ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

カテゴリ:兵庫県( 3 )

神戸:「とりどーる」     焼鳥屋なのにファミリーレストラン?

DSC_3247-a.JPG

神戸でお仕事
おしゃれな街ってイメージがある街
駅前のルミナリエがキレイでありました


DSC_3244-1.JPG
昔から気になっていたお店「とりどーる」
郊外を中心に展開する焼き鳥のチェーン店であります


DSC_3255-1.JPG DSC_3257-1.JPG
ココの一番のオシは“つくね”のようであります
軟骨がたっぷり入って食感が楽しい“つくね”
甘みがあるタレも良い感じです
“とりみ”と呼ばれるモモ肉の焼鳥
身が柔らかくて、コレまた、なかなかであります

驚くことは焼き物の品数が60数種
内臓モノのほか、“そで”“ひっぷ”などがあって、専門的な感じだし、お店の中央に焼き場があるのも魅せる演出がとっても格好良いですね


DSC_3252-1.JPG DSC_3250-1.JPG
焼鳥以外のメニューも充実
唐揚げには、タレと塩が添えられて出てきました
このタレが甘酢のような感じで美味しくいただけましたよ


DSC_3262-1.JPG DSC_3265-1.JPG
〆は釜飯
釜飯もいろんなものがあってどれにしようか迷うところでありますが、ココは一番シンプルな“とり五目釜飯”をチョイス

まずはそのままで一杯
二杯目はお茶漬けで・・・

生米から炊き上げられたツヤツヤしたお米
おこげもしっかりしていて、とっても美味しくいただけました


水曜日の夜
平日であるにもかかわらず、店内は満席
駐車場に入れない車が、道路に列を作くるありさま

お客さまは、焼鳥屋に多いおっちゃんではなく、女の子同士やカップル
それにファミリーと言った、20年前のファミリーレストランの日曜日のようでありました





【とりどーる】
兵庫県神戸市垂水区多聞町868-790
078-794-6766


[PR]
by gurumeblog | 2009-12-09 22:55 | 兵庫県 | Comments(0)

神戸:「讃岐街道」     卵たっぷりのかつ丼でランチ

DSC_6113-a.JPG

神戸に日帰り出張
神戸って、海に面した山肌の綺麗な町並みってイメージなんだけど、実は山あり谷ありの起伏が激しいところ
自転車なんかじゃ生活できないって感じですね


DSC_6116-1.JPG
お昼は、1週間ほど前に開店したばかりと言う「讃岐街道」ってお店に立ち寄ってみる

讃岐街道って言うから、うどんの専門店かと思いきや、うどんとかつ丼のお店
良くある、天ぷらがズラッと並ぶセルフ形式のうどん屋さんに、かつ丼メニューが加わっていて、そのかつ丼メニューは普通のかつ丼、ソースかつ丼、味噌カツ丼、おろしかつ丼と4種類
それぞれに、ミニ、並、大があって・・・
普通のかつ丼には、玉子Wや、てんこ盛り、てんこ盛り玉子Wってのがあって、かつ丼だけでもズラリと品揃えされてます


DSC_6114-1.JPG
まずは天ぷらの玉子とちくわ
続いて、うどんは冷ぶっかけの並と玉子Wのかつ丼の並
コレだけとっても1000円ちょっとですから、お財布に優しいお店ですね

かつ丼って、玉子がたっぷりだとどうしてこんなに美味しくなるんでしょうね
吉野家の“つゆだく”と同じ原理なのでしょうか?

そう言えば、最近安いお店が増えましたね
お弁当が280円だったり・・・
ワタシたちにとってはありがたいことではありますが、お店にとっては厳しい時代
財布に優しくても、しっかり儲かる
そんな仕組みが出来たお店だけが生き残れる そんな時代かも知れませんね



【讃岐街道】
兵庫県神戸市垂水区小束山本町3-1-5 グルメシティ
078-786-5060


[PR]
by gurumeblog | 2009-08-06 23:12 | 兵庫県 | Comments(0)

洲本市:かつ富士      淡路の美味しいとんかつ屋

今日は日本中が好天に恵まれたようだ
空港を降り立った徳島ももちろん快晴であった

IMG_10321.JPG
空港では、阿波踊りのお出迎えに、「徳島へ着たんだなぁ」と改めて実感する

IMG_0320.JPG
市内で打ち合わせの後、淡路島のとんかつ屋へ行くことにした
徳島市内から車で40分ほど
車窓からの太平洋は、とっても雄大であった
私は海がとっても好きで、海の広がりを見ていると、コレに比べると自分の悩みなんて些細な事と思い元気になれるのだ

IMG_0309.JPG IMG_0317.JPG
まずは“棒ヒレ”
薄く切って叩いて延ばしたなんてものでなく、棒状のまま低温でじっくり揚げた職人技
だから、シットリしていてジューシーなヒレに揚げあがる
お口の中に広がるヒレの旨味
「あ~ 美味しいものを食べてる~」と感じる至福のひと時である

IMG_0311.JPG IMG_0319.JPG
これは“ジャンボ海老フライ”
大きな海老なのに繊細な味
しかも、それがぎっしりと詰まった感じで満足感たっぷりなモノ
とんかつもこうなれば、ご馳走ですね

2日連続となったとんかつであるが、美味しいものは続けて食べても嬉しいもの
幸せな一日でありました




【かつ富士】
兵庫県洲本市納字波毛117
0799-24-6161
[PR]
by gurumeblog | 2008-04-15 22:09 | 兵庫県 | Comments(0)