菜の相性が抜群であるだけでなく、コシが無いちゃんぽん麵ならでの食感が良いのであります
炭鉱があった時代、そこで働く人たちには濃い味を好む方も多くちゃんぽんにソースをかけて食べるなんてこともあったそうで…
今でもその名残があるそうですね


P4157704.JPG
色んなものを食べてみたいと「皿うどん」
勝手にパリパリの麺を想像していたのですが、提供されたそれはちゃんぽんとなじ麺でありまして…
些かガッカリはしましたが、これはこれでちゃんぽんとはまた異なるおいしさが楽しめますね
皿うどんには酢やからしを… と思うところでありますが、こちらではそれが卓上に置かれてはいませんね
地域によって同じような商品でも食べ方が異なることも楽しみの一つであります


P4157708.JPG
そして「餃子」
さほど特徴があるものではありませんが、きちんとお店で握っているモノであるようで…
モッチリとした皮がとってもおいしい餃子でありました




【常楽軒】
佐賀県武雄市北方町大崎1218-3
0954-36-4320


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-15 23:00 | 佐賀県 | Comments(0)
<< 西鉄天神大牟田線蒲池駅:『福喜... 東京メトロ有楽町線豊洲駅:『石... >>