ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

東京メトロ日比谷線銀座駅:『梅林』   90年の歴史を持つ銀座最古のとんかつ屋さんでいただくロースかつ

P5038122.JPG

ゴールデンウイークも後半戦に突入
と言うか、今日からの5連休が本番という方も多いのではないでしょうが、ワタシは特に予定を立てることも無く…
午後から美容院へ行った後、夜ごはんをいただこうと銀座へと出掛けます



P5038108.JPG
1927年に創業したという銀座最古のとんかつ屋さんでありまして、その90年にも及ぶ歴史の中には「ひと口ひれかつ」をはじめて提供したお店であったり「ひれカツサンド」を広めたお店であったりとの武勇伝も数々ありまして…


P5038118.JPG
ひと口かつとならぶ名物に「スペシャルカツ丼」があるのですが、今日の気分はロースかつでありまして…
黒豚の特上ロースが200g使われるという「ロースカツ定食」をいただくことにいたします
専用に開発されたという粗挽きの生パン粉であったり、揚げ油もオリジナルのサラダ油だったりと、お肉だけにとどまらないこだわりがおいしさの秘密でもあるようで…
厚切りであるジューシーな軟らかいお肉とサクッとした衣の食感、それにフルーティーなソースやみずみずしいキャベツ 
もちろんごはんだっておいしく、どれをとっても満足いく一品でありますね


P5038124.JPG
そんなとんかつを作り出すのはこの面々
熟練の勘で油の温度を管理しながらも二つの鍋を使いこなす技術も然ることながら、ピシッとした白衣の着こなしにもプロを感じることができまして…
ピカピカに磨き上げられたフードの美しさなど、基本がしっかりとしているからこそのおいしさなのだと確信いたします



席待ちのお客さまが絶えないお店でありますが、それを圧してでもいただく価値がある
そんなことを感じるお店でありました



【とんかつ 銀座 梅林】
東京都中央区銀座7-8-1
03-3571-0350


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-03 22:39 | 東京都 | Comments(0)
<< JR山手線有楽町駅:『牛たん ... 都営地下鉄大江戸線築地駅:「築... >>