ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

カテゴリ:福岡県( 144 )

福岡地下鉄空港線天神駅:『espressamente illy』    おいしいエスプレッソをセンスが光る空間で!

P7190462.JPG

宮崎への移動を前にまったりとしたモーニングをいただくことにしようと、ホテルを早めにチェックアウトして空港へと向かう地下鉄の改札口前にある『illy』へお邪魔することにいたします



P7190472.JPG
本物のエスプレッソを提供するバールでありますし、ファッションの街イタリアならではのデザインセンスが光る空間がお気に入りで…
日本橋に支店があった頃にはお邪魔することも多かったのですが、そこが再開発のために立ち退きとなって以降はすっかりご無沙汰だったのであります


P7190469.JPG
日本国内の展開はプロントが手掛けているようなのですが、その店舗数は10店にも及ばず…
おいしいエスプレッソも日本人には馴染まないのかと思いきや、ココ福岡には今日お邪魔している天神のほかに博多駅にもあるんですよね
福岡市民はエスプレッソ好きなのでしょうか?


P7190463.JPG
そんなお店でいただいたのは、ドリンク付きで450円からというお手頃が魅力的な、ホットサンドセットから「トマト&モッツアレラ」
セサミトーストってこともヘルシー感があって良い感じですし、テッパンとも言えるとろけたチーズとトマトソースとの相性も抜群で…
バジルの香りがあると更においしくいただけたであろうと、ちょっとぼやいてみたりして…



次回はフォカッチャでサンドされた「ツナチェダー」をいただいてみようとの楽しみができて…
便利な場所にあることもあって、こちらへお邪魔する機会が増えそうであります



【espressamente illy】
福岡県福岡市中央区天神2 福岡天神地下街東2-300
092-732-1686


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-19 23:10 | 福岡県 | Comments(0)

福岡地下鉄空港線中洲川端駅:『てら岡』   老舗料理店でいただく活いかは見惚れるほどに透き通る美しさ

P7180416.JPG

お気に入りの『THE CITY BAKERY』が運営する『BAR & BURGER RUBIN』でランチを済ませ…
軽く打ち合わせをした後は福岡で一緒に仕事をしている仲間との会食であります



P7180442.JPG
で、お邪魔させていただくのは1976年創業という福岡を代表する日本料理店『てら岡』
お店の看板にもあるように一年を通じていただくことができる"活いか"が名物であるとのことですし、創業以来の人気メニューでもあるとのことですから「いかづくしコース」をいただくことにいたします


P7180424.JPG
九州一番の歓楽街である中洲への入り口となる春吉橋の袂にあるということで、今回いただいた3階のお部屋からは那珂川の流れを望むことができ…
水の流れで涼しさを感じることもできますし、向こう岸に見える"Grand Hyatt"も良い感じであります


P7180412.JPG
提供された前菜には「てら岡の三珍」と名付けられていまして…
柚子を加えた唐辛子のタレに生いかを漬け込んだてら岡オリジナルの名物商品である「いかじゅぽん」と明太子、そしてもう一品は…
白身魚のフライだったのですが、そのお魚はあらだったのかふぐだったのかわかりませんでした


P7180418.JPG
そしてメインとなる「いか活造り」
博多に来たなら…
と、これまでにも活いかをいただいたことはあるのですが、これほどまでに身が厚いものは初めてでありまして、そのコリコリとした食感と甘味は期待以上でありまして…
仲居さんにお勧められた藻塩でいただいてみますと、その甘みが一層引き立てられるような感じでおいしくいただけますね


P7180432.JPG
いつの頃からか、博多のお土産ランキングに名を連ねるようになった「いわし明太子」
確か、その始まりは老舗明太子屋さんが開発したと記憶しているのですが、こちらてら岡でもお土産として販売されているようですね
とは言え、これがいかづくしコースに入れられる必要性は無いようにも思えるのですが…


P7180434.JPG
「いかしゅうまい」
確かにリーズナブルなお料理ではありますが、先のいわし明太に続いてまたもや既成商品が提供されまして…
確かにおいしくはいただけるのですが、福岡を代表する料理屋さんとの期待にはそぐわないように思えるのですがね


P7180428.JPG
「いかの後作り」
先にいただいた活造りのゲソやエンペラーを塩焼きのほか天ぷらや唐揚げに二次加工していただけるとのことですから、天ぷらにしていただけるようお願いいたします
活いかを提供するお店では当たり前になっているサービスではありますが、そこは歴史ある料理屋さんだけにサクッと揚がった衣の食感は見事なものでありますし、出汁の旨みが感じられる天つゆはさすがといえるモノでありました


P7180437.JPG
〆の食事は白飯の上に刺身と卵黄が乗せられた「いか丼」は、九州の甘みある醤油でいただく卵かけご飯のおいしさの中にイカのコリコリとした食感と甘味が加わって…
海苔の風味も良いアクセントになってますね
そして…
添えられた味噌汁の、甘みある白味噌がまた良い感じでありました


P7180441.JPG
ゼリー寄せのツルンとした舌触りが涼しげな感じがするデザートで「いかづくしコース」も〆
おいしい活いかもいただきましたし、仲間との楽しい時間も過ごせましたし、大満足のひと時でありました



次回こちらへお邪魔することがあれば…
ふぐの白子がたっぷりと入った白子の雑炊をいただいてみたいものであります



【日本料理 てら岡】
福岡県福岡市中央区西中洲1-3
092-734-3988


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-18 23:42 | 福岡県 | Comments(0)

西鉄天神大牟田線西鉄福岡天神駅:『THE CITY BAKERY』  サックサクの衣とタルタルが決め手のチキンカツ

P6199453.JPG

ノマドワーカーなる働き方が浸透してきたのでしょうか?
カフェをの一席を長く占領している人を見かけることが増えているように思うのですが、それは決して格好良いことではないとワタシは思うのです
お店が混み合ってない時間であったり小一時間ほどの短い時間であるならば問題ないのでしょうし、お店側もそれを推奨しているようなところがあるのも事実ではありますが、混み合ってきたときには席を譲るというのが良識ある大人としての格好良さではないでしょうか
なんてことを言いながらも、出張中にパソコンでの仕事ができる場所としてカフェを利用させていただくことも多く、午前中はTully'sの一席をお借りしてひと仕事終えることができました


P6199445.JPG
そしてお昼
このままTully'sでパスタをいただいても良かったのですが、次の打ち合せに向けて気分を変えておこうと言うこともあり、ソラリアプラザの地下にある『ザ・シティ・ベーカリー』へと移動いたします
こちらのお店にお邪魔するのは初めてでありますが、オフィス近くの東急プラザにあるお店を利用させていただくことは少なくなく…
こちらでいただくクロワッサンが結構お気に入りなのであります


P6199449.JPG
さて、エスカレーターを使って地下2階まで下りてきますと、ちょっと甘さを感じるおいしい香りが漂っていまして…
それだけでも十分に幸せな気分になれたりもするのですが、さすがにそれではお腹を満たすことはできないでしょうと奥にある席をいただくことにいたします


P6199454.JPG
いただいたのは「鶏むね肉のカツレツ」
サクッと揚がった衣に包まれる胸肉がとってもふっくらとしていて、それだけでも十分においしくいただけるのですが、たっぷりと掛けられたタルタルソースが実においしくて…
胸肉一枚とまではいかないまでも、しっかりとボリュームがあったのですがペロリといただいちゃいました


P6199458.JPG
そんなお料理には、お替りすることもできると言うパンが添えられていまして…
なんとそこには大好きな「プレッツェルクロワッサン」が乗っているではないですか
それには自ずとテンションが高まりお替りをいただこうかとも思ったのですが、あまりにもお腹を満たしてしまっては午後の打ち合せに支障が出そうでしたので、今日は我慢することにいたしました



同じビルの1Fには異なったコンセプトのお店もあるようですし、天神でのランチや小腹が空いたときなどにはまたお邪魔させていただくことでありましょう



【THE CITY BAKERY】
福岡県福岡市中央区天神2-2-43 ソラリアプラザB2F
092-738-2220


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-19 22:22 | 福岡県 | Comments(0)

JR久大本線田主丸駅:『Monpette Quw』    手作りのお料理とアットホームなサービスで心和むレストラン

P6189430.JPG

懐かしい洋食メニューが食べたいって気分になって…
久留米市内でどこか良いお店は無いものかと探してみたところ見つかったのが『モンペット・クワ』
店名からシャレたフレンチのお店を想像してしまったのですが、実は“モンペ”と“鍬”という畑仕事には無くては無いらないものをもじったものであるようで…


P6189418.JPG
久留米市内とは言えその中心部からは20キロほど離れた町でありますので、ココへ辿り着くまでに30分以上の時間を要しましたが民家を改装したような温かみがある佇まいにその疲れも癒されそうであります
そんなお店に到着したのは14:00近い時間となってしまったのですが、年配のご夫婦や家族連れ、そして若いカップルなど多くのお客さまが利用されているようですね


P6189431.JPG
いただいたお料理は「トルコライス」
長崎の郷土料理として有名なもので、ナポリタンスパゲティにピラフ、フライなどがワンプレートでいただける大人のお子さまランチのような姿を期待していたのですが…
こちらで提供されるものは、ドライカレーにとんかつ、そこのカレーソースが掛けられた風変わりなカツカレーのようなスタイルであったのですが、このカツのおいしさにはビックリ
サクッとした揚げたての食感も然ることながら脂身がおいしい上等な豚肉が使われているようですね


P6189437.JPG
そしてもう一品
「焼肉ドリア」なる創作的なお料理に興味を持ってしまったのであります
薄切りのお肉が使われているのであろうと高を括っていたのでありますが、意外にも5ミリ以上の厚みがあるお肉が使われていますしそれが実に柔らかく…
その焼肉のタレとホワイトソースのバランスがおいしく、ただ組み合わせただけのものではなく、しっかりと試行錯誤された商品であることが窺えます



シャレたお料理はありませんが、いただけるお料理はキチンと手作りされたものであるようですし、サービスもアットホームでフレンドリーなものでありまして、地域に密着した人気店であることも納得ですね



【RESTAURANT Monpette Quw】
福岡県久留米市田主丸町田主丸1019-8
0943-72-1234


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-18 23:11 | 福岡県 | Comments(0)

西鉄天神大牟田線西鉄銀水駅:『はんばぁーぐ亭』    炭火で焼かれる牛肉100%のハンバーグをポン酢で!

P6179385.JPG

高度成長期には繁栄していたものの、衰退の一途をたどった町に共通しているように思えるのが老朽化した鉄筋コンクリートのビルでありまして…
ここ大牟田市も例にもれず、新栄町と名付けられた駅周辺の景色は正にそのものでありまして、かつての栄華も今はただ寂しさを感じるだけであります



P6179373.JPG
そんなところから車で10分ほど県道を走った住宅街にある『はんばぁーぐ亭』ってお店
スペイン瓦のようにも見えるオレンジ色の瓦が印象的でありますし、一目で何屋さんかがわかる直球過ぎる店名にも興味を持って…
通りがかりではありましたが、こちらでランチをいただくことにいたしましょう


P6179394.JPG
つなぎをも使わない牛肉100%で作られるハンバーグは俵のような形でありまして…
それが高温となる炭火の熱で焼き固められることで旨みが閉じ込められるだけでなく、余分な脂が落ちることで雑味が無いおいしいお肉がいただけると言うのであります
オリジナルで作られたチャコールには年季が入っていて、こちらの繁盛ぶりを窺うことができますね


P6179386.JPG
スタッフの方が卓上で仕上げをしてくださいまして…
半分にカットされた俵型のハンバーグは、熱々に焼かれた鉄板で自分好みの焼加減でいただくことができるのであります
和風ソースが掛けられたハンバーグはそのままいただいても十分においしいのですが、こちらではそれをポン酢に付けていただくことがお勧めであるようで…
そのポン酢に柚子胡椒を加えることでまた一層おいしさが増すことも面白いですね?



そんなハンバーグも魅力的であったのですが、一番のご馳走はスタッフの方々の笑顔でありまして…
ふらっと飛び込んだお店でのステキなランチに大満足であります



【はんばぁーぐ亭】
福岡県大牟田市通町2-12-6
0944-43-3330


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-17 23:08 | 福岡県 | Comments(0)

西鉄天神大牟田線西鉄柳川駅:『立花うどん』    柔らかい麺の伸びとコシがおいしい筑後うどんの代表格

P5148413.JPG

今日は柳川
ぽかぽか陽気であったためにジャケットを羽織らずに出掛けたのだけど、これが大正解
シャツだけで歩いていてもじんわりと汗ばむほどでありました



P5148406.JPG
そんなときには、ツルツルっといただくさっぱりとしたおうどんをいただきたくなるものでありまして…
先日、久留米でお邪魔してお気に入りとなった『立花うどん』の本店へお邪魔することにいたします
1977年に創業し、あまりの人気から2年後には30席だったお店を80席に拡げ、1999年には200席という規模にまで改装されているにもかかわらず、今でもピーク時間には席待ちの行列ができるそうであります


P5148409.JPG
そんなピークの時間は避けはしたものの、今日は日曜日ってことである程度の席待ちは覚悟していたのですが…
思いのほかに席が空いていることに拍子抜けではありましたが、20人近いスタッフがいらっしゃることから先ほどまでは混み合っていたであろうことが想像できます


P5148414.JPG
夏季限定メニューがちょうど今日から始まっているようで…
そこにあったえび天おろしうどんにも興味津々ではあったのですが、先ずは久留米でいただいたときに大きな海老が乗っていたことで満足させていただいた「えび天うどん」にごぼう天をトッピングしていただくことといたします
ブニュッとした柔らかさに伸びとコシがあるうどんの食感、それにしっかりと昆布と削り節の出汁が効いたおつゆ
そして、注文を受けてから揚げられているわけでは無いのでしょうが、サクッとした衣の食感がおいしい天ぷら
と、こちらのおうどんをいただいて以来、福岡でよくお邪魔していたお店でのおうどんに魅力を感じなくなってしまいました



そして何より、こちらのお店のスッタフは感じが良い方たちでありまして…
マニュアルなどに縛られることの無い自然な会話と笑顔溢れるサービスを受けることができるのも魅力でありますね



【立花うどん】

福岡県柳川市三橋町高畑191
0944-73-1011


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-14 23:45 | 福岡県 | Comments(0)

JR鹿児島本線久留米駅:『中央亭』    久留米市民が長く愛する日田焼きそばの名店

P5138403.JPG

久留米市民のソウルフードの一つとして挙げられるのが『中央亭』の焼きそばでありまして…
藤井フミヤさんをはじめとして、久留米出身の芸能人が多く通っていたということでも有名なお店でもあるのです



P5138393.JPG
創業は1972年
45年にもわたり愛され続けるお店が提供するのは日田焼きそばと餃子だけ
専門化しているからこそのおいしさなのでありましょう


P5138398.JPG
鉄板で焼かれたお肉の上に茹で上がった麺を拡げるように乗せ…
それに焦げ目が付いたタイミングで大量のもやしを投入 それを一気に混ぜ合わせる技は熟練の証
そこに特製のソースを回しかけ、更に天地返しを数回
そんな鉄板には中央部に凹みがあるのだけど、これは長年使われたことによるものなのか、それともノウハウなのか…


P5138404.JPG
仕上がった焼きそばがコレ
パリパリの麺とシャッキシャキのもやしの食感が特徴的で…
一見濃そうにも見えるソースの色だけど、これが油っこさを感じることがないサッパリとした仕上がりとなっていますので並としては驚くほどのボリュームもペロッといただけてしまいます


P5138400.JPG
餃子も野菜メインのサッパリ系
肉汁溢れる… なんて餃子も悪くありませんが、いくつでも食べられてしまいそうな野菜餃子の方が好きなワタシとしては大満足
パリッと焼かれた食感も良い感じでしたし…



店内に貼られるいくつかの注意書きに対していろんな意見もあるようですが、マナーと言いましょうか、最低限の常識を失ってしまったお客さまが増えてしまったことに残念さを感じます



【焼そば 餃子 中央亭】
福岡県久留米市中央町27-8
0942-34-3170


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-13 23:28 | 福岡県 | Comments(0)

福岡地下鉄空港線天神駅:『極味や』     常に行列ができるほどの人気店でいただく伊万里牛ハンバーグ

P4177755.JPG

常宿としているホテルの近くにあるハンバーグ専門店でランチをしようと向かったのだけど、未明から降っている雨の影響でかブレイカーが上がらなくなったらしく、お昼の営業ができるかどうかわからないとのことで…
ならばと、これまで気になりながらもお邪魔する時間が無かった福岡を代表する行列店ランチをいただくことといたします



P4177743.JPG
少し時間をずらした14:00過ぎにお邪魔したのでありますが、パーティションポールに沿った行列は絶えることなく…
一時間近く待つことになりそうですが、豪雨のなか他へ移動する気にもなれませんし、スケジュールがぽっかりと空いた日でもありますので、こんなときを逃しちゃずっと食べることが出来ないだろうと列の後尾に付くことといたします


P4177750.JPG
20席ほどのお店はオープンになっていますので、順番が近づくにつれ漂うお肉が焼ける香りが強くなってきまして…
ココまで来た頃にはお腹がグーっとな鳴ってしまいそうです


P4177756.JPG
伊万里牛を使っているというハンバーグは、軽く両面が焼かれただけのレアというよりも生な状態で提供されまして…
添えられるペレットで自分の好みに焼き上げていただくことができますし、ミンチというよりも赤身のタタキと言った食感ですので、お肉の旨みをダイレクトに味わうことができますね
しかし…
生肉を触るお箸も焼き上げたお肉を触るお箸も同じでありますから、衛生面においては如何なものかと…



それにしてもこのお店
韓国からのお客さまがとっても多くって…
きっと福岡観光で立ち寄るべきお店として話題になっているのでしょうね



【極味や】
福岡県福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコB1F
092-235-7124


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-17 23:40 | 福岡県 | Comments(0)

西鉄天神大牟田線蒲池駅:『福喜』      九州に出張したら食べたくなる「呼子の活イカ」

P4167722.JPG

昨日のこと
Wi-Fiルーターの電源が入らなくなったために近くにあったdocomoショップへ行ってみると、保証期間である3年を1カ月過ぎているとのことで…
修理をするとなると2万円ほど掛かるらしいのだけど交換ならば5,400円で済むとのこと
そんな不思議が腑に落ちないながらも交換をすることとして、その交換機を受け取るために再びdocomoショップへ



P4167717.JPG
で、近くにおいしいお店はないかと担当してくれたスタッフの方に聞いてみたところ、教えていただいたのがこちらのお店
1980年に創業と言いますから、40年近く地元のお客さまに愛され、多くの晴れの日を彩ってきたのでありましょう


P4167723.JPG
そんな店で先ずいただくのは「呼子の活イカ」でありまして…
身を刺身に切られていてもうねうねと動く足 それを突っつくと色が赤く変化するのも新鮮な証でありますが、なんと言っても、身が厚い剣先イカのコリコリとした食感と、その甘味は至福そのものですね


P4167729.JPG
もちろん足は天ぷらに2次加工していただき…
刺身とはまた異なるおいしさを楽しむことができるのも魅力でありまして…
サクッとした衣に包まれる柔らかい身は添えられるお塩に旨みを引き出されることで一段と甘みを増したおいしさを味わわせてくれますね


P4167726.JPG
そしてお寿司
正直、期待が高すぎたのかもしれませんが、お値段以上でも以下でもないごくごく普通のものでありまして…
いくらやウニ、中トロとごちそう感あるネタが使われてはいるのですが、シャリの握りは固く締まった感じが否めないことが残念に思えます
寿司屋との認識でお邪魔したのですが、どうやら会席料理のお店として利用したほうがこちらの魅力を享受することができるのかもしれませんね



スタッフの方との接点では感じが良い笑顔で対応していただけるのですが、“お・も・て・な・し”の精神と言った面の教育は不足しているようで…
言われたことはきちんとやるレベルであります



【旬の彩り 福喜】
福岡県大川市榎津834-1
0944-86-5062


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-16 23:04 | 福岡県 | Comments(0)

福岡地下鉄空港線天神駅:『割烹 よし田』   創業50余年 老舗割烹でいただく鯛茶漬けは二度美味しい!

P3146839.JPG

福岡でのお仕事をご一緒していただいている方とのパワーランチ
それで、折角ならばおいしいものをいただきましょうと、行列が絶えないと話題のお店へとお邪魔してみることにいたします



P3146824.JPG
『割烹よし田』
1963年の創業と言う歴史ある割烹料理店でありまして、そこが提供する「鯛茶漬け」を目的に行列が絶えないというのであります


P3146831.JPG
タイミンが良かったのか待つことなく3階のテーブル席をいただくことが出来ましたが、そこにいらっしゃるお客さまは想像よりも若い層の方が多いことに驚かされます
ネットなどで情報を得られるようになったということもあるのでしょうが、外食馴れをしている若い方には老舗割烹と言う敷居の高さなど気にならないのでありましょう


P3146835.JPG
天ぷらやお刺身などのお料理もありますが…
そんなお料理が必要なのかと思うほどに、来店されているお客さまのほとんどはこの「鯛茶漬け」を召し上がっておられます
まずは、ゴマダレに浸っている鯛とわさびを混ぜ合わせ…
一膳目はご飯と一緒にそのお刺身をいただくのですが、そこで活躍するのが卓上に置かれた鯛のふりかけであります
所謂“桜でんぶ”のようなものなのですが、これがまたおいしいんですよね


P3146840.JPG
そして、二膳目には残しておいた鯛とタレをご飯に乗せお茶漬けとしていただくのですが…
ごはん離れしていると言われる若い女子たちもしっかりと二膳いただいていることにもビックリですね
身が厚い鯛にお茶を掛けることによって霜降りとなりまして…
そのコリッとした食感もおいしさなのですが、ごまだれの味に加えて海苔とワサビの香りがそれを一層引き立ててくれますね


P3146837.JPG
一緒に天ぷら
サクッと揚がった衣には職人の技術を感じるのですが、使われる海老が保水たっぷりの加工海老でありまして…
ファミレスであればともかく、これだけの格があるお店でいただくお料理としては残念なものでありますね



とは言え、鯛茶漬けの魅力は印象的でありまして…
また、機会を作ってお邪魔させていただくことにいたします



【割烹よし田】
福岡県福岡市中央区天神1-14-10
092-721-0171


[PR]
by gurumeblog | 2017-03-14 23:30 | 福岡県 | Comments(0)