ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 38 )   > この月の画像一覧

関内:「味奈登庵」    大盛蕎麦とかつ丼、それに蕎麦屋の唐揚げ

DSC_5801-a.JPG

鎌倉へ打ち合わせに出掛ける
さすがゴールデンウィークであります 今日の鎌倉は大勢の観光客で賑わっておりました
途中、横須賀線が踏切内に人が立ち入ったとかで15分ほど止まるし、湘南海岸沿いの国道は渋滞だし・・・
待ち合わせに遅れるのではないかとヒヤヒヤでありましたが、なんとか遅れることなくギリギリに到着

打ち合わせの相手は、ビルダーを名乗る肉屋さん
素晴らしい技術で肉を解体し、それを素人さんでも簡単に切り分けることが出来るようにスペック分けしてくれる人なのであります
そしてそのお肉は、しっかりとした真空パックに入れられるからひと月くらいは鮮度が変わらないのであります
そんな素晴らしい商品を格安で卸していただけるというので、その販路などの打ち合わせでありました


DSC_5796-1.JPG
で夜ごはん
自宅近所に戻り、お蕎麦屋さんへ向かいます

味奈登庵ってお蕎麦屋さんで、盛が良いことで有名なお店であります


DSC_5797-1.JPG
どの程度かって?
この画像を見ていただければ判りますよね
たぶん普通のお蕎麦屋さんの倍くらいはありますよ

今日は一緒にかつ丼をいただいたのですが、そのカツもしっかりとしたものでありました
15mmをほどの厚みがあるロースは、豚肉ならではのサクッとした歯応えで、とても柔らかいもの
しっかりと出汁で煮てあるので、その美味しさもしっかりと染みています


DSC_5804-1.JPG
コレだけで十分にお腹一杯になる量なのですが、蕎麦屋の出汁が香る唐揚げとコメントされた“蕎麦屋の唐揚げ”

蕎麦屋といえば、出汁の美味しさの代名詞みたいなもの
その美味しい出汁が香ると聞けば、頼まないわけにはいかないでしょうってこと

なぜだか、とんかつソースと一緒に持ってこられたのですが・・・
やっぱり掛けないですよね?




【味奈登庵】
神奈川県横浜市中区不老町1-6-10 苗場ビル101
045-662-8935


[PR]
by gurumeblog | 2010-04-30 23:59 | 神奈川県 | Comments(0)

阪東橋:「三河屋食堂」    おばぁちゃんのお店で魚卵づくしの夜ごはん

DSC_5791-a.JPG

今日は良い天気だったのに部屋に篭ってしまった
スナック菓子をボリボリ食べながら再放送の相棒を観る
この番組を観ていつも思うこと ソレはあんな料理屋さんがあったら通い詰めるだろうなぁってこと

日が落ちて、このままではダメだ
と、それほどお腹が空いているわけでもないのに、夜ごはんを求めて街を彷徨う


DSC_5786-1.JPG
横浜橋商店街近くの古ぼけた町並み
そんなところに、ひと際明るい看板が  近付いてみると古い建物ながらきれいな暖簾がかけられた定食屋さんであります
恐る恐る隙間から中を覗いてみると、そこには人が良さそうなおばちゃんの姿があります
おばちゃん手作りの田舎料理がいただけそうな予感がして、ガラガラっと戸を開け中へ入ります


DSC_5789-1.JPG
壁に張られたいくつかのメニュー
そしてカウンターには大きな鉢が置かれ、作り置かれた色んなおかずが入れられてます
あのテレビで観た料理屋さんが、あと30年も経つとこうなるのかな? ってお店であります

煮魚定食を頼むと、今日は子持ちカレイとむつがあるとのこと
どちらも美味しそうでありますが、子持ちカレイをいただくことにいたします

甘めに調味された煮汁で煮込まれたもので、真子にもしっかりと味が染みていて、自然に笑みが出るほどの美味しさでありました
それにしても大きな真子をたっぷりと抱いたカレイであるため、身をいただくというより真子の煮付けをいただいているかのようであります


DSC_5790-1.JPG
ごはんのお供にと、めんたいこ
明太子というよりたらこといった感じのものでありますが、やっぱりご飯には良く合いますね
ひと腹がドーンと提供されますので、十分に堪能させてたいただくことが出来ました


60歳は過ぎているであろうおばちゃん達でで営むお店は、手作りの漬物や惣菜がたくさん
野菜たっぷりのポテトサラダも美味しそうでありました
おばちゃんの手料理が食べたくなったら、コチラへ再訪いたしましょう
そして、そのときには必ずポテトサラダを・・・
良いお店を見つけてしまいました



【三河屋食堂】
神奈川県横浜市南区真金町1-3
045-231-3904


[PR]
by gurumeblog | 2010-04-29 23:43 | 神奈川県 | Comments(0)

八丁堀:「東京鮪酒場」     長崎から直送 美味しいマグロがお手頃価格で・・・

DSC_5785-a.JPG

岩手の友と喫茶店で長話
あれやこれやと積もった話に花が咲き、気付くともう夜ごはんの時間
そう言えば、ひと月ほど前に開店した、面白いお店があるからと八丁堀へと移動であります


DSC_5758-1.JPG
東京鮪酒場
その名の通り、マグロを主軸にした居酒屋であります
これからの居酒屋は、こう言った何かしらの柱が無いと存続しないとワタシは思っています
たとえば活イカであったり、鶏肉であったりと・・・


DSC_5763-1.JPG
長崎から仕入れているという本マグロ
築地までは卸のルートで運んでもらい、ソレを毎日お店の人が取りに行くという手間の掛けよう
しかも一本買いで仕入れ、その全てをお店で仕込んでいるとのことです
こういった努力があってこそ、美味しいものをリーズナブルに売ることが出来るのであります
これからの飲食店は、仕入れルートの確立が存続の有無に繋がることでありましょう


DSC_5768-1.JPG
マグロの3種盛
ねっとりとした食感と、ほどよい脂が美味しいですね
ふたりで一切れずつ大切にいただきましたよ


DSC_5775-1.JPG
コチラは鮪コロッケ
マグロの端をミンチにしてコロッケに仕上げたものでありましょう
こういった商品で利を稼ぐから、最も価値がある赤身やトロ身をリーズナブルに提供できるのですよね


DSC_5784-1.JPG
マグロ以外の面白メニューもたくさんあって、アレコレいただいた後に、〆の寿司
そう言えば昨日の夜から寿司ばっかり食べてますね

一緒に青さの味噌汁
コレも美味しいですね


スタッフの方はキチンと話ができる方々で、心地よい時間を過ごすことが出来ました
とっても良いお店を発見した気がして、ちょっとうれしい気分
また参ります



【東京鮪酒場】
東京都中央区八丁堀2-22-8 日本フィッシング会館1F
03-3537-6555


[PR]
by gurumeblog | 2010-04-28 22:48 | 東京都 | Comments(0)

新橋:「板前寿司」     大間マグロがお手軽価格でいただける香港出身のチェーン店

DSC_5754-a.JPG

岩手から友来る
で、銀座でランチをしようと待ち合わせ
寿司好きの友であるため、コリドー街の板前寿司へ

コリドー街と言うトコロ
5年ほど前から新旧交代が始まり、振興の飲食店が軒を並べたのだけど・・・
100年に一度と言われる不況の煽りを受けたのか、単なるブームで終わったのか、あちらこちらで撤退が目立つ
やはり商売が難しいところなのでありましょう


DSC_5747-1.JPG
店頭画像を撮り忘れる失態 この画像で勘弁してください

寿司は日本の文化なのでありますが、コチラの板前寿司と言うお店は香港からやってきたチェーン店
いわゆる逆輸入ということでありましょうか

高級なお値段の寿司店が立ち並ぶ銀座にあって、お手軽にお腹いっぱいに・・・
そんなことがテーマの、コチラのお店
大繁盛なのであります


DSC_5746-1.JPG
岩手の友が1時間遅れてきたことが功を奏したのか、意外にもすんなりと席に着くことが出来たのであります
彼の家の近くには、時の人“小沢一郎”邸があって、マスコミやら警備の人やらでごった返し、新幹線に乗り遅れたとのこと
小沢氏の進退はどうなるのでしょうね?


DSC_5751-1.JPG
そうそう、コチラのお店は毎年、大間マグロの初せりで法外な値段で落札するお店としても有名ですよね

で、大間マグロが使われているコチラのランチセット
9貫の内、7貫はその日の仕入れでお店が決めたネタなのでありますが、残り2貫はお客さまが自分の好みで選ぶことが出来るというありがたいモノ
ワタシは、氷見さばとイクラをチョイスさせていただきましたよ


ご近所でいつも大行列の美登利寿司と比べちゃうと、ちょっと・・・ って感はありますが、十分にお値段以上の価値を感じることが出来るお店であります

今日、コチラの横浜店(デリ)が開店だとのこと
そちらにも近々行ってみましょう



【板前寿司】
東京都中央区銀座8-2-13 Jビル1F
03-3571-9970


[PR]
by gurumeblog | 2010-04-28 20:37 | 東京都 | Comments(0)

伊勢佐木長者町:「助六寿司」      旬の食材がいただける回転寿司

DSC_5744-a.JPG

午後から雨になる
当たらなくて良い予報がキッチリと当たる
そして明日の午前中には、更に激しい雨風になると言う
ゴールデンウィークと言うのに・・・


DSC_5735-1.JPG
なんか、美味しいものがちょっとだけ食べたい
そんな気分の夜、近所の回転寿司へ向かう

ココはチェーンのお店と違って、キチッと良いモノだけを市場から買い付けるから、美味しいお寿司をいただくことが出来るトコロ
ネタの大きさでお客さまを呼ぶのではなく、その質の高さでお客さまを満足させる だからいつもお客さまでいっぱいなのであります
今日は雨のためか、思いのほか空席が・・・
窮屈だとカメラを構えにくいのですが、今日は撮影日和でありました(笑)


DSC_5737-1.JPG
先ずは好物の中トロ
ふた皿もいただいちゃいました
こうして手軽にマグロがいただける日が、ずーっと続くと良いのですが・・・
日本の文化だしね


DSC_5738-1.JPG
回転寿司が楽しいのは、寿司屋では食べられない軍艦モノがあるところ
コレはサーモンサラダであります
サーモンとマヨネーズって相性良いんですよね


DSC_5741-1.JPG
旬のあさりたっぷりの味噌汁
アサリの出汁が良く出ていて、とっても美味しいものでした
最近、味噌汁ってあんまり食べて無いから、更に美味しくいただけたのかも・・・


DSC_5744-1.JPG
旬と言えばホタルイカ
コリッとしてプチュッとした食感が美味しいんですよね
あー、富山で美味しい旬を食べたい~~~



【助六寿司】
神奈川県横浜市中区長者町7-114
045-261-3854


[PR]
by gurumeblog | 2010-04-27 23:43 | 神奈川県 | Comments(0)

豊橋:「小麦のはな」     セルフ店でいただく慌しい夜ごはん

DSC_5729-a.JPG

ちょっとタイミングが悪い移動となりまして、お昼は新幹線の中でいただいたコンビニのサンドイッチ
夜も同じようなタイミングとなりまして・・・
横浜に着いてからだと、かなり遅い夜ごはんになってしまうため、新幹線までのわずかな時間を利用して夜ごはんであります


DSC_5727-1.JPG
最も手軽に、そしてスピーディーに・・・
ちょっと前に、駅前に開店したセルフうどんのお店
ちょっと気になっていたので、そちらで夜ごはんを済ませることにします


DSC_5729-1.JPG
先ずは、天ぷらやおにぎりなどを選びトレーに乗せる
その流れで、最終コーナーでうどんを選択ってシステムであります
多くのお店はうどんを先に選ぶシステムなのですが、コチラは反対なんですね

イカの天ぷらとキスの天ぷらをお皿に乗せ、ちくわも良いなぁ・・・なんて、この手のシステムの罠にはまりそうであります
何とかちくわの誘惑には打ち勝ったのですが、その次に現れた唐揚げと言う強敵
コチラの誘惑にはアッサリと負けを認めお皿の上へ

で、最終コーナーで、また迷う
ココに来るまでは、シンプルに出汁の香りを楽しもうと“かけうどん”をチョイスするつもりであったのですが・・・
そう言えば、入り口にカレーうどんがお勧めみたいなことが書いてあったなぁ などと優柔不断なワタシ
結局、カレーうどんと相成りました


DSC_5732-1.JPG
この唐揚げ
お皿に1個乗せてレジへ行ったら「3個で130円なんですよ」と・・・
えっ、3個も食べれないし・・・ とも思ったのですが、1個でも130円と言われ、ならば3個いただきましょうとなったモノ

が、これが大正解
お腹はとっても一杯になったのですが、このから揚げが驚くほど美味しいのです
フワッとした身にカリッとした衣
お肉には薄く塩味が効いていて良い感じだし、衣からはニンニク醤油の香ばしい香りが漂う
う~ん 満足であります

あまりに唐揚げが美味しいのでうどんの印象が薄れちゃいましたが、たぶんソレも美味しかったですよ(笑)


DSC_5733-1.JPG
うどんメニューも豊富だし、ちょっとした丼メニューも
色んなセルフうどんのお店があるけど、ココが一番お気に入りかも・・・
でも、天ぷらはイマイチ
なんとかして~~~



【小麦のはな】
愛知県豊橋市広小路1-27
0532-57-6638


[PR]
by gurumeblog | 2010-04-26 23:53 | 愛知県 | Comments(0)

平尾:「華味鳥」      博多の味 水炊きで美味しく楽しいお昼

DSC_5720-a.JPG

福岡最終日、フライトまでの時間を使って打ち合わせ
福岡の味“水炊き”を囲んでのランチミーティングであります


DSC_5723-1.JPG
天神から南へ下った郊外にあるお店で、佇まいは料亭風
落ち着いた店内で、美味しいものをいただきながらという志向であります
席に案内されると、ベテランらしき女将が挨拶にやってくる
彼女の落ち着いた立ち振る舞いから、安心して食事が出来るお店であると安心感が沸いてくる


DSC_5717-1.JPG DSC_5719-1.JPG
鶏がらのスープにぶつ切りの鶏肉
プニュッとした鳥皮が、何とも言えぬ美味しい食感
コラーゲンもたっぷりであります
柚子胡椒をちょっと加えると、その香りと辛味が甘いスープの味をキリッと引き締めてくれて、これまた美味

鶏つくねや野菜もあって、美味しくヘルシーな料理は、身体にも胃袋にも優しい感じ 心まで優しくなったように気になります


DSC_5721-1.JPG DSC_5722-1.JPG
〆はもちろん雑炊
お店の方が、テーブルで手際良く作ってくれます
ちょっとした会話も自然で、チェーン店とは違う“人のふれあい”見たいなものが感じられるものでありました
女将の行き届いた教育の成果なのでしょう
最初に感じた“安心して食事が出来るお店”と言う印象は間違い無いものでありました


料亭のような落ち着いた佇まいに、女将を中心とした安心できるサービス
それに何より美味しい料理が、“手が届く贅沢”のお値段でいただけるなんて・・・
ステキなお店でありました




【華味鳥】
福岡県福岡市南区大楠2-8-31-1
092-523-6622


[PR]
by gurumeblog | 2010-04-25 23:04 | 福岡県 | Comments(0)

赤坂:「わっぱ定食堂」     脂が乗った銀だらで美味しいごはんをいただく夜

DSC_5708-a.JPG

福岡には安くて美味しいモノもあるけど、安くて美味しいお店もたくさんあるのです
カウンター中心で、ちょっと煙たいけど美味しい焼き鳥を食べされてくれる居酒屋、美味しい魚料理を食べされてくれる寿司屋、そして美味しい家庭料理を食べされてくれる定食屋などなど


DSC_5706-1.JPG
そんな一軒が「わっぱ定食堂」であります
定食屋とは思えないほどきれいな店内には、まだ17:30と言うのにたくさんのお客さま
ソレも、女性に方がたくさんいらっしゃってまして、ワタシの知ってる定食屋とは異なる雰囲気であります


DSC_5713-1.JPG
お店の看板を背負っている「わっぱ定食」
メインとなるおかずを、銀だらの味噌焼き、さばの煮付け、鮭塩焼きからチョイスすることが出来、それに白身魚フライとエビフライが付いていると言うもの

先客の女性二人が銀だらを頼んでいたので、ワタシもソレをいただくことにいたしました


DSC_5710-1.JPG
出てきてビックリ!!

メインの銀だらよりもはるかに大きな魚フライ
また立派なエビフライが2つも・・・
けっして、大食漢のワタシが追加注文した一品ではないんですよ

脂が乗った銀だらは、ごはんのおかずに最高な味
フライも冷凍なんかじゃなくて、ちゃんと自店で作ったもの
だから美味しいんですよね

働いているアラサーのご婦人たち
みなさん清潔感があって、おしゃれな雰囲気で、素敵な方ばかりです


DSC_5711-1.JPG
テーブルに置かれたふりかけ
ごはんをお替りする人にはうれしいサービスですね

系列のお店も数軒あるようですから、また福岡に来たときには立ち寄らせていただきましょう
ごちそうさまでした



【わっぱ定食堂】
福岡県福岡市中央区警固2-10-12
092-781-3708


[PR]
by gurumeblog | 2010-04-25 10:18 | 福岡県 | Comments(0)

薬院:「因幡うどん」     コシが無いニュルニュルなうどんが美味しい福岡の昼

DSC_5702-a.JPG

やっぱり丸天うどんが食べたい
そんな気持ちに支配され、ランチに向かいます
うどんと言う食べ物、結構その土地によって特徴が異なるものであります
ですから、地方へ行くと、そんなうどんをいただくというのも出張の楽しみのひとつだったりします
博多うどんはモチッとしていてもコシがまったく無いのだけど、ソレが妙に美味しいのであります


DSC_5697-1.JPG
向かったのは因幡うどん
市内に数店のお店を構える、ちょっとしたチェーン店であります
お昼の時間と言うことで、かなり混んでいましたが回転が速いご商売
さほど待つことなく入店することが出来ました

お店はセルフのシステム
麺を茹でてもらい、好みのトッピングを自分で麺に乗せた後に会計であります


DSC_5702-1.JPG
念願の丸天とお肉をいただき、贅沢な肉丸天の出来上がり

すばらしく美味しいかと言われると、ちょっと首を傾げざるを得ないのでありますが、気軽にうどんを啜るのであれば全く違和感は無いもの
日常的に通うには良いお店ですね


DSC_5701-1.JPG
一緒にかしわにぎり
鶏飯をおにぎりにしたもので、福岡のうどん屋さんでは必ずと言っても良いほど定番のメニューであります

しっとりと炊きあがったごはんに鶏肉の出汁が良く効いていて、とっても美味しいですね


福岡って街
手軽なお値段でいただける美味しいものが多いから大好きなのであります



【因幡うどん】
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-1
092-711-0708


[PR]
by gurumeblog | 2010-04-25 09:32 | 福岡県 | Comments(0)

薬院大通:「あきこのちゃんぽん」    野菜たっぷり極太麺のちゃんぽんは濃厚とんこつ味

DSC_5693-a.JPG

夜、一人ごはん
ホテル近くを散策してたら、ちゃんぽんのお店を発見
折角九州に来てるんだから九州らしいモノを・・・
福岡だからとんこつラーメンも良いのでしょうが、ココを見つけたとたんにちゃんぽんモードであります


DSC_5686-1.JPG
“あきこのちゃんぽん” なんとも愉快な店名ですね
いかにも家族的なお店って感じがして、良いではないですか

狭い間口の入り口を入ると、細長い通路と厨房
その狭い通路を、左手に見ながら奥の客席へと参ります
客席の雰囲気はちょっとしたカフェのようで、小洒落た雰囲気であります


DSC_5688-1.JPG
ちゃんぽんは濃厚な豚骨スープで、ちょっと油断するとスープに膜が張るほどのモノ
麺は極太、コシと言うものではなくモッチリとしたもので、啜るというより手繰って噛み締めるようなモノ
食べ応えあります

たっぷりの野菜にアサリまで入っている、ワタシ好みであります


DSC_5695-1.JPG
一緒にチャーハン
これは極々普通のモノでありますね

隣には、幼稚園位の子供を連れたママ友らしき人たち
ちゃんぽんと皿うどんとチャーハンを頼んでシェアしてました

わざわざってお店じゃないけど、一人でぶらっと入るには、緊張することも無く利用できるお店ですね



【あきこのちゃんぽん】
福岡県福岡市中央区薬院3-12-22 美山ビル1F
092-531-0138


[PR]
by gurumeblog | 2010-04-23 21:28 | 福岡県 | Comments(0)