ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

カテゴリ:香川県( 11 )

高松:「竹清」     今日は讃岐でおうどん

DSC_2810-a.JPG

うどん好きなワタシ
今日もうどんをいただく


DSC_2806-1.JPG
ちょっとお昼に時間があって、それで高松で下車
うどんの聖地?
讃岐であります


DSC_2808-1.JPG
駅から歩いて20分ほど
観光通り沿いにあるセルフうどんのお店
開店直後と言うことで、それほどの行列は無いものの店内は満席であります


DSC_2809-1.JPG DSC_2812-1.JPG
ココのウリは天ぷら
入り口を入ってすぐのところに揚場があって、そこで上げられた天ぷらを、列を作っているお客に勧めて回る
当然この天ぷらは揚げたて
だから美味しい

名物は半熟の玉子とちくわ
素朴なモノなのでありますが、なぜか上等なモノのような気がして・・・


DSC_2811-1.JPG
うどんはひと玉140円、ふた玉でも200円
天ぷらは90円
500円玉一枚あれば、十分にお腹を満たしてくれますね

安くても美味しい
だから、たくさんのお客様で賑わうのでありましょう
30分も居なかったのに、帰ることにはスゴイ行列でありました




【竹清(ちくせい)】
香川県高松市亀岡町2-23
087-834-7296


[PR]
by gurumeblog | 2009-11-20 23:39 | 香川県 | Comments(0)

丸亀:「さぬき麺輝屋」        セルフのうどん店なのに美味しい親子丼

徳島へ出張
横浜を出るときには雨が降っていたのだけど、こちらに着くと快晴
とっても暑い1日だった

ひょんなことから、お客様と丸亀へ行くことになり、その目的地の傍で見つけたお店に立ち寄る


DSC_4706-1.JPG
麺輝屋
麺が輝くお店ってコトであろう
本当に美味しい麺は、飴色に輝きコシとアシがあるものだ
讃岐うどんの本場、讃岐でいただくうどんは如何なるものか・・・


DSC_4707-1.JPG
セルフの棚には、天ぷらがズラリ
先日の麺通団に比べると少なめであるが、十分に選ぶことを楽しむことが出来る量である


DSC_4711-1.JPG
シンプルに「かけ」をいただく
セルフのお店であるので、ネギや天かすが自分の好みの量だけ入れることが出来る
で、ちょっと多めにネギを入れて自分流

出汁は、香川の出汁らしく甘みを加えない透き通った香り高きモノ
いりこの風味も香川竜であります

そしてやっぱり麺
硬すぎることなく、アシが強いのであります
伸びるようなアシが強い麺、コレこそ本場讃岐であります


DSC_4714-1.JPG
このお店には、セルフ店には珍しく、どんぶりメニューもあるのです
牛丼、カレー丼、親子丼
比較的調理が早いものばかりではありますが、それぞれに、ミニ、並盛、大盛とあります
当然、うどんにも小、中、大がありますから、そのときの都合に合わせたいろんな組み合わせが楽しめます

コレにはあまり期待をしていなかったのですが、トロトロの玉子に、しっかりとした出汁の味
驚くほど立派な親子丼でありました




【さぬき麺輝屋】
香川県丸亀市原田町2262-1
0877-22-2348


[PR]
by gurumeblog | 2009-06-11 22:56 | 香川県 | Comments(0)

高松市:「モグモグドーナツファクトリー」     高松で1つ105円のドーナッツを買う

日本発、しかも広島発のドーナッツ屋
日本中にMOGMOGのお店を広げようと頑張っているようです

1号店を広島、2号店、3号店と横浜に出店し、今回は高松
コレまでの、お店とはちょっと異なる思考があると言うので、ちょっと覗いて参りました


DSC_3502-1.JPG
高松市の郊外に「おいしい広場」って言う外食だけが集まった商業施設がありまして、その中にポツンと可愛くMOGMOGが出店したのであります
コレが驚くことに、コレまでのお店の記録数字を塗り替えたというのであります
広島の繁華街よりも、横浜駅前よりも、MM21よりも、高松の郊外が・・・


DSC_3508-1.JPG
黄色とオレンジの、バルーンみたいなテントがとっても可愛くって、大きなお店がドーンと幅を利かせる中、4坪ほどの小さな小さなお店がちょこんとあって、とっても愛らしいのであります


DSC_3516-1.JPG
商品はコレまでのお店と変わらないのですが、面白いのはセルフであるということ
まずは、買いたい数に合わせて紙袋か箱を手に取り、並んでるドーナッツを自分で、その袋に詰めるのです
それをレジの方が、カウントして会計をしてくれるのであります
パン屋のような、コンビニのおでんのような・・・

これだと、後ろに並んでいる方のことを気にすることなく自分が食べたいドーナッツをじっくりと選ぶことが出来るし、何よりも店員さんの「早くしなさいよ」って視線に不愉快になることもない
素敵なサービススタイルでありますね

2月末に開店してお店のようで、まだ開店セール中
どのドーナッツを買っても、1つ105円であります

高速道路も1000円になったことだし、この機会にMOGMOGへ急げ~~~(笑)



【MOGMOGドーナッツファクトリー】
香川県高松市伏石町2167-3 高松おいしい広場内
087-815-0909


[PR]
by gurumeblog | 2009-04-03 20:16 | 香川県 | Comments(0)

高松市:寿し一貫 お洒落なお店で創作系回転寿司

高松の回転寿司「寿し一貫」へ行く
この辺りは、ちょっとした回転寿司街道とも言えるほど、数軒、軒を連ねる所である


IMG_1500.JPG
ちょっとお洒落なお店で、フレンチ?と思わせるほどのデザイン
清潔なイメージも良い感じ


IMG_1504.JPG
イカのお寿司に梅肉のジュレをトッピング
これ、美味しいです、キレイです

IMG_1506.JPG
鮪の剥身を細巻にして、ソレを天ぷらに
お寿司の天ぷら?
って感じではありますが、コレもなかなかイケる

IMG_1507.JPG
本格的なお寿司もいただいてみるが、やはりしっかりした本物
冷たいネタと、人肌のシャリ
お口の中で解れるシャリのにぎりも職人技

IMG_1509.JPG
中トロで〆る
程よくのった脂の甘み
コレがお口の中に広がって良い感じ

数年前に都内に、こういった創作系の回転寿司が出来たことがあるけど、長続きしなかった
でもココは、面白いだけでなく、商品がしっかりしている
きっとこれからも繁盛を続けてくれるであろう





【寿し一貫】
香川県高松市多肥下町1-1
087-868-2050
[PR]
by gurumeblog | 2008-06-17 23:22 | 香川県 | Comments(0)

仲多度郡まんのう町:小縣家 元祖を名乗るしょうゆうどんの専門店

3軒目は“元祖しょうゆうどん”を称するお店である
カレーうどんなんかもあったけれど、しょうゆうどんの専門店といって語弊は無いだろう

IMG_1092.JPG
大きな駐車場を持つこのお店、近くに「まんのう公園」もあって、観光スポットとしても最高である

IMG_11095.JPG
先ず最初に運ばれるのがコレ
4分の1本ほどある大きな大根が、おろしとともにやってくるである
コレをおろしながら、うどんが運ばれるのを待つのであるが、なんとも豪快

IMG_1099.JPG
せっせとおろした大根をたっぷりと麺に載せ、しょうゆを垂らして薬味を添える
そしてお好みで、酢橘汁を垂らすと出来上がり
ここの麺は、シコシコモチモチのスベスベタイプ
大根の辛味と、しょうゆの甘み、更に麺の甘み、その3味が一体となった美味しさは納得のものである

さすがに短い時間で、うどん3玉を食べると、そろそろ限界
実は、2軒目でおにぎりなんかも食べちゃたし・・・
時間もそろそろ押してきたので、お仕事に戻ります





【小縣家(おがたや)】
香川県仲多度郡まんのう町吉野1298-2
0877-79-2262
[PR]
by gurumeblog | 2008-05-21 16:56 | 香川県 | Comments(0)

善通寺市:白川 甘いお醤油と香り高い上品な出汁

2軒目は“香の香”から程近い“白川”
とっても判りづらいところにあって、探すのが大変
こんなところに? ってところにお店があります

IMG_1086.JPG
閉店時間の間際であったので、残念ながら釜揚げは終了
14:30閉店だから行かれる方は気をつけて

IMG_1089.JPG
生醤油でいただいてみる
ここの麺もちょっとザラザラタイプ
そして麺に味があって良い感じ
生醤油・・・
このお醤油が甘くて、麺と絡めていただくととっても美味しいのである
関東のお醤油ではこうはいかないですね

セルフのお店なので、ちょっと出し汁もいただいてみたのだけど、コレがまたとっても絶品
上品な薄口なのに、しっかりコクがあって・・・
イリコと鰹のバランスが最高である
思わず、かけでもう1杯いただきたくなるほどだけど、この後を考えて我慢我慢

また機会があったら、絶対“かけ”をいただくことにしよう




【白川】
香川県善通寺市櫛梨町500-1
0877-63-3777
[PR]
by gurumeblog | 2008-05-21 15:20 | 香川県 | Comments(0)

善通寺市:長田in香の香 絶品の出汁で味わう釜揚げうどん

移動の途中で時間が空いた
四国での空白の時間・・・ となれば“うどん巡り”でしょう

IMG_1079.JPG
高松から約40分かけて“長田in香の香”
ココは釜揚げうどんの専門店で、その出汁の美味しさが評判なのである

IMG_11080.JPG
コレが出汁の3店セット
なるほど、評判は納得である
イリコ、鰹、昆布の出汁が見事にまとまっているのである
イリコの出汁がちょっと主張している感もあるけど、コレが特徴とも言える

IMG_1082.JPG
そして麺
ちょっとザラザラした表面である
だから見た目はさほど美しくないのだけど、これが出汁を連れてくるから美味しくいただくことが出来るのである

これほど美味しい出汁の釜揚げはコレまで食べたことが無い
ココはわざわざに匹敵するお店である




【長田in香の香】
香川県善通寺市金蔵町字1180
0877-63-5921
[PR]
by gurumeblog | 2008-05-21 14:52 | 香川県 | Comments(0)

高松市:松下製麺所 つゆに溶ける天かす

究極のセルフ
って言うか、製麺所でいただくセルフうどんである

IMG_10049.JPG
お店の前にタクシーが止まっていて、その運転手さんが、路上でうどんをすすっていた
ソレほどまでの人気店である

IMG_10052.JPG
こう言った、茹で麺機で湯通し、好みの薬味を入れるのが讃岐のセルフなのである
もちろん一度ちゃんと茹で上げられた麺だから、温める程度で良いのだけど・・・

IMG_10050.JPG
丸天をいただいてみた
良い魚肉を使っているのか、しっかりした旨味があるモノ
更に驚くのは、この天かす
まるで粉雪のように、つゆに溶け出すほど
出汁に天かすが溶け込むことにより旨味が増す
そんな感じ

で、このお店、立ち食いである
正に、製麺所の一角でいただく、打ちたての麺である

製麺所が、その一角で自家製のうどんをお客様に提供しているうどん店で、香川にはこういったスタイルのお店が数軒あるようである



【松下製麺所】
香川県高松市中野町2-2
087-831-6279
[PR]
by gurumeblog | 2008-03-14 19:09 | 香川県 | Comments(0)

高松市:さか枝 コレ 海老天?

近くには、病院や学校がたくさんあるから、お昼の賑わいはかなりのもの
そんな生活に密着しているお店の一つである

IMG_10045.JPG
「竹清」から直ぐのところにあるセルフ店
セルフ店の注文は、うどんの種類ではなく、玉の数
私たちの感覚では、ひと玉が当たり前なんだけど、こちらでは違うようだ

IMG_10048.JPG
会計のそばに置かれた天ぷら
好きなものを、ココで選ぶのである
どれも、一つ90円

IMG_10047.JPG
天ぷらの山に、海老天がない・・・
と思って聞いてみたら、コレが海老天
海老のすり身の天ぷらであった
しかし、海老の香りがたっぷりのコレ なかなかのモノ

数軒食べて思うことは、
讃岐の麺は塩分が強いってこと
最初はとってもおいしいのだけど、コレだけ連続して食べたら喉が渇いちゃって大変



【さか枝】
香川県徳島市番町5-2-23
087-834-6291
[PR]
by gurumeblog | 2008-03-14 18:51 | 香川県 | Comments(0)

香川県:竹清 半熟玉子の天ぷら

ココは天ぷらが有名なお店

IMG_10044.JPG
お店の入口に、揚場があって、先ずココで天ぷらは何にするのかを聞かれる
天ぷらの種類は“ちくわ”“玉子”“ゲソ”の3種類
“ちくわ”“玉子”を頼み、名前を告げる

IMG_10041.JPG
ココからは普通のセルフ店と同じ
麺場に移動し、玉の数を告げ、器に入れられたうどん玉をもらう
あとは、自分で湯通しをして、出汁を張り薬味を乗せて出来上がり

IMG_10043.JPG
絶妙なタイミングで、天ぷらが揚げあがる
名前を呼ばれるので、揚場へ受取に行くシステムである
油切れ良く揚げられた天ぷらは絶品
注文が入ってから揚げるので、あつあつをいただくことが出来るのである


IMG_10040.JPG
厨房内で麺を打ち、切る、茹でるが行われていた
そのキビキビした動きを見ながら、「一生懸命作ってくれてるんだなぁ」と感じる
ちょっとお腹も膨れていたんだけど、残しちゃ、この好意に反すると完食


セルフ店はちょっと慣れが必要であるが、その価格は驚くべきもの
天ぷらは、一つ120円、更にうどんはひと玉200円ほどである
ココの天ぷらも、是非体験して欲しい




【竹清(ちくせい】
香川県高松市亀岡町2-23
087-834-7256
[PR]
by gurumeblog | 2008-03-14 18:22 | 香川県 | Comments(0)