ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

東京メトロ有楽町線豊洲駅:『鉄板焼 宮地』     お肉を噛みしめる食感がおいしい黒毛和牛ハンバーグ

P5128366.JPG

空港へと向かうリムジンに乗る前に豊洲でランチをいただこうと思うのですが、毎月のことともなりますとそのお店を決めるのにもひと苦労であります



P5128358.JPG
店頭から覗ける冷蔵ショーケースに高価なお肉が並べられているだけでなく、クローズ感がある入り口からも高級感が漂っていまして…
これまで遠慮していたのですが、今日は時間にも余裕があるということで、思い切ってお邪魔してみます


P5128372.JPG
照度が落とされた落ち着いた雰囲気の店内にはいくつかの鉄板焼きのコーナーがありまして…
全ての席で目の前で調理していただけるお料理を楽しむことが出来るようですね


P5128367.JPG
お昼と言えども熟成黒毛和牛を使ったステーキは高嶺の花でありまして…
オーストラリア産サーロインステーキにしようかとも思っていたところで、目に飛び込んで来たのが「超熟成黒毛和牛ハンバーグランチ」なる商品
選ぶことが出来るソースにあった“鬼おろしぽん酢”にも惹かれて、それをいただくことにいたします
ハンバーグだとは言え、細かくカットされたお肉をつないだようなものでありますから、お肉を噛みしめている食感を楽しむことができますし…
赤身肉を使っているとのことでその旨みを引き出すために、シンプルに塩コショーだけで調味したというこだわりも活きてます



でありますから、デミソースでいただくことなくサッパリとしたポン酢を選んだことも大正解であったようですね
鬼おろしってことで、ザクッと卸された大根のシャキッとした食感をも楽しむことができ…
満足いくお昼のひと時を過ごすことができました



【超熟成黒毛和牛 鉄板焼 宮地】
東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア1F
03-5859-0129


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-12 23:42 | 東京都 | Comments(0)
<< JR鹿児島本線久留米駅:『中央... 東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅... >>