ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

JR中央本線国分寺駅:『鶏十兵衛』   5月1日オープン 個室でおいしい鶏料理がいただけます

P5248627.JPG

お仕事で向かった国分寺
慣れないエリアだということもあり思わず国分寺駅を乗り過ごしてしまうというハプニングもあったけれど、大きなトラブルになることも無くひと安心



P5248601.JPG
南口ロータリーのすぐ近くにオープンしたばかりの居酒屋があるというので訪ねてみることにしたのですが、そのお店の入り口が通りと反対側にあるために薄暗く…
目立つ看板が出されていないために不安な気持ちもあったのですが、小さなエレベーターに乗って3階にあるお店へと入ってみますと、ほぼ空席が無いほどに混み合っているではないですか
いまの時代、大きな通りに面したところにあるチェーン店よりも、こういった知る人ぞ知ると言った隠れ家的なお店が選ばれるってことなのでしょう


P5248603.JPG
P5248606.JPG
取り急ぎ…
ってことでいただいたのは「うずらの味付け卵」と「鶏生ハムの和風サラダ」
コロコロとしたうずらの卵がとっても可愛くキレイに盛られていますし、鶏の生ハムもしっとりしてて良い感じですし…


P5248610.JPG
P5248613.JPG
P5248615.JPG
そして焼鳥は、ふっくらとした「つくね」と身が柔らかい「もも」
それに「かわ」をいただきます
鶏皮はもう少しパリッとなるくらいに焼いていただけるとワタシ好みであったのですが、それはそれということで!


P5248617.JPG
P5248619.JPG
P5248624.JPG
「出汁巻き玉子」は玉子焼きに近い感じではありましたがキチンとお店で焼かれていることが窺えますし、「特製タルタルの鶏南蛮」は宮崎のそれとはちょっと異なりますが、特製と言うだけあっておいしいタルタルで、今日一番の商品でありました
また「揚げ出し豆腐」は熱々で提供していただけおいしくいただくことができました


P5248628.JPG
P5248632.JPG
〆にいただいたのは「ふんわり卵の親子丼」と「出汁茶漬け」
しっかりと味が染みるまで煮込まれているにもかかわらず身が硬く締まることの無い鶏肉をいただくことができましたし、トロっとした玉子の仕上がりも良く、“梅”“明太子”“たこわさ”との選択肢から選んだ梅のお茶漬けは〆にピッタリのサッパリとしたものでありました



焼鳥屋というよりも鶏料理屋と感じる商品構成でありまして…
いろんな鶏料理が選べて楽しいお店であります



【個室居酒屋 鶏十兵衛】
東京都国分寺市南町2-16-14 KSビル3F
042-312-2236


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-24 23:48 | 東京都 | Comments(0)
<< JR山手線神田駅:『BISTR... 岡電東山本線城下駅:『ALOA... >>