ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

カテゴリ:岡山県( 113 )

水島臨海鉄道水島本線球場前駅:『娘娘』   今年40周年を迎えた、倉敷の本格老舗中国料理店でランチ

PB086490.JPG

今日は残念ながらの雨模様であることから少し肌寒さを感じる日
クライアントさまと一緒に、リニューアルを目前としたイオンを視察しようと倉敷へと移動いたします
数年前には増床を目的にリニューアルされていたのですが、今回のメインは店舗の入れ替えであるようで多くのお店が白い壁に囲われた状況にはちょっと驚きでありました



PB086475.JPG
お昼をいただくことにしましょうと向かったのは『娘娘(にゃんにゃん)』ってお店でありまして、その名のイメージから昨夜に続いての大衆中華だと思っていたのでありますが…
お店に着いてびっくり
大理石かと思わせるような石で作られた入り口には高級感がありますし、二階に宴会場までもを持つ大きなお店でありました


PB086479.JPG
店内は高級感がある調度品が並べられ、丸テーブルや椅子なども上等なものであろうことが窺えるものでありまして…
13:00を過ぎた時間にお邪魔したにも関わらず満席でありましたし、その後もお昼の営業時間ギリギリまでお客さまが途絶えることがないことから、ここがかなりの人気店であることが察することができます


PB086486.JPG
そんなお客さまに一番人気だというのが、前菜、点心、お料理4品、デザート それにご飯とスープをいただくことができる「Bコース」であるとのことで、ちょっと贅沢なランチにはなりますが、それをいただくことにいたします
で前菜
お値段から考えてもちょっとした前菜が一つふたつ提供されるのだろうと思っていたのですが、定番である棒棒鶏に加え、海老やチャーシュー、更には雲白肉など5種もが盛り合わせが提供されたのであります


PB086491.JPG
続いての点心は米粉で作られるモチッとした食感がおいしい皮で包まれた蒸し餃子でありまして…
海老のムチッとした舌ざわりや、ニラの風味を楽しむことができます
香り豊かなものでありますからそのままいただいてもおいしくいただけるのでしょうが、辛子をちょこっと付けてお醤油でいただきますと一層おいしくいただけますね


PB086497.JPG

PB086500.JPG

PB086506.JPG

PB086511.JPG
お料理4品
旬の走りである牡蠣の天ぷらをお塩でいただきます
小ぶりであったことで火の通りが早かったのか、ジューシー感には欠けましたがサクッとした衣の食感は見事でありまして…
牛肉と青梗菜の炒めものでは広東風の特徴であるお醤油の旨みを楽しませていただくことができますし、コレステロールを下げる効果があると言われる木耳がたっぷりと入っていることもうれしいですね
続いては海老チリが提供されまして…
ムチッとした海老の食感とピリッとした辛味が楽しめるモノであることはもちろんのこと、サクッと揚げられた春巻きの皮が良いアクセントとなっています
4品目はイカとキノコなどの塩炒めでありまして、プチュンとした食感のイカが旨みあるお塩で炒められたことでのおいしさを堪能させていただきます


PB086512.JPG
スープは野菜の旨みが出た優しい味わいでありまして…
そのしっかりとした旨みに技術の高さを感じることができます


PB086517.JPG
デザートは杏仁豆腐、マンゴープリン、タピオカ入りココナッツミルクなど5種から選ぶことができるとのことでありましたのでマンゴープリンをチョイス
ツルンとした舌ざわりと濃厚な風味、そしてたっぷりと果肉も入っていて…
お料理だけでなく、デザートまでにも手抜きを感じることがありませんね



香港からの呼び寄せたシェフが作る広東料理と点心師が手作りするの点心を売り物のとし、永くに渡り地域のお客さまを魅了し続け、今年、創業40周年を迎えられたそうであります



【中国料理 娘娘】
岡山県倉敷市中島2370-27
086-465-9676


[PR]
by gurumeblog | 2017-11-08 23:11 | 岡山県 | Comments(0)

岡電東山本線岡山駅前駅:『THE KITCHEN』   繁華街の殺到から離れたところにある隠れ家的洋食バル

PB076450.JPG

もう一軒行ってみたいお店があるからと、懐かしさに浸っていた中華料理のお店をあとにし桃太郎通りを渡った繁華街へと移動し…
リブレの裏路地へと向かいます



PB076474.JPG
多くの飲食店が並ぶエリアを通り過ぎ、人通りも途絶えたエリアの一角
こんなところにお店があるのかと心配になっていたところにぼんやりと灯るお店の看板が目に入ります


PB076448.JPG
3ヶ月ほどにオープンしたばかりだという『ザ キッチン』なるお店でありまして、6人ほどが掛けることができるカウンターと4名掛けのテーブルが3つほどの小さなお店であります
オーナー自らが調理するお料理とおいしいワインをリーズナブルにいただけるようで、おいしいお料理を楽しむも良し、カウンターに座ってオーナーとのお話を愉しむも良しと、カップルや仲間同士でお邪魔するだけでなく、ひとりでふらっと立ち寄っても楽しむことできる使い勝手も良さそうですね


PB076454.JPG
メニューは手書きされたものでありまして、その味のある字においしさを感じますしその時においしいものだけを提供してくれるのであろうとの期待も高まります
まずは「本日のオードブル」と称される前菜の盛り合わせをいただいてみますと、なんと8種ほどがぎっしりと盛付けられているではないですか
一つひとつはそれほど手が込んでいるというわけでは無いですが、ちょっとした工夫がされることでオリジナリティを出しているものでありまして…
盛り付けの美しさとともにおいしくいただけました


PB076460.JPG
「チョリソーのペンネナポリタン鉄板温玉」
先にお邪魔していた昭和のイメージが残っていたからなのか、スパゲティーとペンネの違いはあれどもケチャップで炒められた昔懐かしい味を想像していたのですが…
たしかにうっすらとケチャップを感じるような気もしますが、ペンネアラビアータと言った方がしっくりとくるお料理でありました


PB076456.JPG
続いては「ズワイガニのあつあつマカロニグラタン」
提供までに少し時間を要しますが、時間を気にしての食事でなければ何の問題もなく…
熱々であることはもちろんのこと、程よいアルデンテに仕上げられたペンネの食感と、濃厚なベシャメルソースにたっぷりと加えられたカニ身の風味をおいしくいただくことができました


PB076466.JPG
そして「和牛ハンバーグ鉄板スタイル」
牛肉だけで作られたであろうパティいうことで多少パサつく感じもありましたが、 たっぷりとかけられたソースやグリルされたトマトの果汁で、さほどそれが気になることなくいただくとことができました



気さくで話し好き
そして、イケメン
そんなオーナーのお人柄に惚れ込んだ常連さまで賑わうお店になりそうですね



【THE KITCHEN】
岡山県岡山市北区幸町2-19
086-221-0013


[PR]
by gurumeblog | 2017-11-07 23:03 | 岡山県 | Comments(0)

岡電東山本線西川緑道公園駅:『極楽飯店』   10月30日オープン 昭和を懐古するような大衆中華料理店

PB076435.JPG

新規にご契約をいただいたクライアントさまへの初回訪問にために岡山へ
2、3度面談をしたことはあるのだけど、改めてとなると多少緊張気味でありまして…
現状の問題点や今度の目標などをヒヤリングをし、これからの取り組み事項などを打ち合わせます



PB076428.JPG
ひとしきり打ち合わせを済ませた頃にはお互いに打ち解けてきまして…
面白そうお店がオープンしたので見に行きましょうってことで、ドレミの街って商業施設の裏手にある路地の一角にひときわ目立つ黄色い看板が目印となる『極楽飯店』へお邪魔いたします


PB076430.JPG
むかし懐かしい大衆中華を再現したというお店は、真っ赤なテーブルや壁面に貼り付けられた商品POPで演出されていて…
熟年層を主とした懐古ブームに乗っかった戦略ではあるのですが、これが若年層にとっては経験をしたことにない体験型エンターテーメントともなりネオ居酒屋ブームが広がっているのでありましょう


PB076437.JPG
オープンして1週間ほどだと言うこともあって、提供の準備ができていないという商品もあるようですが…
お店の外にまで香りが広がっていた「餃子」をいただくとにいたします
小ぶりではありますが、薄めの皮にはたっぷりと餡が詰められていまして…
カリッと焼かれた食感と溢れるジュースだけでも満足できるものであるのですが、お口の中で広がるニラの香りに古き良き時代が思い出されます


PB076440.JPG
そして「唐揚げ」
唐揚げ自体は特筆することもない普通のものなのでありますが、たっぷりと敷かれているキャベツと唐揚げにかけられた酸味があるさっぱりとしたポン酢のようなタレの相性が良く…
油物を食べていることでの罪悪感を薄くしてくれますね


PB076433.JPG
最近流行りの四川麻婆豆腐などと言うような本格的なものでなく、子供の頃から慣れ親しんでいる醤油味の「麻婆豆腐」でありまして…
挽肉からの甘みと絹ごし豆腐の滑らかな舌ざわりに「麻婆丼」にすれば良かったかと少し後悔をいたします


PB076443.JPG

PB076445.JPG
「極楽そば」と「味噌ラーメン」
飾らないビジュアルはまだまだ日本が豊かとは言えなかった時代のようでありまして…
店名を冠としていることからお店の看板メニューであると察することができる「極楽そば」にはお肉と野菜の炒め物が乗せられていまして、その醤油味でスープに濃さが増す味わいは一緒にご飯をいただきたくなるものでありまして、同様のお肉が乗せられているのであろう「極楽丼」への関心も高まります
「味噌ラーメン」のスープも濃いめの味付けであり懐かしさを感じることができるものでありました



昭和の中期を連想させる店づくりと、そのイメージを崩さない商品づくり
期待を裏切らないお店でありました



【極楽飯店】
岡山県岡山市北区駅前町2-6-27
086-230-3305


[PR]
by gurumeblog | 2017-11-07 22:19 | 岡山県 | Comments(0)

岡電東山本線柳川駅:『bistro COPEN』   丁寧に手作りされた洋食メニューが楽しめるビストロ

P9072388.JPG

岡山へ出張
日中にクライアントさまとの打ち合わせをして…
夜にはそのクライアントさまの紹介で、新規にご契約をいただける社長さまを含めての会食をいたします



P9072393.JPG
選んでいただいたお店は、ホテルのシェフとして腕を振るってこられた方が開業されたという『ビストロ コペン』
繁華街からはちょっと外れた場所でもありますし、入り口が奥まったところにあることなど入りづらさを感じてしまうお店ではありますが、女性受けが良い洋食店と評判高いというのであります


P9072389.JPG
いろんなお料理をいただいてみましょうと…
まずは大人気商品だという「ふわとろ卵のオムライス」
きめ細やかな滑々お肌のオムレツがチキンライスの上に乗っていまして、それを開くと美しいスクランブルが…
ホテルシェフらしいお料理ですね


P9072385.JPG

P9072383.JPG
黒板に書かれたおすすめ商品から「モッツアレラを乗せた煮込みハンバーグ」と「備前晴れ豚のトマト煮」
自家製であろうデミソースで煮込まれたハンバーグはふっくらとしていますし、コクを感じる濃厚なデミの香りは見事なものであります
また県産の銘柄豚を使ったというトマト煮込みは、サッパリとしていながらも豚肉が持つ甘みが強調されていまして、きっちりと素材の良さを引き出しているようにお思えます


P9072379.JPG
そしてお店の名物だという「牛タンシチュー」
オーナーが最も得意とするお料理なのでありましょう 濃厚なデミグラスで煮込まれた牛タンはホロホロでありまして…
丁寧にデミグラスをひかれていることや、フレッシュマッシュルームに施された細工などを見ますと、おいしいお料理を提供するためにどれだけの時間と手間をかけているのかと頭が下がる思いがいたします



どれも流行りのインスタ映えするようなお料理ではありませんが、きちんとした技術に裏付けされた見事なものでありまして…
20席弱の小さなお店ではありますが、ご夫婦であろうお二人で切り盛りされている姿にもアットホームさを感じることができました



【bistro COPEN】
岡山県岡山市北区磨屋町1-5 セシルプラザ岡山1F
086-206-3577


[PR]
by gurumeblog | 2017-09-07 23:48 | 岡山県 | Comments(0)

岡電東山本線西川緑道公園駅:『華菜家』    米粉で作られる柔らかい皮が魅惑的なチョイフンとの出会い

P7110214.JPG

米子から移動してきた岡山は30℃を優に超える真夏日でありまして…
曇天であったことで湿度も高くサウナの中でスーツを着ているような不快感のなか、岡山市と倉敷市を移動しながら打ち合わせを進めます



P7110241.JPG
仕事を終えて…
空港へ向かう前に夜ごはんいただくことにしましょうと、岡山駅前の繁華街 西川沿いにある『華菜家』へお邪魔することといたします
地産の岡山野菜を中心としたお料理をいただくことができる中華料理のお店でありますが、こちらが提供する小籠包がおいしいと話題になっているとのことであります


P7110237.JPG
ということで先ずは「小籠包」
モチッとした皮にはたぷんたぷんの肉汁が包まれていますので、それを箸で盛り上げようとしますと皮を破ってしまいそうでなのでありますが…
ステンレスの上に乗せられていますので、それをそのままレンゲ代わりにしていただけるってことが助かります


P7110212.JPG
「海鮮、甘長ししとうの塩炒め」
生でもいただくことができれるというしし唐でありますから、ざく切りにされたものは軽く脂が馴染むほどに炒められていまして…
名の通り甘みがあっておいしいのでありますが、そこは唐辛子
時にその辛味が襲ってくるのもまた楽しさでありますね


P7110215.JPG
香港では「腸紛(チョイフン)」と称される、米粉で作られる柔らかい皮で海老などを包んでいただくお料理なのでありまして…
その皮のトロンととろけるような食感は女性ならば誰もが虜になると思うのですが、これを日本で提供してくれるお店ってホントに少ないんですよね
そんな「腸紛」に思いもせず出会えた幸せにテンションが高まります


P7110219.JPG
P7110226.JPG
暑くなると不思議に食べたくなるのが辛いお料理だということで…
「岡山県産ナスと豚肉の四川炒め」と「鶏肉とカシューナッツの赤唐辛子炒め」
油とナスの相性が良いことは周知なことでありますし、鶏肉と唐辛子の相性も抜群であることから、このふた品を外すことはできませんね


P7110235.JPG
「海老のふんわり揚げマヨネーズ和え」
辛いお料理のあとはマヨネーズの優しい味わいが舌を休めてくれます
プリッとした大ぶりの海老の食感は海老本来のムチッとしたものでありまして、キチンとお店で下ごしらえをしていることが窺えます



お料理だけでなく、個室として使えるように間仕切りされる空間がある店内はオシャレでもありまして…
おいしいお料理をいただきながら過ごすひとときも幸せなものであります



【安心野菜の中華とオーガニックワイン 華菜家 -HANAYA-】
岡山県岡山市北区本町8-15 フローレンス本町グランドシティ本町プラザ1F
086-224-8802
https://hanaya.owst.jp/


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-11 23:31 | 岡山県 | Comments(0)

岡電東山本線城下駅:『ALOALO』    厚さ30mmほどにふっくらと焼き上がった肉汁溢れるハンバーグ

P5238600.JPG

米子市から岡山市へと移動するいつものルート
2時間ちょっとの旅ではありますが、列島を横断するということで天候も異なりまして…
岡山駅を出てみますと、強い陽射しと真夏日のような暑さに迎えられます



P5238591.JPG
常宿としているホテルにあるレストランでの打ち合わせを終え、ちょっと早めではありますが空港へと向かう前に夜ごはんをいただくことにいします
ホテル内にあるレストランであるということだけでなく岡山城に近い立地であることから、出張族や観光客に岡山のおいしいお料理を食べていただこうと、岡山グルメとして有名なデミカツ丼やえびめし、更にはB級グルメとしても有名なホルモンうどんなどを提供していただけるのであります


P5238596.JPG
そんな岡山グルメに惹かれはしますが、お昼にかつ丼をいただいていたってこともあり、今回はハンバーグをいただくことにいたします
ふっくらと焼き上がったハンバーグは30mmほどの厚みがありまして、ナイフを入れますとその切り口からは肉汁が溢れるという優れものでありまして…
程よく食感を残したミンチが良い感じであります
付け合わせにもこだわりがあるようで、ボイルされたブロッコリーとともにラタトゥイユが添えられるなど野菜をおいしくいただけるってこともうれしいですね



【岡山グルメと珈琲 ALOALO】
岡山県岡山市北区石関町5-1 ホテルエクセル岡山1F
086-227-5566


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-23 23:46 | 岡山県 | Comments(0)

JR津山線法界院駅:『El greco』   人気商品をよりおいしいものに… オーナーの追求心が伝わってきます

P3226990.JPG

岡山出張
岡山空港へ着いたのが12:10
クライアントさまが迎えに来てくれたのだけど、市内に入った頃にはお腹ペコペコで…



P3226982.JPG
それで真っ先に向かったのは、岡山で人気だという『エル・グレコ』って洋食屋さん
大きな通りから住宅の中に入ったところにあるのですが、とってもボリュームがあることでも人気があるようで…
お昼どきにはいつも多くのお客さまで賑わっているんですよね


P3226993.JPG
オシャレな雰囲気ということもあって、そのお客さまは若い女性が中心でありまして…
ワタシのようなオジサンは浮いたように見えるのでしょうが、そこはおいしいものをいただくためには気にしないことといたします


P3226991.JPG
で、いただいたのはハンバーグ
なんでも、よりおいしいハンバーグを目指して改善を進めて来たそうで…
今日いただいているのは、その新バージョンであるとのこと
なるほど、ふっくらとしていながらもお肉の食感を残しつつ… 切り口からは肉汁が溢れるという優れもの
しっかりとした旨みを感じることが出来ることができ…
先回いただいたハンバーグも中々でしたけど、今回のものは一層おいしく仕上がってますね



きっとこれで満足することも無いでしょうし…
お邪魔する度においしくなっていく商品をたのしみに通うのも楽しそうですね



【Restaurant El greco】
岡山県岡山市北区学南町2-5-14 シティコーポエル1F
086-253-1771


[PR]
by gurumeblog | 2017-03-22 23:27 | 岡山県 | Comments(0)

岡電清輝橋線大雲寺前駅:『こいのぼり』    リーズナブルに黒毛和牛がいただけるオシャレな焼肉店

P1185707.JPG

岡山へ出張
一昨日の寒波で積雪となった広島のニュースを見ていただけに、雪が残っているだろうと覚悟をしてやってきたのだけど…
積雪どころか降りもしなかったという“晴れの国おかやま” 今日も寒さを感じることなく心地良い陽射しであります



P1185703.JPG
夜、クライアントさまと一緒に焼肉であります
数カ月前に一度お邪魔したことがあり、リーズナブルなお値段でなかなかのレベルのお肉を提供していただけるってことで、お気に入りとなった『こいのぼり』
昨日に続いての焼肉ではありますが、肉好きのワタシとしては全く問題ありません


P1185704.JPG
先ずはタン塩
さすがに昨日のモノと比べると見劣りはしますが、そのサシの部分だけに注目しますと決して悪いモノではなく…
800円と言うお値段でこれだけのボリュームがいただけるのですから十分ですよね


P1185706.JPG
そして「こいのぼりサラダ」
ごま油とお塩、それに辛みのあるタレで和えられた水菜がシャキッとしていて…
サッパリといただけるだけでなく、お酒を飲まれる方にはそのツマミとしても成り立ちそうなサラダでありますね


P1185708.JPG
ハラミとカルビ、それにロースをいただきます
黒毛の4番と5番を使っているというだけあって、上質な脂の旨みを感じることが出来るお肉でありまして…
そう言った上質なお肉を使うお店ではタレを使わないところが増えているのですが、こちらではキチンと揉まれていることでその甘みも加わり一層おいしくいただくことが出来ますし厚みも満足いくレベルであります


P1185710.JPG
先のロースやカルビと比べると少し高価になりますが、他所でいただくことを考えるととっても良心的なお値段であるミスジとサブトン
これはタレではなく、焼いた後にわさびを添えていただくというスタイルでありまして…
脂の甘みが際立っていますので、わさびを多めに使ってもその辛さで鼻がツーンとなることも無くいただくことができます


P1185712.JPG
〆にはローストビーフ丼
最近流行りの肉バルなどでは定番となっている商品でありますが、焼肉屋さんでいただけるのは珍しいことでして…
こういった商品があるとつい頼んでしまうんですよね
卵黄やヨーグルトソースがかけられるところは普通なのですが、トッピングされた大葉の香りが良いアクセントになっていて、ある程度お肉をいただいた後であっても飽きることなくペロッといただけちゃうモノでありました



個人的な主観かもしてませんが、焼き網が使い捨てのモノからちゃんとしたものに変わっていたせいか、お肉をよりおいしく焼けるような気がして…
今日の焼肉も満足なものでありました



【個室焼肉 こいのぼり】
岡山県岡山市北区中央町6-22 中央町ヒルズ101
086-238-8129


[PR]
by gurumeblog | 2017-01-18 23:31 | 岡山県 | Comments(0)

JR吉備線備前三門駅:『城下町』     夜限定販売の厚切りとんかつは肉汁が染み出るご馳走とんかつ

PB254525.JPG

倉敷へ移動した後、再び岡山市内へ
そしてひと仕事終えた後に、おいしいとんかつを食べようとやってきたのは『城下町』ってお店
お昼をいただいた『たいぞう』と同じ通りにある繁盛店であります



PB254511.JPG
通りから目立つ大きな看板と、一見して何屋かがわかる店舗
繁盛するお店って、おいしさだけでなくお店から受ける印象も重要な要素でありまして…
温かい明かりでライトアップされることでおいしさ感が伝わってくるようであります


PB254518.JPG
かつ丼500円をウリにするお店でありますが、夜にはご馳走と言える食事を提供しようとはじめたのが「厚切りとんかつ」
200gのお肉を使う20mmほどのとんかつはご馳走と呼ぶにふさわしく…
サクッと揚がった衣に包まれるお肉はジワッと肉汁が染み出るほどの上質なものでありまして、これだけのカツを提供してくれるお店は多くはありませんね
カウンター席だけでなく、家族でゆっくりと食事が楽しめるテーブル席もあるってこともありがたいことであります


PB254514.JPG
そしてこちらは「贅沢海老フライ」
先の厚切りとんかつと同じく夜だけの販売であるようですが、ムチッとした食感が楽しめる極太な海老がおいししさの決め手ですね
キャベツもたっぷりですので、十分にお腹を満たすことが出来ますしヘルシーさもあって…
満足度高い一品でありました



お昼は気軽にかつ丼を
そして夜にはちょっと豪華なとんかつを
そんな使い勝手の良さも人気なのでしょうね



【かつ丼 城下町】
岡山県岡山市北区伊島北町25-1
086-250-2900


[PR]
by gurumeblog | 2016-11-25 23:03 | 岡山県 | Comments(0)

JR津山線法界院駅:『たいぞう』     豊かな節の香りと濃厚な背脂 それに太縮れ麺との相性がバッチリ

PB254498.JPG

松江市から「特急やくも」に乗って岡山市へと列島横断2時間の旅であります
幸いにも天気に恵まれ、車窓から眺める紅葉に心安らぐ時間も必要ですね



PB254508.JPG
先ずは腹ごしらえをと、ミスタードーナツの跡地にこの夏オープンしたばかりの『たいぞう』ってラーメン屋さんへ
実はこちらがオープンする前に、人を介して『たいぞう』ってどんな会社かとの質問がありまして…
たまたま本部の社長さまとの面識がありましたので、とてもやる気がある真面目な会社ですよとお答えをさせていただいた経緯もあって気になっていたのであります


PB254495.JPG
お邪魔したのは12:30位でしたが、それほど混み合うこともなくスムーズに席をいただくことが出来ました
本店である池袋のお店は男性スタッフが中心であったように思うのですが、こちらのお店では女性スタッフが頑張っておられまして…
濃厚なラーメンを提供する男性的なお店にもホッとするような優しい空気が流れていて良い感じであります


PB254500.JPG
いただくのはこちらのデフォルトでもある「節骨こってりたいぞうらーめん」
節の香りが豊かなスープと太い縮れ麺との相性がバッチリで… 
背脂と共に濃厚な味わいがガツンと飛び込んできますが後味はスッキリとしていますので、ハマってしまう方も多いのではないでしょうかね


PB254505.JPG
本店には何度かお邪魔したことがあったのですが、餃子をいただくの初めてでありまして…
モッチリとした餡に包まれる餡がとっても香り豊かでありまして、そのおいしさにすっかりファンになってしまいました
脇役と言うことでそれほど力を入れていないお店もの多いのですが、やはりラーメンと餃子は切っても切れない間柄でありましょうから、これがおいしいと自ずとお店の評価も高まりますよね




【節骨麺たいぞう】
岡山県岡山市北区伊島町2-22-29
086-959-4331


[PR]
by gurumeblog | 2016-11-25 22:23 | 岡山県 | Comments(0)