ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

カテゴリ:島根県( 11 )

JR山陰本線米子駅:『中海の郷』   古民家レストンランでいただく日本三大そばの一つである割り子そば

P1265866.JPG

数日前の寒波で交通網が大混乱した島根
そんな豪雪の日に出雲へ出張した友人がいて…
飛行機が欠航になるとのことで寝台特急であるサンライズ出雲で向かったらしいのですが、除雪、倒木、信号故障などなどの影響で、なんと到着までに24時間を要したのだとか
それから二日、ずいぶんと平常を取り戻してはいるとのことではあるのですが、そんなことを耳にしていただけに今日の出張が不安だったのだけど何事もないように予定通りにフライトができ無事に米子へ到着することができました



P1265869.JPG
さて、まずは米子の隣町である安来にある道の駅「あらエッサ」へと向かいます
この道の駅、昨年の行ってよかった道の駅ランキングで10位になったのだとか… 全国にいくつの道の駅があるのかは知りませんが素晴しいことですね
そんな道の駅にある『中海の郷』ってお店でランチをいただくことにいたしましょう


P1265867.JPG
島根に来たらいただきたくなるのが、岩手県のわんこそば、長野県の戸隠そばと並ぶ、日本三大そばの一つでもある割り子そばでありまして…
こちらの主力商品でもある「天ぷら割り子そば」をお願いいたします
三段に重ねられた朱塗りの丸い器には色が濃いお蕎麦か小分けされていまして、刻みネギや海苔、それに柚子胡椒が薬味として添えられますので、それぞれを異なった風味でいただけることはうれしいことであります
天ぷらだって、むちっとした海老が2尾も乗せられていますし、衣もサクッとしていて…
お値段の満足度でありました



古民家を移築して作られたという店舗も魅力的でありますし、そこで提供される商品やサービスも素晴しい…
なるほど、先のランキングにも頷けますね
“行ってよかった”だけでなく“また行きたい”お店でありました




【中海の郷】
島根県安来市中海町118-1 安来道の駅あらエッサ
0854-23-2501


[PR]
by gurumeblog | 2017-01-26 22:29 | 島根県 | Comments(0)

JR山陰本線米子駅:「中海の郷」      古民家レストランで過ごす時間は日頃の雑踏を忘れます

PB244489.JPG

昨夜の予報では今朝は雪が積もっているとのことだったのですが、目覚めたときには積もることはなく…
けども昼にかけて大荒れになるとのことでしたので1時間早く出て空港へと向かい、問題なく定時に空港へは到着したのですが、フライトが12:15とのことで大丈夫なのかとヒヤヒヤしておりましたが30分ほどの遅れで米子空港へ着くことが出来ました



PB244492.JPG
市内でひと仕事を終えて、隣町である安来にある『中海の郷』
こちらは1903年に建てられたという松江市の旧家川上邸を移築したらしく、梁の太さなど目を見張るものであります
が、如何せん昔の建物であるために梁が低く、油断して歩いていると頭をぶつけてしまいましたよ


PB244487.JPG
そんなお店から臨むお庭はきれいに手入れされていて…
敷かれた白砂に描かれた紋様で水の流れを現した枯山水がステキなのですが、残念なことに隙間風による寒さを防ぐために障子が閉められていること多いのだとか
何とももったいないことであります


PB244490.JPG
さて、そんなお店でいただくのは「上天ざるそば」
ムチッとした本物の海老が2本と野菜の天ぷら、それに出雲そばがセットになっていまして…
盛られた白木の料理箱もオシャレでありますから目でもおいしさを楽しめますね
蕎麦の実の皮を残した状態でひかれることが特徴だという出雲そば
黒みを帯びた蕎麦は香りもしっかりとしていますね



古民家の佇まいとおいしいお料理
ココで過ごす時間はとても心地よいもので…
あっという間に2時間以上の時間を過ごしてしまい、お店を出る頃にはすっかり陽が落ちてしまいました



【中海の郷】
島根県安来市中海町118-1 安来道の駅あらエッサ
0854-23-2501


[PR]
by gurumeblog | 2016-11-24 23:30 | 島根県 | Comments(0)

JR山陰本線安来駅:「舶来屋」    牛肉だけで作った俵型のハンバーグの食感が忘れられずに…

P7140910.jpg

岡山を出発し列島横断の旅
山間部を抜けるということで天候の変化も激しくて…
何度か雷雨と晴天を繰り返しながら米子へと到着いたします



P7140896.jpg
そこから島根都の県境を越えてすぐ
安来って街にある『舶来屋』ってお店でランチをいただくことにいたします
“グルメ&コーヒー”
なんとも懐かしい響きではありますが、こちらで提供されるハンバーグは地元だけでなく遠方からもわざわざそれを目的にやって来る人も多いという人気商品なのであります


P7140907.jpg
しっかりと焼き目が付いた俵型のハンバーグ
その見た目だけでもおいしそうなのですが、スタッフの方がそれを半分にカットして熱々に焼かれた鉄板の上で仕上げをしていただけるのでありますが、その際の香りとシズル感がまたおいしいさなんですよね
使われるお肉は牛肉だけですから、自分の好きな焼き加減でいただけるってこともうれしいですし、粗挽きされたゴツゴツとしたお肉の食感が堪りません


P7140905.jpg
そして今日はシーザーサラダ
地元野菜が使われたそのサラダは、シャキッとした鮮度抜群のレタスの甘みとチーズの香りがまた良く合っています


すっかりココのハンバーグをいただくことが米子出張の楽しみになっているワタシではありますが、厚切りのステーキや安来牛のステーキなど挑戦したい商品もいっぱいでありまして…
想像しただけでもワクワクしてきます



【グルメ&コーヒー 舶来屋】
島根県安来市島田町427-1
0854-22-3847


[PR]
by gurumeblog | 2016-07-14 22:13 | 島根県 | Comments(0)

JR山陰本線安来駅:「舶来屋」   山陰に出張したら立ち寄りたくなる地元密着のハンバーグ屋さん

P5251466.JPG

岡山から米子市へと、列島を横断する「やくも」って特急電車で約2時間の旅
30分ちょっと遅くはなるけど半分ほどの経費で移動することが出来る高速バスって手段もあるのですが、到着後すぐに仕事をしなければならないことを考えるとバスでの移動は辛いでしょうからね



P5251462.JPG
夜ごはんにはまだ少し早い時間ではありますが…
安来って町にあるおいしいハンバーグを提供してくれるお店へと向かいます
今では当たり前のようになっている牛肉100%で作るハンバーグでありますが、こちらがそれを商品化したのは20年以上も前のこと
依頼、地元の方のみならず、近県からもわざわざ訪ねて来られるお客さまがいらっしゃるほどの人気店なのであります


P5251465.JPG
まだ中心には赤みを残す状態でテーブルへと運ばれまして…
スタッフの方が俵型のハンバーグにナイフを入れ、断面を熱々に焼かれた鉄板に押し付けるながら最終調理を目の前で行ていただけます
その際のシズル感やソースを掛けた時に立ち上がるおいしそうな香りに一秒でも早くお口に運びたいって衝動に駆られるだけでなく、赤身と脂身の配合にこだわりがあるとのことでのバランスの良さど香辛料の香りを楽しむことが出来ますね


P5251464.JPG
そして、シェアしていただいたサイコロステーキ
柔らかいお肉とソースのおいしさが決め手となるものでありまして、これをいただいていますと自然にごはんが進んでしまいそうです
付け合わせされるお野菜も、地元で獲れたものが使われているようで…
素揚げされたナスをおいしくいただきました



定型にはまることがなく、常連さんとの会話にも花が咲く気さくでフレンドリーなサービスにも好感が持てるステキなお店であります



【グルメ&コーヒー 舶来屋】
島根県安来市島田町427-1
0854-22-3847


[PR]
by gurumeblog | 2016-05-25 22:12 | 島根県 | Comments(0)

JR山陰本線安来駅:「舶来屋」     地元の方に愛され続ける「ステーキハンバーグ」でお昼

P1271690.JPG

列島横断
岡山を出発し米子へと向かう2時間の旅でありまして…
途中、車窓からは50cmほど積もっているのではないかと思われる雪景色に感動する反面、米子へ着いてもこのような雪だったらどうしようとと言う不安も感じていたのですが、その心配は無用のものでありました



P1271682.JPG
到着がお昼すぎでありましたので、先ずはこちらでランチをいただくことにいたします
おいしいハンバーグを提供してくれるってことで地元では有名な店であるのですが、県外からわざわざ来られるお客さまも少なくないのだとか…
ってことで、お邪魔した時間も満席の賑わいでありましたね


P1271689.JPG
今日はちょっと贅沢に…
大人気のハンバーグにサイコロステー位が添えられた「特製ステーキハンバーグ&サイコロステーキ」をいただくことにいたします
俵状に焼き上げられたハンバーグはスタッフの方が目の前で半分にカットして下さり、アツアツに熱せられた鉄板でミディアムレアに焼き上げてくださいます
そのシズル感に食欲が掻き立てられるだけでなく、ステーキハンバーグと名付けられている通りお肉をギュッと噛み締める食感が魅力的なんですよね


牛肉だけで作られるハンバーグですからお肉の旨味を味わうことが出来るのですが、それは、旨みを引き出すための塩加減などの調味がしっかりとしているからなのでありまして…
お店の看板商品と言うのは、このような努力とこだわりによって生まれるのだと思い知らされますね




【グルメ&コーヒー 舶来屋】
島根県安来市島田町427-1
0854-22-3847


[PR]
by gurumeblog | 2016-01-27 23:20 | 島根県 | Comments(0)

JR山陰本線安来駅:「舶来屋」    遠方からもやって来ると言う人気のハンバーグが看板料理

PA141852.JPG

久しぶりに島根県へ出張
と言っても県境である街でありますから、羽田からのフライトは米子空港へ
使い慣れた第一ターミナルではなく第二ターミナルからのフライトってことで少し早めに出かけるつもりが出掛けにバタバタとしてしまい、保安検査場に着いたのはギリギリの15分前
そして、搭乗口までも遠くって、機内に入ったときには息が上がってましたね


PA141848.JPG
打ち合わせは視察など、ひと仕事を終えて向ったのは『舶来屋』ってお店
こちらのお店には、わざわざ遠方からもやってくると言うほどに人気の看板料理がありまして…
ワタシもそれをいただくのが目的であります


PA141849.JPG
それは「ステーキハンバーグ」と名付けられたモノでありまして、熱々に焼かれた鉄板に乗せられ提供されます
中心部がレアな状態で提供されるラグビーボールのような形のハンバーグ
それをスタッフの方がテーブル上でお客さまの好みに合わせて仕上げると言うスタイルでありまして…
牛肉100%の味わいが楽しめます

この手のハンバーグは東京でもいただくことが出来ますし、チェーン店でも提供しているお店があるようですが…
その多くはたっぷりのソースを付けていただくことでの美味しさなのですが、こちらのものはナツメグやブラックペッパーの香りがしっかりとしていますので、ソースを掛けずとも美味しくいただけますね
もちろんそれは好みなのですが、お肉の旨みを楽しみたいワタシはソースを掛けることなく…
焼き加減はミディアムからミディアムウェルくらいがお勧めです


そんなハンバーグをメインにサイコロステーキなどと盛合された商品も揃っていますので、その日の気分で選ぶのも楽しそうですね
ワタシも次回は…



【グルメ&コーヒー 舶来屋】
島根県安来市島田町427-1
0854-22-3847


[PR]
by gurumeblog | 2015-10-14 23:49 | 島根県 | Comments(0)

JR山陰本線安来駅:「舶来屋」    創業から40年近く 地元の方に愛される美味しいお店

PC042616-a.JPG

出張2日目
米子のホテルを出たあと、安来へと向かいます
安来節で知られるその町は、日本海につながる中海に面した小さな町でありまして、そんな長閑な雰囲気がステキなところでありますね



PC042606-1.JPG
ランチにやって来たのは、この地で有名なハンバーグを提供するお店「舶来屋」さん
創業当時は喫茶が中心のお店であったとのことでその雰囲気は喫茶店のようでもありますが、美味しい料理を提供することに努力をして、今ではここでしかいただくことが出来ないハンバーグを武器に繁盛を続けているお店であります


PC042612-1.JPG
店内は地元のお客さまでいっぱいであります
伺ったタイミングでは待つことなく席をいただくことが出来ましたが、その後は満席となり、席を待つお客さまが出るほどの賑わいでありますね
比較的年配のお客さまが多いようではありますが、そのほとんどの方がハンバーグを召し上がっているようで…
何度食べても美味しい、だからそれを目的に集まって来る
フレンドリーな接客もステキなお店でありますね


PC042613-1.JPG
俵型に模られたハンバーグは、肉汁をこぼさないようにとその表面をキチッと焼き固められていまして…
まだレアな状態で熱々の鉄板に乗せられたハンバーグはそのまま客席に運ばれ、そこでお店の方がハーフに切り分け、鉄板の余熱でお客さまの好みに仕上げてくださいます
その後ソースをかけてくださるのですが、そのソースがジュワーと弾ける音と香りは食欲に火を点けてくれますね
牛肉だけのミンチでありますので、ワタシはミディアムウエルほどに火が通った頃を見計らっていただくことにいたします ハンバーグに加えられた胡椒の香り、そしてそれに掛けられたデミソースの旨みと幾重にも重なっている美味しさであっという間に完食であります
肉汁溢れるアツアツなハンバーグってホントに美味しいモノですね



【グルメ&コーヒー 舶来屋】
島根県安来市島田町427-1
0854-22-3847


[PR]
by gurumeblog | 2013-12-04 22:36 | 島根県 | Comments(0)

JR山陰本線米子駅:「中海の郷」   古民家レストランでいただく山陰の美味しいモノに大満足

PC032587-a.JPG

久しぶりの米子出張
先回はカニを食べようと境港に行った時のことですから2年ぶりってことになるのでしょうが、この町には美味しいモノがいっぱいですから出張も苦になりませんね
羽田からビューんと1時間ちょっとで行けるってことも助かりますし…



PC032576-1.JPG
米子から出雲へと向かう国道9号線沿いにある道の駅「あらエッサ」
そこに松江市に建っていた築120年以上の古民家を移築、再建したという古民家レストランがあるというので、さっさとチェックインを済ませて夜ごはんへと出かけます


PC032579-1.JPG
古民家とは言え、移築の際に使われていた木材はキレイに磨かれていますので、パッと見は新築のようにも見えるのですが…
そこに使われている梁の太さなどは立派なものでありまして、同様のモノを今の時代に作ろうとすると数億円は掛かるそうですね
そんな立派な和建築は味わいがあって、どことなく落ち着く感じがするものですね


PC032580-1.JPG
折角ですから郷土色があるものをいくつかいただきましょうと、“どじょうの唐揚げ”
長さ8cmほどの小さなどじょうでありますし全く臭みなどはありませんから、初めての方でも抵抗なくいただけるのではないでしょうか
サクッと丸ごと一匹を頬張れますよ
どじょうって、鰻の何倍ものカルシウムを含んでいるだけでなくカロリーは3分の1
成人病や滋養強壮にも効果があるとのことですから、風邪をひきやすいこの時期には良いかもしれませんね


PC032584-1.JPG
続いて“どじょうの柳川”
柳川と言えば卵でとじられているモノを想像いたしますが、こちらのモノは卵とじではないようですね
ネギやごぼうの旨みがたっぷりと溶け込んだ甘めの出汁の美味しさは格別でありまして、はふはふとしながら、それをしっかりと堪能させていただきました
このネギ、安来ネギだったりするのでしょうかね?


PC032582-1.JPG
三段の丸い漆器にそばを盛って出される割子そばは出雲の名物でありますね
そしてその食べ方は、そばを汁に浸けるのではなく、その器に汁を入れていただくと言うものでありまして… 日本三大そばのひとつでもありますね
かなり黒みを帯びた田舎そばをツルツルっといただきますと、その喉越しとモチッとした食感を楽しむことが出来ますね
そんなお蕎麦はもちろん美味しいモノであったのですが、サクッと揚がった海老の天ぷらがまた美味しくて…
やっぱりキチンとお店で殻を剥いた海老って美味しいですね


PC032585‐1.JPG
最後にそば汁でいただく豚しゃぶであります
しゃぶしゃぶと言えばポン酢やゴマダレでいただくことが一般的であるのでしょうが、ここではコクがある豚しゃぶをサッパリとしてそば汁でいただくと言うスタイルなのであります
お肉はバラとロースが提供されますし、野菜は白菜とたっぷりネギ お豆腐やつくねも付いていてお値打ち感もバッチリであります
これから寒さが増す山陰の冬 こう言った鍋物は大人気となるのでしょうね


道の駅での食事と言いますと、手軽にサクッといただくモノと言う印象が強いのですが、こちらのお店はその古民家の造りに負けない立派なお料理がいただけますね



【中海の郷】
島根県安来市中海町118-1
0854-23-2501


[PR]
by gurumeblog | 2013-12-03 23:20 | 島根県 | Comments(0)

一畑電車遥堪駅:「ピアーチェ」     本格的なナポリピッツァがいただけるお店


DSC_7624-a.JPG

羽田をフライとして90分
出雲空港へ到着であります
実は、コノ空港を利用するのは初めてで、かなり新鮮な気分
何事も初めてのことってワクワクしますね


DSC_7631-1.JPG
ランチに利用したのは、ピアーチェってお店
ドイツのロマンチック街道にあるような、お城のような建物が遠くからも目に付きます

DSC_7627-1.JPG
薪釜が置かれたお店でありますから、先ずはピッツァをいただくことにしましょう
定番中の定番、マルゲリータ
トマトソースの赤、モッツアレラの白、そしてバジルの緑
イタリア国旗をイメージした、イタリアを代表するかのようなピッツァですね

実は数年前にこちらへお邪魔したことがあって、そのときにピッツァの美味しさの感動したことがあるのです
そして今日、そのピッツァをいただいて、その感動を思い出したのであります
サクッとしていながらモッチリとした食感、そして何より、記事に程よい塩味があって・・・
都内の有名店に劣らない美味しさであります


DSC_7623-1.JPG
そして、ナスのボロネーズ
驚いたのが、ココの生麺
これほど、しっかりとした弾力がある生麺は初めてであります
が、ちょっとだけ、鍋の中での調理時間が短かったのでしょう
麺とソースの絡みが、いまひとつ
残念でありました


DSC_7625-1.JPG
こちらは和風のパスタ、明太おろしであります
スッキリとした大根の風味が美味しいモノですね

本格的な料理から、和風のアレンジ料理まで
豊富なメニューが楽しいお店であります


最近ハンバーグやステーキのメニューも加わったようで、更にこちらの楽しみ方が増えましたね
手作りのケーキあるようで、ティータイムを美味しいケーキと過ごすこともできるようですよ



【ピアーチェ】
島根県出雲市江田町195
0853-30-7533


[PR]
by gurumeblog | 2010-07-28 15:16 | 島根県 | Comments(0)

JR松江駅:「根っこや」    日本中の美味しいものを集めた楽しい居酒屋

DSC_6950-a.JPG

松江に美味しいお店があるというので、夜ごはんはそちらへ
その前にちょっと市内観光を楽しみましょうと、早めに移動であります


DSC_6926-1.JPG DSC_6935-1.JPG
全国で現存する12天守のうちのひとつという重要文化財松江城であります
四方が眺望できて、とってもキレイな景色を見ることができました
5階建ての天守閣を歩いて上ることにはちょっと疲れましたが、その眺望で疲れは吹っ飛びますね


DSC_6940-1.JPG
「根っこや」
とっても変わった名前の居酒屋さん
日本全国を飛び回るオーナーが、自分の目と舌で確かめた美味しいものを提供してくれると言う、こだわりのお店だそうです



DSC_6951-1.JPG
まずは刺身の4種盛り
4種盛りを頼んだはずなんだけど・・・ 7種も盛られた刺し盛がやってまいりました
何かの間違いでは? と尋ねたのですが、良い意味でお客さまの期待を裏切りましょうと言う、お店側の仕掛けなんだとか
驚きであります


DSC_6959-1.JPG DSC_6967-1.JPG
幻の高級魚と呼ばれる「のどくろ」の塩焼き
旬にはまだ早いため脂はのっていませんが、身の締まりは最高であります
身をいただいた後は汁を作ってくれるなんてうれしいサービス
またまた、驚かされました


DSC_6948-1.JPG
シジミの産地とあって、身が大きい大和シジミを使った酒蒸しをいただきます
シジミって身が小さく出汁をとるだけのモノと認識していたのですが、こちらのシジミは、ちょっと小ぶりなアサリくらいの大きさはありましたよ


DSC_6976-1.JPG
生のさばを刺身にし、酢が効いたタレにつけていただくというモノ
すっとくぐらせるだけでも美味しいのですが、しばらく漬けておくと〆さばとしていただけると言うもの
自分の好みの状態に〆ていただくなんて、面白いアイデアでありますね

このさば、地物と言うことで、とっても良い甘みがあって〆るのが勿体無いほどのものでありました


DSC_6953-1.JPG
〆におにぎりをいただいて大満足
このおにぎり、地元の名産「十六島海苔(うっぷるいのり)」で巻かれているのです
紫色がかった黒につやがあり、磯の香りがたっぷり
日頃いただくおにぎりとは、一味もふた味も違った美味しさですね


なるほど、評判通り美味しい料理がたくさんの居酒屋でありますね
使われる器も、最高のセンスで、見て美味しく食べて美味しい
そんな素敵なお店でありました





【てまひま料理 根っこや】
島根県松江市伊勢宮町542-6
0852-24-2060


[PR]
by gurumeblog | 2010-06-16 23:58 | 島根県 | Comments(0)