ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2011年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

相鉄本線海老名駅:「箱根そば」    出汁の香りに惹かれて、移動途中に腹ごしらえ

DSC_3827-a.JPG

電車を下りたら美味しそうな出汁の香りがしてお腹が鳴った
その香りで、この店は必ずや美味しいお蕎麦を出しているに違いないと直感したからであります
で、仕事に向かう途中ではありますが、ちょっと腹ごしらえを・・・


DSC_3822-1.JPG
相鉄線の海老名駅の改札を出たトコロ
ちょっとだけ奥まっていて目立ったお店ではないのだけど、出汁の香りでその存在をアピールしていますので、ちょっと立ち止まってキョロキョロとしたならば、必ずや見つけることが出来ることでありましょう

「箱根そば」
小田急沿線に展開しているお店でありまして、その親会社は小田急電鉄
なるほど、その展開の理由も納得であります


DSC_3826-1.JPG
いただいたのは「肉そば」
想像以上にたっぷりのお肉が入ってますね レトルトでありますので、特別にそれが美味しいと言うことではありませんが、立ち食いというお店において、これだけのモノであれば十分に納得であります
お蕎麦も、立ち食いの中では高レベルであります というか、この喉越しのよさは、一般店に劣ることが無いモノですね

何より出汁の美味しさが際立っていまして、甘みだけの出汁ではなく、しっかりと節の香りがするモノ
コレに惹かれてきたワタシの勘は外れてはいませんでしたね


ビジネスパーソンが少ない日曜の朝でありますが、ワタシと同様に惹かれて来た方々なのでしょうか?
結構たくさんのお客さまが利用されてまして・・・
小田急沿線の人に愛されているようですね

今週いっぱい海老名の駅を使用いたしますので、機会があればもう一度
そう思える美味しいお蕎麦でありました




【箱根そば】
神奈川県海老名市上郷570 小田急海老名駅改札内
046-236-3181


[PR]
by gurumeblog | 2011-12-11 23:19 | 神奈川県 | Comments(0)

JR山手線渋谷駅:「もつ楽」    プルンプルンのもつ鍋を囲んで夢を語る

L1010148-a.JPG

早くも今月、2回目の忘年会
多分、今日は忘年会のピークだったのかも知れません 渋谷の街は人で溢れ返っています
大声で騒ぐ若者のグループがたくさんあって、やっぱりワタシにとって渋谷は苦手な街であることを再認識いたします


L1010152-1.JPG
宴会と言えば鍋
それで、もつ鍋を囲むこととなりました
25年ほど前のこと、オジサンを中心とした“もつ鍋”のブームがあったのですが、ソレはあまり永く続くことはありませんでした
しかし、5年ほど前から再びブームになったソレは、ターゲットが女性でありまして・・・
野菜がたっぷり取れること そして、コラーゲン効果で美肌効果が期待できること それを謳い文句に拡がったブームは永く続いてますね


L1010133-1.JPG
鍋が来る前にあれこれと出てきた一品の数々
お通しのキャベツは味噌がとっても美味しく、唐揚げや玉子焼はワタシの大好物であったりと、丸でワタシの好みを知っている人が注文したかのような料理が次々と・・・
思わず、パクパクと食べることに専念してしまいます


L1010143-1.JPG
そして、そのつまみをひと通りいただいた頃のタイミングでやってきたのが、メインであります“もつ鍋”
たっぷりのキャベツが山盛りに盛られていますね

スープは豚骨
コッテリとしていながらも、後味はスッキリ
なかなか良いスープであります
それに、プルンプルンの“もつ”がゴロゴロと入っておりまして、食べ応えも十分でありました


L1010154-1.JPG
この忘年会
実は「こちら飲食店開業準備室」と言うところが企画したものでありまして、これから飲食店を出店したいという人たちが、色んな悩みをサークル形式で気軽に話し合いましょうと言う集まりの忘年会なのであります
夢がある話に盛り上がり、あっという間に過ぎた3時間 まだまだ話し足りないと言うこともありまして、同じ渋谷にある「マメヒコ」って言うカフェでお茶をいたします

楽しい時間はあっという間に過ぎるものでありまして、コチラでも1時間以上もお話してしまいました
来年もこのサークル活動は続きますので、一人でも多くの仲間が出来ることを楽しみにしています



【博多もつ楽】
東京都渋谷区宇田川町26-3 サンルイビルB1F
03-5728-7599


[PR]
by gurumeblog | 2011-12-10 23:08 | 東京都 | Comments(0)

横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅:「杜記」   油っぽさを感じないスッキリした味付けの中華定食

DSC_3816-a.JPG

昨日、深夜の写真撮影に立ち会ったこともあり、今日は寝不足状態でありまして・・・
ぼんやり頭で向かった午前中の書類仕事は、思うように進みませんでした
ようやくお昼の時間も随分と過ぎた頃、テクテクとお気に入りの中華料理屋さんへ向かいます


DSC_3812-1.JPG
久しぶりの「杜記」
中を覗くといつものおばちゃん
ちょっと目が合って、微笑まれたような・・・
そんなおばちゃんの笑顔に引き込まれるように入店いたします


DSC_3814-1.JPG
さすがにお店はガランとしていますね カメラチャンスとしてはありがたいのですが・・・
お勧めのメニューや飲み放題のメニューなどが、ベタベタと貼られた店内は、赤を基調としていて、如何にも屋台風
つまり、気取った食事をするためのお店ではなく、日常食をいただくためのお店ってことでありますね


DSC_3815-1.JPG
分厚いメニューには、かなり中国色が強い料理が並んでいますが、店頭の黒板にも書かれている、週替わりくらいのサイクルで入れ替わる“お勧め定食メニュー”も用意されています
この定食メニューが、とってもお値打ちな商品でありまして、ワタシがココを利用する時には、ほとんどソレをいただいていますね

今日選んだ定食は“五目野菜と豚肉の炒め”であります
注文して間もなく、厨房からは鍋を振る音が聞こえてきまして… それだけでお腹がグーって鳴きそうになりました

お値段以上にボリュームがあって、彩りも悪くない
そして何よりも、その味付けがシンプルで油っぽさが感じられないモノなのです
で、いつも感心するのがココのご飯 ホントにいつきても美味しいんですよね  定食という料理、ご飯が美味しくてこそ成り立つモノ ワタシはそう思っているのですが・・・


お腹がいっぱいになると、更に睡魔が・・・
コレでは午後の仕事に問題があると、今日はご飯のお替りは遠慮しておきましょう
さぁ、今日ももうひと仕事
そして明日から9日間は現場に張り付き、開店教育指導であります
今日は早めに寝て、明日からのソレに備えることにいたしましょう



【杜記 海鮮火鍋菜館】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
045-231-2310


[PR]
by gurumeblog | 2011-12-09 19:50 | 神奈川県 | Comments(0)

「ドミノピザ」   宅配でいただくアメリカンピザをいただきます

DSC_3800-a.JPG

今日は自宅でのんびりと過ごした日
と言うのも、プロデュースしているお店のメニューブックに使う、商品写真の撮影が営業終了後の深夜に行われるため
もちろんプロのカメラマンが撮影するのだけど、盛り付けなどなどのチェックを行うための立会いであります


DSC_3807-1.JPG
で夕食なのですが、冷たい雨が降る中、出掛ける気にもなれず、テレビコマーシャルの海老とタラバガニのピザに引かれたこともあり、ネット注文でピザの宅配を頼みます
と言っても、ピザハットではなく、ドミノピザでありますが・・・

欲張りなワタシが頼むのは、当然ハーフ&ハーフ  一つの味だけじゃ、つまらないですからね

こちらは“アメリカンスペシャル”
サラミとトマトソースのオーソドックスなモノですね
シンプルでオーソドックスであるからこそ、永くお客さまに支持される定番の一品であり、この組み合わせは王道ともいえるものでありますね


DSC_3805-1.JPG
そしてこちらが“ずわい蟹エビグラタン”
ドミノピザにもCMと同じようなモノがあるのですね 寒くなってきたから、コッテリとしたグラタンが好まれるのでしょうし、冬の定番である蟹 この組み合わせも、この時期の王道といえるのでありましょう


生地はもちろん、アメリカンスタイルのモチッとしたモノ
一時は、サクッと薄い生地を好んだこともありましたが、やっぱり宅配のピザはこれが一番であるようで・・・


一緒にサラダを頼んでいただきます
袋に詰められたカット野菜にクルトンとドレッシングが添えられたものでありたが、野菜の瑞々しさが少し失われていたようで、ちょっと残念
そして、このサラダとセットになっているコーラーは、“ゼロ”を頼んだのに、やってきたのはノーマルなモノでありまして、コレにもちょっと残念

しかし、運んできてくれたアルバイト君は、礼儀正しい好青年でありまして、やっぱり“人”って大切なことだとの再認識でありました




【Domino's Pizza】
神奈川県横浜市南区高根町3-17 ストーク大通り公園参番館
045-262-5422


[PR]
by gurumeblog | 2011-12-08 20:24 | チェーン店 | Comments(0)

JR山手線池袋駅:「魚金」    あの新橋の名店が池袋にも・・・

L1010124-a.JPG

新宿での仕事を終え、福岡から出張して来た先輩との会食のために池袋へ
実は新橋辺りで会う予定だったのですが、予定していたホテルが取れなかったということで、急遽場所を変更であります
ホテルのロビーで軽く打ち合わせを済ませ、夜の池袋へ・・・
時は忘年会シーズン真っ盛り 街には人が溢れてますね


L1010131-1.JPG
当初、新橋での予定でありましたし、福岡から来た同業の先輩を連れて行くならココと決めていたのが「魚金」
が、急遽場所を変更したってことで目的も無く街をブラブラと彷徨っていたら・・・
な、なんと、魚金の看板が・・・
新橋にしかないと思っていたお店が、この街にも出店したんだぁ~ なんて思っていたら、このお店が話題になる前からあったんですね


L1010127-1.JPG
当然、お店にはお客さまがびっしり  少しの時間、席が空くのを待つことにいたします 
新橋のお店と比べると、比較的ゆったりとしたお店でありまして、ワタシ的にはコチラのお店のほうが居心地が良い気がします
大きなテーブルが何本が置かれていて、それをメニューブックで仕切りながら、数組のお客さまに使っていただくというモノ
お客さまの人数に合わせて仕切りを移動できますので、お店としても効率が良いシステムですね


L1010125-1.JPG
まずはコチラの名物であります、刺身の6点盛り
画像を見てお判りかと思いますが、6点以上のネタが盛られていますね
しかもその量もたっぷり これで1680円でありますから、お客様も大満足 ほとんどの席にはこの料理が乗せられていますね

今日のネタは、今が旬の生牡蠣、脂が乗った生鯖や戻り鰹などなど  どれも新鮮なモノでありまして、美味しくいただくことが出来ます


L1010128-1.JPG
お刺身がかなりのボリュームでありますので、二人だと他には何も必要が無いくらいなのでありますが・・・
“さつまあげ”をいただきます
コチラの手作りと言うことで、揚げたてのふっくらとしたモノがやってきます
目玉の刺し盛だけでなく、こうした一品が全てしっかりとしていることが、コチラの人気を不動のモノにしているのでありましょう


L1010130-1.JPG
〆にいただいた“おにぎり”
コレもキチンと手で握ったものでありまして、ごはんもツヤツヤでふっくらで・・・
程よい塩加減と、パリッとした上質な海苔が使われてまして・・・  
鮭とたらこをいただきましたが、その量もたっぷりでありまして、コレだけでも十分に満足できる納得の一品でありますね



チェーン系のお店が必至に呼び込みをする中、コチラのお店はお客様のほうから集まってきて・・・
席が空くまで待ってでも入りたいお店なのですね
忙しいときでありますから2時間半の制限が設けれてましたが、男二人の会食でありますので、十分すぎるほどの時間でありました


決して安くは無いのですが、そのお値段以上に満足させてくれるお値打ちな料理の数々でありまして・・・
やっぱり安さだけではお客さまを集められない時代になりましたね



【魚金】
東京都豊島区西池袋1-35-8
03-3986-2738


[PR]
by gurumeblog | 2011-12-07 23:20 | 東京都 | Comments(0)

JR東海道線横浜駅:「香屋style」   担々麺をウリにする女子に人気のお店

DSC_3790-a.JPG

友人とのランチであります
当初、関内苑でのランチを予定していたのでありますが、面白いお店を見つけたので横浜で待ち合わせましょうと急遽の予定変更
お急ぎで銀行仕事を済ませ、待ち合わせの横浜へと向かいます


DSC_3798-1.JPG
横浜駅西口のザ・ダイヤモンドって地下街
南モールの味わい小路の入り口、三番街と交わるところにある「香屋style」
女子に人気があるお店だと言うことですので、その秘密を学ばせていただきましょう


DSC_3786-1.JPG
店内はラーメン屋と言う雰囲気は感じられない、カフェっぽさを感じるデザイン
コレなら、女子も抵抗無く入れそうですね
更にスタッフの方は、ホールの方のみならず、厨房で働く方も全て女性なのであります
そんなことも、女子が気軽に入れることに繋がっているのでありましょう


DSC_3787-1.JPG
“姫・担々麺”と名づけられたこの商品
いわゆる芝麻担々麺でありまして、ゴマの甘みと風味が美味しい担々麺であります
それを“姫”と言うトコロにも、女子を意識していることが窺えますね

麺は“香港麺”と呼ばれるものでありまして、滑らかで細い麺をアルデンテに茹でられていて、最初はちょっと硬い感じもしますが、半分もいただかないうちに程よい食感で美味しくいただけます
もちろんスープだって、鼻から抜けるゴマの風味がとっても良い感じでありました

そして、コチラには山椒の辛みが特徴である“鬼・担々麺”というモノもありまして、そのネーミングの面白さも愉快ですね


DSC_3793-1.JPG
このお店を見つけてくれた友人がいただいたのは、ハーフ&ハーフという、ふたつの麺を楽しむことが出来る商品であります

でこちらが、その一つであります、“えびわんたん麺”
スッキリとしたスープに、プリッとしたワンタンと、香港麺が美味しそうであります


DSC_3795-1.JPG
で、もう一つは“麻辣汁なし担々麺”であります

一口だけいただきましたら・・・
麺を啜ると同時に、山椒の辛味で咽てしまうほどの辛さでありました
辛さを謳っている商品でありますから、このくらいキッチリとした辛さがあってこそ納得がいくモノ
この辺の特徴付けもしっかりとしてますね


“汁なし担々麺”“麻辣汁なし担々麺”“鬼・担々麺”“姫・担々麺” と言う4つの担々麺を柱に、“とりそば”や“ねぎそば” それに“えびわんたん麺”という、優しい味わいの麺が用意されているなど、女子の気持ちをくすぐる商品が揃ってますし、アレもコレも食べてみたいっていうお客さまのため身ハーフ&ハーフというメニューが用意されていたりして・・・
なかなかステキなお店でありました



DSC_3797-1.JPG
お店が混み合ってきましたので、次のお客さまのために席を空けて、クリスピークリームへ移動いたします
コーヒーだけでは失礼(?)ってことで、友人が頼んだドーナッツ
折角ならばクリスマスらしいものを・・・ ってことでコレ
とっても可愛いサンタさんであります




【香屋style】
神奈川県横浜市西区南幸1-4-B1 ザ・ダイヤモンド
045-628-9158


[PR]
by gurumeblog | 2011-12-06 18:18 | 神奈川県 | Comments(0)

都営地下鉄三田線日比谷駅:「チャイナドール」   女性を意識した、野菜たっぷりで身体に優しい中華料理

DSC_3781-a.JPG

打ち合わせの後のランチ
女性物を中心に扱う商業施設である「日比谷シャンテ」へ向かいます

実は、前回コチラへ伺ったとき、ちょっと気になる中華料理のお店がありまして・・・
中華といえば「脂っこい」と女性には敬遠されがちなモノと言うのがワタシの認識なのでありますが、それに反して、このような女性ターゲットの施設で繁盛しているのです


DSC_3783-1.JPG
13:00を回った時間ということもあり、それほど多くのお客さまはいらっしゃいませんでしたが、ほとんどが女性のお客さまであります
コチラのお店の「さっぱりで薄味、お野菜たっぷりで体に優しいお料理」というコンセプトが女性に支持されているようですね
ならば、そのような商品をいただいてみることにいたしましょう


DSC_3775-1.JPG
「海老と野菜のあんかけ麺」
スッキリとした塩味のスープに細めの麺が良く合います
具材は、海老に白菜、筍、ニンジン、レッドピーマンなどの野菜で彩りも美しく、しめじ、椎茸、マッシュルームといったきのこも入っていてヘルシーですね

薄味と言うことでありますが、ワタシにはちょっと物足りない感じもして・・・
ちょっと残念でありました


DSC_3777-1.JPG
そして、同行者がいただいたランチの商品
ふんわり玉子に卵白のあんがかけられていて、これもヘルシーな感じがするモノですね
黄色い玉子の上には、赤いトマトや薄ピンクの海老が乗せられていて、これまた見た目にも美味しそうな料理であります


DSC_3773-1.JPG
これらの商品にはザーサイがセットになっていて、一人前が小さな器に盛られるのではなく、大きな器に人数分が・・・
4人分ではありますがこれだけの量がありますと、ちょっとしたひと品って気がして、お得感が感じられますね
そのお味は薄塩でありまして、たっぷりといただいても飽きること無い味付けですね



なるほどコンセプトの通り、身体に優しそうな商品
コレなら女性の方が、野菜を美味しくいただくことが出来るお店として利用するのもわかりますね
ターゲットである女性を意識した商品作り、お勉強になりました



【CHINA DOLL】
東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテB2F
03-3519-6991


[PR]
by gurumeblog | 2011-12-05 22:00 | 東京都 | Comments(0)

京浜急行本線黄金町駅:「じゃのめや」    週末ランチ限定、老舗の味がお手頃価格でいただけます 

DSC_3768-a.JPG

今日はとっても良い天気
久しぶりにスッキリした青空であります
折角の天気なのでありますが、ちょっとまとめなきゃいけない資料があって・・・
それで近場でランチ


DSC_3755-1.JPG
「じゃのめや」
月に一度程度伺うお気に入りのお店でありまして、週末限定のランチがとってもお値打ちなのであります
いつもだったら14:00までの超お値打ちランチがあるのだけど、時は宴会シーズンでありまして・・・
今日も、お部屋のほうからは賑やかな声がこぼれてきてます ですから、年末のしばらくは定番のランチだけってことであります


DSC_3761-1.JPG
定番のランチには牛丼と牛鍋弁当とがありまして・・・  今日は牛鍋弁当をいただくことにいたしましょう

上質なお肉と秘伝のタレ 老舗店ならではの牛鍋であります
お肉は柔らかく、脂には国産牛ならではの旨みがあって・・・ それが、豆腐やネギ、白滝などにも染みている牛鍋でしか味わえない美味しさが楽しめるモノであります
使われているお肉は100gほどでありましょうか しっかりとしたボリュームがありますので、お手軽価格ではありますが、しっかりとお腹を満たすことも出来るありがたさ  お腹だけでなく、心までも満たしてくれるのです

看板娘(?)とも言える、田中さんっていうおばちゃん
彼女のフレンドリーな接客も、お客さまを惹きつけて離さない魅力の一つなのでありましょう
お客様の顔を覚え、そのお客さまの好みも知っている だから、ファミレスのような機械的なサービスにはならないのでしょうね





【じゃのめや】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-126
045-251-0832


[PR]
by gurumeblog | 2011-12-04 16:16 | 神奈川県 | Comments(0)

横浜市営地下鉄阪東橋駅:「とんがらし」   オモニ自慢の韓国家庭料理がリーズナブルなお値段で・・・

L1010120-a.JPG

朝に地震があったらしいのだけど・・・
そんなことも知らずにお昼近くに目覚めたワタシ 今日はのんびりとした一日であります
雨が止むのを待って、ゆっくりとランチに出掛けます


L1010113-1.JPG
伊勢佐木モールをテクテクと散歩しながら向かったお店は「とんがらし」
「美味」って名前から改名したんですね

お店に入ると知った顔のオモニが迎えてくれて、なんだか自分の家に帰ってきたような安心感が・・・
そんな家庭的な雰囲気のお店ってステキだと思います


L1010119-1.JPG
いただいたのは“プルコギ”
国産黒毛和牛を使ったと言うこの商品、キャベツを中心に玉ねぎやニラ、ニンジンや青唐辛子など沢山の野菜が入ってて、とってもヘルシーな感じ
甘みがあるタレと、時折り青唐辛子の辛味があって・・・ ごはんのお供に最高であります

そして、300円をプラスのごはんセットを頼むと、ナムルとキムチが付いてきます
このナムルの盛合わせに大根のナムルがあって、始めてソレをいただいたのですが、コレもスッキリして美味しいですね
ナマスのように蕪を使ったものとは全く異なる味わいで、とっても新鮮な味わいでありました


L1010115-1.JPG
お会計のとき「今度は“スン豆腐”を食べてみてね」と声を掛けられます
どうやらオモニ一番の自信作であるようで、アサリを使った出汁にこだわりがあるようです
ならば、次回は絶対にソレをいただくことにいたしましょう
出来れば、寒いうちに・・・



とっても話し好きで、人が良さそうなオモニ
自分が作った料理でお客さまが喜んでくれることが嬉しい だから、趣味でやっているようなものよとニコニコと語ってくれます

料理上手なオモニが作る手作り料理
お国は違っても、どことなくお袋の味的な気がする家庭料理に心が和みます
このお店、結構お気に入り



【とんがらし】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町6-146 グラシアイセザキチョウビル1F
045-252-3744


[PR]
by gurumeblog | 2011-12-03 21:10 | 神奈川県 | Comments(0)

名城線新瑞橋駅:「えんじゃないか」   自信ある商品でリニューアル お客さまの笑顔が一番の励み

L1010110-a.JPG

今日は名古屋でのお仕事
ちょっと苦戦していたラーメン店が、屋号も装いも新たにオープンなのであります
新しい店長を向かえ、従業員の意識も新たに望む、このリニューアル
お客さまに喜んでいただけると良いのですが・・・


L1010108-1.JPG
イオン新瑞橋の3F
レストラン街にあるお店でありまして、お店のチカラもさることながら、施設への入館者数が大きく売上を左右するのですが、その中で、最もお客さまに支持される商品で巻き返しを図ろうというモノ
今回は最も自信がある商品で望みます


L1010106-1.JPG
メイン商品は“黒醤油とんこつラーメン”
とんこつスープに溜り醤油をベースにしたラーメンだれ そのコクがあるスープに、溜り醤油の甘い香りが特徴であります
さらに、基本となるシンプルな“黒醤油とんこつラーメン”は580円
ショッピングモール内であることを意識して、軽食時にも気軽に利用していただける価格に設定いたしました
もちろん、しっかりと食べたいときにはチャーシューを乗せたり、鉄鍋で提供されるビビンバなども楽しめるよう工夫をしています

もともと、こちらの本店でもある豊川のお店では、このラーメンが評判となり行列が出来るほどに繁盛しているほどでありますから、きっとコチラの施設を利用される多くのお客さまに支持しただけるものと信じております


L1010109-1.JPG
今日が開店日と言うこともありまして、新しくなったお店に期待を持って来店されたお客さまは200人超
そのお客さまの反応も上々、笑顔でお帰りなられる姿にホッとしますが、勝負はこれから
しっかりとした商品の提供と、笑顔での接客
スタッフの皆さん、力を合わせてお店の繁盛を築きあげてください
期待しています



【麺屋 えんじゃないか】
愛知県名古屋市南区菊住1-7-10 イオンモール新瑞橋3F
052-693-5028


[PR]
by gurumeblog | 2011-12-02 23:39 | 愛知県 | Comments(0)