ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 38 )   > この月の画像一覧

JR鎌倉駅:「イワタコーヒー店」    直径100mm 厚さ30mmの名物ホットケーキをいただく

DSC_7307-a.JPG

梅雨の時期、最も心を穏やかにしてくれるのが紫陽花
鎌倉には、紫陽花が美しいとのことで有名なお寺がたくさんあるのであります
そんなことで、鎌倉に来る観光客は、今の時期が一番多いのかもしれませんね


DSC_7261-1.JPG
そんな中で、最も多くの観光客が訪れるのが長谷寺ではないでしょうか?
江ノ電長谷駅から徒歩5分、鎌倉の大仏さんも程近いと言う好立地もさることながら、景観の美しさや紫陽花の本数も有数なところであります

そんな長谷寺で、湘南海岸をバックにした紫陽花をパチリ


DSC_7293-1.JPG
再び江ノ電で鎌倉へ戻り、お茶を楽しみましょうと「イワタコーヒー店」さんへ
こちらは小町通りの入り口にあるお店で、ホットケーキが名物だという喫茶店であります

店内に入ると、思った以上に広々とした店内が満席であります
入り口で人数と名前を確認されると同時に、ホットケーキは注文されますか?と聞かれます
一度に大量に焼くことが出来ないためでしょう、焼き時間が30分くらいかかるとのことで、注文するのなら、この時点で注文をして欲しいとのことなのです


DSC_7304-1.JPG
程なく席へ案内され、待つことしばし
ホットケーキが運ばれて参りました
直径は想像の範囲内でありますが、30mmほどある厚みには驚きが隠せませんでした
その分厚さもそうなのですが、これをどうやって焼くのか?
それがワタシの一番の不思議であります

生地の美味しさと言う点では特筆することも無いのですが、焼き面の、ちょっと歯応えがある食感と、しっとりした生地との微妙な組み合わせが特徴的であります


どうしても焼き方が気になって仕方が無いワタシ
とうとう、お店の人に聞いちゃいましたが、ココでは内緒にして置きましょう(笑)
結末を知った推理小説や、種を知っている手品がつまらないように、知らないことが楽しいことってこともありますからね




【イワタコーヒー店】
神奈川県鎌倉市小町1-5-7
0467-22-2689


[PR]
by gurumeblog | 2010-06-30 23:07 | 神奈川県 | Comments(0)

JR鎌倉駅:「おざわ」     出汁をたっぷり含んだフンワリ玉子焼でランチ

DSC_7235-a.JPG

鎌倉へ小旅行
と言っても、自宅から1時間ほどでありますが・・・

雨になるかも・・・ と心配していたのですが、思いのほか好天でありまして、ちょっとムシムシしますが、観光日和でありました


DSC_7230-1.JPG
鎌倉駅に着いたのがちょうどお昼でありまして、まずは小町通の裏手にある玉子焼の名店「おざわ」さんでランチといたします

お店に着いたときには既に列が出来ておりまして・・・
12:00開店のお店ですから、今がちょうど1回転目
1時間くらいは待つことを覚悟して、列の最後尾に着きます

それにしてもこちらのお店、「鎌倉 おざわ」と書かれた小さな袖看板と、「玉子焼」と書かれた看板が置かれているだけの目立たないお店なのでありますが、この行列
まさに口コミがなす業でありましょう


DSC_7231-1.JPG
メニューは至ってシンプルで、食事モノは玉子焼と鶏そぼろ丼の2種のみ
それに何故だか“おやき”が数種
変わったお店であります


DSC_7237-1.JPG
下駄に乗せられ豪華さを演出する玉子焼
出汁をたっぷりと含んでいて、自分の重さでその出汁を絞り出しているではありませんか

ふっくらと巻かれた玉子はちょっと甘め
出汁の甘さと言うよりは砂糖の甘さでありまして・・・
ワタシ的には、出汁の香りを消してしまっているように思えて、ちょっと残念であります


DSC_7233-1.JPG
生姜の風味が強いそぼろ丼
これだけいただくのなら十分な美味しさなのでありますが、玉子焼を一緒にいただこうとしたワタシにとっては、玉子の甘みと生姜の辛味が喧嘩してしまって・・・


日頃は脇役である玉子焼を、主役に抜擢した発想は素晴らしいモノ
鎌倉と言う特別な場所、そして10数席という小さなお店だから出来るコトではありますが これほどの反響があるとはお店の方も想像しなかったのでは・・・



【鎌倉 おざわ】
神奈川県鎌倉市小町2-9-6 アルカディアビル2F
0467-23-5024


[PR]
by gurumeblog | 2010-06-30 20:59 | 神奈川県 | Comments(0)

ブルーライン阪東橋駅:「中華一番本店」   メタボリックまっしぐらのランチを楽しむ

DSC_7223-a.JPG

とってもお腹が空いた
そう言えば、昨晩はお寿司を早い時間に食べたきりだし、今朝も朝ごはんを食べていなかったのだ
適量を一日3食いただくことが健康に良いのは分かっているのだけど、どうもそれがワタシには出来ないのだ
食べられるときに食べられるだけ!
ホントに身体に良くない食習慣 早く直さなければ・・・


DSC_7212-1.JPG
ガツンとくるランチが食べたくなって「中華一番」へ
その名の通り、中華屋さんなのでありましょうが、和食の定食もある変わったお店
中華メニューも定食が中心で、手軽にガッツリっていう、いわゆる飯屋であります


DSC_7221-1.JPG
前から気になっていたメニュー「唐揚げチャーハン」
唐揚げチャーハンと言えば、井土ヶ谷にあるチャイナ飯店の大盛が有名でありますが、こちらも決して負けてない大盛

通常の1.5倍はあろうかというチャーハンに、ゴロゴロと大きな唐揚げ
が5個
これはお腹一杯になりそうです

チャーハンはラードをたっぷり含んだタイプ
まさに中華食堂のチャーハンであります
このラードがほんのりと甘みを出していて、これはこれでいけるんですよね


DSC_7214-1.JPG
サイドで取ったピリ辛炒め
野菜と豚バラをコチュジャンで炒めたモノなんですが、これが結構しょっぱい
これだけで、白飯3杯はいけそうな味付けでありました


こちらのお店は、お手軽なお値段でお腹いっぱいにしてくれる庶民の味方
いつ行ってもたくさんのお客さまがいますね




【中華一番本店】
神奈川県横浜市中区曙町3-43
045-261-0968


[PR]
by gurumeblog | 2010-06-29 23:03 | 神奈川県 | Comments(0)

ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「元禄鮨」    リーズナブルで美味しいと評判のお寿司屋さん

DSC_7204-a.JPG

今にも雨が降り出しそうな重たい雲
それに、ゴロゴロと大きな音で雷が鳴り響く

まだ夜ごはんには少し早い時間ではあるけれど、雨が降り出す前に、そしてお店が混む前にと、近所の寿司屋へ向かう


DSC_7203-1.JPG
避けていた訳ではないのだけど、こちらへお伺いするのはとっても久しぶり
以前の記事を読み返してみると、なんと2年半もご無沙汰してしまっていたようですね

聞くところによると、ご主人が亡くなって暫くお店を休んでいたとのコトですが、今では奥さまが頑張って営業されているとのコト
ご主人の意志を継いで、奥さまが頑張る
なんてステキなことでしょう


DSC_7204-1.JPG
ほぼ開店と同時刻に、お店へ飛び込む
当然一番乗りでありまして、しばしお店は貸しきり状態でありました

とりあえず、おまかせでツマミを5種ほど盛り合わせてもらう
どれも鮮度が良く瑞々しいモノ
まとわり付くような赤身の舌触りが格別ですね


DSC_7205-1.JPG
足が速い鯖 当然関東では〆て出されることが一般的なのでありますが、流通の進化なのか、最近では生さばを売るお店も増えてきましたね

肌理細やかな身で、しっとりとした食感
変な脂の臭みが無くて美味しくいただくことが出来ました


DSC_7206-1.JPG
寿司ネタとしていただくのは初めてかも・・・
ニシンと言えば甘露煮されたモノが一般的で、寿司屋さんと言うよりお蕎麦屋さんでいただくモノってイメージですよね
ニシン御殿で有名な北海道では生でいただくのでしょうか?

淡白な味わいで、コレと言った特徴があるモノでは無かったですが、珍しいものをいただいたと満足度は高いものでありました


DSC_7203-1.JPG DSC_7208-1.JPG
カンパチや鯵をいただき、程よくお腹も満たされたところで、汁物をいただくことに・・・
かに汁も美味しいのでしょうが、今日はアサリの味噌汁としましょう


DSC_7211-1.JPG
大粒のアサリがゴロゴロと入った熱々の汁
火傷しないように気をつけながら、先ず汁を少々いただきます
貝の出汁が効いた汁って美味しいですよね
ワタシ大好きなんです

そして大粒のアサリをいただきます
プリッと太ったモノで、鮮度を感じます
洋食系のお店に行くと冷凍物が使われることが多いのですが、やはり寿司屋は違いますね(笑)


DSC_7209-1.JPG
〆には、かつお
初鰹と言うには、ちょっと時期が遅いのでしょうが、今年最初にいただく鰹ってことで、ワタシにとっての初鰹
江戸時代の人に言わせると、初鰹を食べると750日寿命が延びるのだとか
演技担ぎで東を向いていただくとしましょうか(笑)



いつもなら、多くのお客さまで混み合っているため長居をする気にもなれず、にぎりをチャチャっと摘んでサッとお店を出るのでありますが・・・
今日はオヤジとの会話を楽しみ、じっくりと美味しいお寿司をいただきました
ごちそうさまでした




【元禄鮨】
神奈川県横浜市中区曙町2-28
045-251-3500


[PR]
by gurumeblog | 2010-06-28 19:28 | 神奈川県 | Comments(0)

東横線中目黒駅:「パティスリー・ポタジエ」   野菜を美味しく食べて健康的に そんな願いのスイーツ

DSC_7192-a.JPG

雨が降るのか降らないのか
いっそザーッと夕立のように降ってくれれば、このムシムシ感が無くなりそうなものなのに・・・


DSC_7171-1.JPG
中目黒へ移動し、野菜スイーツのカリスマである柿沢安耶さんのお店へ向かいます
中目黒駅から線路沿いにある商店街をテクテクと歩いて10分ほど
カラフルなタイルが貼られた柱が目印であります


DSC_7187-1.JPG
とってもタイミングが良かったのでしょう
お店に着いたときには、それほど混んで無くイートインスペースにも待つことなく座ることが出来ましたが、その後、続々とお客さまが来店されあっという間に待ち客が出る賑わいぶり
遠くからワザワザこちらを目指してきたのでしょう トロリーバッグを引っ張っている女の子もいましたよ


DSC_7191-1.JPG
どれも美味しそうなので、アレコレと欲張っちゃいました

右手前のロールがベジロールトマト、その奥に隠れているのがゴボーショコラ
ロールの左にあるカラフルなものがマンゴーキャロット、左奥のノッポさんがカボチャシフォン
そして真ん中がキャロットチョコフラン
見ているだけで幸せになりそうなスイーツ達です

ワタシのお気に入りは、トマトチーズの酸味が美味しいベジロールトマトと、人参とマンゴーのコラボが楽しいキャロットチョコフランと言ったトコですかね
丸ごとゴボウって香りのショコラもユニークでしたよ

ひとつ400円前後でありますから、それほどお高いものではありませんから、お客さまのほとんどが、人数分以上のケーキを召し上がっておられました
折角ですから、色んなお味を試してみたくなりますものね




【パティスリー・ポタジエ】
東京都目黒区上目黒2-44-9 クレストモア1F
03-6279-7753


[PR]
by gurumeblog | 2010-06-27 23:42 | 東京都 | Comments(0)

JR渋谷駅:「南翔饅頭店」     熱々の小籠包が美味しい飲茶レストラン

DSC_7168-a.JPG

福島に住む友達が久しぶりに東京へやってくると言うので、渋谷で待ち合わせ
渋谷へ向かう東横線が、冷房機故障とかでムシムシ状態
乗り換えようかとも思ったのだけど、待ち合わせに遅れちゃいそうで・・・ ガマンであります


DSC_7159-1.JPG
合流後向かったのは、西武の地下にある「南翔饅頭店」
ご存知の通り、小籠包の名店であります

11:30、まだお昼には少し早い時間だったので、比較的お店は空いていて、待つことなく席に着くことができました


DSC_7162-1.JPG
席に着くと先ず運ばれてきたのがコレ
ポットに入れられたお茶と、切り干し大根 それに小籠包をいただく際に使う生姜
「家に来たら小籠包を食べてくださいね」って暗示のようであります

ところで、この切り干し大根
油が塗してあって、ちょっとウエットであります
甘みもあって、日本のソレとは別物ですね


DSC_7166-1.JPG
お昼ということで、ランチメニューから「海老入り汁そばセット」をチョイス
坦々麺にも惹かれるところですが、やっぱり野菜って言うか身体に優しそうなものを・・・

あっさりとした塩味で美味しいのですが、ちょっともの足りない感じがしてホワイトペッパーをリクエスト
嫌な顔ひとつせず、笑顔で持ってきてくれた小姐、かわいかったかなぁ(笑)


蒸篭に入った熱々の小籠包
レンゲに乗せたあと、皮にプチッと穴を開け肉汁をレンゲに零したら、先ずその肉汁を啜ります
豚肉の甘い香りが美味しいですね


半年ほどぶりに利用した南翔饅頭店ですが、お手軽なお値段で、美味しい小籠包をいただくことが出来る便利なお店ですね
またいつか、どちらかのお店を利用させていただくことでしょう
変わらぬ美味しさをいつまでも・・・ 楽しみにしています



【南翔饅頭店】
東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店A館B2F
03-5784-0571


[PR]
by gurumeblog | 2010-06-27 22:22 | 東京都 | Comments(0)

JR関内駅:「ロイヤルホスト」      夏だ カレーだ ロイホだ

DSC_7151-a.JPG

夏のカレーといえばロイホ
最近ご無沙汰しちゃってるけど、夏の定番として、毎年のように食べ続けたロイホのカレーが始まりました
なんと今年は28年目なんだそうです


DSC_7149-1.JPG
先日の岡山出張のときお茶をしようと伺い、今年のカレーが始まっていることを知ったのですが、それ以来ずっと食べたくて仕方なかったのであります

だって、あのカシミールカレーがあるし、チキンカレーもあるんですから・・・
この2つはワタシの中で、ロイホカレーのベスト3に入るもの
その二つのWカレーがあるとなると、食べないわけにはいかないでしょうってコトなのであります



DSC_7153-1.JPG
左がチキンカレー、右がカシミール
チャツネやオニオンの甘みの中に、あとからジワッと広がる辛味があるチキンカレー
刺激的な辛さと、後引くコクが美味しいカシミール
あ~ コレ書いてるだけで思い出しちゃってお腹が空いてきちゃう・・・

発売当初のカシミールに比べると、刺激が少なくなったような気もしますが、やっぱり辛い
汗をフキフキいただくこの辛さが、美味しいんですよね


ホスピタリティーレストランなどと名乗りながら、ベルを押さないと、お水のサービスもしないロイホ
コレでよいのか?
せめて辛いカレーを頼んでいるときぐらいと思うのですが・・・



【ロイヤルホスト】
神奈川県横浜市中区尾上町5-78
045-651-9657


[PR]
by gurumeblog | 2010-06-26 23:53 | チェーン店 | Comments(0)

豊橋鉄道愛知大学前駅:「けん」    全国に増殖中の「けん」が豊橋にもオープンしていた

DSC_7146-a.JPG

ホリデイ・スクエア
マクドナルドが撤退し、デニーズも撤退した
イトーヨーカドーまでもが、そんな噂もある
一時は豊橋の中心的な存在であったトコロでありますが、盛者必衰ということでしょうか・・・
ちょっと寂しさが漂います


DSC_7144-1.JPG
そんなデニーズの跡にオープンした「けん」へ行って見ましたが、どうも繁盛している様子は伺えません
5月に開店したばかりで、まだ2ヶ月も経っていないのですが、12:00を回った時間でも席の半分くらいしか埋まってませんし、その後退店するまでの間、満席になることはありませんでした

サラダバーは、多くのチェーン店と同様、葉物が少ないモノ
個人的には枝豆とポテトサラダで満足いたしましたが・・・

そして、お替り自由な、ごはんとカレー
ココのご飯はどうにかなりませんかねぇ~ 以前他店でいただいたときもそうでしたが、ジャーを開けたときに変な臭いがするんですよね・・・


DSC_7145-1.JPG
真ん中がプクンと膨らんだハンバーグ
ナイフを入れると肉汁が吹き出ます

ステーキははっきり言ってお値段以下だと思いますが、ハンバーグはまぁまぁアリってトコですね

それにしてもこのチェーン
最近関東で噂を耳にしないと思っていたら、全国各地に加盟店を増やし90店舗近くにもなっているのですね



それにしてもこちらのお店、撤退した飲食店を大した改装もすることなくオープンさせるとのフレコミではありますが、ビックリするほどデニーズのままなんですね
思わず笑っちゃいそうになりました




【ステーキけん】
愛知県豊橋市藤沢町141 ホリデイ・スクエア内1F
0532-48-2989


[PR]
by gurumeblog | 2010-06-25 21:09 | チェーン店 | Comments(0)

JR豊橋駅:「やまに食堂」      八丁味噌を使ったとん汁に驚きのランチ

DSC_7127-a.JPG

快晴の豊橋
ランチをどこでいただこうかと、ちょっと悩みます
天源・・・
いつもココになっちゃうから、偶には違うお店へ行ってみましょう


DSC_7122-1.JPG
やまに食堂
かなり老舗のお店のようで、評判も上々であります

12:00の少し前にお店へ到着
暖簾を潜ってみると、まだまだ空席が・・・


DSC_7126-1.JPG
こちらも名物はとん汁だと言うので、「とん汁めし」をいただき、おかずに焼き魚を選ぶ
この焼き魚、メニュー版には時価を記されてるではないですか・・・(笑)
秋刀魚やさばが用意されているとのことで、さばは普通の塩焼きの他、カレー焼きってものがあるとのコト
ちょっと珍しいので、それをいただくことにいたします


DSC_7128-1.JPG
驚いたのはとん汁
ワタシの中でとん汁と言えば、サツマイモを使った甘めのモノ
なのにこちらのお店では、八丁味噌なんです
ちょっと酸っぱめのとん汁なんて初めていただきますが、やはり不思議なお味でありました
八丁味噌のふるさと、三河ならではでしょうね

しかし、ココへ来店される多くのお客さまは、コノとん汁めしを頼んでました
美味しいご飯と、気さくなおばちゃんの接客
これを目的に、12:00を回ると続々とお客さまが来店され、あっという間に満席となっておりました





【やまに食堂】
愛知県豊橋市駅前大通2-3
0532-52-7718


[PR]
by gurumeblog | 2010-06-24 22:59 | 愛知県 | Comments(0)

JR二川駅:「ニューオリンズカフェ」    巨大バーガーを頬張る美味しさはアメリカン

DSC_7117-a.JPG


DSC_7109-1.JPG
豊橋に新しいお店が出来たと言うのでやって来たのは、バーガーとサンドを主力にする、とってもアメリカンチックなお店であります
二川駅が最寄駅という豊橋の郊外にあって、一際浮き立って見えますね


DSC_7114-1.JPG
いろんなアイテムのバーガーがあるのだけど、最もオーソドックスな「クラシカルバーガー」を注文
それが恐るべき大きさで、尚且つ溢れんばかりに盛られたポテトフライ
まさに、アメリカンであります

ビーフ100%の分厚いパティに、グリルオニオン、トマトにレタス
大きく手を広げてようやく掴めるくらいのバーガーで、どんなにお口を開けても噛み付けないほどの分厚さであります


DSC_7110-1.JPG
パティをサンドしたメニューがたくさんだったのですが、バーガーを頼んでいたので、クラブハウスサンド
こちらも4枚のトーストで具材が挟まれていて、かなりアメリカンサイズであります
星条旗が4つも付いててちょっと笑えました


DSC_7118-1.JPG
プラス180円でいただけるケーキなのですが、こんなに大きいとは・・・
レモンピルの香りが美味しくて、大きさも気ならずいただけましたよ


車じゃないと行きづらい場所ではありますが、是非もう一度行ってみたいお店ですね
お店の雰囲気が良いこともあって、女性のお客さまが大半でした



【ニューオリンズカフェ】
愛知県豊橋市高田町下地26-25
0532-37-8887


[PR]
by gurumeblog | 2010-06-23 23:02 | 愛知県 | Comments(0)