ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2008年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧

横浜市:「洋麺屋 五右衛門」 たっぷりのパスタを和風テイストで・・・

何だか急に和風のパスタが食べたくなった
しかも大盛り
しょうゆ味、明太子・・・
和風テイストがお口に中で甦ってきた


DSC_2230-1.JPG
で、思いついたのが、このチェーン店
気がついたら150店舗にも膨らんでいる元気ある会社である
洋麺屋と言いながらも、和風のパスタが品揃えされていて、箸でいただくと言うスタイルも面白いのだ


DSC_2231-1.JPG
このお店で唯一のサラダがコレ
醤油ベースのサッパリドレッシングと、たっぷりの鰹節が美味しいサラダである
レタスのほかに大根のツマが入っているのだけど・・・
ツマは長いし、鰹節はこぼれるしと、食べ辛いのが難点かも



DSC_2233-1.JPG
たらこと紅鮭の醤油マヨネーズってこの商品
ワタシがイメージしていた和風パスタの全てを網羅したかのようなモノである
プリップリのアルデンテに茹で上げられたパスタの程よい塩味
マヨネーズに和えられた鮭を解しながら麺と混ぜ合わせると、鮭のよい風味が拡がった

お洒落なイタリアンも良いのだけど、こう言う和風モノをお腹いっぱいにいただくって言うのもありがたい
まるで、ラーメンをいただくような気軽さで・・・

チョット味が濃い…
そう感じるのは、私が歳を取ったせい???



【洋麺屋 五右衛門】
神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜10F
045-450-3360
[PR]
by gurumeblog | 2008-11-30 23:30 | 神奈川県 | Comments(0)

水道橋:「魚八」     串八珍の新業態で会社帰りの1杯

会社の近くの「串八珍」
ずいぶん昔に行ったことがあるのだけど・・・
そのお店が、新業態である「魚八」とコラボしているようなので、ちょっと覗いてみることにした

DSC_2229-1.JPG DSC_2220-1.JPG
白木を使った店内は明るく開放的で、清潔感たっぷり
どこと無く活気も感じられて良い感じ

土曜日と言うことで会社関係は休みだし、もっと暇かと思いきや・・・
私が帰ろうかと言うころには、お客さまが溢れてましたよ
忘年会の時期なんですかね~?


DSC_2228-1.JPG
お勧めである、お刺身の6点盛り
今日は、イサキの姿作りをメインに、タコ、ほたて、ブリ、まぐろ、あじの6点
西で生まれ育ったワタシにとって、お魚はコリコリしているものなんだけど、関東のお魚は柔らかいんですよね

玄界灘や豊後水道の荒波で育ったお魚さんが恋しくなりました


DSC_2222-1.JPG
カレイの煮付けであります
とっても久しぶりに食べたような気がします
1人で暮らすようになって、この手の料理からは、縁遠くなってしまいました

コレ、ちょっと薄味でとってもワタシ好みでありました


DSC_2224-1.JPG
名前は忘れちゃいましたが、わさびが効いたドレッシングが印象的です
野菜の下には冷麺が、そして、魚介や鶏肉など具沢山で・・・


ココは串八珍とのコラボ店なので、そちらのメニューからも頼めるのですね
美味しいお魚と焼鳥をツマミに1杯

仕事帰りのビジネスパーソンにとってありがたきお店であります




【漁港直送 酒場魚八】
東京都文京区本郷1-14-3 東野ビル2F
03-5802-3453
[PR]
by gurumeblog | 2008-11-29 23:57 | 東京都 | Comments(0)

マクドナルドの新商品「クォーターパウンダー」

100円マック以来、安売りチェーンのイメージが高いマクドナルドだが、最近はこのイメージ脱却に忙しいようだ
つくり置きをしない「メイド・フォー・ユー」から始まり、プレミアムローストコーヒーの販売と頑張ってきた


DSC_2217-1.JPG
本日、関東圏のマクドナルドで「クォーターパウンダー」が販売開始である
メガマックでブームを巻き起こしたマクドナルドであるが、美味しさではロッテリアの絶品チーズバーガーに負けた?
で、今回は、ただ大きいだけじゃなく、その美味しさにこだわったと言う「クォーターパウンダー」の販売となったのであろうか

メーンキャラクターに北島康介さんを擁し、その販売促進にも余念が無い


DSC_2213-1.JPG
通常のチーズバーガーと比較をしてみよう
左:チーズバーガー 右:クォーターパウンダー
その大きさの違いは歴然としていた
バンズの大きさも異なるが、パティに大きさはダントツである
さすがクォーターパウンド
1ポンドは454gであるので、このパティは150gほどと言うことになるから、チョット小ぶりなハンバーグステーキの大きさなのである

味は・・・
前触れでは、かなりジューシーであるとのことであったが、実際にはソレを感じることは出来なかった
ベッカーズの粗引きハンバーガーや、ロッテリアの絶品バーガーの方が上手と言わざるを得ない出来栄えであった
これで大丈夫なのか?


しかし、宣伝効果も相まってか、多くのお客さまで列を成し、その多くの人がコレを食べていた
この方々の反響が楽しみである




【マクドナルド】
神奈川県横浜市中区真砂町3-32 ヨシタケビル
045-640-3060
[PR]
by gurumeblog | 2008-11-28 23:10 | チェーン店 | Comments(0)

佐久市:「八峰」     ようやく発売“佐久安養寺らーめん”

長野からの帰り、佐久平駅で下車

佐久市の町興し的な感じで、地元の安養寺味噌を使ったラーメンを開発を続けていたのが佐久ラーメン会と佐久市の商工会
味噌の製造工程を学び、安養寺の住職から歴史を学び・・・
研究を重ねて作り上げたのが“安養寺らーめん”

その“安養寺らーめん”が、今月初めから販売されていると言うので、立ち寄ってみた


DSC_2206-1.JPG
佐久ラーメン会は6店舗の店主によって作られているらしく、そのメンバーのひとり「八峰」さんへ行ってみた

店頭には“安養寺らーめん”のノボリが揚がっていた
味噌をイメージした色なのだろう茶色
コレが、どこと無く美味しさを伝えてくれているような・・・


DSC_2211-1.JPG
6店舗が、それぞれオリジナルの“安養寺らーめん”を作っていて、ココ「八峰」さんでは、オーソドックスな味噌ラーメンにごぼうの唐揚げとトマトの唐揚げをトッピングしたものであった

この味噌だけでは味にコクが出し辛いため、唐揚げをトッピングしてあるのだそうだ
もちろんスープも美味しいのだけど、この唐揚げが実に良く合っているのだ
思わす、コレだけお替りしたくなるほど

スープはビリ辛で、中太の麺に良く絡み、比較的サッパリとした味なのに、鼻から抜ける味噌の風味が印象的であった


6店舗のスタンプラリーが行われていて、全店舗を制覇すると温泉旅行が当たるようである
1月中旬までではあるが、全店舗食べつくしてみたい
そんな気になる“安養寺らーめん”であった



【八峰】
長野県佐久市大字野沢262-8  
0267-62-2900
[PR]
by gurumeblog | 2008-11-27 23:18 | 長野県 | Comments(0)

須坂市:「魚魚魚」    美味しいお魚を豪快に・・・

須坂へ来ました
毎度、毎度の「魚魚魚」であります
なぜ、わざわざ海を離れ山へ来てまで、海鮮なのか・・・

それだけ、魅力があるってことなんですよ

DSC_2200-1.JPG
金沢の市場から毎日取り寄せていると言う、新鮮な魚を豪快に盛り付ける漁師風
コレがお得感たっぷりで、通ってしまうのですよ


DSC_2197-1.JPG
今日はお寿司をいただきましたよ
“寿司定食”に“天ぷら1人前”をプラスして・・・

見てくださいよ このネタ
ダランとお皿に垂れちゃってますよ
普通の3倍くらいありそうな豪快さで、間違いなく一口では食べられません


DSC_2201-1.JPG
毎日変わる黒板メニューもあるから、生が苦手な人でも大丈夫
これからの寒い季節、こう言った暖かメニューがうれしいですね

そんなこんなで、かなりお気に入りの1軒であります



【海鮮蔵 魚魚魚】
長野県須坂市大字井上1700-14
026-246-4470
[PR]
by gurumeblog | 2008-11-26 23:15 | 長野県 | Comments(0)

馬車道:「博多っ子」     やっぱ、ラーメンは豚骨やろうもん

やはり、とんこつラーメンモードが抜け切れず、会社帰りに立ち寄る

関内駅北口を出て馬車道へ
リッチモンドホテル近くのローソンの裏
そこに、お目当てのとんこつラーメンがあるのだ


DSC_2188-1.JPG
横浜でとんこつと言うと、家系に代表される“とんこつ醤油”が一般的なのだけど、ココは正統派の長浜ラーメンを出してくれるお店

メニューは、基本的な“博多ラーメン”と、それに明太子などのトッピングを加えたモノのラインナップであります
これは、博多には無いパターンですね


DSC_2190-1.JPG
もちろん、基本の“博多ラーメン”をいただきましたよ
白濁の豚骨スープに、ストレートな細麺
それに万能ネギを散らした博多ラーメン
独特な豚骨の風味が食欲を掻き立てますね


DSC_2189-1.JPG
そして、欠かせないのがコレ
紅しょうがと辛子高菜であります
もちろん好きなだけ入れても良いんですよ

豚骨の臭みが苦手な方は、紅しょうがを入れると臭みを消してくれますよ
ワタシは辛子高菜をたっぷりと・・・
「この辛さが堪らんちゃんね~」


もちろん、替玉もしましたよ
最初の1杯はスープを飲まず、替玉に備える
そして、2杯目は大好きな辛子高菜をたっぷり入れていただきました



【博多っ子】
神奈川県横浜市中区相生町5-87 第2ホームベースビル101
045-663-3676
[PR]
by gurumeblog | 2008-11-25 23:18 | 神奈川県 | Comments(0)

伊勢佐木町:「コトブキ」 ココのマカロニサラダがお気に入り

友人から豚骨ラーメンを食べているとの、画像付きメールが届いた
おかけで、まだ食事をしていた無かったワタシは、すっかり豚骨ラーメンモードになってしまった
で、馬車道の長浜ラーメン屋さんまで、雨の中を歩いたのだけど閉まっていた

気を取り直し、伊勢佐木町の洋食店「コトブキ」へ


IMG_2863-1.JPG
多くのチェーン店が24時間営業を始める前からココは24時間であったであろう
そのくらい昔から24時間営業しているのだ
さすが、眠らない街、伊勢佐木町である


IMG_2865-1.JPG
ココのマカロニサラダは、かなりお気に入り
思いの他、たっぷりとハムが入ったマカロニサラダで、そのハムの風味が美味しさを引き立てる


IMG_2867-1.JPG
そして、そのサラダをより美味しく演出するのが、このドレッシング
昔懐かしいフレンチドレッシングで、たぶん自家製
このマヨネーズっぽい方が私のお気に入り
ついつい、たっぷり掛けてしまいます


IMG_2868-1.JPG
そして、以外にも美味しかったのがコレ 「ソーセージピラフ」
ソーセージはともかく、このピラフが実に良く出来ている
バターの香りと、玉ねぎの香り、今回はソーセージの旨みがよいバランスなのである
卵もその味を包み込むように、主張し過ぎずも、存在感を出しているのだ


またしても、ココにお気に入りが増えてしまった
24時間やってて便利な上に、お気に入りが増えたら通っちゃいそう・・・



【コトブキ】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-129-9
045-251-6316
[PR]
by gurumeblog | 2008-11-24 23:45 | 神奈川県 | Comments(0)

元町:「EL ELLA」      ポルチーニのタリアッテレ

元町に用事があって出かけたので、エルエラで夜ごはん

エルエラは、フレンチ、トラットリア、ピッツェリアと元町に3軒の支店を構えるお店であります
今日は、軽くピッツェリアでパスタ中心にいただきましょう


DSC_2157-1.JPG
3連休の中日ってことで、念のために予約したんだけど、あまりにも近いところに3軒あるので、間違えてトラットリアのお店へ行っちゃいました
でも、丁寧に優しく教えてくれましたよ


DSC_2160-1.JPG
まずは、アンティパストでカポナータ
温かいものか冷たいものかが選べますよ
ワタシは、冷たいほうが味が馴染んでいるだろうと冷製をチョイス


DSC_2163-1.JPG
ピッツァはプッタネスカをチョイス
ピッツァの基本形であるマリナーラにアンチョビやブラックオリーブを加えたモノでお気に入りなのです
プッタネスカとは娼婦と言う意味を持つ言葉のようで、娼婦が賄いで食べていたから、その名がついたって説もあるようですね

大きさも小さめで、ナポリ風ともローマ風とも言いがたい中間的なモノ
生地がイマイチなのですが、ソースはまぁまぁなので、それなりにいただけます


DSC_2166-1.JPG
ポルチーニのタリアッテレ
もちろん生ではありませんが、乾燥ポルチーニだからこそって言った風味も感じられ、なかなかのものです
モッチリとしたタリアッテレとクリームソースの抜群の絡み具合で美味しくいただくことが出来ました


ランチで気軽にパスタをいただく
そんな動機にピッタリなお店でしょうね



【Pizzeria & Italiano El Ella(エルエラ)】
神奈川県横浜市中区元町2-95-2
045-661-1689
[PR]
by gurumeblog | 2008-11-23 23:12 | 神奈川県 | Comments(0)

津山市:「珈蔵」      和が漂う落ち着いた喫茶店

四国松山を本拠地にする喫茶店のチェーン店が津山にもあった
ちょうどコーヒーでも・・・
ってタイミングだったので、立ち寄ってみる


DSC_2146-1.JPG DSC_2142-1.JPG
団塊の世代をターゲットにしたと言う、このチェーン
庭園を配した落ち着く店構えになっていて、とっても良い感じ


DSC_2135-1.JPG
客席に置かれた一輪挿し
これも、とってもキレイで癒されます


IMG_2856-1.JPG
コーヒーメニューには和名が付けられているのもココの特徴
ちょっとわかり辛いような気もしますが、コレはコレで・・・


DSC_2137-1.JPG
“弥生”っていうキリマンジャロブレンドのコーヒーをいただきましたが、濃すぎず薄すぎず
香り豊かなコーヒーでありました
シアトル系のコーヒーショップが多い中、こういった香りを楽しめるコーヒーを提供するお店は貴重な存在ですね
器にも配慮がなされた素敵なお店でありました



【珈琲蔵人 珈蔵】
岡山県津山市上河原170-3 
0868-23-8370
[PR]
by gurumeblog | 2008-11-22 23:58 | 岡山県 | Comments(0)

津山市:「つゝや」       薄っぺらくて素朴な温泉饅頭

紅葉の名残りを見ようと奥津へ出かけた
前にも立ち寄った、おばあちゃんの手料理バイキングで遅めの昼ご飯をいただき、帰りに立ち寄ったのがココ


IMG_2848-1.JPG
津山市を離れた人に、津山のお土産と、ココの饅頭を買っていくと、涙を流すほど喜ぶらしい(ちょっと大げさか・・・)
それほど、津山の人がこよなく愛するお饅頭であるらしい


DSC_2149-1.JPG
「つゝや」さんでは、“北天まんじゅう”しか扱っていない様子
それで商売が成り立っているのだから、その人気が窺える
しかも、1個50円
一体、1日に何個作っているのだろうか・・・

良くある温泉饅頭のような味なのですが、その形が愉快
一緒に行った友人2人は、人からお土産でもらったことがあるらしいのですが、その第一声は・・・
「どうやって持ってきたの? 潰れとるやん!」
であったとか
見ての通り、最初から薄っぺらいお饅頭なのです

黒糖を使った生地に黒あん
これが甘過ぎずないから、幾つでも食べられちゃう
そんな素朴な味
だからこそ、飽きられることなく愛され続けるのでしょうね

また津山へ行ったときには、ココのへ立ち寄り、お土産を買いましょう



【つゝや】
岡山県津山市小原82-4
0868-22-6616
[PR]
by gurumeblog | 2008-11-22 23:13 | 岡山県 | Comments(0)