ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

カテゴリ:鳥取県( 7 )

JR境線後藤駅:『繁昌亭』   サクッと揚がったパン粉としっとりとしたお肉がおいしい厚切りロースかつ

P9082404.JPG

鳥取県へ出張
今回は岡山から"やくも"に乗って列島を横断いたします
約2時間をかけて山中を抜ける旅でありまして、次にこの電車に乗るであろう11月には車窓から見える紅葉が美しいことでありましょう



P9082412.JPG

P9082400.JPG
米子駅に到着したのがお昼すぎ
まずはランチにしましょうと向かったのは地元に二軒を構えるとんかつの専門店『繁昌亭』
80席ほどのゆったりとしたお店であることや、比較的リーズナブルに利用することができるってことで人気なのであります


P9082401.JPG
いただくのは最近メニューが変わって登場した「厚切りロースかつ」でありまして…
サクッと揚がったパン粉と厚切りであることでのしっとりしたお肉の歯ざわりの良さが評判であるというのであります
切り口はほんのりと薄ピンク色であるかつは、都内の専門店でいただくと優に2,500円はするであろうものでありまして…
かなり得をしたような気がいたします



【とんかつ 繁昌亭】
鳥取県米子市新開2-1-3
0859-31-5710


[PR]
by gurumeblog | 2017-09-08 23:10 | 鳥取県 | Comments(0)

JR山陰本線米子駅:『PENTORA mamma』      気軽に入れるピッツェリアはスパゲッティもおいしかった

P7100176.JPG

5日ほど前に島根で降った大雨
10,000人近くの人に避難指示が出される程だったと聞いていただけに、今回の出張を心配していたのですが…
この辺りはそれほどの豪雨ではなかったとのことで羽田空港から100分
無事に米子空港へ到着いたします



P7100171.JPG
仕事を終えた夜
ホテルへのチェックインを前に『ペントラ・マンマ』へお邪魔することにいたします
今回宿泊するのは駅前にあるホテルなのですが、常宿としているところからは歩いて1~2分ほどということで、これまでにも何度かお邪魔しているお店でありまして…
石窯で焼き上げるピッツァだけでなく、お店で焼き上げるケーキも魅力的なお店なのでもあります


P7100177.JPG
が、今日はお腹を満たすことが目的でありましたので、パスタをいただくことにしようと「海老とアスパラのトマトクリームソース」をチョイス
最近では生麺のパスタを提供するお店が増えている中、こちらではプリッとした食感と程よいアルデンテを楽しむことができる乾麺が使われていることでもお気に入りなのでありまして…
濃厚なトマトクリームソースが絡まることでおいしくいただけました



ビルテナントの共有ではありますが駐車スペースもしっかりとしていますし、客席も広くゆったりとしていまして…
カップルだけではなく女子会にもピッタリでありましょうし、それほどシャレ過ぎてはいませんので男同士でも照れることなく利用できると思います



【PIZZERIA PENTORA mamma】
鳥取県米子市加茂町2-180 国際ファミリープラザ1F
0859-32-6560
http://hakuraifood.jp/pentola/


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-10 22:26 | 鳥取県 | Comments(0)

JR境線佐藤駅:『麦笛たまき』     出雲で古くから伝わる「釜揚げそば」を初めていただきました

P5228579.JPG

先週末に崩していた体調は完全に回復し米子市へと出張いたします
メニューの改善に関した打ち合わせをする中で話題に上がったのですが、日本三大蕎麦の一つとして有名な出雲そばがある島根県では、割子そばのほか、冷水で〆ることの無い釜揚げのお蕎麦を食べる習慣があるのだとか…



P5228574.JPG
釜揚げうどんは一般的でありますが、蕎麦の釜揚げとは食べたことは基より聞いたことも初めてで…
百聞は一見に如かずとお蕎麦屋さんを探してみたのですが、18:00を過ぎた時間にやっているお店を見つけることができず、ようやくたどり着いたのが『麦笛たまき』であります
麦笛とあることから想像できる通り手打ちうどんを看板とするお店ではありますが、釜揚げのお蕎麦をいただくこともできるということでお邪魔することにいたします


P5228580.JPG
これが「釜揚げそば」
茹でたそばを水洗いすることなく蕎麦湯ごと丼に盛り、それに割子にかけるそばつゆと同じものを直接かけていただくのだそうで、寒さが厳しい山陰の冬には、このような熱々の釜揚げそばを食べることが多いとのことであります
まずお箸で手繰るであろうお蕎麦に狙いを定め、そこにそばつゆを垂らしたら混ぜることなく麺と絡めるように手繰り上げることで、お蕎麦と蕎麦湯、それにそばつゆの三位一体をたのしむのだというのですが、麺が少なくなるにつれ蕎麦湯とつゆが混じる割合が増えるために薄味になってしまいました


P5228582.JPG
手打ちうどんが看板でもありますから、一緒に「大海老の天おろしうどん」を注文
大海老と言うには期待外れではありましたが、おうどんそのものは柔らかめに茹でてあり、おつゆと供にワタシの好みに近いものでありましたのでおいしくいただくことができました



“郷に入っては郷に従え”
ひと言にお蕎麦と言っても、その地その地で古くから食べられている文化があって…
面白いものだと、改めて勉強させていただくことができました



【麦笛たまき】
鳥取県米子市新開2-3-2
0859-38-1245


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-22 22:46 | 鳥取県 | Comments(0)

JR山陰本線米子駅:『繁昌亭』     サクサクの衣に包まれる旨みあるロースがおいしいとんかつ屋さん

P3237025.JPG

定期的に出張している米子市
岡山駅から“やくも”って電車で2時間ちょっとの移動であります
この“やくも”って特急電車、パノラマとなった車両も走っているようですが、残念なことにワタシが利用する便はこの車両では無いようで…
とは言え、山中を駆け抜ける車窓からは山並みや川の流れを楽しむことが出来、気持ちを切り替えるには最適であります



P3237014.JPG
到着後、和食店のメニュー改善について検討を行い、ある程度の方向性が決まったところで夜ごはんをいただくことといたします
米子市内に2店舗ある『繁昌亭』というとんかつ屋さん
見た目にはとんかつのファミリーレストランのようでありますが、かなりこだわりある商品を提供してくれると店であるとのことです


P3237016.JPG
外観通り、店内も家族でゆったりと座れる席レイアウトでありまして…
ひとりでも気軽に利用することが出来るカウンター席や小さなお子さまがいらっしゃっても大丈夫な小上がり席まで用意されている落ち着きあるお店でありますね


P3237026.JPG
差し込みメニューにあった「厚切りロースかつ」に惹かれはしましたが、今日は最もベーシックな商品である「ロースかつ(中)」をいただきます
奥出雲のSPFポークを使用しているということで、揚げ上がりはお肉の中心部にほんのりと薄ピンク色を残す絶妙なもの
でありますから、柔らかさとともに肉汁を楽しむことが出来るんですよね
お替わりが出来るご飯にもこだわりがあるようで、島根産の仁多米なるものが使われているらしく…
炊き上がりのつややかさやごはんの甘みを楽しむことが出来ます



ココでいただくカツは衣もサクサクで全く油っぽさを感じることが無く…
とんかつは油っこいなんてイメージを持っている方には驚かれるものかもしれませんね
なるほど、評判通りに細部にまでにこだわりを感じるお店でありました



【とんかつ 繁昌亭】
鳥取県米子市道笑町4-134-2
0859-23-1818


[PR]
by gurumeblog | 2017-03-23 23:23 | 鳥取県 | Comments(0)

JR山陰本線米子駅:「中海の郷」   香りが強い割子蕎麦と大海老の天ぷらをいただきます

PB250393.JPG

岡山から列島を横断して島根県
車窓からの紅葉を楽しみにしていたのだけど、まだちょっと早かったようですね



PB250395.JPG
米子駅に到着したのがちょうどお昼の時間でありましたので、まずは安来市の道の駅にある『中海の郷』って和食レストランでランチをいただくことにいたします
ココは明治36年に建てられたと言う庄屋宅を松江市から移築したと言うもので梁の太さは圧巻ですよ


PB250394.JPG
そんなお店でいただいたのは出雲そばと天ぷらのセット
出雲そばは日本の3大蕎麦に数えられるもので、割子と言うスタイルが一般的であるようで、皮を残した状態で挽かれるために黒みを帯びていて、その香りの強さが特徴でもありますね
蕎麦をそばつゆにつけると言うスタイルではなく、割子にそばつゆを入れて…
一気にツルツルっと啜っていただきます
そして天ぷら
しっかりと旨みと食感を感じることが出来る大きな海老が2尾も使われていますし、その衣のサクッとした食感も素晴らしいモノでありますから、想像以上の満足感でありました


安来節でも知られる名物のどじょう料理もあったりと、安来に来られた際には是非利用していただきたいお店ですね



【古民家レストラン 中海の郷】
島根県安来市中海町118-1 安来道の駅 あらエッサ内
0854-23-2501


[PR]
by gurumeblog | 2015-11-25 23:07 | 鳥取県 | Comments(0)

JR鳥取駅:「マンナ」    食べ放題の焼きたてピッツァと茹で上げパスタで楽しいランチ

DSC_6889-a.JPG

大阪から「スーパーはくと」って特急電車で鳥取へ移動
約3時間の旅であります
新大阪から姫路へ、その後日本列島を縦断するように鳥取へと北上するのですが、列島縦断中は緑が取ってもきれいで心が洗われるようでありました


DSC_6890-1.JPG
鳥取に着いたら、マンナってイタリアンレストランでランチ
大きな木に囲まれたお店で、お庭にはたくさんのハーブが育っている雰囲気が良いお店ですね


DSC_6885-1.JPG
まずはサラダとスープが運ばれ、ランチのスタートであります
冷たく冷やされたレタスを中心に、シャキッとしたサラダと、たくさんの野菜が煮込まれたヘルシーなスープで、食事に向けた胃の準備が出来上がります


DSC_6888-1.JPG
こちらのピッツァは食べ放題
焼きたてのアツアツが次から次へと、いろんなピッツァをお腹いっぱいにいただける幸せが堪能できます


DSC_6889-1.JPG
パスタを選ぶことが出来るとのことなので、お勧めにあった「小ダコと白ネギの和風柚子胡椒風味」をチョイス
これがホントに美味しくって、出来ることならお替りしたいほど
イタリア風のトマトソースやクリームソースなんかも良いけど、やっぱり日本人には、こんなスパゲッティが本能的に受け入れるんでしょうかね


〆にはデザートも付いていて、こちらもバーコーナーから好みのものを2つ選べるというシステム
たくさんのドルチェを前に、どれにしようかと迷うのも美味しさのひとつ
楽しいですね


たっぷりと美味しい料理をいただいた後、これから一仕事
さぁ、頑張りましょう




【ManNa】
鳥取県鳥取市田島717
0857-25-6655


[PR]
by gurumeblog | 2010-06-15 22:25 | 鳥取県 | Comments(0)

境港:「峰」      松葉ガニとイカ丼 そして足立美術館

DSC_2840-a.JPG

岡山の仲間と過ごす休日
月に一回ほどの頻度なのですが、コレが待ち遠しいこと
大半は、夕方から集まり、美味しいごはんをいただく程度でありますが、皆の時間が合えば朝からドライブなんてことも・・・


DSC_2835-1.JPG
岡山から車で2時間ほど
週末割引の高速道路を利用して境港へ
日本列島縦断であります
途中、雨が降ったりと、ちょっと心配したのですが現地は見事に晴れ
幸運でありました


DSC_2836-1.JPG
地元の仲間がイチオシしてくれたお店が、今日はたまたま貸切営業だとのこと
ガッカリではありますが、気を取り直し2番手のお店へ

ココもかなりの人気店であるようで、約20分ほどの席待ち
お店の隣にある台場公園を散歩していたので、待ち時間は気になりませんでしたが・・・


DSC_2842-1.JPG
折角ココまで来たのだからと、ちょっと奮発して「松葉ガニ」
想像していたより小振りではありましたが、身がギッシリ詰まっているモノ
身と味噌を絡めていただきましたが、濃厚な味噌の味がとっても美味しくって、幸せ気分になります

あー 飽きるほどカニを食べつくしてみたい~~


DSC_2845-1.JPG
そして食事は「イカ丼」
醤油漬けされたイカ コレがとってもコリコリしていて美味しいこと
きっと地元の漁師さんたちもこうやって食べているのでしょうね

これまた幸せの一品でありました



DSC_2866-1.JPG DSC_2876-1.JPG
ちょっと足を伸ばして、足立美術館
遠くのある自然の山と庭園を見事に調和させて造られた美しさには、見入ってしまいます

庭園を歩けないのが残念ではありましたが、壮大さと美しさに見惚れてしまします 




【御食事処 峰】
鳥取県境港市花町1-4
0859-42-2601


[PR]
by gurumeblog | 2009-11-21 22:33 | 鳥取県 | Comments(0)