ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

カテゴリ:千葉県( 17 )

JR常磐線松戸駅:『そい屋』     とっても軟らかく煮込まれた200gのチャーシューはインパクト絶大

P3046618.JPG

どこかに肉の塊のようなチャーシューを乗せたラーメンは無いものかとググっていて見つけたのが『そい屋』ってラーメン店
天気も良いことだし、東京上野ラインの開通で乗り換えることなく行ける場所だし…
ちょっと遠出してみることにいたします



P3046606.JPG
初めて下車する松戸という駅
駅前にはデッキが広がて都会的ではないですか…
さて、そんな駅から歩いて3分ほど
大きな看板が出ているだけでなく目立つタペストリーもある派手な店構えでありますので、すぐに見つけることが出来ました


P3046619.JPG
券売機で食券を買うことから始まるのですが、お目当てでもある「蔵出しびっくりチャーシュー味噌らーめん」のボタンはも目立っていて…
それがお店としても“ウリ”としていることが窺えます
で、その商品
たっぷりのもやしの上にドーンと乗っかる分厚いチャーシューのインパクトが絶大であります
あえて糸で結ばないバラ肉を3時間煮込んだというチャーシュー
200g以上あるのでは? と思える大きさに、食べづらいのかなぁと思っていたんだけど、とってもやわらかく煮込んであるし、バラ肉だから脂身と赤身がキレイに剥がれるので、ひと口サイズに崩れるところも食べやすくうれしいですね


P3046613.JPG
そんな名物商品を多くの方に宣伝してもらいたいということで、撮影用のフォトフレームが用意されていることには感心させられます
今の時代、SNSによる口コミが大きく売り上げを左右することもありますから、こういった仕掛けはかなり有効的な戦術でありますから…




【蔵出し味噌らーめん そい屋】
千葉県松戸市松戸1150 ニューハイム松戸1F
047-369-3110


[PR]
by gurumeblog | 2017-03-04 23:37 | 千葉県 | Comments(0)

JR総武本線幕張本郷駅:「ジャイアン」  熟成肉が美味しいビストロでサーロインをいただきます

PB240598.JPG

知人を誘って肉会
最近話題になっている熟成肉のお勉強を兼ねて、幕張本郷駅近くにある「ジャイアン」へお邪魔いたします


PB240605.JPG
黒毛和牛を20日ほど熟成させたお肉がリーズナブルに提供されているってことが人気であるようで…
土日祝日の集客が弱いとされる駅前立地でありながらも満席で溢れるお客さま そしてそのほとんどのテーブルには、そのお肉が提供されていると言うから素晴らしいことであります
中には小学生くらいのお子さまを連れたファミリーまでいて…
お客さまの食に対するレベルが高まっていることを教えられますね


PB240574.JPG
看板商品が看板であり続けるためには、それを販売できるスタッフがいると言うことも大切なことでありまして…
メニューブックの一面に載せていれば売れるなんて時代ではないのです
まずこのようなボードを持ってきてお肉の説明をしていただけますし、その説明が食欲をそそるものであるからこそ、多くのお客さまがコレを注文するんですよね


PB240591.JPG
お肉が焼き上がるまで20分ほど掛かりますので、それまでに何か… とサイドメニューのサジェッションが始まります
先ずは前菜の盛り合わせをいただきますと、待たせること無く提供できる商品が盛り合わせられていて…
これなら、メインとなるお肉を待つ時間も気になりませんね


PB240592.JPG
そんな前菜をいただきながら、他に気になる商品をいくつか…
なかでも「マッシュポテトと挽肉のグラチネ」は良く出来た商品でありまして、マッシュに加えられる塩味が見事でありますから、ワインとともにいただくだけでなく、美味しくいただけますね


PB240596.JPG
厚切りのサーロインをレアに焼き上げ、それを薄くスライスしていますので、薄紅色の切り口がとってもキレイですね
いただいてみますと、熟成のお陰もあってかとっても柔らかですし、お肉の旨味や甘みも凝縮しているような感じで…
オリーブオイルとお塩だけでいただくのですが、しっかりとしたお肉の味わいが引き出されますので、「Simple is best」なんて言葉が思い出されます


PB240609.JPG
〆にといただいたのは「肉屋のパエリア」
提供されたものはパエリアというよりもリゾットと言ったほうが良いモノでありましたが、お味はと言いますと、お米ひと粒ひと粒がモチッとしていて納得がいくモノでしたよ
ソーセージが入っていることで、それから出た旨みが全体に回っているのも良い感じですね


接客も感じ良く出来てますし、お店の雰囲気も暖かくて…
何より名物であるお肉の美味しさが際立っていまして、ここは良いお店ですね
お気に入りであります


【房総熟成肉庫 ジャイアン】
千葉県千葉市花見川区幕張本郷6-26-14 須藤ビル1F
043-350-0600


[PR]
by gurumeblog | 2014-11-24 22:54 | 千葉県 | Comments(0)

JR京葉線幕張駅:「カフェ・カイラ」     美味しいBLTと具だくさんのオムレツはまた食べたいですね

P8150097-a.JPG

お盆休みの真っ只中、ディズニーリゾートへ
と言ってもメインとなるパークへでは無く、イクスピアリ内にオープンしたばかりの「カフェ・カイラ」を視察することが目的であります
ハワイの人気レストランが表参道に出店し、新鮮なフルーツをたっぷりと使ったパンケーキがいただけるお店として、行列が絶えない話題店の2号店でありますから相当な待ち時間を覚悟して…



P8150069-1.JPG
施設内にあるお店でありますから灼熱の炎天下で待つことはありませんが、その行列はエントランスホールから非常階段を伝って店舗へと繋がりますので、空調が無い非常階段にいる時間は辛いですね
2時間45分ほと並んで、ようやく店内へ
明るく開放的な店内には南国の植物をイメージした造花が飾れ、南国ムード満点ですし、アロハやムームーを着たスタッフの明るい笑顔に包まれていますので、とっても良い雰囲気であります


P8150082-1.JPG
メニューを眺めて気になるのは、限定数しか販売しない商品が多いこと
これだけの集客をするお店で、エッグスベネディクトにおいては限定60食とは如何に…
何でも新鮮な素材を提供するための仕込みによる都合であるとのことでありますが、午前中には無くなってしまうような限定数には不満が残ります
気を取り直して"ブレックファースト・BLT"をいただいてみますと…
厚みがあるベーコンがたっぷりと挟まれていますし、ふんわりと焼かれた玉子にシャキシャキのレタスとみずみずしいトマトと、これが実に美味なのでありまして、一気に不機嫌も解消であります


P8150089-1.JPG
そしてオムレツでも…
イチオシだと言う"ミート&チーズオムレツ"をいただいたのですが、これが驚くほどに具だくさんでありまして、イメージするオムレツとは別モノでありました
溶き卵に具材を入れてそれを焼き上げながらクルクルっと巻き上げると言うオムレツの概念を覆して、先に炒められたミートの上にプレーンのオムレツが乗せられると言うスタイルなのであります
ボンレスハム、ベーコン、スパム、イタリアンソーセージから好きなモノを二つ選べるほか、チーズやトーストを選ぶことが出来ますので、自分流のオムレツが作れるって楽しさも魅力でありますし…


P8150084-1.JPG
そしてパンケーキ
ベリー&ベリーといきたいところでありますが… 同行していただいた友人がベリー系が苦手と言う変わった人でありますから"リンゴとクリームチーズパンケーキ"
カラメリゼされたリンゴのシャキッとした食感とぷわっとした生地との相性が飽きること無くいただけるポイントですね
生地自体にも味付けがされていますので、それほどシロップを使うことも無くいただけますし、クリームチーズとも良く合うモノでありまして… 満足感あるパンケーキですね


3時間も並んでまでも食べたいか?
と言われると疑問符をいっぱい付けたくなりますが、商品は満足いくモノでありますので、世のパンケーキブームが早く去っていただき、待つことなく利用できるようになる日を望みます



【Cafe Kaila】
千葉県浦安市舞浜1-4 イクスピアリ3F
050-5807-3402


[PR]
by gurumeblog | 2014-08-15 22:37 | 千葉県 | Comments(0)

京成電鉄千葉線京成幕張本郷駅:「ジャンゴ」     三大和牛の一つである米沢牛がいただけるバル

P7310034-a.JPG

打ち合わせで向かったのは幕張本郷って駅
総武線の快速が止まらないことから小さな駅かと思っていたのですが、京成線も乗り入れていますし、駅前にはバスターミナルもあって… 結構多くの乗降客がある駅であるようですね
初めて訪ねる町にはいろんな出会いがあって、ちょっとした緊張と共に大きな期待感を楽しめるのであります



P7310045-1.JPG
楽しい打ち合わせは美味しい料理と共に… ってことで、一年ほど前にオープンした駅前のイタリアンバルへお邪魔いたします
通勤でこの駅を利用されるビジネスパーソンや地元のお客さまに支持されている人気店が、新しいシェフを迎え入れ、これまでのバル料理に加え牛肉料理に力を入れているとのことでありますし、それが米沢牛だと聞けば寄らずにはいられません


P7310021-1.JPG
海老とサーモン、それにアポカドと女性が大好きな素材盛りだくさんのサラダからいただきます
シャキッとしたレタスに、プリッとした海老とトロンとしたアポカドの食感、それにスモークされたサーモンの香りが良いバランスでありまして… これはファンが多い商品でしょうね
そして、バルの定番料理であるアヒージョ
食欲を掻き立てられる芳ばしいニンニクの香りとともにサーブされたそれはグツグツと沸き立っていまして…
いただきますと、程よい辛味でもありますし、これは白ワインと一緒だと更に美味しくいただけることでしょうね
そしてローストビーフ
しっとりとした柔らかさがあるこの商品が480円でいただけるとは驚きでありますし、それに添えられたレンコンやゴボウのチップは自家製であるとのこと
手抜きないお店であるようですね


P7310036-1.JPG
米沢牛の希少部位「肩三角」を使ったと言う"タリアータ"
溢れだす和牛の旨みとバルサミコの香りが良く合ってまして、これは赤ワインと共にって感じでしょうか
ちょっと焼きすぎた感もありますが、表面を強火でカリッと焼いたことでの芳ばしさは肉好きには堪りません
力が無いお店は焦がしてしまうことを恐れるあまりに中火でじっくりと… なんてことが多いですからね


P7310033-1.JPG
そしてこちらは"ミスジのステーキ"
最近焼肉屋なんかでも見かけることが多くなったミスジは上質な赤身で一頭から僅かにしか取れない希少なモノ 更にこちらで使われるモノは松阪・神戸に並ぶ三大和牛の一つである米沢牛でありますから、その美味しさは期待を裏切らないこと間違いなしってことでしょう
ミディアムレアほどに焼かれてサーブされたそれはとっても柔らかく、お口の中でとろけてしまいそうでありまして…
これは一度食べたら癖になる というか、ココへ来たなら食べないと損 って感じですかね
絶対にお勧めです


P7310044-1.JPG
開店と同時に入店したときには当たり前のようにワタシたちだけでありましたが、日が沈むころになりますと多くのお客さまが来店されて…
やはりお客さまってお値打ちなお店や、美味しいお店のことは良く知っていますね
スタッフの方も感じが良い方でありましたし、また伺いたいお店であります


何でも、今話題であるTボーンステーキを近々導入される予定もあるのだか
益々楽しみなお店ですね



【WINE&DINING Django】
千葉県千葉市花見川区幕張本郷1-3-11 一松ビル1F
043-441-8485
[PR]
by gurumeblog | 2014-07-31 22:59 | 千葉県 | Comments(0)

JR総武線船橋駅:「八十郎商店」     裏路地にある隠れ家的なワインバルは大盛況

P3080407-a.JPG

船橋に焼肉を食べに行くと友人に話したら、船橋へ行くのなら、ココへは絶対に行っておけと言われたお店があって…
外食に興味津々な食いしん坊仲間でありますので、皆の意見もそこへ行ってみたいと一致
焼肉をそこそこに抑えて、2軒目のお店へと向かいます



P3080395-1.JPG
船橋駅から歩いて2~3分と言ったところではあるのですが、道幅1mも無いような路地を入ったところにあるお店でありまして…
ようやく見つけてお店を覗いてみますと、何と満席ではないですか しかも既に4組のお客さまが待っていると言うから驚きであります
時間も21:30近くになっていたのでありますが、30分だけ待ってみようと連絡先を告げ、近くの喫茶店で待つことにいたします


P3080402-1.JPG
ちょうど先客がお帰りになるタイミングでもあったのでしょう
運良く20分ほどで連絡が来てお店へと戻ってみますと、そこはアラフォー女性で溢れているではないですか
色んな事にうるさい大人の女性が集うお店であるなら、ハズレは無いことはもちろん、きっとかなり期待に応えてくれるお店であるに違いないですね


P3080404-1.JPG
最終電車の都合もありますので、それほど多くのモノをいただくことは出来ませんので、お店のお勧め商品をいくつか…
前菜の3種盛りをいただいてみますと、何とお皿には4種の前菜が…
最近この手法を使うお店が増えてきてはいるのですが、まさかここでも…とビックリさせられます
そしてその意外性だけではなくて、一つひとつの料理がしっかりとしたモノでありまして、ゴルゴンゾーラのポテサラやラタトゥイユの美味しさは見事でありましたし、接客をしてくれた女の子がお気に入りだと言う豚のパテ・ド・カンパーニュも中々ですね
最も期待していたのがアヒージョだったのですが、それだけはガーリックの香りが弱くて少し残念なモノでしたが全体的には大満足いくものでありまして…
ココが流行るのも納得であります



調べてみますと築地や御徒町にもあるようですので、次回はそこで、気になっている“イベリコのベジョータ”をいただくことにいたしましょう




【ワインバル 八十郎商店】
千葉県船橋市本町5-3-2
047-481-8062


[PR]
by gurumeblog | 2014-03-08 23:30 | 千葉県 | Comments(0)

東武野田線船橋駅:「小谷流ガーデン」      松阪牛をワインと共にいただくオシャレな焼肉店

P3080379-a.JPG

船橋駅近くに松阪牛を専門に扱う焼肉屋さんが出来たと聞きつけ、早速お邪魔してみることにいたします
ココはオフィスコーヒーなどを提供しているユニマットのグループ会社であるユニマットダイニングが仕掛けたお店でありまして「都内で松阪牛を提供しているお店の半額で提供すること」と「焼き肉に合うワインを提供すること」を二本柱にしたとのことでありまして…
イタリアンレストラン「IL PINOLO」を展開する同社でありますから、そこで培ったワインのノウハウは最大に活かした焼肉店ってことなのでありましょう



P3080363-1.JPG
そんな大企業が展開しようとするお店の一号店がなぜ船橋なのかと不思議に思っていたのですが…
グループの会長が育った場所と聞き納得であります
まだオープンしてひと月も経たないお店であるのですが、今後、自社所有の物件をどんどんレストラン業態に転換していく予定であると記者発表もされていますので、ここ船橋を皮切りに都内や近郊都市でこのお店を見かける日も近いことでしょう


P3080364-1.JPG
ワインを提供することに力を入れているお店でありますから、このようなワインクーラーが店頭にドーンと置かれていまして…
それが店内装飾も兼ねてところがオシャレでありますし、客席はモノトーンでまとめられていますので落ち着いた気分でワインを楽しめそうですね
もちろん1本10,000円を超えるような高級なモノも用意されていますが、手軽にいただけるモノも豊富にそろえられていますので、気楽に利用することが出来るお店でもありますね


P3080378-1.JPG
松阪牛専門と聞いてはいたのですが、それだけではなく厳選された和牛のメニューもありまして…
とは言え折角ここまで来たのですから松阪牛をいただくことにしましょうと“熟成松阪牛3種盛”
“カメノコ”“ウチヒラ”と言った赤身も柔らかく美味しくいただけますし、バラ肉である“ナカバラ”の脂身もくどくなくて…
熟成されることでの特徴を上手く活かした商品でありますね


P3080371-1.JPG
ちょっと硬めであるはずの“カブリ”もしっとりとしていまして… リブらしい旨みがしっかりとしていて美味しくいただけました
一般的にカルビやロースとして提供されるお肉を、ココではさらに細分化して商品化していますので、聞き慣れない名前が連なっているのも愉快であります


P3080376-1.JPG
そしてひと口大にカットされたランプは、塩昆布を乗せていただくことなど面白い提案があるのも楽しさですね
都内価格の半額とは言え松阪牛でありますので、それなりのお値段になるのは仕方ないことなのですが、ココでは少しずつ色んな部位を楽しんでいただけるように“ハーフ”で注文できることもありがたいことですね



牛肉の飼育頭数が減ってきている昨今
そのお肉の標準的ランクであるA3ランクのモノは、その需要に応える中、早熟で出荷していることが多いようで肉質にバラツキがあるのが現状でありまして、これからもそれは加速するようですので、A4であるとかA5であるとかの高級ランクのお肉を扱うお店が増えてくるのかも知れませんね
ココはお肉をガッツリといただくと言うお店では無く、上等なお肉を少しいただきながら美味しいワインを楽しむと言ったデート向けのお店であるようです



【小谷流ガーデン】
千葉県船橋市本町7-10-2 ユニマットガーデンスクエア3F
047-460-3133


[PR]
by gurumeblog | 2014-03-08 22:03 | 千葉県 | Comments(0)

柏の葉キャンパス:「釜平鮨」     豪華絢爛なちらしと85歳の看板娘

DSC_5355-a.JPG

打ち合わせで千葉へ向かう
つくばエクスプレスに乗って“流山おおたかの森”って駅で降りる

つくばエクスプレスと東武線とが交わる“交通の要”的なトコロだけに、恐ろしいほどのスピードで開発されていて、マンションが建ち並んだ姿は、まるで都心であるかの様子
そんな人口の急増を狙ってか、大型ショッピングセンターも続々と出店していて乱戦状態であります


DSC_5351-1.JPG
これまで不可能とされていた豆腐の冷凍が出来るようになったと言うので、面白いビジネスに繋げようと様々な商品開発について打合せる楽しい時間
こういった、前を向いた打ち合わせは大好きであります

ランチに近所の寿司屋
「シャレたお店ではないけど、ココには美味しいネタがあるから」と連れてきていただく


DSC_5354-1.JPG
色んなネタが宝石箱のように散りばめられた、見た目にも美味しそうな“ちらし”であります
赤貝、数の子、烏賊、イクラ、細魚、蟹、蛸 ・・・
寿司屋にとって、無くてはならないものである鮪
なんとコチラでは、赤身ではなくトロが乗っているではないですか!!
ネタの数だけでなく、豪華な食材をたっぷりと気前良く盛られていて、大将の気風を感じるモノであります


DSC_5356-1.JPG
「サービスね」と、そっと出してくれた豆の煮物
豆腐の打ち合わせをしていただけに大豆? その偶然にちょっと笑顔
ところで、この大豆を煮たと言うおばあちゃん
なんと85歳にして未だ現役
とってもその年齢に見えない若々しさと、気さくな笑顔
未だに看板娘なのでありましょう ステキです


今日の打ち合わせ、たぶん続きがあることでしょうから、おばあちゃんの笑顔を楽しみに、またやって来ましょう



【釜平鮨】
千葉県柏市若柴350-1
04-7131-5614


[PR]
by gurumeblog | 2010-04-01 23:26 | 千葉県 | Comments(0)

成田市:「じゅえん」    お母さんのハンバーグ見たいなふっくらハンバーグ

チョット前まで「コジマ」だったところが、ハンバーグ屋さんに変わってました
3月の下旬に開店したばかりらしく、花輪が飾ってありましたよ


IMG_0486-1.JPG
1階がハンバーグレストラン、2階がカラオケ屋になってます
大きな建物だし、とっても派手な外装だから、目を惹いちゃいました
「じゅえん」って言うお店なのですが、なんと500円でハンバーグを食べられると言うから驚きであります


IMG_0487-1.JPG
500円のハンバーグって言うと、安さだけがウリモノで美味しさは二の次って感じを受けてしまって、大きな期待も持たずに伺ったのですが・・・
ハンバーグの表面に肉汁が滴っているほどジューシーであります
お肉の旨味や甘みもしっかりしていて、これが500円とは信じられないほどです
刻まれたオニオンと一緒にふっくらと丸めたハンバーグは、お母さんが作ってくれたハンバーグみたいで、懐かしさを感じるモノでしたよ


店内も広々としていて落ち着ける雰囲気だし、ドリンクバーや、ご飯やスープがお替り自由って言うサービスも魅力的であります

また近くへ来たときには、立ち寄らせていただきます
ご馳走さまでした



【手作りハンバーグ&ステーキ じゅえん】
千葉県成田市美郷台3-1-8
0476-22-2989


[PR]
by gurumeblog | 2009-04-04 16:10 | 千葉県 | Comments(0)

富津:「志のざき」     千葉の名産「バカ貝」を堪能する

天気が良い土曜日
美味しいものが食べたいねってことで千葉
銚子まで行けると良かったのだけど、思い立ったのが昼
房総の西海岸へ行く

アクアラインをビューンと木更津へ
千葉も近くなったものです


DSC_2911-1.JPG DSC_2915-1.JPG
木更津から程近いところの富津岬
ココにはちょっとした公園があって、見事な梅が咲いていました
もう春もそこまで・・・ ってことですね


DSC_2906-1.JPG
その公園にある食堂「志のざき」
この付近には潮干狩りの名所があって、そこの名物“バカ貝”を食べさせてくれるお店であります


DSC_2899-1.JPG 貝柱丼
バカ貝の貝柱をご飯に乗っけただけのシンプルなものなんだけど、コレ1杯作るのに、68個もの貝を使うのだと言うから希少?なもの
磯の香りは漂うものの、コレと言った特長的な味がするものではない
帆立のような甘みもあまり感じられないし・・・
でも、コリコリとした食感が楽しい丼でありました


DSC_2900-1.JPG 磯ラーメン
魚介の出汁で取った塩味のスープがサッパリしているラーメン
ちょっと塩味が強かったようにも思うが透明感があるスープで食後はサッパリ
こちらにはバカ貝の身も入っていましたよ



【漁師料理 志のざき】
千葉県富津市富津2280(富津公園内)
0439-87-2084
[PR]
by gurumeblog | 2009-02-07 15:09 | 千葉県 | Comments(0)

八千代市:炭焼きハンバーグくに      牛肉100%のハンバーグを炭火で焼く

仕事の帰り、八千代のイオンへ立ち寄る
ペッパーランチで有名な㈱ペッパーフードサービスの新業態「炭焼きハンバーグくに」がココのフードコートに開店しているのだ

DSC_1117.JPG
メニューは5種類のハンバーグとエビフライ
牛肉100%のパティは同じものであるようだけど、5種類のソースと、150gか300gのボリュームを選ぶことが出来る仕組み

DSC_1118-1.JPG
コレが“ステーキソース”
スライスレモンにのったメンテルバターとスフレ皿に入ったソースのダブルソースでいただけます

DSC_1120-1.JPG
コレは“オニオンソース”
玉ねぎのほんのりとした甘さが、ハンバーグの美味しさを引き立てます

DSC_1116.JPG
ハンバーグはお店で、パタパタと練って空気を逃がして焼き上げている
だから、フワッと焼きあがって、なかなか美味しいものである

150gだと、ご飯をセットにしても700円~800円
ボリュームタップリ300gをいただいても1000円ちょっと
これだけのこだわりを100円程度でいただけるなんて、ちょっとありがたいお店なのかも

が、やはり提供に少々時間が掛かる
と言っても10分弱なので、普通のレストランだったら何の問題も無いだろう
しかし、ココはフードコート
もっと素早く食べると良いのだけど・・・




【炭焼きハンバーグくに】
千葉県八千代市緑が丘2-1-3
イオン八千代緑ヶ丘ショッピングセンター内
047-450-4529
[PR]
by gurumeblog | 2008-09-23 23:09 | 千葉県 | Comments(0)