ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

JR関内駅:「おおぎ」    寒い日の味噌煮込みうどん ちょっと期待はずれでガッカリ

DSC_0429-a.JPG

今日の打合わせは、夕方からだったので、午前中は事務仕事を頑張ることにいたします
明日提出する、提案書と業務見積もりを作っていたらお昼のタイミングを逃してしまいました


DSC_0430-1.JPG
かなり遅いランチではありますが、打ち合わせに向かう前に腹ごしらえをしましょうと、関内のおおぎさんへ
こちらはお昼の休憩も無く通しで営業してくれますので、こんなときに助かりますね

当然お客さまがいないだろうと暖簾を潜ってみたら、なぜだか半分くらいの席が埋まっているではないですか
お昼の時間は激混みなので、多少でも時間に都合が付く人は、こうしてお客さまが引いた時間を狙ってやってくるのですね


DSC_0426-1.JPG
今日はこの冬一番の寒さであるようで、お部屋に暖房を入れていても裸足だと足元から冷えてくる感じがするほどでしたね
そんな寒さに打ち勝つには温かいおうどんを啜るのが一番 ってことで・・・

鍋焼きうどんも美味しいのですが、今日はちょっと志向を変えて味噌煮こみうどんをチョイス
グツグツと土鍋に入れられてやってくるのかと思いきや、普通の丼
ちょっと拍子抜けでガッカリもしましたが、コレはコレでと無理やり納得
もちろんお味は美味しいのですが、コレが煮込みうどんかと言うとそうではない
味噌スープのうどんでありますね
でも、野菜たっぷりでヘルシーでしたよ

あ~ 名古屋のようなグツグツに煮込まれた味噌煮込みうどんが食べたい・・・



【麺処 おおぎ】
神奈川県横浜市中区蓬莱町1-1-3 関内パークビル1F
045-243-0390


[PR]
by gurumeblog | 2011-01-31 23:56 | 神奈川県 | Comments(0)

JR関内駅:「KFC」   たま~に食べたくなってどうしようもなくなるケンタッキー

DSC_0421-a.JPG

出ました禁断症状
ここ数日、フライドチキンが食べたいなぁって思ってはいたのですが・・・
今日、KFCの前を通りかかったらもうダメ
迷うことなくレジの前に並んでいました


DSC_0417-1.JPG
店頭には、今イチオシの“醤だれ”商品のPOP
常連さんには新しいものもよろしいのでしょうが、滅多に利用しないワタシとしては、やっぱり定番が一番ですね

レジでは執拗にソレを勧めてきますし、他にご注文はございませんかと何度も聞いてくるし・・・
そんなにたくさん食べられないって(汗;)


DSC_0419-1.JPG
フィレサンドBOXと言う商品
チキンフィレのバーガーにフライドチキン、それにポテトとドリンクが付いた高カロリー商品であります
ちょっと面白そうなのでHPを見てみたのですがカロリー表示はされてませんでした
でもきっと、1,000calはあるんだろうなぁ

ふんわりとしたバンズに、脂身が少ないフィレ
それにレタスが添えられたバーガーでありますが、タルタルの味がインパクトになっていて、ワタシは嫌いではありませんね

フライドチキンも、カリッと揚がっていて、あの癖になる香辛料もきっちりと効いて、何とか禁断症状も解けたようであります



話は変わりますが、会計のときにもらったレシート
BOXとコールスローを買っただけなのに、30cmほどもある長いものでありました
・今日使っているチキンは鹿児島産であるとか
・今日の調理責任者は誰であるとか
・更には、ドコモとタイアップしている販促であるとか、情報が盛りだくさん
こんな手もありましたね お勉強させていただきました



【ケンタッキーフライドチキン】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-2-1
045-232-1625


[PR]
by gurumeblog | 2011-01-30 17:21 | チェーン店 | Comments(0)

ブルーライン伊勢佐木長者町:「杜記」    肉汁溢れる上海焼餃子と鶏肉の炒め物

DSC_0414-a.JPG

今日は1日のんびりと過ごすことができた土曜日
先週、先々週と、企画書の作成や打合わせ、そして会合などと、ちょっとばかりバタバタしておりましたので、のんびりと1日過ごしたのは久しぶり


DSC_0410-1.JPG
どこかに美味しいものを食べに行こうかとも思ったのですが、ちょっと風邪をひいてしまったようで、体調も万全で無いため、ご近所のお気に入り中華へ

ちょっと早めの夜ごはんにしようと、お店に着いたのは17:00頃
なのに、お客さまでほとんどのテーブルが埋まっているではないですか
相席になることもありますが・・・ とのことで奥にある10人ほど座れる円卓の1席をいただくことが出来ました


DSC_0412-1.JPG
毎日、昼も夜もやっている定食メニューから“鶏肉の炒め物”をいただきます
以前いただいた、四川風ピリ辛炒めと同じ具材でありますが、こちらはあっさりとした塩味
何れも、キチッと味が決まっていて、ご飯が進む料理であります

一緒にいただいたのが、最近こちらのお店が力を入れている“上海焼餃子”
厚めでモチモチの皮に包まれた肉汁溢れる餃子でありまして、たっぷりの油で揚げるように焼かれています
溢れる肉汁の量もさることながら、その味付けが実に素晴らしいのです
もし、こちらでこの商品をいただくことがあれば、タレを使うことなくそのままいただくことをお勧めしますよ


もちろん料理も美味しいのですが、ワタシか特出したいのはご飯の美味しさ
これまで何回も利用してますが、これが外れたことがありません
いつも炊き立てのようなツヤツヤご飯で、そのお米の甘みもまた美味しいのです
恐るべき中華食堂って感じですね




【杜記】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
045-231-2310


[PR]
by gurumeblog | 2011-01-29 23:51 | 神奈川県 | Comments(0)

JR桜木町駅:「彌左ヱ門」    新鮮なお魚と美味しい料理でおもてなし

DSC_0398-a.JPG

夕方から中華料理店開業の打ち合わせがあって、今日1日その企画提案書作りに追われておりました
サービスエリアへの出店ということで、そこそこの売上は期待できるのでしょうが、その分賃料も高く、投資額の決定や売上高の予測など、収支のシュミレーションには時間を要します


DSC_0408-1.JPG
今回のプロジェクトメンバーが顔を合わせ企画書の整合性を検討しましょうと、桜木町の彌左ヱ門さんへ
先週もお邪魔したお店なのでありますが、良い年のオジサマ方が集まるには具合が良いお店なのであります
落ち着いた雰囲気でありますし、若者が騒ぐことも無いので、静かに話をすることが出来る
結構ゆったりとした席配置ですので、お腹が出ているオジサマにとっても窮屈ではない
そして何より、舌が肥えたオジサマ方でも満足することが出来る商品力ってのが最大の魅力でありましょう


DSC_0397-1.JPG
お通しの後、テーブルの真ん中にドーンと置かれた刺し盛
中トロ、赤身、甘エビ、金目鯛・・・ 彩り豊かに盛り付けられています
どのお魚も新鮮で、とっても美味しくいただきました
やっぱり冬のお魚は美味しいなぁ~


DSC_0401-1.JPG
そして、好物の出汁巻き玉子
出汁をたっぷり含んでプルンプルン 箸で押えるとジュワッと出汁が出てきますよ
添えられた大根おろしにちょこっとだけ醤油を垂らして、ソレを卵に乗っけてお口の中へ
あ~~ 幸せな美味しさ 堪りませんね


DSC_0403-1.JPG
そしてあらの煮付け
身が締り過ぎることも無くふっくらした状態で、しっかりと醤油の旨味が染みています
熱々の炊き立てご飯と一緒にいただいたら・・・ 
あ~ ご飯が欲しい~


多くのお店がアルバイトさんを多用して料理を提供しているのですが、コチラではきっちりとプロの職人さんが調理してくれますので、そのレベルの差は歴然としていますね
美味しいものが食べたい
落ち着いた食事がしたい
そんなときにお勧めのお店であります




【三浦三崎港十代目 彌左ヱ門】
神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1 クロスゲートシティ4F
045-227-5450


[PR]
by gurumeblog | 2011-01-29 10:36 | 神奈川県 | Comments(0)

みなとみらい線馬車道駅:「梅蘭」    焼そばで有名な梅蘭さんでランチ

DSC_0392-a.JPG

海老名サービスエリアに出店を考えている人がいまして、その企画書の作成に追われる1日
そして、微熱に悩まされる1日でもありました
ちょっとした役所への用事もあって、その帰りにランチを済ませることにいたします


DSC_0389-1.JPG
特徴的な焼そばで有名な梅蘭さん
中華街のお店は激混みでも、関内のお店は穴場的
ちょっと遅めのランチでありましたので、お店にはお客様は一組だけでありました


DSC_0391-1.JPG
本日のランチであります、豚バラ肉の煮込みご飯
ワタシが好きな中華メニューのひとつであります

ほんのりと香る八角の香り これが食欲を掻き立ててくれます
ちょっと甘めのタレはご飯に良く合うし、シャキッとした青梗菜も美味しくて・・・
ちょっとお肉が硬かったのが残念
牛バラだったら、もっと柔らかかったんでしょうね
お手頃価格のランチでありますから、ガマンいたしましょう

そこそこに美味しいシュウマイが2個 ゴロンと添えられています
3個ならバランスも取りやすいのでしょうが、2個って盛り付けが難しいですね 
折角のシュウマイも見た目がイマイチのため、その価値観が低減してしまう残念感
惜しいですね
3個付けるには原価的に厳しいところもあるのでしょうが、葉っぱを添えるとか何かの工夫はあったでしょうに・・・

そしてスープ
コチラも長い時間、湯銭にかけれていたのでしょう
今にも溶け出しそうなワカメが浮いています
色も悪く食欲を減退させるようなモノで、これまた残念

料理って見栄えも大切ですから、メインの料理だけでなく脇役もきちんとして無いと全てが台無しになっちゃいますね
横浜を代表する中華料理店の一つ「梅蘭」さんでありますから、もう少し頑張っていただかないと・・・



【梅蘭】
神奈川県横浜市中区相生町5-95 トラストワンビル14 1F
045-681-5725


[PR]
by gurumeblog | 2011-01-27 23:39 | 神奈川県 | Comments(0)

丸の内線四谷三丁目駅:お好みの枚数チャーシューを乗せることが出来るカレーうどん屋さん

DSC_0386-a.JPG

武蔵村山の「しゃりん」を皮切りに麺屋さん巡りスタートであります
吉祥寺の「武蔵」さん、阿佐ヶ谷の「ミート屋」さん、新宿の「つるとんたん」さん
そして、四谷の「のら豚屋」さんであります

ラーメン店とうどん店、そしてパスタ屋さんまでもの壁が崩壊し始めていること
これを視察を通じて体験しようと言うのが今回の主たる目的でありまして、楽しい食べ歩きとなりました


DSC_0384-1.JPG
JR四ツ谷駅と、丸の内線の四谷三丁目駅の中間辺りにあるコチラのお店、カレーうどんの専門店でありますね
メインとしている商品は、カレーうどんにチャーシューが乗った「のら豚カレーうどん」
炙られたチャーシューをお好みの枚数乗せることが出来る、カレーうどん×シャーシュー麺的なメニューであります


DSC_0387-1.JPG
2枚乗せを注文いたしました
まるで、チャーシュー麺のような顔をしてますね

カレーうどんは、多くのお店のような出汁にカレーを溶かしたものではなく、カレー屋さんのカレーのような濃度があるモノ
ですから、しっかりと麺に絡みますし、香辛料の風味も活きています

チャーシューの他にも、とんかつやコロッケなどのトッピングもあったりしてカレー屋さんのようでもありますね
ありそうでなかった、面白いコンセプトで、ちょっとお気に入り
肝心のおうどんは茹で置いて時間がたっていたのでしょう、ボソボソしていてブチブチ切れる残念なモノでありましたが・・・


外食が飽和した今、コレまでと同じことをやっていても期待通りの売上を確保することが難しい
お客さまの新しいニーズを探りながら、新しいコンセプトを提案することが必要な時代になってきました
業界の人間としては難しい課題を抱えたことになりますが、お客さま視線で見ると、これからドンドン新しく面白いお店が増えていくことは楽しいことであります
ちょっとワクワクしますね



【カレーうどん食堂 のら豚屋】
東京都新宿区四谷2-11 大村ビル1F
03-5367-2133


[PR]
by gurumeblog | 2011-01-26 23:42 | 東京都 | Comments(0)

西武拝島線武蔵砂川駅:「しゃりん」    ドライブスルーがあるセルフスタイルのつけ麺屋

DSC_0373-a.JPG

昨今のつけ麺ブーム
いつまで続くのでありましょうか?

つけ麺と言えば、大勝軒さんがハシリで、火付け役として頑者さん六厘舎さんと言ったところでありましょう
その六厘舎さんが新たなコンセプトのお店を開店したという噂を聞きつけ、そのお店へ行ってみることに・・・


DSC_0368-1.JPG DSC_0372-1.JPG
マスコミに取り上げられることも無く、昨年8月に開店したこのお店、これまでのつけ麺とはかなり一線を画します
まず驚かされるのは、ドライブスルーがあること
これは、つけ麺に限らず、麺業界では初めての試みではないでしょうか
そして店内に入ると、まるで丸亀製麺さんのような、セルフのシステムが導入されています
最初に好みのつけ麺を注文し、数十種並べられた天ぷらやおにぎりから好みのものを取り進んで行き、出来上がったつけ麺をいただいた後、会計を済ませるのです
そしてもう一つ、コレまでのつけ麺店といえば、短髪にハチマキ、そしてがっちりとした体型のイケメン君が元気良くって感じなのですが、こちらのお店では女性が中心に働いているのです


DSC_0373-1.JPG
そんな不思議を感じながら、出来上がったつけ麺をいただくことにいたします
たらいで提供されるところも、丸亀製麺さんの“釜揚げ”みたいですね
麺はちょっと太めで、3~4mm角ほど しかしそれほどコシが強いわけでもなく顎が疲れるようなことはありませんでした
スープは魚粉たっぷりの和風味 コレは多くのつけ麺店と同じようなモノですね

六厘舎さんのお店だと言うのでちょっと期待していたのですが、まぁ、普通でしたね


それにしても、つけ麺のトッピングに天ぷらとは斬新であります
周りのお客さまをみてますと、6割ほどのお客さまが天ぷらと取られているようですね
実際に食べてみますと、それほど合うってこともありませんが、不味くはないですね
この新しいコンセプト、コレまでのつけ麺店との差別化を計り秀でることが出来るのか?
ワタシ的には疑問ですね



【もっちりつけ麺 しゃりん】
東京都武蔵村山市榎3-54-4
042-516-8008


[PR]
by gurumeblog | 2011-01-26 22:50 | 東京都 | Comments(0)

マクドナルドでテキサス2をいただく

DSC_0365-a.JPG

中途半端な時間に小腹が空いて・・・
それでマクドナルドであります
今、マクドナルドはビッグアメリカと題するイベントの第二弾が真っ最中でありますね


DSC_0363-1.JPG
最近、駅前のお店が撤退していることを見かけることが多いようですが、コチラは元気であります
関内駅の北口を出たところにあって、とっても便利
どんな駅の前にもあるってことが、マクドナルドの魅力でもあったのですが、これからどうなるのでしょう??


DSC_0366-1.JPG
もちろん、テキサス2をいただきましたよ
店頭のPOPとは随分イメージが違いますが・・・ 
クォーターパウンダーに使われる、通常のパティの1.5倍ある大きなパティ、それにたっぷりのマスターとサルサソース
カリカリのベーコンなんかも美味しいですね


しかし、セットで740円 結構良いお値段です
かたや100円マックなどと常連さんのリピートとお気軽感をアピールしながら、こういうイベントではグルメ感とわざわざ利用を促進しているマクドナルド
その戦略は学ぶところが大きいですね



【マクドナルド】
神奈川県横浜市中区真砂町3-32 ヨシタケビル
045-640-3060


[PR]
by gurumeblog | 2011-01-25 18:37 | チェーン店 | Comments(0)

JR石川町駅:「茘香尊酒家」     焼小籠包を逃してフルーツ入りのエビマヨ

DSC_0351-a.JPG

最近力を入れている焼小籠包
本場上海では生煎(シェンチェン)と呼ばれて入るものが、横浜の中華街でも拡がり始めているとの噂を聞きつけ視察へ向かいます


DSC_0354-1.JPG
百八十六番ってお店は、生煎を焼いている姿を見せるほど、それに力を入れているお店なのであります
このお店、どっかでみたことあるような気がしていたのですが・・・
ググって見ますと、「紅虎餃子房」ってお店で一世を風靡した、あの際さんのお店なんですね
“らしい”って言うより、やっぱりって気がするのは何故なんでしょう


DSC_0353-1.JPG
ちょっと遅くに家を出たものですから、百八十六番さんの営業時間には間に合わず、うろ覚えで辿り着いたのがコチラ「茘香尊酒家」
関帝廟のお向かいのお店ですからすぐにわかりますね


DSC_0350-1.JPG
確かコチラにも生煎饅頭があったはず
と、伺ったのですが、メニューを隅から隅まで見渡してもその文字は見つかりません
日本語が上手く通じるのかと心配しながら小姐に尋ねてみたところ、「うちではやってません。ふかひれがたっぷり入った小籠包は如何ですか?」と素晴らしい返答が変えてってきたことにはビックリ
丁寧にソレをお断りし、ランチのメニューにあった海老のマヨネーズ和えだけをいただくことにいたしました

このエビマヨ
海老のほかに、黄桃やパイナップルなどの缶詰を細かく切ったものが入っていて、ソレが上手く味に変化を加えてくれるのです
ちょっとしたアイデアが面白く美味しくいただけたのですが、デザートの杏仁豆腐に入っているフルーツと全く同じってのが残念でありました

どうやら、生煎饅頭があるのは、茘香尊本店のようですね
次回はソチラへ伺うことにいたしましょう


平日ってコトで比較的ゆったりとした中華街を散策していますと、新旧の入れ替わりが目立ちますね
それに、やたらと食べ放題の看板が目に付きますし・・・
なかなかこの街も厳しいようですね



【茘香尊酒家(ライシャンソンシュカ)】
神奈川県横浜市中区山下町166
045-663-0800


[PR]
by gurumeblog | 2011-01-24 20:07 | 神奈川県 | Comments(0)

京急黄金町駅:「じゃのめや」   今年最初の小口ステーキは盛が良かったかも

DSC_0349-a.JPG
ノンスケジュールな日曜日
今日一日のんびりといたします

ランチにご近所へ出かけて見ますと、比較的温かい陽気でありまして、少々もったいない気もいたしますが・・・

DSC_0347-1.JPG
日曜日の楽しみが復活であります
忘年会や新年会で忙しく、14:00までの時間限定、更に数量限定、されど、とってもお値打ちってことで有名なランチメニューがお休みだったのですが、いよいよ本格稼動であります

13:00くらいに伺ってみると、ワタシのために空いていた(笑)ひとテーブルを除くと全て満卓
その後も続々とお客さまが来店され、いつものようにお店は混乱状態でありました
それにしても良いタイミングでお伺いしたものです


DSC_0348-1.JPG
もちろん目的は「小口ステーキ」であります
ひょっとしてもう売り切れているかも・・・ と不安ながらも、まだありますか?と尋ねると、ハイ大丈夫ですとの笑顔の返事
きっと、年末年始に忙しくて、コレに使う端材がたくさん出たのでありましょう

いつものように一口大に切られたお肉がゴロゴロ
メンテルの香りと一緒に運ばれてきます
ソレを全体に馴染ませるように溶かしたあと、ちょっとだけニンニク醤油を付けていただくのでありますが、お口に拡がるアンチョビやニンニクの香り、そして何より、とろけるような食感が幸せな気分にしてくれます


会計のとき、今年もよろしく、そして今日はいつもにも増して忙しいですね
と声を掛けたら、専務が風邪を引いて一人でやってるから大変なの。ご迷惑をお掛けしましたとお話をしてくれる仲居さん 忙しくてもお客さまとのコミュニケーションは忘れないステキな人です



【じゃのめや】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-126
045-251-0832


[PR]
by gurumeblog | 2011-01-23 18:59 | 神奈川県 | Comments(0)