ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

カテゴリ:weblog( 31 )

ワタシたち日本人の宝である“海の幸”に限りがあるってご存知ですか?

PB083956.JPG

いきなりですが、ワタシたち日本人の食卓に欠かすことが出来ない海の幸に限りがあるってご存知ですか?
最近では、ウナギやクロマグロが絶滅危惧種にしていされたとかのニュースが流れることも増えてきましたので、うすうす感じてはいても他人事と思っていませんか?



p_061b.jpg
いま世界的に取り組まれているのが水産資源を守る「水産物のエコラベル」という活動で、これに関しては海に囲まれた島国であるにもかかわらず日本はとっても遅れているのであります
と言いながらも、徐々にではありますがこのようなラベルが貼られた商品をスーパーでも見かけられるようになりました
これこそが、いつまでも魚を食べ続けることができるように海洋の自然環境や水産資源を守って獲られた水産物に与えられる認証エコラベルなのです


PB083950.JPG
そして今日、そんな海のエコラベルの協会である『「MSC(Marine Stewardship Council、海洋管理協議会)」』の主催で行われたイベントへ参加して参りました

英国フィッシュ&チップス協会よりUK No.1の味として表彰された『フィッシュ&チップス専門店 THE BAY』は、環境に配慮したMSC認証の魚にこだわりMSCのCoC認証を取得したレストランでもあるのです
そんなお店のオーナーシェフであるカラム・リチャードソン氏が来日され、自らが調理実演したUK No.1のフィッシュ&チップスを試食させていただくことが出来ましたし、その実演の中で彼がこだわるいくつかのポイントも説明して下さり…
2時間足らずではありましたが、とっても有意義な時間を過ごすことが出来ました



「水産物のエコラベル」
一般の消費者だけでなくワタシたち外食に関わる人間もこのことにこだわり、目先の集客のために安く売ることだけを考えるのではなく、大切な海の資源を後世にまで残す努力が必要ですね
漁獲から流通、卸しと、トレサビリティがハッキリとしている食材を使うことで、お客さまからの信頼を得るお店造りにも役立ちそうですね

https://www.wwf.or.jp/
[PR]
by gurumeblog | 2016-11-08 19:36 | weblog | Comments(0)

「居酒屋はなこ」×「龍が如く 維新!」 コラボ企画のプレス発表会へお邪魔してきました

P2051317.JPG

プレス発表会へお邪魔して参りました
「居酒屋はなこ」×「龍が如く 維新!」スペシャルコラボキャンペーンなる企画の発表会と、そこで提供される商品の試食会ってことであります



P2051320.JPG
発表されたキャンペーンの詳細としましては…
◇ 居酒屋はなこ全店でのコラボメニュー“はなこの極み!龍が如くコース”発売
 キャラクターの出身地をイメージしたお料理のコース
◇ 居酒屋はなこアプリでPlayStationレジスタードマーク4が当たる
◇ 居酒屋はなこ渋谷南口店が聖地に!
 世界に一つだけの龍馬像や等身大パネル展示
◇ 龍が如く同姓同名割引
 桐生一馬、真島吾郎、澤村揺の何れかと
 同姓で22%割引
 同姓同名で44%割引
 さらに、それぞれの職業と同じであれば66%割引
と、魅力的なモノでありますね


P2051321.JPG
こちらが試食させていただいたコラボメニューであります
キャラクターの出身地をイメージしたということで、「西郷吉之助のさつま揚げ」「新堀松輔のふぐ一夜干し」「坂本龍馬のかつおねぎま鍋」などの6品に、2時間の飲み放題が付いて4900円であるとのことでした
鹿児島から取り寄せているのでしょうか 少し甘みがあるさつま揚げは、まさに本場でいただくソレでありまして、実に美味しくいただくことが出来るモノ
そしてふぐの一夜干しだってかなりのモノでありまして、凝縮されたふぐの旨みを味わうことが出来ますよ
ねぎま鍋は昆布と鰹で取られたあっさりとした出汁でありまして、野菜もたっぷりですからこれからの寒い時期にピッタリですね


P2051340.JPG
ドリンクにも工夫がされていまして…
左奥のブルーのドリンクは、新選組が袖口に山形の模様(ダンダラ模様)を白く染め抜いた浅葱色(水色)の羽織を着用していたとされることから、“新選組のサワー”と名付けられ、真ん中のオレンジ色はまぶしい朝焼けをイメージし日本の夜明けを発起させる“夜明けのカクテル”
そして、右手前にあるピンク色は寺田屋のおひょうをイメージしたとのことで“寺田屋のサワー”と名付けらています


盛りだくさんの企画とちょっとした遊び心
かなり盛り上がるのでは? そんな気がするワクワクの企画ですね



【居酒屋はなこ 公式HP】
[PR]
by gurumeblog | 2014-02-05 23:02 | weblog | Comments(0)

お仕事の合間にいただいた本当に美味しい鰻

L1070207-a.JPG

今日はメニュープロデュースのお仕事
今の時代、美味しいモノを提供するだけで繁盛店になることは難しいことでありまして、利用動機に応じた価格帯での商品が揃えられていることが重要なのです
しかし、ありとあらゆるものを取り込もうとすると、何屋であるかが不明確になり美味しさ感や本物感をお客さまに伝えることが出来なくなるのです
そこでまずコンセプトと言われる、どんなお客さまに、どんな利用動機で使っていただくのかを明確に決めなければならないのです



ダウンロード.jpg
そんなこんなの打ち合わせを重ねて、その方向性が決まり、今日はメニューブック制作に向けた写真撮りであります
料理の美味しさを間違いなく伝えることが出来るように、料理写真を生業としていてる専門のカメラマンさんと、飲食店のメニューブックを作り続けて30年と言うスペシャリストの方のお力を借りながら、お客さまに楽しんでいただけるメニューブックを作ります
メニューブックの制作となりますとその写真点数は30点を超えますし、今回のお店は宴会にも力を入れる和食店でありますので、会席料理など器をたくさん使用するメニューなどもありますので、その撮影は10時間を超える長丁場となりますから、料理を作る方もそれを画像に収める方もヘトヘトになるのであります



L1070205-1.JPG
そんな中、お店の方が用意してくださった昼食がこちら
一区切りついたところでの食事でありますからすっかりとお昼の時間は過ぎていましたが、とっても美味しい鰻をいただきます
身が厚く脂がのった鰻を秘伝のタレと熟練の技術で焼き上げてくださった“うな重”は見た目にも美味しいモノ
鰻が高騰していますのでなかなかこれほどのものをいただくことは出来なくなりましたが、やっぱりたまにはこんな美味しいモノをいただきたいものですね

疲れた身体に精を付けて…
さぁ、これから宴会料理の撮影であります もう一頑張りいたしましょう
[PR]
by gurumeblog | 2013-03-03 23:51 | weblog | Comments(0)

東武東上本線武蔵嵐山駅:「嵐山渓谷バーベキュー場」    第1回ペッパーランチファンクラブBBQツアー

DSC_5737-a.JPG

いつもお世話になっている㈱ペッパーフードサービスのファンサービス企画に参加させていただくことができました
先ずは、スカイツリーのお膝元にある本社前に集合し、貸し切っていただいたバスに乗っての移動であります
車中では一瀬社長がお話された会社の状況や夢を聞いていますと、この会社、これからもドンドン飛躍すること間違い無しって感じがしますね


DSC_5769-1.JPG
90分ほどの移動時間で会場に到着いたします
40数名の参加者が事前に班分けされておりましたので、それに従いそれぞれのバーベキュー台に着席
先乗りされていたスタッフの方々のおかげもあり、すぐにスタートとなります
炭起こしが上手くいくトコロやそうでないトコロ 多少のトラブルもありましたが、それも思い出作りの一つとして・・・
一瀬社長自らが、大きなお肉の塊を捌くなんてパフォーマンスもあって、開始早々から盛り上がりましたね


DSC_5729-1.JPG
ワタシたちのテーブルには飛び入りの参加者がいまして、その子がとっても可愛いこと
とってもおとなしく人見知りをしないその子は、ずっと分け前をいただこうと、テーブルから離れようとしませんでした


DSC_5763-1.JPG
ってことで、お肉を少しお裾分け
生肉をむさぼる姿は、こんな可愛い子であっても、トラ科であることを思い出させてくれますね
その後、満足したのかいつに間にかいなくなっていましたが・・・


DSC_5781-1.JPG
社長が切り分けてくれてたステーキ肉の他にも、これからネット販売もされると言う、こちらの名物商品の一つでもある500gのハンバーグが焼かれます
お店でいただくのももちろん美味しいのですが、場所が変わると更に美味しく感じますね


DSC_5791-1.JPG
パフォーマンス第2弾はビーフペッパーライス
これまた社長自らが、大きな鉄板でペッパーライスを調理いたします
日頃お店でいただいている小さな鉄板で一人前を調理するのと違い、10名分ほどを一気に調理するその姿はダイナミックであり、より美味しいモノが出来上がるような気がいたします
ホント一瀬社長って、気さくな人柄でもありますし、サービス精神が旺盛な方なんですね


DSC_5800-1.JPG
最後にはスイカ割り大会なんて企画も用意してありまして・・・
お子様はもちろん、美しい女性までが挑戦され、会の締めとして、これまた盛り上がりましたよ
割ったスイカはデザートしてみんなでいただいたのですが、このスイカが驚くほどに甘いものでありまして・・・
皆さん存分に召し上がっておられましたね



DSC_5798-1.JPG
会場は自然に恵まれたところにありまして、多くのお客さまがいらっしゃっていました
そばを流れる川で遊ばれていたり、そのために水着になっている人もいらっしゃったりと、今年の夏最後の思い出作りを楽しんでおられるようでもありました
ワタシも滅多にバーベキューなんてすることがありませんので、煙に紛れながらも愉しませていただきました



天気予報では時折豪雨を伴うような雨模様と言っていましたので、かなり心配をしていたのですが・・・
参加された方々の日頃の行いでありましょう 時折の豪雨も会の進行には全く支障をきたすことなく済みました
また来年? チャンスがありましたら参加させていただきたいものであります



【嵐山渓谷バーベキュー場】
埼玉県比企郡嵐山町大字鎌形2857
0493-62-4152


[PR]
by gurumeblog | 2012-09-02 23:24 | weblog | Comments(0)

出演してます

◆眠れる才能テスト特別企画 ファミレス総選挙SP
 2012/09/01 18:56 ~ 2012/09/01 20:54 (テレビ朝日)
国民1万人が選んだ好きなメニュー1位は何?▽前代未聞…8大チェーン96品を完全ランキング▽企業戦士歓喜&涙…残酷展開▽チーズインハンバーグvs(秘)オムライスvs話題スイーツ…1位は?
[PR]
by gurumeblog | 2012-08-31 22:13 | weblog | Comments(0)

シャキシャキの食感がおいしい「そうめん南瓜」

DSC_2650-a.JPG

岡山で、お土産にもらった“そうめん南瓜”

先週のこと
「秘密のケンミンSHOW」って番組を観ていたら、岡山の東部にある牛窓ってところで食べられている“激旨そうめん”があると紹介されていた
それで、岡山の仲間に、「食べたことある?」「どんな感じ?」「美味しい?」などとメールしていたら、お土産にとわざわざ準備していてくれたのであります


DSC_2625-1.jpg
それで早速、調理をしてみます

30mmほどの厚さに切って綿と種を除き、それを7~8分ほど茹でて冷水で冷まします
すると、身の部分を手で解すだけで、簡単に繊維状にすることが出来ます

それをお皿に盛って、めんつゆでいただきます
素材自体にはほんのりと甘みがあるだけなので、ほとんどめんつゆの味でいただくことになるのですが、シャキシャキとした食感がとっても美味しいです
このシャキシャキ感、沢庵を食べている時のそれに似てますね


DSC_2639-1.JPG
ちょっと調子に乗って、冷やし中華風にアレンジしてみます
酸味が効いた中華タレでも、ホント美味しくいただくことが出来ますね

その後、中華麺の上にそうめん南瓜を乗せ、混ぜていただいてみたのですが、コレもまた美味でありました



かぼちゃの一種なのでしょうけど、茹でたときに柔らかくならないことや、繊維状に解れるってことが不思議なかぼちゃでありまして、ほんのりとした甘い風味だけが、かぼちゃなんだぞと主張しているようです

きっと繊維質も豊富なのでしょうから身体に優しそうだし・・・
シャキシャキ感が夏らしいし・・・
とってもユニークなそうめんでありました
[PR]
by gurumeblog | 2011-08-26 12:43 | weblog | Comments(0)

たまには自分で作る料理も良いモノですね

DSC_1032-a.JPG

仕事仲間のお肉屋さんから、美味しいお肉が届きました
添えられた文面には「たまには、ご自宅でお鍋でも召し上がってください」と添えられているのだけど、残念ながらおひとりでの生活にお鍋の道具なんてありませんよ・・・


DSC_1023-1.JPG
A3ランクの国産黒毛和種とあるのですが、その中でもきっと4番に近いものなのでありましょう
形は揃っていませんが、なかなか美味しそうな色目をしていますね
友バラと呼ばれるところのお肉を薄くスライスして、すき焼きや牛丼、プルコギなど、万能に使えるように加工してあるとのコトですので、今夜はひとりすき焼きでもやりましょうか・・・


L1000273-1.JPG
こちらのお肉屋さんでは、きちんと戸籍がわかっている牛しか使ってないのです
トレーサビリティの義務化が進む中、こう言った間違いないお取引先を選ぶってことも、飲食店の使命でありましょうし、そんなお店だけがお客さまに支持され生き残れるのだと、ワタシは信じています


DSC_1026-1.JPG
お昼前から近所のスーパーへ出掛け、すき焼きに必要な食材の買出しであります
玉ねぎ、しらたき、お豆腐、春菊にえのき
コレだけを買い物籠にいれレジへ向かうのですが、「今日はすき焼きです」って言っているようなものですね(笑)
しかし、スーパーと言うところ、一人暮らしには優しくないお店でありまして、しっかりと4人分ほどの材料が揃っちゃいましたよ
これらの半分以上はゴミとなるのですから、もったいないとコトですね

ひとりすき焼きだと、ちょっと寂しすぎるような気がして、思いついたのがコレ
“すき焼き丼”であります
同じモノを作っているのですが、食べ方をちょっと変えるだけで、お気軽なモノに変身してしまうのですから不思議なことですね

サシがたっぷり入ったお高いお肉は、それはそれで美味しいのでありますが、ある程度いただくと脂がしつこく感じてしまって・・・
しかし、今日のこのお肉、赤身の旨味と脂身の甘さが抜群のバランスでありまして、滅多に料理などしないワタシが作っても、とっても美味しくいただくことが出来ました


ところで、みなさんのお宅のすき焼きって長ネギですか?
ワタシは、長ネギでも良いのですが、どちらかと言うと玉ねぎ派でありまして、長ネギ以上に増す甘みがとっても好きなんですよね

おご馳走さまでした
[PR]
by gurumeblog | 2011-03-27 20:20 | weblog | Comments(0)

お台場で行われたイベントでバーガーを頬張る

DSC_9754-a.JPG

開業のお手伝いをさせていただいたお客さまから、お台場でのイベントに出展するので時間が合ったら来ませんか?とお誘いをいただく
“フジテレビ前の駐車場”と言う、かなり大雑把な情報だけを頼りにひたすら歩き回り、ようやくそのイベント会場を発見
疲れました・・・

カーマニアに向けた、車の改造部品、そして車関係の雑誌などの販売や、スポーツカーの展示がされていました
ブラブラと覗いていましたら、1961年に発刊された車の雑誌があったりして、ちょっとビックリ
そんな昔から、そのような雑誌があったんですね


DSC_9750-1.JPG
こちらが、そのお客さまが販売するハンバーガーの販売車であります
多くの屋台が並ぶ中、こちらには絶えずお客さまがいらっしゃっていただき、なんだかワタシまでうれしくなりました

販売するバーガーは、きのこバーガー、ネギ塩焼肉バーガー、みそ焼肉バーガーの3種と、信州松本名物“山賊焼き”
移動販売車の中で調理された、出来立てをいただくことが出来ますよ


DSC_9751-1.JPG DSC_9752-1.JPG
まずは焼肉バーガーの2種であります

まずはねぎ塩焼肉からいただきましょう
味は想像通りの塩だれでありますが、そのサッパリとした味わいを邪魔しないようにと、サクッと軽いバンズが使われています
続いて、みそ焼肉
こちらは味噌の甘みがしっかりと感じられる濃厚な味付け
従って、バンズもその味に負けないように、しっかりとした甘みを持ったふんわりとした生地のものでありました
焼肉の味付けが異なるだけでなく、その味に合うようにと、バンズも異なるものを用意すると言うこだわりに脱帽ですね


DSC_9753-1.JPG
こちらが、きのこバーガー
こちらだけは、焼肉ではなく牛100%のパティが使われています
肉の旨味たっぷりな肉汁が滴るようなジューシーなモノでありました
きのこのシャキッとした歯ざわりと、ふんわり柔らかな肉汁たっぷりのパティ
このコラボは癖になりますよ


DSC_9756-1.JPG
そして、昨今話題になっているご当地グルメ
信州松本でも何かご当地グルメを全国に広めようではないかと、若手経営者が担ぎ上げたのが“山賊焼”であります(焼といっても実は揚げた料理なのですが・・・)

衣に味を付けるのではなく、しっかりとした生姜ニンニクで下味を付けたモノ
カラッと揚がっていますので、手でいただいても油で汚れることはありませんよ
但し、かなり熱いですけど・・・(笑)



少しの時間ではありましたが、オーナーさんとお話しすることも出来、頑張っている姿にうれしくなりました
何でも、数年後には海外進出をしたいのだとか
是非是非、成功していただきたいものであります



このバーガーを販売している松本のお店はコチラ
【ハンバーグ工房】
長野県松本市笹賀7319-1
0263-86-8189


[PR]
by gurumeblog | 2010-12-05 20:35 | weblog | Comments(0)

感動!九州 観光・物産フェア

DSC_8688-a.JPG

半袖で歩いていても汗がにじむほどの好天気
まるで、夏に戻ったかのようであります

今日は代々木公園で行われる九州展の最終日
先週の北海道展に続きお出かけいたしました

このイベントの開催中、連日の雨でありましたから、今日の最終日に人が集中したのでしょうか
まるで通勤電車にでも乗ってるかのような、混み具合であります
どこのブースで何を買うのか きちんと予習をしていましたので戸惑うことは無かったのですが、そのブースにたどり着くのにひと苦労、そして長い列に並んで・・・


DSC_8662-1.JPG
今日のメインはコレ
からあげの聖地、宇佐市からの出店であります
最近かなりからあげが注目されているようで、大分からあげと銘打って出店されるお店が増えていますね
かく言うワタシも、からあげのチェーン店を企画中でありますが・・・


DSC_8686-1.JPG DSC_8682-1.JPG
DSC_8679-1.JPG DSC_8677-1.JPG
東京、戸越銀座にも出店をしている“とりあん”さんのからあげであります
お店に行くと大分唐揚げらしく、ももや胸、手羽先など、色んな部位を楽しむことが出来るのですが、今日のコチラではももだけ
胸肉のほうが好きなワタシにはちょっと残念でありましたが・・・

同じく大分のとり天
九州には鶏肉を天ぷらにする文化がありまして、ソノ中でも有名なのが大分なのであります
胸肉をジューシーに揚げたとり天、それにかぼすを絞っていただく
美味しいですねぇ~

ちゃんぽん
長崎を代表する料理ですね
1軒のお店では、ワタシの前の方で売り切れてしまうショックを味わい、別のお店に並び直してまで買ったちゃんぽんであります
豚骨ラーメンはどこでもいただくことができますが、ちゃんぽんのお店は少ないですからね

ご存じ無いかもしれませんが、焼うどんは小倉で発祥したと言われているんですよ
そば麺が無くなり、仕方なくうどんで作ってみたら美味しかった・・・
とのことから、日常的に焼きうどんを食べるようになったのだそうです



これだけのモノを買い揃えるのに1時間掛かっちゃいました
陽射しが強く、並んでいるだけでも汗が流れましたよ
美味しいものをいただく為には、努力が必要ってことですね
[PR]
by gurumeblog | 2010-10-11 15:37 | weblog | Comments(0)

恒例、代々木公園での食の祭典 今週は北海道でありました

DSC_8505-a.JPG

ここ数日、雨の影響もあったのでしょうが、涼しい日が続いていました
今日、ちょっと代々木へお出かけの用事があって、それで長袖のでシャツを着て行ったのですが、今日はポロシャツ1枚で十分なほどポカポカ陽気でありました
本当に着るものに迷う気温の変化であります


DSC_8494-1.JPG
目的地はココ
代々木体育館隣の敷地をお借りしての北海道フェアであります
なんと22回を数えるんですね ビックリしました

以前、知人が出店すると言うので、“ふるさとの食 にっぽんの食”ってイベントにお邪魔したとき、北海道の食がとても美味しかったので、今回もやって参りました


DSC_8497-1.JPG
西山製麺さんの味噌ラーメン
これ、旨いです
西山製麺と言えば、あのシコシコとコシがある縮れの玉子麺でありまして、我が家の近所にあるラーメン屋さんが空輸で取り寄せいているモノなのです

この手のイベントでいただく麺類は、焼そば系以外は美味しくないと思っていたのですが・・・
お店でいただくものと、ほとんど差が無い素晴らしいできばえにビックリ
さすがに、良い意味で場慣れしているんですね


DSC_8522-1.JPG
そして、串ざんき
胸肉を使って、一片一片が大きなモノ
40g位あったのではないでしょうか
ふっくらとジューシーに・・・
そして、肉に噛り付くダイナミックな食感 コレ、今日の一番であります



DSC_8496-1.JPG
ポカポカ陽気とは言え、けやき並木の木陰は秋らしい気持ちが良い風が吹いていましたね
来場されていた方々の多くも、この木陰で癒されたことでありましょう


DSC_8511-1.JPG
癒しと言えばコチラ
やっぱりワンコは人を癒してくれますね
ずっと見ていたら、ワタシも飼いたくなってきましたが、自分の世話に十分にできないワタシでありますから、ワンコの世話なんてとってもムリ
こうやって眺めているだけが一番ですね


来週は九州のイベントなんだとか・・・
東国原知事で有名になった宮崎の、チキン南蛮、鳥の炭火焼、大分のとり天、長崎のちゃんぽん、熊本の太平燕、鹿児島のさつま揚げ
やっぱり福岡の辛子明太が一番でしょうか?
コチラも美味しそうなのもがいっぱいで楽しそうですね
[PR]
by gurumeblog | 2010-10-02 23:11 | weblog | Comments(0)