ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

2017年 08月 01日 ( 1 )

東京メトロ銀座線京橋駅:『京橋 婆娑羅』     トマトの酸味と割り下の甘味が一体となったおいしさ

P8010886.JPG

完全に復調したようなので、ちょっと贅沢なランチをしてやろうと…
東京駅からテクテクと歩いて、京橋にある東京スクエアガーデンへと向かいます



P8010897.JPG
お邪魔したのは『京橋 婆娑羅』
1500円前後でいただくことができる丼メニューがあることから、これまでにも何度かお邪魔しようと思ったことはあるのですが…
こちらへお邪魔するのなら名物である「トマトすき焼き」をいただきたいと、今回が初めての訪問であります


P8010868.JPG
敷居が高いお店でありますから、ひとりでお邪魔することも躊躇っていたのですが、厨房を囲むようにゆったりとしたカウンター席があることからひとりでも浮くこと無く…
運よく調理をする姿を臨むことができる席をいただくことができましたので、プロの手際を眺めながらお料理が提供されるまでの時間を楽しみます


P8010873.JPG
P8010875.JPG
P8010877.JPG
P8010881.JPG
先ずは「八寸」
そもそもは8寸(約24cm)四方の杉で作った盆に数種の前菜を盛り付けて提供していたことから、前菜の盛り合わせを八寸と呼ぶようになったらしいのですが…
3段に積み上げられた八寸は、見た目にも楽しいものでありました


P8010887.JPG
いただいたコースではメインとなるお料理をチョイスすることができるのですが、迷うことなく「トマトすき焼き」をいただくことにいたします
熱を加えることで甘みが増すトマトではありますが…
程よく残された酸味と割り下の甘味とが一体になることでの不思議なおいしさが癖になっていくようであります
もちろんお肉は和牛でありますから、とろける脂身の甘さが際立ちますし、お肉はとても柔らかく仕上がっていますので、これを目的として来店されるお客さまが多いことも頷けますね



最近ではトマトをおでんに入れたりと創作されたお料理を提供するお店も増えていますが、その始まりはこのトマトすき焼きがミシュランの星を獲得したことからではないでしょうか
次回は、松阪牛のトマトすき焼きを目的に、夜の時間にお邪魔したいものであります



【日本料理 京橋 婆娑羅】
東京都中央区京橋3-1 東京スクエアガーデン1F
03-5542-1938


[PR]
by gurumeblog | 2017-08-01 17:49 | 東京都 | Comments(0)