ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

東京メトロ日比谷線人形町駅:『空』    香りにこだわる完全無化調の鶏出汁ラーメンが人形町に登場

P5308906.JPG

一本路地に入ると伝統あるお店が並ぶ人形町であるのだけど、メイン道路が交わる人形町交差点付近にはチェーン店が軒を連ねていて…
最近ではラーメン店の出店が加速しているようで、半径100m内だけでも10軒以上がある激戦区なのであります



P5308905.JPG
そんな中、今年3月にオープンしたという『香麺処 空』ってお店
周りにあるチェーン店ほど派手さは無く目立つことはないのですが、香麺処なるサブタイトルだけでなく、暖簾に書かれた“香りをすする”とのフレーズが気になりまして…


P5308911.JPG
お邪魔してみますと、厨房を囲むカウンターに8人が座れるだけの小さなお店
その厨房に立つのはラーメン好きだというイタリア料理のシェフでありまして、自らが持つイタリアンの知識だけでなく、フレンチや和食の料理人などとともに研究開発したという完全無化調の鶏出汁ラーメンを提供してくれるというのであります


P5308907.JPG
蓋付の丼で提供するのは、ラーメンの味だけでなく器も楽しんで欲しいからなのだそうで…
その蓋を開けるとふわっと柚子の香りが広がって来るのですが、その秘密はスープの上に乗せられた白い泡にあるとのことで季節ごとに異なる柑橘の香りを添えるのだそうです
さてさて、そんな香り豊かな「特製鶏塩ラーメン」
一口、スープを啜ってみますとミネラルたっぷりの塩の旨みが効いていまして、淡白な鶏スープにインパクトを添えています
トッピングは特製ということで、デフォルトである低温調理で仕上げられたであろう胸肉のチャーシューに加えて、鶏つくねやヤンクコーンなど季節野菜が乗せられているのですが、その全てにこだわりを感じておいしくいただけます


P5308912.JPG
香りにこだわるということでありましょう
卓上に置かれる香辛料にもこだわりがあるようで…
柚子胡椒を加えてみますと、スープに旨みを増すようで一層おいしくいただくことができますね




もう一つの柱である醤油ラーメンだとほうじ茶の香りだということで、これもまた試したくなるものでありますし、何かと気になるラーメン店でありました



【香麺処 空】
東京都中央区日本橋人形町3-7-13 日本橋センチュリープラザ1F
03-6231-0706


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-30 23:20 | 東京都 | Comments(0)
<< 都営地下鉄大江戸線築地市場駅:... JR山手線恵比寿駅:『Chot... >>