ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2008年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

関内:「利休庵」      ココの蕎麦で一年を締めくくる 

大晦日
早いもので、今年も今日で終わり
街も18:00を回ると人影が少なくなり静けさが出てくる

諸外国では新年を迎えることを大勢で祝うことが多いようだけど、日本では静かに正月を迎える風習がある

大晦日の風習に年越し蕎麦というものがあり、細く長く達者に暮らせることを願って蕎麦を食べる
それは年を越す前に食べきらなければならず、蕎麦を残すと翌年金運に恵まれないなどと言われる

で、夜ごはんを兼ねて蕎麦をいただく


DSC_2507-1.JPG
いつものようにいつもの蕎麦屋
お気に入りであるにも拘らず、年に一度大晦日にしか来たことが無い蕎麦屋でもある

今日は、通常20;30閉店のところ、22:00まで延長しての営業
多くのお客さまがココの蕎麦を年越しにしようと列を作っている
お店に着いたときには既に列が出来ていて、お店の外には約20人ほどが並んでいる
店内にも待っているお客さまがいるので、たぶんワタシの前には30人ほどが待っているのであろう

今日はお祭りでもあるので、合席で案内される
だから、意外にも待ち時間は少なく、席に着くことができた


DSC_2506-1.JPG
辛み大根おろし蕎麦
蕎麦に辛み大根は良く合う
そして、大根は風邪に良いと言われるので、それをオーダー

当然、注文も殺到しているので、天ぷらが付いているものは時間が掛かる
コレは昨年学習したことであるが・・・

蕎麦はどんどん茹でているのであろう、私のオーダーは待つことなく提供されたが、
ちょっと乾いていて、手繰ろうとすると団子になって、食べづらいこと
が、辛み大根を入れたつゆは、さすが老舗の味で間違いないもの
やはりココの蕎麦は美味しいのである




【利久庵】
神奈川県横浜市中区真砂町2-17 利久ビル
045-641-3035
[PR]
by gurumeblog | 2008-12-31 23:11 | 神奈川県 | Comments(0)

関内:「おかず割烹 慎」       こだわり抜いた美味しいご飯とそのお供

とっても久しぶりって思ったら、前に来たのは今年の1月5日
大好きなお店なのに、ちょっと機会を失っていたのであります


IMG_3008-1.JPG
変わらぬ美味しさで迎えてくれるお店
ありがたいことでありますね

今年の営業は今日で最後なのだとか・・・
なんと、今年の仕事始めと仕事納めの両日にお邪魔したワタシ
あまりの偶然にちょっとビックリ


IMG_2996-1.JPG
叩いた胡瓜に金山寺味噌を付けていただきます
何故かマヨネーズが添えてあるのは現代人向けなのでしょうか?
まぁ、マヨネーズが悪いとは言いませんが、風流に欠けますねぇ


IMG_2998-1.JPG
自分で注文するといつも同じようなものになるからと、同行者に注文を任せたのでありますが・・・
何故か、いつものしょうが焼

しかし、いつ食べても美味しい
変わらぬ美味しさって良いモノですね


IMG_3004-1.JPG
このお店の看板メニュー、土鍋ご飯であります
炊き立てでツヤツヤ
宮城県大崎市のひとめぼれにこだわるお米は、ひと粒ひと粒がしっかり立っています


IMG_2999-1.JPG
そんなこだわりのご飯を更に美味しく演出するのがコレ
ご飯のお供であります
明太、チャンジャ、海苔の佃煮、筋子・・・
美味しくご飯をいただく為の秘密兵器が盛り沢山

シンプルに美味しいご飯をいただくってことは、ホントに幸せなこと
そう思えるひと時でありました



【おかず割烹 慎】
神奈川県横浜市中区相生町4-65 ポラリスIF
045-315-3223
[PR]
by gurumeblog | 2008-12-31 00:01 | 神奈川県 | Comments(0)

馬車道:「半どん」     やきとり屋の親子丼でランチ

馬車道にある焼き鳥屋
ずいぶん前からココの存在は知っていたのだけど、日曜定休と言うことで、なかなか機会に恵まれなかったお店である


IMG_2989-1.JPG
新しいビルが立ち並ぶ馬車道に、時代錯誤するようなレトロな建物
そこに、数軒のお店が並ぶ長屋風

店内は1Fがカウンター12席と、4名テーブルが3つ
2Fには15人ほど入れる宴会席があるようだが、大きなお店でない
通常であれば近所のビジネスパーソンで満席なのであろうが、もう仕事納めしている会社がほとんどなのであろう
数組のお客さまがいるだけだった


IMG_2991-1.JPG
席に着くと、明るく元気な女将が「今日は何の丼にします?」と声をかけてくれる

ココのお昼は、親子丼 とり丼 かつ丼 えび丼 えびかつ丼と、豚汁定食だけのメニューである
迷うことなく親子丼を注文し、待つこと数分で提供されるスピードにビックリ
全てのメニューが800円以下であるので、回転が勝負なのである

提供された親子丼には鶏肉がゴロゴロ
卵は1個しか使ってないようだけど、固まり過ぎず良い感じの柔らかさ
しっかりした出汁が効いていて、最後のひと粒までご飯を美味しくいただくことができる

鶏肉には事前に味をつけてあるので、これも美味
余分な脂はきちんと落としてあるから、鶏肉の脂はちょっと・・・
と言う方にはココの親子丼はお勧めである



【半どん】
神奈川県横浜市中区常盤町5-59
045-681-1240
[PR]
by gurumeblog | 2008-12-30 15:38 | 神奈川県 | Comments(0)

石川町:「洋食の美松」      ボリュームたっぷりのメンチカツ

ちょっと洋食が食べたくなった
出来れば気軽で美味しいトコ
で、一駅隣の石川町まで散歩しながら美松へ向かう


DSC_2494-1.JPG
1Fに20席ほどの小さなお店
厨房はピカピカに磨かれているところから、オーナーの真面目な姿勢を垣間見ることが出来るような気がする

キチンと手作りしてくれるので、美味しいモノがいただけるお店でもある


DSC_2496-1.JPG
キチンとじゃがいもをふかして作ったポテトサラダ
ちょっとワタシには薄味なんだけど、ちゃんとじゃがいもの風味がするモノ


DSC_2498-1.JPG
揚げたての熱々メンチカツ
勢いよく頬張ってしまったので、口の中を火傷しちゃいました

注文が入ってから、メンチを丸め衣を付ける
だから、玉ねぎの香りも活きているし、とってもジューシーである
油切れも良くサクッと揚がった衣に、たっぷりのデミソースとケチャップ
これまた、ちょっと薄味なので、ウスターソースを掛けて一層美味しくいただきました

添えられた赤スパがとても懐かしくて・・・

このメンチカツ、かなりボリュームがあるのでかなりお腹も満足

帰りも、一駅歩いて帰ります


【洋食の美松】
神奈川県横浜市中区石川町1-19 平野ビル1F・2F
045-681-8390
[PR]
by gurumeblog | 2008-12-29 23:25 | 神奈川県 | Comments(0)

伊勢佐木町:「杜記」      プリプリのワンタンにコリッコリのフカヒレ

伊勢佐木町の中で最も人気が高いであろうお店
1年ほど前に改装されて火鍋を主力としたお店に衣替えされたのだけど、変わってから始めて訪問


DSC_2488-1.JPG
火鍋以外にも豊富なメニュー
アレにしようか、コレにしょうか?
アキレスを煮たやつも美味しそうだし、海鮮と卵の炒めも美味しそう・・・


DSC_2491-1.JPG
散々メニューと睨めっこした挙句に選んだのがコレ
フカヒレ入りワンタン湯麺

プルンプルンのワンタンと、コリッコリのフカヒレ
醤油味のトリガラスープと良い相性
麺は、自家製?の太麺でシコシコモチモチ
なかなか良いラーメンであります

中華街にある杜記の系列である様子だか、ココにはその名物の刀削麺が無いのは残念



【杜記】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
045-231-2310
[PR]
by gurumeblog | 2008-12-28 23:50 | 神奈川県 | Comments(0)

本日発売開始 モスのハンバーグサンド

今日、モスバーガーから新商品が発売された
なんでも国産にこだわったハンバーグらしい


DSC_2485-1.JPG
とびっきりハンバーグサンド
テレビCMも流し、店頭には販促物が掲げられ・・・
かなり力を入れているようである

マクドナルドのクォーターパウンダーに負けないように・・・
頑張るモスも必死なようである


DSC_2482-1.JPG
コレがそれ
国産牛肉、国産豚、それに国産の玉ねぎ
全ての素材を国産にこだわり作り上げたハンバーグだと言うのだ

ハンバーガーではなくて、ハンバーグサンド
つまり、パティではなく、ハンバーグだと言うのである

番号札を渡され、待つこと10分
ようやく私の手に届けられた、ハンバーグサンド

90gのハンバーグ
それほど大きさは感じないが、その味はしっかり肉の味がする
さすがに90gの薄さではジューシーとは言い難いがなかなかのモノ

しかし・・・
がぶっとやると、ほとんどがソースの味
ハンバーグの味は消されてしまう
もったいない・・・


競うように登場するワンランク上のハンバーガー
今のところワタシの中では、ロッテリアの絶品チーズバーガーが一歩抜きに出てるように思えます



【モスバーガー】
神奈川県横浜市中区不老町1-2-1
045-664-3345
[PR]
by gurumeblog | 2008-12-27 23:21 | チェーン店 | Comments(0)

飯田橋;「神楽坂 南山」      冷麺が評判の韓国料理店で忘年会

今年も残すところ5日
1年がこんなに早く過ぎ去るとは・・・
歳を重ねた証拠なのでありましょうか?

で、忘年会
会社からひと駅離れた飯田橋
神楽坂の途中にある韓国料理のお店であります
何でも、冷麺が美味しいと評判だと言うことでココをチョイスしたとのことです


DSC_2480-1.JPG
「盛岡冷麺とマッコルリの店」だそうです
このお店、キャバクラビルの2階にあって、ちょっと入りづらいかも・・・

先輩が先に到着し、我々が到着するのを階下で待っていてくれたのだけど、それがどう見ても呼び込みのお兄さんみたい
あまりにも様になっていて(笑)
いきなり忘年会が盛り上がります


DSC_2463-1.JPG
席に着くと、ナムルとキムチのお出迎え
このキムチ、本物です 美味しいです
辛さの奥に甘みがある
韓国の唐辛子を使っているのでしょうか、素晴らしい美味しさに一同絶賛


DSC_2464-1.JPG
このチヂミもなかなかのもの
サクッとモッチリ
みんな笑顔でニッコリ マッコルリが進みます


DSC_2466-1.JPG DSC_2474-1.JPG
リブとサムギョプサル
お店の方が丁寧に焼いてくれるので、よだれを抑えながらただ待つだけ
至れり尽くせりであります


DSC_2475-1.JPG
ごま塩ダレや味噌を付けて、野菜で巻き巻きしながらいただく健康的焼肉塩
青唐辛子やニンニクも一緒に巻き込んで・・・

健康かつ美味
韓国の方はホントに美味しい食べ方を知っていますね


DSC_2476-1.JPG
〆の冷麺

実は今日コースで頼んでいたので、この冷麺が出るまではこれだけ?
コレじゃお腹が満たないじゃん(怒)
って、声が出ていたのですが・・・

一人に一つずつ出てきた冷麺
さすがココの看板商品であります

牛骨の甘みあるスープと、弾力ある麺に一同が納得


看板商品が冷麺だから、当然それをコースの〆にする
そして、その冷麺が美味しくいただけるように組み立てられたコースの内容
さすがです 勉強になりました

自分達は何が得意なのか?
自分達は何でお客さまを満足させることが出来るのか?
ちゃんとそのことを知っていてメニューを組み立てること
大切なことでありますね



【神楽坂 南山】
東京都新宿区神楽坂2-11-1 第83東京ビル2F
03-5228-4363
[PR]
by gurumeblog | 2008-12-26 23:03 | 東京都 | Comments(0)

セブンイレブンの牛めし

先日テレビ番組で、セブンイレブンの牛めし開発秘話が放映されていた
テーマは「国産銘柄牛」

銘柄牛とは、餌にこだわり産地・生産者が明らかなことと定義し、全国を走り回り30トンを確保するのだ
当然1箇所からそれほどの量を確保できるはずも無く、全国からの9銘柄牛を選定したようだ

もちろん牛の選定・確保だけでなく、その商品開発も取材されていて、そのこだわりは驚いた
各所から確保した牛肉は、どれひとつも同じものは無く、脂が多いモノ、少ないモノと様々
しかし商品は、味・食感ともに均一にしなければならない
脂が少ないものは短く90秒、長いものでは3分以上
それぞれのお肉に合わせた煮込み時間を調整したのだ

煮込むタレも全国のブランド醤油を4種ほど選び、それをブレンドすると言うこだわりである


DSC_2457-1.JPG
では、早速いただいてみましょう
ってことで購入
北海道、東北産「北の美味牛の牛めし」であります

コレ、はっきり言って、素晴らしいです
牛丼チェーンは数あれど、コレに勝るものはありません

赤身の旨味と脂の甘み
コレが見事にタレの甘みと調和しているのです

ご飯にもタレが染み、その量も抜群で、ご飯が美味しいこと美味しいこと
その美味しさを更に引き立てるのがゴボウの煮込み

おまけに、角っこには時雨煮が添えてある気の効きよう
恐れ入りました
[PR]
by gurumeblog | 2008-12-26 14:52 | コンビニ | Comments(0)

横須賀市:「甲羅本店」       お昼にズワイのフライでランチ

久しぶりに甲羅で蟹をいただきます

先日友人が蟹をゆでていると、わざわざ写メを送ってきて以来、食べたかったのだけど機会がなくて・・・
ようやく今日


DSC_2450-1.JPG
ズワイのフライであります
サクッとしたパン粉に包まれたズワイ蟹
コレが甘くって美味しいこと
一緒に旬のアスパラと、エリンギ

蟹と言えば、しゃぶしゃぶ
と、いきたいところではありますが、お昼ですので・・・

ご膳には刺身も付いていて、なかなか贅沢なものでありました


DSC_2452-1.JPG
こちらは、同席いただいた方が召し上がった刺身御膳
豪華な刺盛りですね


もうすぐお正月休み
カッツリと蟹をいただく日が出来ると良いのですが・・・
とりあえず今日は、その前夜祭と言うことで・・・



【甲羅本店】
神奈川県 横須賀市三春町4-8
046-822-3211
[PR]
by gurumeblog | 2008-12-25 21:09 | 神奈川県 | Comments(0)

岡崎市:「牧歌」     ココで過ごす時間は優雅そのもの

田園生活を扱った文学や詩などのことを「牧歌」と言うらしく、それを店名にいただいたのであろうか?
落ち着いた田舎風の建物が印象的な喫茶店である


DSC_2448-1.jpg
木をふんだんに使った建物は、ちょっと昭和の校舎のようでもあり、郷愁を感じる
ココで過ごす時間は優雅で、ゆったりと流れる時を楽しむには最高の場所かもしれない


DSC_2449-1.JPG
そんな贅沢な時間を彩ってくれるのがコレ
薫り高い珈琲とスィーツ

珈琲は熟練したバリスタが、一杯ずつ丁寧にドリップしてくれる
だから、香りが美味しい
ほんのり感じる苦味と酸味
コレはドリップでしか味わうことが出来ないモノですね

そしてスィーツ
ワッフルが名物であるようだけど、それ以外にもシフォンケーキやスィートポテトなどがある
それらは、全て自家製なのだとか・・・

シフォンをいただいたのだけど、コレが驚き
まず、運ばれてきた瞬間に、その香りが美味しい
そして、お口に運ぶと、あまりにもシットリしている生地に驚かされる

シットリ感を失わない為に、毎日、その日の分だけを丁寧に焼き上げるのだとか・・・
このこだわりが素晴らしい


ちょっと難しい打ち合わせの後のヒトトキ
素敵な時間となりました
店長さん、ありがとう

そして、これからも頑張って



【珈琲家 牧歌】
愛知県岡崎市美合町入込8-2
0564-58-7867
[PR]
by gurumeblog | 2008-12-24 20:47 | 愛知県 | Comments(0)