ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

東京メトロ有楽町線豊洲駅:『万豚記』     パラパラに炒められたチャーハンと肉汁溢れる大餃子

P5158424.JPG

福岡から戻った日の夜
友人と待ち合わせをし夜ごはんを共にすることといたします



P5158417.JPG
ららぽーと豊洲にある中華料理店『万豚記』
先月の末にお邪魔した際にいただいた“赤海老”のおいしさが忘れられずに再び訪ねてみたのですが残念ながらそのフェアは終了していて…
目的のお料理がいただけないことは残念でありますが、その赤海老と一緒にいただこうと思っていたチャーハンが頭から離れないってこともありココに決定


P5158431.JPG
P5158432.JPG
先ずは名物でもある「大餃子」と「パクチー餃子」
皮が弾けそうなほどにたっぷりの餡が包まれた大餃子は肉汁たっぷりでありますし、パクチーがたっぷりと乗せられた茹で餃子はプルンとした皮の舌触りが良くて…
高が餃子ではありますが、されど餃子でもありますね


P5158428.JPG
P5158435.JPG
そして「青椒肉絲」と「干焼蝦仁」
シャキッと炒められたピーマンがいただきたくてチンジャオロースをいただいてみますと…
それは老酒と塩で調味されたと思われるシンプルな味わいでありまして、素材の旨みが活かされていますね
そして、海老チリ
今日の目的であった赤海老をいただくことはできませんが、おいしかったチリソースだけでもと…
しかしそれは前回いただいたものとは違うモノであったことが残念ではありましたが、それはそれでおいしくいただくことができました


P5158425.JPG
〆はチャーハン
先のチリソースを一緒にいただこう思ってのことですから、シンプルなものでも良かったのですが折角なのでと「エビ海鮮五目チャーハン」
しかし、とくにおいしさを感じる海老でもありませんし、海鮮と言ってもイカのほか大したものは使われていませんので、これであれば欲を出さずに、最もシンプルであろう「玉子レタスチャーハン」で十分でしたね
パラパラに炒められたチャーハンはおいしくいただくことが出来るモノでありましたし…


P5158436.JPG
それにしても際コーポレーションと言う会社
商品の企画力やお店造りには長けているようでして…
今日も多くのお客さまで賑わっているのですが、サービススタッフの教育という点では残念に思えることも少なくありませんね



【万豚記】
東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドックららぽーと豊洲3F
03-6910-1434


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-15 23:03 | 東京都 | Comments(0)
<< 東武東上本線大山駅:『東京ME... 西鉄天神大牟田線西鉄柳川駅:『... >>