ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

JR根岸線関内駅:「ボンド」    アンティパストにパスタとピッツァ 欲張りなプレートランチに満悦

DSC_2542-a.JPG

お盆休みってコトで、ちょっと朝寝坊
高校野球を見始めますと、目が離せないほどの熱戦でありまして、ついついランチの時間を逃してしまいそうになります
プロ野球には無い緊張感が良いんですよね


DSC_2538-1.JPG
このお店の存在に気付いたのは、店頭に出された“bond`sバーガープレート”のバナーを見た時のこと
直径16cmと言う大きなバーガーが気になって気になって・・・
誰かを誘って食べに来ようと思いつつ、ずいぶんの月日が経っちゃいました
最近は、そのバナーを見ることが無くなりましたが、止めちゃったのですかね???


DSC_2539-1.JPG
「ダイニング&バー」とは、お酒を楽しむことが中心で、そこで働くスタッフはチャラ男君がメインであるお店
勝手にそう思い込んでいまして、なかなか近づくことが無いトコロなのです
バーガーに関心を持ちながらも、これまでお邪魔しなかったのには、このことも大きなハードルになっていたんですよね

思い切ってランチ目的にお邪魔してみると、そこは意外にも普通のお店でありまして、決して嫌な印象はありませんね


DSC_2543-1.JPG
いただいたのはプレートランチ
冷製のトマトソースパスタに、アンティパストが2品、それにピッツァが付いた豪華なモノ
あれこれと食べたい、欲張りなワタシにピッタリなメニューでありますね

アンティパストは、夏らしくゴーヤを使ったものとラタトゥーユ
野菜がたくさんいただけるってうれしいことですね
白いんげんにキドニービーンズといったお豆を使ったトマトソースのパスタは、ガーリックの香りとトマトソースの酸味が美味しいものでした
モチモチの生パスタの冷製って珍しいようにも思えますが、なかなかいけますね

不思議なのはピッツァでありまして・・・
5インチほどの小さめのピッツァなのですが、添えられているのはその3分の2
残った3分の1はどうなるのでしょうね
半分や、3分の1なら良くあることなのですけどね



自分勝手な先入観で、コレまで足を向けることが無かったお店でありますが、どうしてもっと早く来なかったのだろうと少し後悔
また、パスタが食べたくなったら、こちらへお邪魔することにいたしましょう



【Dining&Bar bond】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-4-7 マリアビル2F
045-264-3371


[PR]
by gurumeblog | 2011-08-14 19:29 | 神奈川県 | Comments(0)

JR根岸線桜木町駅:「餃子の王将」     辛味大根でいただく夏餃定 サッパリと美味しくいただけますね

DSC_2532-a.JPG

なんだか急に王将の餃子が食べたくなった
我が家から最も近い王将は桜木町駅のお店でありまして・・・ 今日は比較的、暑さも穏やかであるようですから、えいやっ!と歩いて向かうことにいたします
テクテクと野毛小路を横切って向かうのですが、土曜日と言えども、この辺りのお店は夜の営業がメインでありまして、ほとんどのお店は閉まっておりますし、人通りも疎らですので寂しさを感じますね


DSC_2527-1.JPG
お寿司屋さんに居酒屋さん、それにファミリーレストランなど、数軒のお店が連なる高架下
多分、この中で一番多くのお客さまを集めているのが王将さんなのでしょうね

持ち帰りの餃子が目当てのお客さん、気軽な食事を目的にした家族連れやカップル もちろんおひとり様もたくさんもたくさん利用されていてますね
平日の夜だと、会社帰りのオジサマ方が居酒屋として使っていたりもして、どんな人にも、どんな動機でも、ココに来れば手軽に楽しく過ごすことができる ってことなのでしょうね


DSC_2530-1.JPG
王将さんと言えば、多くのテレビ番組への露出効果からか、いつも行列って状態だったのですが、最近はそうでもないようですね もちろん、あの当時が過剰な人気だったと言えるのでしょうけど・・・
とは言え、お店側としては、何とか集客をしたい お客さまを増やしたいってことなのでありましょうが、このメニューの数は如何なモノかと・・・
本部から支給されるのであろう定番のメニューが1部に、桜木町限定と書かれたメニューが1部
さらに、夏のお勧めであるとか、季節限定であるとかで、A4サイズでパウチされたメニューが14枚
コレには驚かされました って言うか、こんなにメニューがあったら、注文を決めきれませんよ


DSC_2531-1.JPG
まぁワタシの場合は、餃子を目的にお邪魔したのでありますから、店頭にも看板が出ていた“夏餃定”をいただくことにいたします
“夏餃定”とは夏限定の餃子定食ってことでありまして、2人前に餃子にご飯と汁がセットになったモノなのであります

餃子が看板であるお店だから、その餃子をおかずにご飯をいただくと言う餃子定食
餃子はサイドの商品ではなく、メイン商品ってことなんですね
しかも2人前
たっぷりと、手作りの美味しい餃子をいただくことにいたしましょう


DSC_2534-1.JPG
サッパリと餃子を食べていただこうと工夫された餃子の食べ方 それが辛味大根ってことなんですね

普段どおりに、醤油とお酢、それにラー油を垂らしたタレを作りまして、それに辛味大根を加えていただくスタイルでありまして・・・
辛味大根を混ぜたタレを餃子にぶっかけても良いとのことでしたが、様子見で餃子にちょこっと乗せていただいてみました

普段よりちょっと多めに加えたお酢とラー油
コレが正解だったのか、辛味大根のサッパリ感とお酢のスッキリ感、それにラー油のピリ辛が、見事にマッチしてまして、コレいけますよ



久しぶりに王将さんの餃子をいただき大満足です
土曜日はお持ち帰りが50円引きって誘惑に負けそうになりましたが、それはパスさせていただき、美味しかった余韻だけをお土産に帰路へつきます




【餃子の王将】
神奈川県横浜市中区桜木町1-1
045-633-3141


[PR]
by gurumeblog | 2011-08-13 20:55 | チェーン店 | Comments(0)

JR東海道線横浜駅:「リゴレット オーシャンクラブ」  期待を裏切らない、評判通りにステキなイタリアン

DSC_2522-a.JPG

駅ナカでお持ち帰りピザを販売しているお店をやってる社長さまと会食であります
宅配ではなく持ち帰り、しかも駅ナカ
ほかに類を見ないビジネスモデルであるとともに、投資が小さく回収が早いことも魅力的
さらに、震災以降、オジサマ方だけでなく女子会なども「家飲み派」が主流になってきている今にピッタリのビジネスモデルなのです

このチャンスを活かし、どうやって展開をしていくのか?
そんな前向きなビジネスの話、楽しい時間であります


DSC_2524-1.JPG
伺ったのは、鶴屋町の入り口辺りにあるイタリアンのお店
夜になると川沿いのデッキで食事をされるお客さまが多く、以前から気になっていたお店であります

ピザを仕事にされている社長さまでありますので、「イタリアンはちょっと・・・」と言われるのでは? と少々心配していたのでありますが、「イタリアンは好きだから問題ないよ」とのありがたいお言葉を頂戴し、こちらに決定であります


DSC_2518-1.JPG
入り口を入るとオープンキッチンが迎えてくれる、広々とした開放的なお店
シックなデザインではありますが、センスの良さが窺えます

入り口近くはハイテーブルが置かれ、気軽にバール的な利用が出来、奥にはゆったりとしたテーブルが置かれてますのでディナーをいただくにもステキな空間
広々とした店内を上手くデザインしてますね


DSC_2523-1.JPG
いただいたのは「グリルツナサラダ」
メニュー画像からは、もう少し大きめのマグロが乗っているように思え、マグロが主役の料理だと思っていたのだけど・・・
グリルしたマグロが乗っかった、サラダランチでありましたね

しかし、そのサラダの出来栄えはしっかりとしていて、冷たく冷やされたシャキッとした葉野菜を美味しくいただくことが出来ます
ドレッシングは、酸味が強く、スッキリとしたモノでありますから、コレだけのたっぷり野菜をいただいても飽きることがありませんね
時折、アンチョビの酸味と塩味がアクセントを付けてくれるのもありがたいコトです


DSC_2521-1.JPG
こちらは先に提供されたスープとパン
何を使ったスープかを説明してくれたのですが、残念ながら覚えることが出来ませんでした
コレも、カップまでキチンと冷やされた冷製スープでしたよ



料理も美味しかったのですが、こちらの接客は感じが良いですね
自然な笑顔だし、ちゃんと自分の言葉で話しかけてくれるし・・・ なかなかこう言ったお店って無いんですよね
食事を終え、コーヒーでもいただきながら打合わせを続けましょうと、お店を出ようとすると、接客スタッフは基より、オープンキッチンで働く全ても人から笑顔で見送られて・・・
コレには、ちょっと感動しましたよ


DSC_2526-1.JPG
コレは夕方、友人から届いた岡山の白桃 箱を開けた瞬間に甘い香りが拡がります
ワタシが桃を好きだと覚えていてくれて・・・
本当に感謝であります
早速ひとつ、いただいちゃいました  甘くて香り高くて・・・
至極の幸せであります




【RIGOLETTO OCEAN CLUB】
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-15 CRANE YOKOHAMAビル1F
045-317-0355


[PR]
by gurumeblog | 2011-08-12 23:55 | 神奈川県 | Comments(0)

東京メトロ銀座線溜池山王駅:「うり坊」   サラダうどんに惹かれて入ったのだけど・・・

DSC_2513-a.JPG

今日も真夏日 
赤坂での打合わせへ出掛けたのだけど汗ダクダクでありました

しばらくの間は赤坂駅近くのオフィスで打ち合わせていたので、ランチのお店には事欠かなかったのでありますが、最近は溜池山王の近くで打ち合わせることが増えて・・・


DSC_2517-1.JPG
あまりにも強い陽射しに負けて、駅から地上に出ることなく入れるお店を探すことにする
「赤坂ツインタワー」
確かココにはいくつかのお店があったはず とおぼろげな記憶を頼りに向かってみたのですが・・・

コレだけのビルでありながら、飲食のフロアは「藩」って居酒屋さんが撤退していて、ちょっと寂れた感じが漂ってますね
タリーズコーヒーさんが、ある程度のお客さまを集客しているのがせめてもの救いであります

さて、そんなフロアに1軒のうどん屋さんを発見
表の看板に書かれた“サラダうどん”に惹かれて、こちらに入店することにいたします


DSC_2510-1.JPG
雰囲気は居酒屋そのもの
カウンターにはたくさんの焼酎が並べられていますし、壁には一品メニューがずらっと貼られています
いわゆるランチの時間はとっくに過ぎているのですが、ソコソコにお客さまがいらっしゃいまして、ワタシの後にもサラリーマン風の男性がふたり入店
それなりに人気があるお店なのだとひと安心であります


DSC_2511-1.JPG
提供された“サラダうどん”
サラダと言っても、野菜はキャベツの千切りがメインでありまして、しかもそのキャベツが乾燥気味で・・・
うどんもコシがあるわけでもなく、茹で置きのボソボソってモノ
冷水で〆たって感じもしませんし・・・
ピークの時間に伺わなかったことが敗因なのか 今日のランチは残念なモノでありました



汗を拭いているワタシに、うちわを貸してくださったりする気が利いた良い店員さんがいるだけに勿体無い
そう感じるお店でありました



【うり坊】
東京都港区赤坂2-11-7 赤坂ツインタワー新館B1F
03-3584-7478


[PR]
by gurumeblog | 2011-08-11 21:20 | 東京都 | Comments(0)

横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅:「杜記」   お気に入りの中華屋さんでハラミのオイスターソース炒め

DSC_2509-a.JPG

今日の横浜は、とっても暑かった
そんな中行われたのが、上地雄輔の出版記念イベント
しかも、横浜大桟橋
会場はそこにあるホールだったようだけど、開場を待つ人たちは何も陽を遮るものが無いところで数時間も・・・ 20人以上の人が熱中症で救急搬送されたとのこと
起こり得るべきして起きた事故 



DSC_2505-1.JPG
ちょっと遅いランチを、お気に入りの中華屋さんでいただくことにする
毎週替わる黒板メニュー それが楽しみで通っているのだけど、ちょっとココのところ気を惹くものに巡り合えてなかったのであります
が・・・
今日は、ワタシの気持ちと重なった一品に一目惚れであります


DSC_2506-1.JPG
ハラミのオイスターソース炒めだあります
野菜が不足しがちな単身生活であるゆえ、八宝菜って手もあったのだけどやっぱ肉でしょ

筍、人参、ニンニクの芽、木耳など、たっぷりの具材と一緒に炒められたハラミは、ソースがしっかりと絡んでいて、ご飯が進む しかも柔らかい
コレ、マジ旨いっす



気取ったお店で、飾った器に盛り付けられた、上品な料理
そんな食事もたまには良いけど、やっぱり日常でいただくランチはこうでなくっちゃ
そんな見本のようなお店 やっぱり好きです
こんなブログを書いてなかったら・・・ 1週間に10日通っているお店かもしれませんね




【杜記】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32 尾張屋ビル1F
045-231-2310


[PR]
by gurumeblog | 2011-08-10 18:38 | 神奈川県 | Comments(0)

JR根岸線関内駅:「鳥清」    自慢の美味しい焼鳥を、お昼に丼でいただけます

DSC_2502-a.JPG

今日のランチは何にしようかな?
まだお昼どきの時間でありますから、その選択肢はたくさんありまして、新規開拓のチャンスであります
とは言え陽射しが厳しく、ビルの陰に沿って歩くようにウロウロとしていますと・・・


DSC_2498-1.JPG
「関内 鳥清」
白くキレイな暖簾に、クッキリと浮かび上がる店名
どことなく老舗感が漂い、美味しいものがいただけそうな雰囲気であります

やきとり屋さんって滅多に行くことが無いのですが、焼鳥が嫌いなわけではない
お酒を飲まないワタシにとって縁遠いお店であるだけのこと
だから、ランチに美味しい焼鳥がいただけるのならば話は別
早速伺ってみることにいたしましょう


DSC_2501-1.JPG
店内は今風の、コストを掛けない安造りなモノでありますが、ゆったりとした席の配置になってますので、混み合ってもさほど嫌な雰囲気ではなさそうですね

お昼のメニューは、唐揚げ定食やとり丼など4種類
その中に「まかない丼」ってモノがありまして・・・

“まかない”
従業員さんがいただく食事のことでありまして、そのお店の美味しいモノを知っている人たちの食事でありますから期待感が持てますね

ところで、「まかない丼って何が入ってるの?」と尋ねてみますと、“つくね”“かしら”“唐揚げ”なんだとか
“かしら”かぁ とちょっと悩んでいたら、「胸肉でも出来ますよ」とのありがたいお言葉
ならば、ソレをいただくことにいたしましょう

ピーマンの陰に隠れているのが残念ではありますが、それぞれ3個ずつほど盛られた丼が提供されます
フライパンか何かでタレを絡ませているのでしょうか? その“照り”が食欲を掻き立ててくれますね
ちょっとタレが煮詰まってしまったのでしょうか? かなり濃い味のモノでありましたが、まぁ許容範囲内ってことで・・・
大根など、たっぷりと具材が入ったお味噌汁はうれしいですね



初めて入ったお店なのに、これまで何度も会っているかのようなフレンドリーな接客
これは素晴らしいです
調理を担当していたお姉さんも調理場から声を掛けてくれますし、接客のお兄さんもさわやかな笑顔でありますし・・・
こんなお店なら、何度も通いたくなりますね
帰り際に「夜にも来てくださいね」と声を掛けられ、ついその気になってします



【関内 鳥清】
神奈川県横浜市中区常盤町2-11 常盤行ビル1F
045-228-8020


[PR]
by gurumeblog | 2011-08-09 15:07 | 神奈川県 | Comments(0)

京浜急行本線黄金町駅:「やよい軒」    今だけステーキ100円引き

DSC_2496-a.JPG

夏休み前の最後の週
今週を頑張れば・・・ と逸る気持ちもあるのだけど、その分、今週中に片付けたい仕事も山積み
何かと忙しい1週間の始まりであります


DSC_2492-1.JPG
パソコン作業に追われる日
近所で簡単にランチを済ませようと、やって来たのが「やよい軒」
お値段の割りに質が良くて、何よりご飯が美味しいってことがお気に入りのお店であります

我が家を中心に徒歩5分圏内に3軒のお店があって、当然どこに行っても同じメニューなんだけど・・・
最近はいつもココ 伊勢佐木町店
もっと近いお店もあるのだけど、ココのスタッフが一番元気で気持ち良いし、ご飯だって一番美味しいような気がする
だから、ココ


DSC_2495-1.JPG
夏の今、元気を付けてもらおうってことなのか、“ステーキ100円引き”ってイベントの初日
ならば、そのステーキをいただいて見ましょうってコトで「レモンステーキ」を注文 って言うか、食券を買う

提供された料理を見て、ちょっとガッカリ
写真では鉄板一杯に敷き詰められているのだけど、実物は隙間だらけだし、色目にも美味しくないモノ
しかしお味は、いつもながらのご飯が進む、ちょっと濃い目の美味しい味付け
量的にはそれほどでもないんだけど、この味付けのお陰でご飯のお替りが出来ちゃうんですよね

そして、漬物
特に美味しいと言うものではないんだけど、これがあることで、お替りしたご飯を飽きることなくいただくことが出来る
そんな、お腹を一杯にしたいお客さまの気持ちを鷲づかみにするサービス
よく出来ています



一人で気軽に入れて、お手軽なお値段でお腹をいっぱいにすることが出来る
ご飯を食べさせるお店だから、おかずの味はちょっと濃い目 
そしてなにより、ご飯が美味しい
定食屋としての基本をきっちりと守った「やよい軒」
ワタシは好きです



【ごはん処 やよい軒】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-125 登美屋第5ビル1F
045-253-3975


[PR]
by gurumeblog | 2011-08-08 15:07 | チェーン店 | Comments(0)

JR根岸線関内駅:「スンガバ」   ナンの大きさにビックリ お腹一杯になれるインドカリーのお店

DSC_2484-a.JPG

ギラギラと刺すような陽射しの日曜日
友人に誘われ、インドカリーをいただきに出掛ける
何で調べたのか、関内でNo1のお店だと言うのだけど果たして・・・
関内駅の南口で待ち合わせて、徒歩5分ほど 横浜文化体育館の裏手の路地にあります


DSC_2478-1.JPG
扇町
滅多に行くことがないトコロだけに、こんなお店があるとは知りませんでしたね
お店の外に掲げられているメニューを眺めていたら、お店の方が扉を開けて招き入れ下さいます
こう言った積極的な姿勢って大切なことなのですが、キチンとやってるお店って意外と少ないんですよね
昔、異業種から外食の世界に入ってきた先輩が言っていた、「俺がやってた仕事は、こちらからお客さまを尋ねていかないと商売にならなかったのだけど、外食の人はお客さまのほうからお店に来ていただけるので仕事に甘えがある」と言ってた言葉を思い出しました


DSC_2480-1.JPG
20席ちょっとの小さなお店
厨房に一人とサービスに一人で頑張ってまして、サービスの方はかなり日本語が堪能でらっしゃいますね
表情も優しく、フレンドリーでありますから、女性のおひとり様でも気軽に使えそうなお店ですね


DSC_2485-1.JPG
お昼のメニューは、カリーにナンとサラダ、それにドリンクが付いたシンプルなモノから、2種のカリーにナンとサラダ、タンドリーチキンにドリンクと言った欲張りなモノと4種用意されています

カリーは欲張りたいけど、タンドリーチキンまでは要らないかなと、Cのランチをいただくことにいたします
チキンカリーをベリーホット、そしてキーマ玉子をミディアムで・・・

提供されて驚いたのは、ナンの大きさ
これまでワタシがいただいたナンの中では最大級の大きさであります
これがお替りできるとのことですから、大食漢の方のお腹も満足できそうですよ

どれほど辛いのかと心配したベリーホットは言うほどのものではなく、普通の辛口ってレベルでしょうかね



お昼を回ると徐々にお客さまが来店されましたが、満席になることは無さそうですね
場所的にわざわざでないと行かないようなトコロですから、文化体育館に用事があるときにでも使ってみるのも良いかもしれませんね



【スンガバ】
神奈川県横浜市中区扇町2-4-5
045-633-2468


[PR]
by gurumeblog | 2011-08-07 18:00 | 神奈川県 | Comments(0)

都営地下鉄浅草線東銀座駅:「牛庵」    良いお店発見!! お醤油でいただくサービスステーキは大満足

DSC_2473-a.JPG

今日の打合わせは東銀座
ならば、気になっていた「ETNA」さんのロメスパをいただくチャンスとばかりに出掛けたのでありますが・・・
案の定、土日祝日はお休みでありました 残念


DSC_2477-1.JPG
どこか美味しそうなお店はないかとご近所をぶらぶらしてましたら、動物的な勘にピンと来るお店を見つけました
入り口に掲げられたランチメニューを見ていますと、ご近所の会社の方でありましょう、6~7人のグループが躊躇うことなく店内へ
ならば、ワタシもそれに続いて・・・


DSC_2474-1.JPG
地下にあるお店は古民家のような佇まいでありまして、ステーキ屋って雰囲気は感じられませんが、何となく心が落ち着く・・・ そんな日本人のDNAを刺激するようなお店でありました
なるほど、“ステーキ”ではなく“すてーき” 納得であります

玄関に置かれた帳場
昔だったらココに財布を預かる大女将が座っていて、従業員のサービスに睨みを利かせていたのでしょうね


DSC_2472-1.JPG
いただいたのは「サービスステーキ」
夏場らしくピリ辛ソースのモノもありましたが、先ずは最もシンプルなモノをいただくことにいたします
「冷たい、ジャガイモのスープも用意してますよ」と声を掛けていただいたのですが、今日はゴメンなさい

お肉には自信があるのでしょう
このサービスステーキは醤油でいただくスタイルなのであります
「鉄板が熱いうちに、お醤油を掛けてお召し上がり下さい」と声を掛けられ、特別にステーキソースなどはありません

言われる通り、鉄板が厚いうちにお醤油を少々掛けて、お醤油が焼ける香りをお肉につけます
そしてそれに、ほんの少しのお塩を掛けて・・・
ミディアムレアほどに焼かれていまして、とにかくお肉が柔らかいことに感動します
サービスステーキって言うから、これほどのモノが出てくるなんて夢にも思いませんから・・・
そして、柔らかいだけでなく、しっかりとお肉の旨味があるのです
こんなステーキだったら、毎日でも食べたいですね

このお肉、150gなんだそうですけど、それ以上にありそうにも思えますし、倍量のメニューも用意されてます
こんなに美味しいステーキだったら、300gでもペロリと食べれちゃいそうですね


ワタシが入店した後も、続々とお客さまが来店される人気ぶり
この界隈の会社はお休みのところも多い土曜日にこれだけ忙しいのなら、平日だったら行列は必至でありましょう
雰囲気が良いお店ですから、女性のおひとり様も結構いらっしゃってるようですね

ココ、かなりお気に入り
近々お邪魔して、和牛鉄板すきやきなんぞをいただいてみましょうか




【神戸すてーき処 牛庵】
東京都中央区銀座6-13-6 華僑商工会ビルB1F
03-3542-0226


[PR]
by gurumeblog | 2011-08-06 20:12 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ南北線六本木一丁目駅:「トゥーランドット游仙境」   スッキリとした酸味とゴマ風味の涼麺

DSC_2469-a.JPG

12月に開店するお店のプロデュースを担当していて、今日はその会議の日
出店場所の特性を考慮したコンセプトメイクから始まり、開業計画書の作成などなど
そして、だんだん具体的なメニューが決まってきたので、今日はその原価と売価の整合性を検討しましょうってことでの会議であります

美味しいものをステキな器で提供しようと言う調理担当の方々
ある程度サービスしやすい器じゃないと・・・ とサービス担当の方々
そして、やっぱり価格は、お客さまが買いやすい価格じゃないとね
なかなか楽しい会議でありました


DSC_2467-1.JPG
今日はどこでランチにしようかな? 渋谷にしようか、それとも赤坂か
などと楽しみにしていたのですが、午前中に片付け無きゃならない仕事に手こずって・・・

なんとかランチメニューの時間ギリギリに駆け込んだのが「トゥーランドット游仙境」
前回の打ち合わせの時にもこちらへお邪魔したのだけど、やっぱりココのお値打ちランチが魅力的で・・・


DSC_2468-1.JPG
「白ゴマ風味 冷やしそば」
表の看板には“涼麺”と書かれてますね

気温はそれほどでもなかったのだけど、湿度がとっても高いようでムシムシしている日には、やっぱりコレですね
程よい酸味の中に、ほんのりとゴマの香り
ツルツルッと啜る麺の喉越しと、きゅうりのシャキシャキ感
夏の定番料理ですねぇ



後で気付いたのですが、この商品
コース料理は別として、こちらのランチメニューの最高額商品なんですね
夏の定番料理というか人気商品だし、茹でた麺を冷水で〆無ければならないので手間がかかる
だから、安く売ることはしない
自信があるからこその値付けでありますね

しっかりと、その自信を堪能させていただきました



【トゥーランドット游仙境】
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル2F
03-3568-7190


[PR]
by gurumeblog | 2011-08-05 22:28 | 東京都 | Comments(0)