ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2009年 11月 ( 41 )   > この月の画像一覧

丸の内:「水山」      かに玉うどんで身体を暖める夜

DSC_3017-a.JPG

ちょっと前に「味の民芸」っておうどん屋さんの話をして以来、ちゃんぽん風のうどんや、あんかけのうどんなど、変わりうどんが食べたくて堪らなかった
その念願が叶う日がやって来たのであります


DSC_3022-1.JPG
丸の内OAZOにある「水山」ってお店
10月初めに開店したようであります
そう言えば最近、oazoには近づいてなかったなぁ
かれこれ1年ぶりかなぁ
なんて思いながら向かいます


DSC_3021-1.JPG
「かに玉うどん」
蟹のほぐし身がたっぷり(とまでは言わないけど)入っていて、お出汁に卵を溶いてあります

普通にいただくおうどんも美味しいのですが、冬にはこう言ったおうどんが身体を暖めてくれそうで・・・
身体が求めるのであります

ちょっと丸っこいところや、平ぺったいところ
細いところや太いところ
そんな不揃いさが、何となく手打ち風
コレもちょっとした演出でありましょうか?


DSC_3020-1.JPG
一緒に「ミニ肉味噌丼」
マーボーナス丼のようなモノでありますが、コレが意外に美味しく、ちょっとビックリ
癖になるかも・・・



DSC_3015-1.JPG
コの字型のカウンター席のみのお店
そのカウンターの中に厨房があって、その調理過程が丸見えであります

電磁プレートに家庭用のテフロン鍋
コレなら、アルバイト君でも簡単に調理できそうですね

どこにでもありそうで、なかなか無いタイプのお店
ちょっと研究価値がありそうですね




【釜揚げうどん 水山】
東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内OAZO B1F
03-5224-6266


[PR]
by gurumeblog | 2009-11-30 23:44 | 東京都 | Comments(0)

千石:「フェニックス」    昭和を感じる喫茶店でいただくスパゲッティバジリコ

DSC_3013-a.JPG

雨は上がったけれど、寒い月曜日
遠くまで出掛ける気にもならずに近場でランチを・・・
とは言え、完全にネタが尽きた会社の近所
悩みます・・・


DSC_3004-1.JPG
昭和の時代だったらどこの町にもあったカフェレスト
今では私語のような単語ではありますが、最近妙にコレが懐かしい・・・

「そう言えば、そんなお店があったぞ」
と、足早に向かいます


DSC_3005-1.JPG
お昼をちょっとずらして伺ったのだけど、たった今まで満席でした
そんな気配がプンプン

テーブルに置かれたマッチ
コレも、昭和の喫茶店では当たり前のこと
若かりし頃、このマッチをコレクションしていたことを思い出す
実家に帰ればまだ残っているのだろうか???

そんなお店だからでしょうか、かなり喫煙率が高いようであります
店内はタバコの煙がモクモク
ココには受動喫煙なんて単語は無縁のようです


DSC_3011-1.JPG
卓上のPOPには揚げ物がいくつか書かれていたのですが、どうもそんな気分じゃない
メニューをワザワザ持ってきていただき、スパゲッティを選ぶ

喫茶店の代表スパゲッティであるナポリタンも捨てがたい
いや、ミートソースも美味しそう・・・
などと迷いながら「スパゲッティーバジリコ」

懐かしいメニューであります
が、最近では新鮮ささえ感じるメニューでもあります

お味は・・・
残念ながら塩味がたらず、添えられたチーズとタバスコで調味していただくことになりました
きっとナポリタンやミートソースのように味濃く調理するものだと美味しくいただけたのでしょうね


DSC_3009-1.JPG
同行いただいた方の「ピザスパゲッティ」
卓上にはナイフとフォークがセットされ、いったいどんな料理が来るんだろうねと期待が高まる

スパゲッティにチーズを掛け、オーブンで焼いた料理じゃないの?
と言う、大方の予想は当たっていたのですが・・・
なんとスパゲティの中から、ピザのクラフトが出てくるではないですか・・・
驚きであります
なるほど、ナイフはコレをカットして食べやすい大きさにしなさいってことだったんですね


ちょっと懐かしく、ちょっと面白い
そんな昭和の喫茶店
また利用させていただきましょう



【フェニックス】
東京都文京区白山5-17-18
03-3944-4834


[PR]
by gurumeblog | 2009-11-30 17:54 | 東京都 | Comments(0)

阪東橋:「ドミノ・ピザ」     夜はドミノの宅配ピザ

DSC_2994-a.JPG

週中はコレでも11月って思うほど暖かな日だったのが一転し、今日は真冬のような寒さ
気温差10℃ほどの変化に対応する若さが無くなってきたと感じるこの頃であります


DSC_3000-1.JPG
外は寒いし、出掛けるのも面倒だし・・・
宅配で夜ごはんとする

最近は便利なもので、出前館ってサイトがあって、ピザや寿司、弁当などの宅配や、近所のお店からの出前なんかが一覧できる上、そのサイトから発注も出来る
便利になったものである

数ある出前や宅配の中から、やっぱりピザにした
ちょっと前だと、薪釜で焼き上げたミラノ風やナポリ風のピッツァを良く食べたものだけど、最近食べたくなるのは宅配のピザ
分厚い生地に、たくさんの具材が乗った、宅配ならではのピザが恋しい気分なのであります


DSC_2987-1.JPG
ラザニアーノ
名前の通り、ミートソースとホワイトソースの調和が美味しいピザ
ボイルされたジャガイモがたくさん乗っかっていて、それとチーズの相性が美味しいモノであります


DSC_2996-1.JPG
ロティサリーチキン
ハーブの香りを付けてマリネしたチキンをオーブンで焼き上げたモノ
スパイスで味付けが、食欲をそそりますね

スパイスの香りはとっても美味しいのですが、残念なのはチキン
バサバサのチキンでジューシーなんて言葉とは無縁のモノでありました
やっぱり、この手のモノは工場から冷凍で運ばれるのでしょうかね
ちょっと残念でありました




【ドミノ・ピザ】
神奈川県横浜市南区高根町3-17 ストーク大通り公園参番館
045-262-5422


[PR]
by gurumeblog | 2009-11-29 23:31 | チェーン店 | Comments(0)

桜木町:「餃子の王将」     王将でいただく餃子な夜

DSC_2981-a.JPG

仕事を終え、地元に戻ってきたら21:00近く
手早く夜ごはんを済ませようと王将へ


DSC_2974-1.JPG
桜木町駅高架下には、寿司日本海、庄屋、餃子の王将、魚バカ、ジョナサンと、5軒の飲食店があるのだけど、行列しているのは餃子の王将だけであります
ワタシがお店に着いた20:50時点で、席待ちのお客さまは10組ほど
しかし、お店は大きく、お客さまの回転も早い
待ち時間10分足らずで席に着くことができました


DSC_2978-1.JPG
唐揚げ好きなワタシ
ココでは必ずと言っていいほど、コレを頼みます
身が締まって、必要以上の脂が無いモモ肉がお気に入りなのであります


DSC_2980-1.JPG
王将と言えば餃子
定食にも一人前が付いているのですが、あえてその別にもう一人前

モッチリした皮とジューシーなあんこ
ちょっと酢を大目に入れたタレを作っていただきます


DSC_2982-1.JPG
野菜も摂らないと・・・
ってことで肉ニラ炒め

ココではお値段を気にすることなく頼むことが出来るので、ついアレコレ頼んでしまいますね


不景気と言われる時勢にあって業績を伸ばしているとの話題で、メディアに露出することが多い餃子の王将
そのメディア効果もあってか、更に業績好調のようですね

確かに餃子も美味しいし、他のものにもハズレがない
お店も昔のように小さく小汚いものとは違う
過剰の期待さえしなければ、十分に楽しむことが出来るお店であります



【餃子の王将】
神奈川県横浜市中区桜木町1-1
045-633-3141


[PR]
by gurumeblog | 2009-11-28 23:15 | チェーン店 | Comments(0)

須坂:「魚魚魚」     お気に入りのお店でブリ大根をいただく

DSC_2971-a.JPG

飛んで飛んで、今日は長野 
長野電鉄の「ゆけむり号」で須坂へ向かいます


DSC_2968-1.JPG
須坂でのランチはココ
須坂インター近くの、西源ってスーパーの隣にあるお店なんですが、とにかくボリュームが凄いんです


DSC_2969-1.JPG
いつもは生ネタが乗っかった丼をいただくのですが、寒くなると温かいものが恋しくなる
ってことで、今日は「あら煮定食」であります

ブリのあらと大根を煮たもの
つまりブリ大根でありますね
刺身付をいただいたのですが、このボリュームには驚き
盛が良いお店であることは承知していましたが、それにしてもこのボリュームとは・・・
念を押しておきますが、コレで一人前であります


DSC_2972-1.JPG
刺身だって凄いでしょ
ボリュームだけでなくて、鮮度も良いから身がプリプリ
お魚ってホントに美味しいですね~


コレだけ食べると、ちょっと食べ疲れたって感じではありますが、これからのお仕事もしっかり頑張りましょう



【海鮮蔵 魚魚魚】
長野県須坂市大字井上1700-14
026-246-4470


[PR]
by gurumeblog | 2009-11-27 23:46 | 長野県 | Comments(0)

宮崎神宮:「武蔵野麺道場」     セルフでいただく美味しいうどん

DSC_2962-a.JPG

今月13日に開店したドン・キホーテ
安売りの伝道ドン・キホーテが宮崎県内に初出店であります
開店からかなりの反響のようで国道10号線は大渋滞
お店に入るのにもひと苦労であります


DSC_2960-1.JPG
その一角にあるのが「武蔵野麺道場」
ドン・キホーテが出来る前、同地にあった「武蔵野」って蕎麦屋さんが、新しい挑戦としてうどんのセルフ店を出店したのであります


DSC_2963-1.JPG
おろし醤油うどん
麺の美味しさを味わうならコレ
うどんに出汁醤油をかけていただくという最もシンプルなものであります

さすがに老舗の蕎麦屋さんが経営するお店であります
そばとうどん、異なるものではありますが、そこは麺のスペシャリスト
しっかりと美味しいおうどんを完成させていました


DSC_2965-1.JPG
一緒に天ぷらとおにぎり
10種以上の天ぷらと、6種位のおにぎりから、自分が好きなものを選ぶことが出来ます
揚げたてと握りたてにこだわっているようで、どちらも温かいものをいただくことが出来ました

美味しいものを気軽に食べていただきたい
そんな経営者の思いから、セルフと言うスタイルにしたのだとか・・・
500円ほどで、お腹いっぱいになることが出来るステキなお店であります



【武蔵野麺道場】
宮崎県宮崎市神宮東1-1-5 ドン・キホーテ宮崎店内



[PR]
by gurumeblog | 2009-11-26 23:38 | 宮崎県 | Comments(0)

延岡:「ピアンピアーノ」    冬野菜のスパゲッティをいただく延岡の夜

DSC_2957-a.JPG

久しぶりに延岡へ主張
羽田から宮崎まで約2時間、宮崎空港から延岡まで1時間ちょっと
乗換えなども含めて5時間近い移動でありました

打ち合わせを終え、市内の「ピアンピアーノ」ってお店で夜ごはん
ココは、延岡ではもちろん、宮崎でも数少ない大型のピッツェリア
お店の中央に薪で焼き上げるピザ釜がある本格派であります


DSC_2955-1.JPG
たらことイカのスパゲッティ
茹で上げのパスタにたらこを絡めるってシンプルなものが多い中、ここではしっかりとたらこでソースを作ったパスタがいただけます


DSC_2956-1.JPG
こちらは冬野菜を使った和風のパスタ
季節限定メニューから見つけました

熱々に焼かれた鉄板で提供されるスパゲッティには、白菜やにんじん、レンコンなどパスタにはあまり使われない野菜が盛りだくさん
やっぱり和風味って、日本人のDNAにしっくりきますね


DSC_2958-1.JPG
そして、熱々でグツグツのグラタン
ベシャメルとチーズが美味しいグラタンは、冬にいただくには最高の料理でありますね


東京でいただくピッツエェリアのような洗練されたものではないのですが、それもまた良し
気取らずに利用できます



【ピアンピアーノ】
宮崎県延岡市川原崎319-1
0982-32-8618


[PR]
by gurumeblog | 2009-11-25 22:57 | 宮崎県 | Comments(0)

水道橋:「大黒屋」       優しい出汁の味が見も心も温める

DSC_2952-a.JPG

先日、なぜか「味の民芸」ってうどん屋さんに行きたくなった
どうして??
ってその理由が思い当たらなかったのだけど・・・

鍋焼きうどんが食べたい
そんな衝動に駆られて「大黒屋」

ココは、移転する前の会社の近くにあるお店で、昔ランチによく利用したトコロ
ちょっと懐かしいお店なのであります

お店に来ると、「味噌煮込みうどん」「すき焼きうどん」「鍋焼きうどん」と、熱々メニューが3つ

鍋焼きうどんが食べたいと、ココへ来たはずなのに、どれも美味しそうで迷ってしまう
しかしココは初志徹貫、鍋焼きをいただきましょう


DSC_2954-1.JPG
やってきました
グツグツと音を立てながら・・・

大きなエビフライ
じゃなくて、海老の天ぷら
白菜やかまぼこなど、たくさんの具が入っています

そして、身体に優しいそうな出汁
コレが、鍋焼きの醍醐味であります

身も心も温まる
そんな鍋焼きうどん
これからの季節、美味しくいただけますね




【大黒屋】
東京都文京区本郷1-20-4
03-3811-5677


[PR]
by gurumeblog | 2009-11-24 23:16 | 東京都 | Comments(0)

神保町:「キッチン南海」      久しぶりにいただく真っ黒なカレー

DSC_2948-a.JPG

久しぶりに神保町ランチに出掛けます
電車に乗って3つ目
「近江や」って定食屋の焼き魚も捨てがたいし「キッチンマミー」のフライも懐かしい


DSC_2945-1.JPG
あれこれと美味しいものが頭に浮かぶ、楽しいお店選び
これは千石周辺では味わえないことであります

「キッチン南海」
カレーが主力に、いろんなフライや、しょうが焼きがあって、その組み合わせを楽しむことが出来る超人気店なのであります


DSC_2947-1.JPG
先ずはカツカレー
ココのカレーソースは真っ黒、かなりスパイシーな特徴的なものであります
カツは薄いお肉を低温で揚げてあるもの
油切れもよく、なかなか美味であります


DSC_2950-1.JPG
一緒にいただいた、トッピングの「しょうが焼き」
脂身が多いお肉でありますが、この脂身がそれなりに美味なモノ
キチッとした味付けで、ごはんが進むものであります


DSC_2946-1.JPG
厨房では、身だしなみがしっかりした方々が真剣な眼差しで調理していています
カレーと揚げ物、それにしょうが焼き
そんなシンプルなメニューではありますが、真剣に作っていただけるので、この美味しさなのでありましょう


料理のほかに、ココの名物は「金髪のお姉ちゃん」
狭く小さなお店を走り回り、すべてのお客さまの注文を覚える
だから、料理の提供もスムーズだし、伝票も無いのに間違うことなく会計が進む
恐るべし、お姉ちゃんであります
あまり笑顔が無くて、怖い感じも漂うのでありますが、時折に見せる笑顔
コレが実に可愛いのであります
そんな看板娘がいるお店、お気に入りです



【キッチン南海】
東京都千代田区神田神保町1-5
03-3292-0036


[PR]
by gurumeblog | 2009-11-24 17:46 | 東京都 | Comments(0)

伊勢佐木町:「敦煌」     牡蠣の卵焼きとユーリンチーで夜ごはん

DSC_2936-a.JPG

いつものことだけど、何を食べるかが悩みの種
お昼にラーメンをいただいた後から、夜は何を食べるか悩み続けていた
遠くに行くのも嫌だし、一人だし・・・


DSC_2931-1.JPG
で、久しぶりの敦煌
手頃な中華がいただけるお店であります
四川を軸にしているようですが一般的な中華メニューも多いし、定食メニューもあるので、使い勝手が良いお店でもあります


DSC_2939-1.JPG
唐揚げ定食とありましたが、ユーリンチーですね

カリッと揚げられた鶏肉を、ネギ油の風味と酸味があるソースでいただきます
コレが意外と、ごはんとも良く合いますね


DSC_2941-1.JPG
一緒にいただいたのは「牡蠣の卵焼き」

想像とは全く異なる料理でありましたが、コレが美味しいこと
牡蠣を10mmほどのサイコロに切り、青菜と一緒に粉を付けて焼いてあるチヂミのような料理であります
最後に、その回りに玉子をかけて焼き上げ出来上がり

モチッとしていて、牡蠣の風味がたっぷりで・・・
また食べたいひと品であります




DSC_2943-1.JPG
伊勢佐木町もクリスマスのイルミネーションに衣替え
街が賑やかになったような気がします

今年も残り40日ほど
ラストスパートで頑張りましょう




【敦煌】
神奈川県横浜市中区末広町2-4-8 第三平安ビル1F
045-253-1361


[PR]
by gurumeblog | 2009-11-23 23:14 | 神奈川県 | Comments(0)