ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2010年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

JR関内駅:「フリーイート」    吉田町のブッフェダイニングで夜ごはん

DSC_7689-a.JPG

ブッフェで夜
いつの間にかオープンしていたイタリアンブッフェのお店
気になりつつも中々チャンスが無くて、延び延びになっていたのであります


DSC_7677-1.JPG
お洒落なバーが建ち並ぶ吉田町、そんな一角のビルの1Fと2F
1Fにはちょっとしたショットバーコーナーがあって、2Fに上がるとブッフェレストラン
黒いパンツに白のシャツで決めたイケメンさんが応対してくれます


DSC_7682-1.JPG DSC_7681-1.JPG
ブッフェコーナーには冷菜と温菜が並べられ、かなり品数も豊富
とりあえず少しずついただいてきましたが、コレだけでお腹がいっぱいになりそうでな量であります

中でもお気に入りはスモークサーモン
ちょっとクズっぽさが感じられますが、お味はしっかりとしてましたよ
ソレと缶詰ではありますが、ホワイトアスパラ
コレもワタシ、好きなんですよね

温菜は残念ながら、冷めているため美味しさを感じることが出来ませんでした


DSC_7685-1.JPG
前菜を楽しんでいたら、「パスタが茹で上がりました」と運んできてくれたペペロンチーノ
選ぶことは出来ないようですが、茹でたての熱々がいただけるのはありがたいコトですね


DSC_7687-1.JPG
デザートバーには、フレッシュなスイカとパイナップル、それに小さなケーキが数種
ちょっと品数的も、品質的にももう一つですね


一番ガッカリだったのはソフトドリンク
ファミレスにあるようなディスペンサーが置かれていて、コーラやカルピスなどつまらないものばかりだったこと
アルコールも飲み放題と言うから、そういう方にはうれしいかもしれませんね

しかし、食べ放題の制限時間が、60分、90分、120分、180分と選べるサービスは、新鮮でうれしいですね

とは言え、土曜日のディナーにお客さまが2組
あまり先は無いかもしれませんね



【freeeeat】
神奈川県横浜市中区吉田町12-3
045-261-9155


[PR]
by gurumeblog | 2010-07-31 23:53 | 神奈川県 | Comments(0)

JR横浜駅:「崎陽軒 中華食堂」    ちょっと贅沢にフカヒレ麺でランチ   

DSC_7666-a.JPG

岡山からの帰路
羽田が天候不良のため混雑しているとのことでフライトが1時間近く遅れた
機内のアナウンスでは、東京は雨のために気温も26℃だと言っていたのだけど、到着してみると晴れ しかし湿度は高くジメジメとして暑いではないか


DSC_7658-1.JPG
羽田からシャトルバスで横浜へ移動し崎陽軒でランチ

ポルタ地下街の崎陽軒中華食堂
崎陽軒の原点とも言われる、この中華食堂
お手軽に崎陽軒の味が楽しめるお店であります


DSC_7661-1.JPG
崎陽軒と言えばシウマイ
こちらのカニシウマイと一緒に、“フカヒレ姿煮そば”をいただきます

実は昨日、岡山での仕事の中でフカヒレが話題になって、急にソレが食べたくなっていたのであります
こちらのフカヒレは胸ビレを使っているとのことで、厚みはありませんが盤が大きく見応えがあります

トロンと煮込まれていても、あのプチュッとした食感は活きてます
ちょっと甘めのスープに、胡椒を少し振って香りとアクセントを付けていただきました
いつもなら黒酢を垂らすのですが、胡椒もなかなか合いますね


平日の14:00過ぎであるにも拘らず、こちらのお店には次々とお客さまが入ってきますね
老舗の信用に裏付けられた信頼感と、時代のニーズに合わせて変化する料理
ソレがお客さまを呼び込むのでしょう
やはり横浜を代表するお店であります




【崎陽軒 中華食堂】
神奈川県横浜市西区高島2-16-1 横浜ポルタB1F
045-453-1351


[PR]
by gurumeblog | 2010-07-30 23:42 | 神奈川県 | Comments(0)

JR倉敷駅:「ル・ポトフ」   気軽にいただける美味しいフレンチ

DSC_7652-a.JPG

猛暑も一休み、比較的涼しさを感じる今日
「特急やくも」に乗って岡山へ移動する旅
それは車窓から見える山々の緑の美しさに癒される旅であります


DSC_7641-1.JPG
岡山での仕事を終え倉敷へ
この街にはオーナーシェフが頑張る小さな洋食店が数軒あって、気取らないフレンチをいただくことが出来るのです

今日は、そんなお店のひとつであるル・ポトフさんへ
“パリ下町の味”と看板に書かれたこのお店
オーナーご夫妻だけで営む、とってもアットホームなお店でありました


DSC_7646-1.JPG
予約しないと食べれないバーニャカウダ
とっても瑞々しいパプリカや、キュウリ、ソレに初めていただくコリンキーって野菜などなど
彩りが美しいスティックを、温かいディップに浸けていただきます

こちらのディップは生クリームをたっぷりと使った滑らかなモノで、アンチョビの塩分と言うよりはバターの塩分でいただく、女性向けって感じですね


DSC_7650-1.JPG
メインの料理に“帆立貝のソテー プロヴァンス風”をチョイス
見事なレアに仕上げられたホタテの甘みが、ハーブの香りたっぷりの、オリーブオイルのソースと良く合う料理
更に、パン粉がホタテとソースを上手くつないでくれて、美味しいソースを余すことなくいただくことが出来て最高です

バターをたっぷり使う北の料理よりも、スッキリした味わいを楽しめる南仏の料理のほうが、ワタシ的には好きですね


20席ほどの小さなお店ですが、20歳過ぎのお孫さんを連れた三世代の家族、彼女の誕生日を祝うカップル、気軽に一人で食事を楽しむ女性と、様々なお客さまが利用するカジュアルフレンチのお店
きっと、オーナー夫妻の人柄なのでしょうね

一時、奥さまの体調不良でお店を休まれていたことが合ったようですが、無理せず頑張ってくださいね



【Le Pot au Feu】
岡山県倉敷市鶴形1-5-7 エランビル1F
086-426-1866


[PR]
by gurumeblog | 2010-07-29 23:44 | 岡山県 | Comments(0)

一畑電車遥堪駅:「ピアーチェ」     本格的なナポリピッツァがいただけるお店


DSC_7624-a.JPG

羽田をフライとして90分
出雲空港へ到着であります
実は、コノ空港を利用するのは初めてで、かなり新鮮な気分
何事も初めてのことってワクワクしますね


DSC_7631-1.JPG
ランチに利用したのは、ピアーチェってお店
ドイツのロマンチック街道にあるような、お城のような建物が遠くからも目に付きます

DSC_7627-1.JPG
薪釜が置かれたお店でありますから、先ずはピッツァをいただくことにしましょう
定番中の定番、マルゲリータ
トマトソースの赤、モッツアレラの白、そしてバジルの緑
イタリア国旗をイメージした、イタリアを代表するかのようなピッツァですね

実は数年前にこちらへお邪魔したことがあって、そのときにピッツァの美味しさの感動したことがあるのです
そして今日、そのピッツァをいただいて、その感動を思い出したのであります
サクッとしていながらモッチリとした食感、そして何より、記事に程よい塩味があって・・・
都内の有名店に劣らない美味しさであります


DSC_7623-1.JPG
そして、ナスのボロネーズ
驚いたのが、ココの生麺
これほど、しっかりとした弾力がある生麺は初めてであります
が、ちょっとだけ、鍋の中での調理時間が短かったのでしょう
麺とソースの絡みが、いまひとつ
残念でありました


DSC_7625-1.JPG
こちらは和風のパスタ、明太おろしであります
スッキリとした大根の風味が美味しいモノですね

本格的な料理から、和風のアレンジ料理まで
豊富なメニューが楽しいお店であります


最近ハンバーグやステーキのメニューも加わったようで、更にこちらの楽しみ方が増えましたね
手作りのケーキあるようで、ティータイムを美味しいケーキと過ごすこともできるようですよ



【ピアーチェ】
島根県出雲市江田町195
0853-30-7533


[PR]
by gurumeblog | 2010-07-28 15:16 | 島根県 | Comments(0)

ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「アクアマリン」   激戦化するホテルバイキングでランチをいただく

DSC_7620-a.JPG

実は今、ものすごい勢いでバイキング戦争が勃発しているのであります
特に鎬を削っているのがホテルレストラン
都心部には500を超えるホテルバイキングがあるというから、レストランを持たないビジネスホテルを除くと、ほとんどその全てと言っても過言は無い位の激戦なのです


DSC_7615-1.JPG
関内の街にビジネスホテルが乱立するまでは、かなり強気なビジネスをしていた伊勢佐木町ワシントンホテル
帆船をイメージした青空に白さが映えるホテルも、今では苦戦を強いられているに違いない

そんなホテルの2Fにあるアクアマリンって言うレストラン
コチラでもランチバイキングをやっていると言うので、ランチをいただこうと訪ねてみた


DSC_7618-1.JPG
先ずは前菜から
春雨と魚介をサッパリとしたドレッシングで合えたもの、ソレにシュウマイとローストポークをいただく
ローストポークは柔らかく、シットリと焼き上げられていて中々美味しいモノ
後の二品は、味は悪くないのだけど、既製感が漂いちょっと残念


DSC_7619-1.JPG
夏野菜である茄子と南瓜のグラタン
コレは美味しいですね 今日のイチオシであります
野菜だけをグラタンにするなんて発想も意外で楽しく、カボチャがペーストではなくてブロックだってトコもお気に入り
シェフのセンスを感じますね


DSC_7622-1.JPG
〆にカレーをいただきます

ホテルレストランの顔と呼ばれるカレー
そして、バイキングには必ず付くモノって印象もあるカレー
このカレーの美味しさだけでも、ホテルバイキングの差別化が出来そうですよね
コチラのカレーは、それほど特徴も無い普通のモノでありましたが…



コチラのバイキング
料理の品数が20~30位しかないんですよね
既製ってわかるような素材も並んでますしメインも少ない
しかも、ドリンクはファミレスにあるような機械だし…


デフレと言われる時代
お客様から高い単価をいただくことが怖いことは分かりますが、あと500円いただけると、よりお客さまに喜んでいただけるバイキングになると思うのですが…
何れにせよ中途半端ってことが、今のお客さまには通用しないってことですね



【アクアマリン】
神奈川県横浜市中区長者町5-53 伊勢佐木町ワシントンホテル2F
045-683-3166


[PR]
by gurumeblog | 2010-07-27 18:43 | 神奈川県 | Comments(0)

JR渋谷駅:「L&L ハワイアンバーベキュー」    ハワイのチェーンレストランが渋谷に上陸 

DSC_7607-a.JPG

夜、久しぶりの仲間と会う
お互いの近況を報告し合っているうちに、いつの間にか、ハワイに行きたいねぇって話にすり替わっていた

そんな時、そう言えばハワイのチェーン店が渋谷に出店したねって声が出て、ソコで夜ごはんをしようと意見がまとまった


DSC_7605-1.JPG
「L&Lハワイアンバーベキュー」ってお店で、6月に開店したばかり
2年ほど都心で展開した後、全国的に拡げていこうという計画らしい
ハワイの料理は日本人にも合うだろうから、ちょっと視察も兼ねて…ってことであります

お店着くと、看板に電気が入っていない
でも、ちゃんと電話で確認して来たのだけど…
たぶん忘れていただけなのでしょう、ちゃんと営業してましたし…


DSC_7607-1.JPG
こちらはファストフードのお店だったんですね
1Fに注文カウンターと、カウンター席が少々あって、メインの客席は2F・3Fであります

こちらには色んなバーベキューメニューがあって、その盛り合わせ的なモノが“スペシャルミックス”
骨付きカルビやロース、それにマヒのフライや海老のフライも乗った豪華版であります
一人でコレだけいただくのはちょっと厳しいかもしれませんが、仲間で突き合うなんてとっても楽しいメニューですね

DSC_7612-1.JPG
こちらはヘルシー感が漂う“ヘルシアBBQチキン”
たっぷりのサラダに、香草で風味付けされたグリルチキンが乗っています
メタボ的メニューから、ヘルシーメニューまで 幅広く揃えられたメニューは、色んな客層、いろんな動機を狙っているのでしょうね


DSC_7608-1.JPG
サイドメニューがと思ったフライシュリンプにも、たっぷりのマカロニサラダとごはんが…

DSC_7610-1.JPG DSC_7609-1.JPG
主食的にはコチラ
ハンバーガーやスパムむすびなんてモノがあります


ソースは甘めなモノで、日本人の好みに合っていると思いますが、とにかくご飯が不味い
タイ米なのですが、これほどのモノは、そうお目にかかれませんって位に酷いもの
ごはんが美味しくない食事って、とっても貧しい感じがしますし、紙のお皿で提供され、なんだか悲しい気持ちになりました

持ち帰りも考えているのでしょうが、店内でいただくとき位、ちゃんとした器を使って欲しいですね



東急ハンズの隣にありながら、私たちの滞席中に、他のお客様はいらっしゃいませんでしたが大丈夫なのでしょうか?
数ヵ月後には消えているような気さえしますが…



【L&L Hawaiian Barbecue】
東京都渋谷区宇田川町12-12
03-3463-0141


[PR]
by gurumeblog | 2010-07-26 23:29 | 東京都 | Comments(0)

JR関内駅:「ベックスコーヒー」    暑さを吹っ飛ばす爽やかさが美味しいバジルチキンと柚子レモネード

DSC_7603-a.JPG

午前中はパソコン仕事
ソレにちょっと手こずり、ランチのタイミングを逃してしまう
で、移動途中に、駅構内のファストフードで、手早く済ませることに…


DSC_7601-1.JPG
ベックスコーヒー
ベッカーズって名前で、クロワッサンサンドを主力にしたチェーン店だったのだけど、いつも間にかドリンクを主力にしたコーヒーチェーンになってしまったお店である

とは言え、ベッカーズ時代の名残なのか、コチラのサンドは結構美味しくいただくことが出来るモノ
いまや経営母体がJRさんってこともあって、多くの駅にお店があるから、重宝させていただいてます


DSC_7602-1.JPG
そんなサンドの中で、ワタシのイチオシは“ホットハム&チーズ”なのですが、今日の気分は“バジルチキン”
ココのところの猛暑にやられたのか、サッパリとした風味のバジルに惹かれたのであります

その期待を裏切らないサッパリ感
バジルの風味と、シャキッとしたレタス
夏にピッタリであります


そして、夏のお勧めドリンクから“ゆずレモネード”
ただでさえサッパリしているレモネードに、柚子とは心をクスグルではないですか
柚子がジャムじゃなくて、フレッシュだったらもっとサッパリだっただろうけど…


ちゃちゃっと、電車に乗るまでの15分間のランチ
程よく小腹も満たし、打ち合わせに向かいます



【BECK'S COFFEE SHOP】
神奈川県横浜市中区港町1-1 JR関内駅北改札内
045-641-8379


[PR]
by gurumeblog | 2010-07-26 15:58 | チェーン店 | Comments(0)

ブルーライン伊勢佐木長者町:「杜記」    大根もちのXO醤炒めの美味しさにビックリ

DSC_7592-a.JPG

午前中から、お掃除と洗濯に精を出す一日
全てを終えて、スッキリしたところでランチにお出かけであります

エアコンが効いた部屋から出ると外は灼熱
倒れそうであります


DSC_7587-1.JPG
そんな暑さに負けて、今日もご近所で手軽に済ませてしまおうと「杜記」
内臓系の料理がふんだんにあるマニアックな中華料理店でありますね
それらの料理はいつもパスさせていただき、モッチモチの刀削麺をいただいてます


DSC_7594-1.JPG
今日はそんな刀削麺メニューから、牛アキレスの刀削麺をチョイス
ワタシの中では、スジと言えばアキレスなので、こういった料理を見つけると、ついうれしくなって頼んじゃうんですよね

軽く前歯で噛み切れるほどにじっくりと煮込まれたアキレス
それほど味がある明けではないのですが、トロンとしたとろけそうな食感が、コレの醍醐味なんですよね

そのトロンとした甘みと、パクチーの香り、それにピリッと辛味が効いたスープの3者が見事にバランスを取り合っている
なかなか特徴がある美味しさであります


DSC_7598-1.JPG
そしてもう一品
好奇心で頼んでみたのが「大根もちのXO醤炒め」

XO醤炒めというよりも、素揚げされた大根もちに、旨みが凝縮した干し貝柱や干し海老などを塗したって感じの料理
更に魚粉を塗されていて、これでもかってほど旨みがギッシリ

モチッとした大根もちの食感はそのままに、これほどの旨みをいただけるなんて…
久しぶりに感動を覚える美味しさでありました



【杜記】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
045-231-2310


[PR]
by gurumeblog | 2010-07-25 20:20 | 神奈川県 | Comments(0)

ブルーライン伊勢佐木長者町:「かつ半」   とんかつ屋さんでいただく、お気に入りのしょうが焼き 

DSC_7583-a.JPG

炭水化物が続く毎日
何か違うものを・・・ と思ってみても、何も思いつかない今日
やっぱり、炭水化物である、白ごはんを主食にしょうが焼きをいただきます


DSC_7578-1.JPG
目的地は、自宅近所の名店「かつ半」
こちらは1~2ヶ月に1回くらいお邪魔しているのかなぁ
とにかくお気に入りの1軒なのであります


DSC_7585-1.JPG
とんかつ割烹を名乗る、とんかつを中心とした和食店でありますが、ワタシがこちらでいただくのは、いつもしょうが焼きなのであります

コレまでいただいたしょうが焼きの中で一番のお気に入り
そう言っても過言ではないでしょう
タレが濃すぎず薄すぎず、生姜としょうゆの香りが活きていて、ごはんの共に最高なのです

お肉もしっかりしていて、サクッとした豚肉ならではの食感、そして旨みもたっぷり


もちろんごはんだって、汁だって美味しいし、サービススタッフも気持ち良いんです
いつもながらのおばちゃんと、いつもながらの蜆の赤出汁
変わらぬ満足感って言うのもステキですね




【かつ半】
神奈川県横浜市中区長者町6-94
045-261-4588


[PR]
by gurumeblog | 2010-07-24 23:11 | 神奈川県 | Comments(0)

JR新横浜駅:「オリーブの木」    懐かしいお店を発見 日レス主体の運営になったのだろうか

DSC_7577-a.JPG

名古屋からの新幹線を新横浜で下車
久しぶりにこの街を散策してみようと歩き回ったのだけど、目に付くのはチェーン店ばかり
いかにも後付けの街らしい風景であります

そのチェーン店も入れ替わりが早いようで、昔見た景色とはずいぶん異なってましたね


DSC_7568-1.JPG
ココもそんなお店の一つ
ナポリの台所ってお店だったところが、オリーブの木に変わってました

オリーブの木ってお店
ドトールコーヒーさんが展開するチェーン店でありますが、最近はめっきりその姿を見なくなっていたのでありますが・・・

店員さんのネームプレートを見ると、ソコにはNRSの文字
そう言えば、ドトールさんと日レスさんは業務提携してましたね
ってことで、洋麺屋五右衛門を展開する、日レスさんが主力になって頑張っているのでしょうかね?

で、ホームページ
ドトールさんを見ても、日レスさんを見ても、オリーブの木ってコンセプトはあるのだけど、コチラのお店は店舗リストに掲載されてないんですよ
ちょっと不思議であります


DSC_7570-1.JPG
さてさて、まずはジャーマンポテト
茹でられたジャガイモとオニオンを、ベーコンを炒めたオリーブオイルと合えられ提供
イメージしていた、ジャーマンポテトとはちょっと違いましたが、ガーリックの風味が効いたオリーブオイルが美味しい料理でありました


DSC_7573-1.JPG
メインのスパゲッティ
オリーブの木って商品名のスパゲッティをいただきます
店名を背負っているのですから、かなりの自信を持った商品でありましょう
ソーセージやエリンギを中心とした具材がたっぷり入ったスパゲッティで、トッピングのルッコラがヘルシー感を出してますね

プリプリのアルデンテに茹で上げられたスパゲッティ
五右衛門のソレとは違う、オリーブの木らしいプリプリ感と調味
ちょっと懐かしいですね

とは言え、1Fには、日レスさんのハンバーグ俵屋さんがありますので、やっぱり日レスさんのお店ってことでしょうね
オリーブの木 今後の展開がちょっと楽しみです



【オリーブの木】
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-13 ブランドール新横浜ビルB1
045-473-7950


[PR]
by gurumeblog | 2010-07-23 23:30 | チェーン店 | Comments(0)