ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅:『ミートボーイズ』    山椒の香りと辛味が刺激的なミートソース

P5118343.JPG

面白そうなお店を見つけてお邪魔するタイミングを狙っていたのだけど、なかなかその機会に恵まれそうにないので…
お昼の時間がぽっかりと空いてしまった今日を逃す手はないと開店時間を狙って伺ってみることにいたします



P5118353.JPG
良くこんな隙間に建てたなぁと思える3階建てのビルは丸ごと『Vin-Vie』なるビストロなのですが、お昼の時間には『ミートボーイズ』として営業されているようで…
2階の窓に取り付けられた巻き上げ式のテントが手作り感満載で、フレンチやビストロなどと言った肩が凝りそうな雰囲気を一掃してくれてますね


P5118340.JPG
お昼は1階のカウンター席とテラスだけでの営業でありますから10人も座るといっぱいになってしまうのですが…
開店と同時に入店したワタシに続き、男性客が一人、また一人と来店され、それに引き寄せられるように女性客が一人、また一人、そして更にはお二人さまの女性客が来店
思いのほか女性のお客さまも多いようですね


P5118344.JPG
カウンター席の一角にちょこっと乗せられた小さな券売機で食券を買うことから始まるのですが、並盛(200g) 大盛(250g) 特大(300g) それにトッピングがいくつか用意されているだけというシンプルなものでありまして…
茹で上げ状態でのグラム数だとのことですから特盛をチョイスし、チーズとハンバーグをトッピングしてみることにいたします


P5118347.JPG
隠れていたハンバーグを掘り出したモノがコレ
もっちりとした極太の麺に掛けられるミートソースには山椒が使われているようで、その刺激は頭の中で思い描いていたミートソースのどれとも異なる味わいに驚かれますが、これはこれで面白いものであるためにハマってしまう方も多いのではないでしょうか
これから暑くなるにしたがって、ワタシもこの刺激を思い出してしまいそうであります



野生派
そんな言葉に猪か何かのお肉を使ったミートソースなのかと思ったりもしていたのですが、豚と鶏を中心としたメンチが使われているようですね
しかしそのゴロゴロとした食感が野性的と言えなくもなく… 山椒の刺激が野性的なのか…
何れにしてもまたお邪魔したくなるようなミートソースでありました



【スパゲティミートソース専門 ミートボーイズ 野性派!】
東京都中央区銀座1-6-17
03-6264-4142


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-11 23:17 | 東京都 | Comments(0)
<< 東京メトロ有楽町線豊洲駅:『鉄... 東京メトロ有楽町線豊洲駅:『V... >>