ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

カテゴリ:愛知県( 132 )

JR飯田線牛久保駅:『三河開化亭』   10月2日 新装オープン 行列ができるラーメン屋に肉塊ラーメン登場

PB066387.JPG

朝の冷え込みとは一転して、ジャケットを必要としないほどにぽかぽかと暖かい陽射しに恵まれる中、豊橋市へ出張であります
ちょうどお昼の時間に到着しましたので、先ずはお昼をいただくことにしましょうと…



PB066392.JPG
16年ほど前に豊川市で産声をあげた三河開化亭
豊川と豊橋の市境近くという場所の良さもあって、多くのお客さまに利用し続けているお店ではあるのだけど…
だんだんと老朽が進んだところが出てきたために、このままではお客さまに満足していただくことができなくなると、建て替えを決断されたとのことであります
目の前の利益を追求することはあっても、永く繁盛を続けるために投資する大切さを知っている経営者って意外と少ないんですよね


PB066376.JPG
10/02新装オープン
開業時からの女性でも抵抗なく入れるオシャレなラーメン店というコンセプトは変えることなく…
木の温かみを感じることができるゆったりとしたカフェのようなレイアウトは女性を意識した店づくりであります
とは言え、専門店の雰囲気もなくしてはならないとのこだわりから20人ほどが座れる長いカウンター席があるもの特徴的でありますし、その上にある梁には男らしい力強さを感じることもできるお店に生まれ変わっていまして…
これからまた10年、20年と多くのお客さまを迎えることでありましょう


PB066388.JPG
いただいたのは「肉塊ラーメン」
こちらの基本メニューであるとんこつラーメンに180gほどと思われるチャーシューの塊がどーんと乗せられたものでありまして…
今回の新装オープンに向けて開発された商品の一つであるそうで、分厚いチャーシューを柔らかく提供するために半年以上の研究を重ねられたとのことであります

臭みが出ないように丁寧に作られるとんこつスープをシンプルに味わうことができる白
こだわりの醤油ダレで甘みと旨みをプラスした黒
さらに、それぞれに背脂の旨みを加えたこってりと4種のラーメンの何れかを選ぶことができるということなので、今回は黒こってりをチョイスさせていただきます

塊肉を箸で崩しながら、その崩れたお肉と一緒に麺を頬張り…
ひとしきりチャーシューの旨みと食感を楽しんだ後には、レンゲですくったスープで流し込む
いやいや、これは利益を度外視したお得感だけでなく、癖になる人が続出するであろうおいしさであります


PB066378.JPG
そしてもう一つのニューフェイスがブラックカレーラーメン
同行していただいたクライアントの社長さまが注文された商品でありますが、少しスープをいただいてみますと…
マイルドな辛味ではありますがカレーの風味はしっかりとしていまして、少しとろみがあるスープが麺によく絡むことでのおいしさが楽しめますし、半膳ほどのご飯が添えられますので、残ったスープはカレーライスとしていただくことも楽しさでありますね



【三河開化亭】
愛知県豊川市南大通3-2-1
0533-80-4777


[PR]
by gurumeblog | 2017-11-06 23:04 | 愛知県 | Comments(0)

豊鉄渥美線南栄駅:『きゃべとんラーメン』   7月25日オープン キャベツの食感が楽しいラーメン

P8221704.JPG

豊橋市へと出張いたします
この街は会社勤めをしていた頃から、定期的に通っているところでありまして…
もう20年以上になりますね



P8221699.JPG
そんな街はいまラーメン店の出店ブームでありまして、それは地元企業のお店から全国的に展開してるチェーン店まで…
そんな中、地元発で全国展開をしているラーメンチェーン店が、新しいブランドを立ち上げようと地元に一号店を出店したと聞きお邪魔してみることにいたします


P8221702.JPG
コンパクトなお店にすることで出店可能地が増えるだけでなく、投資金額が抑えられることからフランチャイズへの加盟希望者も増えるであろうと言うことが狙いなのでしょうが…
ちょっと違った角度から考えますと、人材の採用が厳しい時代に少人数で運営できる店舗ってところも時代にあっていると感じますね


P8221705.JPG
店名にもなっている看板商品「きゃべとん」
豚骨をベースとしたラーメンに素揚げされたキャベツがたっぷりと乗せられているのが特徴でありまして…
キャベツが素揚げされることでのシャキッとした軽い食感は他では味わうことができない一品となっていますね
大判のチャーシューも柔らかくておいしいですし、糖質カット麺をチョイスすることもできるなどの工夫もなされていますね


P8221710.JPG
サイドメニューとしては定番の焼餃子に加え、熱々の鉄板に盛られて提供される鉄板チャーハンや、今ブームになっているからあげも揃えられていて…
ラヲタだけでなく、カップルやファミリーでも利用しやすいお店となっていますね



【きゃべとんラーメン】
愛知県豊橋市草間町字平東50-5
0532-46-9810


[PR]
by gurumeblog | 2017-08-22 23:25 | 愛知県 | Comments(0)

名鉄名古屋本線黒田駅:『牧原鮮魚店』   仲買直営を武器に展開する海鮮丼のお店のかき揚げ丼が凄かった

P6239518.JPG

名古屋へ出張し、この春に第一弾、そして6月からは第二弾とリニューアルが進んでいるイオンモールを視察しようと木曽川へと向かいます
イオンモールと言うところ、このように一定期間でテナントの入れ替えを含めたリニューアルをすることで、お客さまが飽きることなく長く利用していただけるよう努力されているんですよね



P6239511.JPG
東海地区にあるイオンモールを中心に展開している『牧原鮮魚店』
こちら木曽川の施設には4月にオープンしたばかりでありますが、仲買会社直営であることを武器に1000円弱のお値段で提供する海鮮丼が人気であるようで…
お店イチオシだと言う「仲買の海鮮丼(上)」が980円でいただけるのであります



P6239519.JPG
そんなお店でいただいたのは「海老入りかき揚げ丼」
どんなお客さまがどんな商品を買われているのかと視察をしたときに見かけたかき揚げがあまりにも大きく目を見張るものがありましたので、それをいただいてみることにしたのであります
直径150mm弱で厚みも100mmほど
そんな大きなかき揚げがドーンと丼に乗っかっているにもかかわらず、そのお値段は580円と言うから驚きでありまして…
サクッと揚がったかき揚げの食感も悪くありませんし、ちょっと甘みがあるタレもおいしく満足できるに相応しいものなのでありました



山盛りの唐揚げ定食を売る『マウンテン』と言うお店も同じ4月にオープンしているようで…
女性のお客さまの利用が多いと思われるショッピングモールにこのようなニーズが隠れているとは思いもしませんでした
やはり、視察をするといろんなことが見えてきますね



【牧原鮮魚店】
愛知県一宮市木曽川町黒田南八ツヶ池25-1 イオンモール木曽川 1F
0586-82-0668


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-23 23:26 | 愛知県 | Comments(0)

愛知環状鉄道四郷駅:『ステーキイタリアン マリノ』 4月11日オープン マリノの新業態はステーキイタリアン

P4087465.JPG

随分とご無沙汰してしまっていたのだけど…
かつてお世話になった会社が新しいコンセプトのお店を出店することになったとのことで、そのレセプションへお邪魔することにいたします



P4087452.JPG
東海地区を中心に『Pizzeria MARINO』を展開しているのだけど、もっと幅広いお客さまに利用していただけるお店を作ろうと、ステーキに主軸を置いたお店をオープンさせるとのことであります
アメリカ視察の際に感動したのステーキハウスのおいしさを何とか提供できないものかと試行錯誤されたとのことで、ようやく4月11日にオープンを迎えることが出来るとにこやかに社長が仰っておられました


P4087473.JPG
ステーキ店だと思い込んでいただけに、コーポレートカラーとも思える“赤”がセンス良く施されたお店を見たときには驚きを隠せなかったのだけど…
おいしいステーキがいただけるイタリアンなのだということでそれも納得でありますし、おしゃれな雰囲気であることから小さなお子さま連れのお客さまも気軽に利用できるようですね


P4087462.JPG
先ずはサラダ
シェアできる大盛りサイズもあるのだけど、いろんなお料理をいただいてみたいってことからレギュラーサイズをいただいたのですが…
想像を超えるボリュームにビックリではありますが、シャキッとしたレタスにバルサミコ酢が効いたドレッシングがおいしくてペロリといただけてしまいます


P4087466.JPG
800gで提供されるTボーンステーキに惹かれはしましたが、ブラックアンガスのプライムという最高級ランクのお肉を使ったステーキをいただきますと…
ミディアムに焼かれたお肉はとっても軟らかく肉汁も滲み出ますし、なんと言っても噛むほどに赤身のおいしさが広がるものでありました


P4087472.JPG
そしてハンバーグ
牛肉100%で作られたというハンバーグは、そのおいしさを味わって欲しいとレアで提供されるようで…
ふっくらとした柔らかい食感が魅力的でありますし、付け合わせに野菜がたっぷりと使われていることもうれしいですね


P4087475.JPG
P4087478.JPG
とは言っても、ココはマリノ
専用の石窯で焼き上げるピッツァや生麺を使ったスパゲッティをいただくことが出来まして…
お肉の食感を残すように粗挽きされたミンチとコクがあるソースがおいしいボロネーゼに大満足
さすがに安定感がありますね



【ステーキイタリアン マリノ】
愛知県豊田市上原町一丁田71-1
0565-85-7888


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-08 23:50 | 愛知県 | Comments(0)

豊橋鉄道運動公園前線運動公園前駅:『おひつや 叶山』    おいしいおひつごはんがいただけます

P4087446.JPG

定例の豊橋出張
先ずはお昼をしましょうと、駅で迎えてくれたクライアントさまと一緒に、1月にオープンしたばかりというお店へ向かいます



P4087450.JPG
豊橋駅から車で15分ほど
新しく建て替えられたビルの1階に出来たお店で、市内にあるお寿司屋さんの系列であるらしく、お櫃に盛られる海鮮丼がウリであるようです
メニューを大きく分けると、ひつまぶしをメインとしていただく「おひつまぶし」と、小さなひつまぶしに野菜のせいろ蒸しや茶わん蒸しがセットになった「おひつ御膳」、そしてご飯とネタが別盛りにされた「おひつ定食」の3本柱で構成されていまして、それぞれに好みのひつまぶしを選ぶことが出来るのであります


P4087447.JPG
築地でおいしい本マグロをいただいたばかりってこともあり「黒毛和牛ひつまぶし」をいただくことにしようとタッチパネルを手に取りますと、メニューに書かれる表記とタッチパネルのそれが異なっているためにちょっと戸惑いながらも何とか注文することが出来ました
15分ほど待った頃に商品が提供されたのですが、メニュー写真にあった赤身のミディアムレア感がなくちょっと残念な見た目でありまして…
少々テンションが下がりながらもそれをいただいてみますと、しっとりと柔らかいお肉とチョイスしたタレの相性がとってもよくおいしくいただくことが出来ました


P4087448.JPG
先ずはそのまま、そして2杯目は好みの香味を乗せて…
香味は“卵黄”“温泉卵”“とろろ”“うに醤油”と4種が用意されていて、ワタシは温泉卵を選んでいたことが大正解 牛肉丼と玉子は良く合いますね
3杯目は出汁を掛けてお茶漬けで!
っとここで…
海鮮ものにはわさびが付いているようですが、ワタシがいただているお肉のひつまぶしにはわさびが無いのであります
わさびが無いお茶漬けなんて… とスタッフの方にお願いますと、嫌な顔をすることも無く対応していただけ満足いくお茶漬けをいただくことが出来ましたし、その出汁のお替りにも対応していただけました



開店して3カ月弱
まだまだ改善すべき点も多いようですが、2000円から3000円ほどでいただくことが出来る和食店は多くありませんので、こちらには頑張っていただきたいと思います



【おひつや 叶山】
愛知県豊橋市三ノ輪町本興寺41-1 第一丸中ビル1F
0532-43-5663


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-08 22:56 | 愛知県 | Comments(0)

豊橋鉄道東田本線井原駅:『ORIBE』   元フレンチシェフが作る鶏白湯ラーメンとは如何なるものか…

P3016571.JPG

豊橋・豊川エリアではラーメン店の出店が相次いでいるようで…
そのいつくかのお店を回ってみましょうと車を走らせたのが昨日の夜のこと
その中で、営業時間に間に合わず断念した『ORIBE』を訪ねることにいたします



P3016574.JPG
2月13日オープン
豊橋市内を走る路面電車の井原電停近くではありますが、通りに面することも無く、かと言って大きな看板を出すわけでも無い小さなお店であります
オープンしたとはいえ一日40食限定での営業ということですから、昼の営業で売り切れてしまうこともある聞いていましたのでドキドキしながらやって来たのであります


P3016572.JPG
フレンチのシェフだった方が手掛けるラーメン店と言うことで、どんなラーメンを提供するのかと興味津々であったのですが、提供される鶏白湯にはそれほどの特徴は感じられず…
とは言え、7種の野菜がトッピングされるなど書生を意識している点や、豚肩ロースのロティ、豚トロのラグー、豚タンのコンフィ、鶏のパテの何れかをチャーシュー代わりに選ぶことが出来るなんてところにはフレンチ色を出していて面白いですね
また、替玉には香味バターが添えられるそうで、柚子、バジル、きのこ、スモークセサミから選べるというのもたのしそうです



オーナーさんがワタシのことを覚えて下さっていて、昨日は申し訳ございませんなんて言いながら卵をサービスしてくださいました



【ORIBE】
愛知県豊橋市井原町26-1 ツインピークスA-102
0532-39-8272


[PR]
by gurumeblog | 2017-03-01 23:01 | 愛知県 | Comments(0)

JR飯田線船町駅:『福島屋』    この時期にだけいただくことが出来る「湯豆腐」が食べたくて…

P2286531.JPG

20年くらい前に知り合っていたのですが仕事で絡むこともなく、最近ではFacebookを通じて会話する程度になっていた方と会食をすることと成りまして…
ならばお互いのお気に入りであるお店でと『福島屋』
知る人ぞ知る、豊橋三大居酒屋のひとつとしても知られる歴史あるお店なのであります



P2286511.JPG
16:00に開店する居酒屋であるのですが、とにかく常連さまで賑わうお店でありまして…
予約を取ることが許されないために、開店時間を狙ってお邪魔することといたします
若い大将に世代交代をし、お店もリニューアルされたのですが、今も変わらず昔からのお客さまも多く利用されているようですね


P2286515.JPG
P2286518.JPG
P2286533.JPG
P2286526.JPG
大将自らが市場へ出かけ、自分の目に適ったものだけを仕入れるというこだわり
当然その日に使うであろう分しか仕入れないために、遅い時間になるとその多くが売り切れてしまうこともしばしばでありまして…
だからこそ、まだ明るい時間であるにもかかわらず多くのお客さまで賑わうのでありましょう


P2286513.JPG
P2286543.JPG
薄衣を纏ってあげられたフライや煮付けをいただくとご飯が欲しくなったりするのだけど、こちらのお店にはそういった炭水化物系の商品はなく…
これほどの品数をテーブルに並べるお客さまは珍しく、多くの方が2品ほどのお料理をツマミにお酒を楽しんでおられるようででもあり…
そういった意味では、ココは生粋の“飲み屋”なのでありましょう


P2286540.JPG
お魚系の商品が多い中、こちらの名物として君臨しているのが「豚足」
上品にスライスされることなく新聞紙で握ってかぶりつくようにいただくのでありますが、そうすることで旨みを逃がすことなくいただけるのであります
蒸されただけの豚足は苦手なワタシではありますが、こちらではタレを塗しながら丁寧に焼き上げられていることで抵抗なくいただけるのです


P2286528.JPG
そして、そして…
この時期だけに提供されるのが「湯豆腐」
といっても、その辺で目にするようなものとは一線を画したものでありまして、注文が入ってから丁寧にすりおろされた山芋がたっぷりと乗せられているのであります
時間的になかなかお邪魔することが出来ないのですが、これをいただくためにとスケジュールを調整してお邪魔していると言っても過言ではないのです


ご一緒していただいた方とも話が弾み…
なにか新たな展開も見えて来そうであります



【福島屋】
愛知県豊橋市北島町北島44
0532-52-7439


[PR]
by gurumeblog | 2017-02-28 23:23 | 愛知県 | Comments(0)

名鉄豊川線八幡駅:『魚々屋』    穂ノ原の工場地域近くにあるジャンボ海老フライが名物だという和食店

PA103322.JPG

最近曜日ボケをしているワタシ
月曜日だということでアポイントを入れていたのですが、今日は体育の日ってことで祝日だったんですね
まぁ、フリーで仕事をしているワタシにとっては関係ないことなのですが、飲食店にとっては忙しい日と言うことでクライアントさまにはご迷惑をおかけしてしまいました



PA103321.JPG
打ち合わせを終えての夜ごはんは『魚々屋』ってお店
庭木とライティングにオシャレ感を感じる入り口は、これからいただくお料理のおいしさが感じられるステキな店造りでありますし…
こちらの看板メニューは海老フライであるとのことで、その大きさには一見の価値があるということでお邪魔することにいたします


PA103324.JPG
お昼からずっと鰻料理のお話をしていたために舌は完全に鰻になっていたこともあって、看板料理の海老フライも食べたいし鰻も食べたいと迷うワタシなのでありまして…
大きな海老フライが名物だというだけあって、その商品はジャンボ海老フライだけではなく、スーパージャンボ海老フライってものまであって、頭の中では太い海老の身のムチッとした食感が渦巻き始めます
そんな時に鰻と海老フライのふたつを一緒にいただくことが出来る御膳を見つけて、早速それを注文することにいたします
提供されたソレはかなりボリューミーでありましてテンション高まるモノであったのですが、やはり鰻は専門店でいただくに限りますね


PA103331.JPG
さて、名物であるジャンボ海老フライ
なるほど300mm弱と立派な大きさでありますし、その太さやムチッとした食感は期待通りなのでありますが…
海老の甘みや旨みと言う点では些か大味であったことが残念でありまして、海老好きとしてましたは大きさよりも旨みを求めたいところであります



雰囲気が良いお店でありますから、チャンスがあれば次回はお刺身を中心としたお料理をいただいてみようかと思います



【和食・海鮮 魚々屋】
愛知県豊川市市田町河尻100-2
0533-89-4441


[PR]
by gurumeblog | 2016-10-10 22:58 | 愛知県 | Comments(0)

名鉄名古屋本線名電赤坂駅:『奈良天理ラーメン天風』    白菜の食感と炒め油の旨みが美味しいラーメン

P8081572.jpg

ここ数カ月の間に「麺屋しずる」「麺屋はやたろう」など数軒のラーメン店がオープンしている豊川エリアでありまして…
そんな中で最も気になっているお店を覗いてみることにしようと国道一号線を走り音羽へと向かいます



P8081582.jpg
それほど大きな交差点ではありませんが信号がある交差点でもありますし駐車場の間口も100mほどある好立地であるだけでなく、インパクトある大きな看板が目立つ『奈良天理ラーメン天風』ってお店
コンビニの居抜であることのも気付かないほどに上手く改装されていることから、ココにはプロの仕掛け人がいるに違いないことを確信いたします


P8081570.jpg
先ずは餃子
280円と言うことでそれほどの期待は無かったのでありますが、モッチリとした皮に包まれたシンプルな餡が良い感じでありまして…
カリッとした焼き色もおいしそうですね


P8081578.jpg
そしてスタミナ唐揚げ
醤油ベースのタレでマリネされた鶏肉をふっくら、サクッと揚がっていて…
それに特製のニンニク唐辛子ダレと言うものが掛けられているのですが、このタレにある酸味が良い感じなのです
唐揚げ好きなワタシとしましては、6個も盛られて500円ってお値段もうれしい限りであります
また、10個の唐揚げが盛られる「テンカラ」と言うものもありましたよ


P8081573.jpg
“当店看板”とある「天風ラーメン」をいただきます
先ずスープをひと口啜ってみますと、醤油の香りが活きていますし、炒めた白菜をスープで煮込んでいるとのことでの旨みも増してかなり良い舌触りになっています
そして、煮込まれたとは言え、まだシャキッとした歯応えを残した白菜の食感がアクセントとなっていますので、これはおいしくいただけそうだと期待が高まったのでありますが、残念なのは麺でありまして…
もちろんこれには個人的な好みが大きく左右するのですが、生麺タイプのカップ麺をいただいているかのような印象を受けてしまったのです



食べ進めていくにつれ、ちょっとタレの塩味が気になるようになりまして…
もう少し甘味があるタレの方がワタシの好みってことなのでしょうね




【奈良天理ラーメン天風】
愛知県豊川市赤坂町竹ノ谷12-2
0533-56-8174


[PR]
by gurumeblog | 2016-08-08 23:55 | 愛知県 | Comments(0)

JR飯田線豊川駅:『鴨屋』    庭木に囲まれたステキな空間でいただくお蕎麦

P8081551.jpg

出張へ出ようと事前に購入していたチケットを見ると、なんと乗車予定の新幹線よりも1本早いものを購入しているではないですか
それで仕方なく自由席に乗ることにしたのですが…
なんと日本人の乗客よりも多いのではと思うほどの外国人観光客で満席状態であります
時代は変わりましたねぇ



P8081564.jpg
お昼をいただきましょうと向かったのは『鴨屋』
5月に開店したばかりのお店で、当初はかなりの行列を為していたとのことですがようやくそれも落ち着いてきたようなのでと…


P8081561.jpg
ガラス張りの店内からはキレイに手入れされた庭木が望めますし、テーブルもゆったりとした落ち着いた空間がステキなお店でありますし、調理場を覗いてみますとそこにはピシッと白衣を着た格好良い女性スタッフばかり
そんなこともあってご婦人のお客さまが多いようでありますね


P8081554.jpg
もちろんそれはお店が狙った客層でありまして、「お昼のおすすめ膳」として提供される商品はすべて1000円超
お蕎麦と、天ぷらや鴨、とろろや丼などとの組み合わせを楽しむことが出来るご膳メニューからワタシが選んだのは「せいろと鴨の炭火焼」
『鴨屋』ってお店なのですから、先ずはソレをいただいてみなきゃってことだったのですが、残念ながら炙りの芳ばしい香りを感じることはできませんでしたね
とは言え、その柔らかさは満足がいくものでありまして… ちょっと惜しい気がいたします
そして、お蕎麦
今日は今季最高とも言われる暑さでしたので、お蕎麦を〆るお水も冷え切らなかったのでありましょうか こちらもちょっと残念でありましたね


P8081557.jpg
おすすめご膳にはデザートまでもが付いていまして…
いくつかの商品から好きなものをチョイスすることが出来るのであります
ワタシは「くずきり」をいただきましたが、ぜんざいなども魅力的でしたね



決してお料理がおいしくない訳ではないのですが、本格的なお蕎麦を楽しむと言うよりも、ステキな空間の中で過ごす時間のほうが魅力的なお店であるようです



【鴨屋】
愛知県豊川市天神町13
0533-86-1160


[PR]
by gurumeblog | 2016-08-08 22:56 | 愛知県 | Comments(0)