ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

東京メトロ日比谷線銀座駅:『佐藤養助』  あめいろに輝くうどんは芸術品 コシと喉越しは絶品であります

P5278805.JPG

中野で開催されていた『an まかないフェス 2017』で、たくさんの“まかない”を食べたせいか、炎天下での暑さに負けたのか、夕方になってもあまりお腹が空くことも無く…
以前にお邪魔した際に感じが良かったお蕎麦屋さん『國定』へと言ってみたのですが、土日祝日はお休みなんですね



P5278799.JPG
気を取り直して『佐藤養助』
稲庭うどんの名店でありまして、その創業は1860年のこと
いまでは本場秋田にとどまることなく、東京、福岡と支店を拡げ、香港や台湾、韓国にまでも出店をしているようですね


P5278801.JPG
予約がいっぱいだということで、その時間までで良ければ…
時間制限付きではありましたが、うどんをいただいて帰るだけのワタシには十分すぎるものでありましたので迷うことなく入店したのですが、すだれを使ったパーテーションの演出で落ち着いた雰囲気は時間を気にせず過ごしたいものでありますね


P5278806.JPG
いただくお料理は「天おろしせいろ」
自慢である稲庭うどんの“あめいろの艶”は芸術品のようでありますし、キレイに盛られた姿には高級感がありまして…
いただいてみますと、コシと喉越しを味わうことができる稲庭うどんならではの食感に大満足
冷たく〆られる加減もうどんの香りを失うことが無いほど良さであることに職人の技を感じます



秋田に行かずともおいしい稲庭うどんをいただけることだけでもうれしいことでありますし、銀座の地にありながらも本店と同じ価格で提供してくれるってことはありがたいことであります



【銀座 佐藤養助】
東京都中央区銀座6-4-17 出井本館1F
03-6215-6211


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-27 23:42 | 東京都 | Comments(0)
<< JR山手線東京駅:『ハゲ天』 ... 東京メトロ銀座線末広町駅:『サ... >>