ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

カテゴリ:広島県( 1 )

JR山陽本線福山駅:「肴蔵」    牛赤身のタタキが敷き詰められたビフ丼をいただくために福山へ

P5291156-a.JPG

定例の岡山出張から足を延ばして福山へ
この町を訪ねるのはかなり久しぶりのことでありまして、新しい施設が出来ていることにビックリしたり、懐かしさのままに残っているところがあったりと、それだけでも十分に楽しい出張であります



P5291152-1.JPG
今回ココまで足を延ばしたのにはちょっと理由がありまして…
と言いますのは、ワタシがアップしている画像に関心を持っていただき、それを商品化したお店を訪ねてみましょうってことなのであります
福山駅から10分弱歩いた「ふなまち商店街」の中にあるお店でありまして、夜であるってことでもありましょうが寂しさを感じる通りであります


P5291153-1.JPG
そんな中にあってもお店に入りますと、そこには30代を中心としたお客さまで賑わっています
女性が入るお店は繁盛するなんてことも言われますが、確かにこちらにも女性だけのグループ客がいらっしゃいますね
10年以上営業されていると言うことでありますが、お店はキレイに手入れされていますので、こう言った女性客が抵抗なく来店されるのでしょうね


P5291155-1.JPG
これが今回の目的である"ビフ丼"でありまして…
赤身の牛肉を柔らかくタタキにして、なんと200gもを惜しみなく丼に敷き詰めているではないですか…
それもバラの花のようにきれいに…
これはもう、肉好きにとっては見ただけでもヨダレが出そうになるほど、堪らない絵面なのであります
お肉は注文が入って焼き上げますのでしっとりと柔らかく、それを邪魔すること無い程度にブラックペッパーとタレがかけられていまして、一気にガツガツいきたくなるほどに美味なのでありまして、でもそれでは勿体なような気もして、しっかりとお肉を噛みしめその旨みを堪能することにいたします
ご飯の上にはキャベツか敷かれていまして…
そのキャベツはご飯の湯気でもしんなりすることが無いように、10mm角ほどにカットされています
これが、シャキッとした食感を加えてくれまして、一層美味しさを増す仕掛けに… と、ホントによく工夫された商品であります



仕事柄、いろんな商品をプレゼンする機会があるのですが、それをやらされた感で取り組むお店と、こちらのように自らがそれを気に入り、徹底的に研究された商品は全く別物になるんですね
なんと言っても、この"ビフ丼"をメインとしたお店も作りたいってほどの想いでありますから、更に美味しいモノに仕上げていくのでしょうね
楽しみであります



【創菜酒膳 肴蔵】
広島県福山市船町1-23 1・2F
084-922-6026


[PR]
by gurumeblog | 2014-05-29 23:44 | 広島県 | Comments(0)