ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

2014年 01月 20日 ( 1 )

東京メトロ千代田線赤坂駅:「一笑美茶樓」      五感で楽しめる「Wakiya」の世界でランチ 

P1200895-a.JPG

地方から出張してきたクライアントさまと店舗視察ツアー
「これまでのコテコテ中華では生き残れない」ってことで、新たなスタイルでご商売をされている数軒を食べ歩き、ボリュームや味付け、そして盛付けなどを目で見て食して五感で感じましょうってことであります
今の時代でありますから、Webなどの情報からある程度のことは分るのですが、やはりお店にお邪魔しないと分からないこともたくさんありますので…



P1200906-1.JPG
1軒目はココ
赤坂の路地裏にひっそりと佇む『一笑美茶樓』であります
元々料亭だった建物をリニューアルしたというお店でありまして、1Fはテーブル席とテラス席 2Fと3Fには個室が用意されていますので、お友達との気軽な会食から、お仕事での接待など様々な目的で利用することが出来るのであります


P1200894-1.JPG
で、今日はテラス席をいただき気楽にランチを楽しむことにいたしましょう
こちらのお店を手掛けるのはモダンチャイニーズの先駆者である脇屋友詞シェフでありますから、その「Wakiya」の世界を楽しもうと来店されるご婦人方の姿が目立ちますね
シェフ自らが厨房に立たれることも多いお店でありますから、運が良ければ会えるかも… なんて思っていましたら、わざわざワタシたちの客席にまで顔を出してくださいました
ステキな笑顔で声かけていただき感謝感激であります


P1200896-1.JPG
「Wakiya」の代表的な料理である“九つの喜び!”
9種のチャイナオードブルをひと口ずついただけるモノでありますね
はちみつが使われたチャーシューをはじめ、季節の野菜や季節に合わせた調理法などを駆使した繊細な前菜がいただける価値ある一皿でありますし、その盛り付けの美しさに惹かれます


P1200898-1.JPG
そんな前菜でテンションが上がったところで“XO醤のチャイナオムライス”
干し貝柱がたっぷりと使われたXO醤の旨みを楽しめるパラパラチャーハンにトロトロ玉子が被せられていますので、それを合わせて口に運びますと…
そのふたつが一体となって、卵でコーティングされたチャーハンのような味わいを感じることが出来ます


P1200900-1.JPG
続いて“ものすごく辛い坦々麺”
食べるラー油のようにニンニクやゴマ、唐辛子や山椒などが加えられた、旨みと辛味のバランスが美味しい担々麺であります
ものすごく辛いと商品名にも謳われているように確かに辛いのでありますが、山椒でクラクラするような辛さではありませんし併せ持つ旨みが効いていますので、辛い辛いと騒ぎながらも次から次へと箸が進んでしまいしっかりと完食
コレは癖になりますよ


P1200904-1.JPG
そしてデザート各種
自慢のマンゴープリンは残念ながらフレッシュマンゴーが使われているモノは品切れでありましたが、杏仁豆腐は「とろとろ」と「するする」の両方を楽しむことが出来ましたし、プーアル茶を使ったゼリーもスッキリとして美味しいですね


今日はこれから5軒を食べ歩き、明日も…
更に、別のお客さまと明後日も明々後日も食べ歩きが予定されています
頑張って食べて、頑張って歩いて…
でも、美味しいモノがいただけるって幸せですね



【Wakiya 一笑美茶樓】
東京都港区赤坂6-11-10
03-5574-8861


[PR]
by gurumeblog | 2014-01-20 23:49 | 東京都 | Comments(0)