ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

JR東海道線横浜駅:「めぐみ水産」   気軽に美味しいお寿司がいただける立ち食いスタイル

L1010588-a.JPG

未明から降り始めたという雪
ワタシが目覚めた時には、もう一面が銀世界でありました
かなり交通機関にも乱れが出ているようですし、何より足場が悪くて満足に歩けそうに無いってことで、ちょっと時間に余裕を持って出かけます
雪靴なんて持っていないワタシでありますから、下手に歩いていて転んでは大変と、自宅前のバス停から、バスに乗って・・・


L1010590-1.JPG
横浜駅での乗換えを利用しまして、ランチといたします

久しぶりにポルタのレストラン街を歩いて見ますと、ずいぶんと様変わりしていますね
イタリアンブームの終焉を表すように、一時話題沸騰した「リトルイタリー」は閉店したお店が続出でシャッターが閉まっているテナントがいっぱい そんなエリアでひと際元気よくお客さまを集めいているのが「東京純豆腐」さんでありまして・・・
いまや、リトルイタリーなんて言葉もなくなっているようですね

反対側にあるレストラン街も新旧交代が進んでいるようでありまして、伺いました「めぐみ水産」さんも昨年12月に開店したばかりのお店であります
美味しいお寿司を手軽にいただける、立ち食いスタイルのお店 都内にはたくさんありますが、横浜ではまだまだ新しいスタイルでありますね


L1010587-1.JPG
ランチのメニューから“海鮮丼”をいただくことにいたします
800円前後で“にぎり”がいただけるメニューもあったのですが、これからお仕事だし、夜のごはんも遅くなりそうだし・・・
しっかりお腹を満たしてくれそうな“海鮮丼”であります

8種ほどのネタに玉子焼まで付いて、しかも中トロが2貫も乗って・・・
さらにあら汁までセットになって800円  これは魅力的でありますねぇ
もちろんお値段だけでなく、その鮮度を感じる品質も満足なものでありましたよ

夜にはちょっとした居酒屋としての利用も出来るような商品があるようですし、一日通して利用できるお店であるようですね


L1010589-1.JPG
スタッフが着ているTシャツの背中には、「まぐろ 好き!」と書かれていまして、鮪問屋さんを親会社に持つトコロだけあって、その品質には自信があるのでしょうね
いただきました海鮮丼に乗っけられていた中トロも立派なモノでありましたし・・・


横浜ポルタに、ちょっとハードユーズしたくなるお店が登場したって感じですかね
スタッフの感じも良いですから、また近いうちに伺うことでありましょう
お気に入りの一軒
うれしいことであります



【三浦三崎港めぐみ水産】
神奈川県横浜市西区高島2-16 横浜ポルタB1F
045-620-5188


[PR]
by gurumeblog | 2012-02-29 13:31 | 神奈川県 | Comments(0)

JR京浜東北線東神奈川駅:「ニュータンタンメン本舗」   たまにどうしても食べたくなるタンタンメン

L1010578-a.JPG


仕事帰りの電車内、今日の夜ごはんは何にしようと考えていたら・・・
頭に浮かんできたのが“ニュータンタン”
あの独特なモチモチ麺と、これでもかってほどにニンニクが効いた辛いラーメン
思い出したら、もうダメです
仲木戸駅で途中下車であります



L1010573-1.JPG
「ニュータンタンメン本舗イソゲン」
通常、ワタシは「ニュータンタン」であるとか「タンタンメン本舗」などと呼んでいるお店でありますが、その正式名称は「ニュータンタンメン本舗イソゲン」
イソゲンという言葉が何を意味するのでしょうか?
イソゲン以外にも、ニュータンタンメン本舗と名乗るお店が存在するのでしょうかね?

まぁ、そんなことはどうでも良いことでありまして・・・
鶴見を中心に展開するチェーン店でありまして、こちらを始めて知ったのはもう20年ほど前のこと
焼肉を併設するお店もあったりして、その当時はよく足を運んだものであります


L1010582-1.JPG
生活スタイルが電車中心に変わり、それほど利用することはなくなってしまったのですが、時折りどうしても食べたくなってしまうのが、この“ニュータンタンメン”
もちろん、ニラ入りの大辛であります

溶き卵がマイルドにしているのでしょうか 大辛と言いましても見た目ほどの辛さは感じず、程よい辛味でいただくことができます
そして、ニラ
これが、ビックリするほどたっぷりと入っているのがうれしかったのですが・・・
今日はどうしたことでしょう いつもの半分くらいしか入ってないように思えましたよ


L1010583-1.JPG
こちらの餃子は比較的大き目のモノ
そして、その皮がモチモチであることが特徴 ジューシーなあんも美味しいのですが、やはりこの皮のモッチリ感が印象的ですね

ニンニクたっぷりのニュータンタンメンに餃子まで・・・
いつも思うことでありますが、ココからの帰りには何人の方に迷惑を掛けているのでしょう
そう心配しながらも、ついつい頼んでしまう
やっぱり、頼まずにはいられないんですよね


L1010577-1.JPG
いつもは待ち客が絶えないお店なのでありますが、今日は珍しくガラガラ
そして、これだけニンニクが効いた商品でありますから、女性の方には敬遠されるのだろうと思っていたのですが・・・
一瞬ではありましたが、ワタシ以外のお客さまは全て女性なんてタイミングもありました

そう言えばニラの量だけでなく、ニンニクの量も少なくなって味もマイルドに変わっているような・・・
気のせいですかね?





【ニュータンタンメン本舗イソゲン】
神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-1-7
045-322-5229


[PR]
by gurumeblog | 2012-02-28 23:30 | 神奈川県 | Comments(0)

都営浅草線本所吾妻橋駅:「ニュー ラホール」 駅から出てすぐのところにある気軽なカレー&洋食のお店

L1010569-a.JPG

今日は午後から、お仕事のアポイントがありまして・・・
ならば、いつもと違う街でランチをいただくことにしましょうと早めに出掛けます
夜から雪が降るかも・・・ そんな予報もありまして、ちょっと暖かい格好で・・・


L1010565-1.JPG
「ラホール」ってお店
浅草線の本所吾妻橋駅を出てすぐのところにありまして、ココへ伺うのは久しぶりのこと
もうかれこれ、5年くらいは経つでしょうね
最近、ちょくちょくと吾妻橋へ足を運ぶ機会が増えて、こちら看板を見てるうちに懐かしさを感じて、どうしても立ち寄ってみたくなったのであります


L1010566-1.JPG
ひとりでも気軽に使えるカウンター席が中心のお店ですが、カウンターのお店って女性の方には入りづらいってこともあるのでしょうか 
ほとんどのお客さまは男性の方々でありますね

ステーキ&カレーとの看板があるのですが、メニューはカレーと揚げ物が中心でありまして・・・
以前はもっとステーキメニューがあったような気がしたのですが、方向性が変わったのでしょうかね?


L1010571-1.JPG
とは言え、今日伺ったのはカレーをいただくことが目的でありましたので、ワタシ的には何の問題もありませんがね

こちらのカレーメニューには、スタンダードと書かれた欧風のモノと、インド風のふた種類が用意されていまして・・・
どちらにしようかと少々迷ってしまいましたが、今日はスタンダードから“ハンバーグカレー”をいただくことにいたします

型で取られたご飯の上にハンバーグ
そして、その上からカレーが掛けられていまして、湯気が上がるその姿に美味しさが感じられます
ハンバーグは合挽きでありましょう そして、かなりつなぎであるパン粉などが使われている様子
最近流行の、ビーフ100%なんてものではなくて、オーソドックスと言いましょうか、古典的といいましょうか
ふっくらと焼きあがって、柔らかい食感が懐かしいモノでありますね

カレーはと言いますと、これまた特徴ある辛さや香辛料の香りがあるわけでもなく・・・
これまた昔風のカレーであります

そんなことで特別に美味しいと感じるモノではありませんが、これが630円でいただけるってことを考えますと、必要十分ってことでありましょうね



美味しい料理をいただくために、それなりのお金を支払う
これもシチュエーションによっては楽しい食事のあり方ではありますが、こちらのようにお手頃価格で、気軽な商品をいただくって食事のスタイルも当然必要なこと
つまり、支払うお金と提供される商品とのバランスにおいて、どれだけお客さまに価値観を提供できるかってことが、繁盛店になるためには必要な要素なんですよね




【ニュー ラホール】
東京都墨田区吾妻橋3-7-4 ライオンズマンション1F
03-3829-0799


[PR]
by gurumeblog | 2012-02-28 23:09 | 神奈川県 | Comments(0)

横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅:「亀田」   朝獲れの美味しいお魚がいただけるランチが大人気

DSC_4742-a.JPG

午前中にひと仕事済ませてランチへ

昨日、一昨日とお肉をいただきましたので、今日はお魚といたしましょう
馬車道辺りで、美味しいお魚ランチがいたけるお店と言いますと、先ずこちらが頭に浮かんできます


DSC_4747-1.JPG
「和茶房 亀田」
馬車道のローソンから裏路地に入ったところにお店はありまして、通りを通っているだけでは気付くことがないところであります
しかし、評判が評判を呼んで? いつも、お昼時には大混雑なんですよね


DSC_4736-1.JPG
13:00を回っていましたので、ちょうど前のお客さまがお帰りになったタイミングであったのでしょう
偶然にも空席が目立っていましたが、その後もお客さまがお越しになって・・・
あっという間に再び満席の状態となりました

やっぱり価値があるお店って、お客さまはちゃんと知っているんですね


DSC_4744-1.JPG
佐島に揚がった朝獲れの美味しいお魚がいただけるお店でありますので、お刺身は外せないところ
しかし、それだけではちょっと物足りないような気がして・・・
一緒にアジフライをいただくことにいたします

お刺身は、カンパチと鯵のタタキをチョイス
いつもながらに素晴しいお刺身ですね ピチピチのカンパチは身が甘く、感動的なものでありました


DSC_4745-1.JPG
そして、アジフライ
こちらは、サクサクの衣をまとった身が厚いモノでありまして・・・
サクッとふっくら これも抜群ですね

折角の美味しい鯵でありますから、ソースをかけてしまっては勿体無い
醤油をタラッと垂らしていただくことにいたします
荒めのパン粉が使われてますので、衣の甘みが美味しいものなのですが、ワタシ的には鯵の美味しさを引き立たせるためにも細かいパン粉を使った方が好きかな



ご飯はちょっと硬めに炊かれていて、お米はツヤツヤしていて甘みもたっぷり
やっぱり美味しい料理に美味しいご飯は欠かせませんね




【和茶房 亀田】
神奈川県横浜市中区相生町5-86 第2ホームベースビル2F
045-212-0506


[PR]
by gurumeblog | 2012-02-27 16:20 | 神奈川県 | Comments(0)

横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅:「蔵」    A5ランクのお肉を手頃なお値段でいただける焼肉店

L1010560-a.JPG

冷たい風がビューと吹き抜ける寒い日
お昼にちょっとお出かけをしましたが、その寒さに負けて・・・
用事を済ませてすぐにお部屋に戻り、ちょっとした事務仕事を片付けます


L1010542-1.JPG
そして夜、ご近所にオープンしたばかりの焼肉屋さん「焼肉市場 蔵」ってお店で、ひとり焼肉といたします

関内駅方面から横浜大通公園沿いにテクテクと歩いて、伊勢佐木消防署のある交差点を左折したところ
建ち並ぶマンションの一つの1Fにあるテナントでありまして、以前も焼肉屋さんだったところの居抜き出店であるようですね


L1010559-1.JPG
入口に近いところに使い勝手が悪そうなテーブル席がありますが、メインとなる客席はこちらの座敷席でありまして、大広間に4人掛けのテーブルが6つ その他に、8人ほど座れる小部屋が一つありますね
17:00の開店を目掛けて出掛けましたので、本日の一番乗りでありまして・・・
テーブルを独り占めさせていただきます


L1010545-1.JPG
いただきましたのは“カルビ” もちろん並ですよ

「当店のお肉はA5ランクを使ってますので、焼き過ぎず炙る程度でお召し上がりください」とのこと
なるほど、5番の名に相応しい美しいお肉でありますね
さらに一人前でありながら、このボリューム 他店の1.5倍くらいは盛られていますね 

お店の方に言われる通り、炙る程度でいただきますと・・・
甘いお肉の香りと、トロッととろけるような柔らかさ  これは良いお肉ですねぇ


L1010548-1.JPG
そしてハラミ
こちらには厳選との冠は付いていますが、特に高価なモノではありません
しかし、この鮮度の証である赤色 ハラミというモノは時間が経つと黒くくすんだ色に変わってしまうんですがね
もちろんお味も立派なモノで、赤身のお肉とは異なるシャリッとした歯ざわりが良い感じです


L1010557-1.JPG
ごはんと一緒にいただいたチャンジャ
コリコリとした食感が良い感じですし、塩分をともなった辛味がごはんのお供として最高でありますね

それにしてもこのごはん
確かに大盛を注文したのでありますが・・・
まさかの、漫画に出てくるような大盛でありまして、これには驚きですね



確かに素晴しいお肉でありますし、そのボリュームもうれしいモノなのでありますが・・・
ちょっと残念に思うことがひとつ
それはタレに塩味が強すぎるのであります
折角の甘みがある美味しいお肉が、このツケダレをつけていただきますと・・・
全てがソノその濃い味に染まってしまうんですよね
ご飯が美味しくいただけるように・・・ ってことなのでありましょうが、もう少し薄味のほうが良いと思うのですがね

若いオーナーが頑張るお店のようですから、なんとか繁盛していただきたいものですね
場所が場所でありますから、みんなで応援して盛り上げていきましょう




【焼肉市場 蔵】
神奈川県横浜市南区永楽町2-23-2 ハーズ横浜ベイガーデン1F
045-231-8929


[PR]
by gurumeblog | 2012-02-26 20:47 | 神奈川県 | Comments(0)

京浜急行本線黄金町駅:「じゃのめや」   定番メニューの“牛鍋弁当”でランチ

L1010541-a.JPG

昨夜ちょっと夜更かしをしてしまったので、今日は朝寝坊しちゃいました
お昼を過ぎた13:00頃、ランチをいただこうと外へ出てみますと、冷たい雨がしとしとと・・・
昨日のポカポカ陽気はどこへ? っていいたくなるような、凍えるような寒さでありました



L1010533-1.JPG
向かったのは「じゃのめや」さん
こんな時間でありますから、大人気メニューである“小口ステーキ”は売り切れているであろうことは想定済みのこと
久しぶりに“牛丼”をと考えながらお店へ向かったのですが・・・


L1010537-1.JPG
お店に入りますと、半分くらいのお客さまと、片づけが済んでないテーブルの山
今日はかなり忙しかったようですねぇ
当然の如く“小口ステーキ”は売り切れでありまして、予定通りに“牛丼”とも思ったのですが・・・
急な心変わりで“牛鍋弁当”をいただくことにいたします

自慢の割り下で煮込んで提供してくれるお弁当
とってもご飯が美味しくいただける味付けになっています
注文時、ご飯は大盛にしますか?と聞いていただけるのも頷けます

お肉はもちろん、ココの白滝が、また美味しくって・・・
しっかりと味が染みたお豆腐も良い感じです



その後もドンドンとお客さまが来店されて・・・
接客を担当されている田中さんもてんてこ舞い
そんな中でも、きちっとお客様とのコミュニケーションを忘れない姿にはプロを感じますね




【 牛鍋しゃぶしゃぶ じゃのめや】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-126
045-251-0832


[PR]
by gurumeblog | 2012-02-25 16:00 | 神奈川県 | Comments(0)

みなとみらい線馬車道駅:「井桁寿司」     昭和にタイムスリップしたお店でいただくお寿司は絶品

DSC_4727-a.JPG

いやぁ、今日はポカポカとした陽気ですねぇ ダウンを着てると汗がじわっと出てきそうですよ
そんな中、関内にあるJTBさんへと向かいます
こちらで出張に使うチケットを手配してもらっているのですが、いつもながらにスタッフの親切さには頭が下がります
無事にチケットの手配を終えて、打ち合わせまでの間にランチを済ませることにいたしましょう



DSC_4721-1.JPG
自らの姿を消すように、何ひとつ目立ったことをしない
もちろん店頭にランチメニューなどの告知看板を出したりもせず、地味な暖簾が掛けられているだけ

なのですが、まるで歴史的な建造物のようにも思える昭和な佇まいが、余計に目立ってしまうお店であります


DSC_4724-1.JPG
これまで、なかなか暖簾を潜ることができなかったのですが、今日は何故だか引き込まれるように・・・
扉をスライドして店内へと入りますと、そこはまるで昭和な世界
サッシではない、木枠の窓がレトロ感を醸しだしていますね
なんでもこちらのお寿司屋さん、昭和3年に創業し、お店は30年に建てられたものであるらしいですね


DSC_4726-1.JPG
いただいたのは“梅”
こちらのメニューには、松竹梅、特、特上と5段階で用意されていまして、その全てが、握りかちらしを選ぶことが出来るのであります

初回でもありますし、お昼でもありますので、今日は最もお手頃な“梅”を注文したのでありますが・・・
提供されたものを見てビックリ
立派な海老とカニ身がドーンと乗っています このピーンと背筋を伸ばして存在感たっぷりの海老は“車海老”でありましょうか
さらにその下には、ねっとりとした舌触りが美味しい中トロや赤身、分厚い子持ち昆布、あまーいホタテに白身などなど・・・
10種ほどのネタ全てが本物と言いましょうか 冷凍されていたものではないようですね

そして、美味しいのはネタだけではなくて・・・
ひと粒ひと粒がしっかりと存在感を持っているシャリ
柔らか過ぎず、甘すぎず、キッチリとした人肌 これは立派であります



梅がこのレベルなら、松だとどんなものを出していただけるのでしょう?
さらに、特であるとか、特上とのなれば・・・
梅で十分に満足できるモノなのですが、当然のごとく、それらの商品に興味が湧いてくるものでありまして・・・
きっといつかは、特上をいただいて見ましょうぞ



【井桁寿司】
神奈川県横浜市中区相生町5-79
045-681-4101


[PR]
by gurumeblog | 2012-02-24 23:19 | 神奈川県 | Comments(0)

横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅:「伊勢屋」   アジフライとカキフライ どちらもいただきたい

DSC_4718-a.JPG

入院している友人から、耳栓を買ってきて欲しいとの連絡
なぜかと聞いてみると、隣のベッドに寝ている人のいびきがうるさくて寝られないのだとか
しかも、高島屋の5Fにあるトラベラーズショップで買ってきて欲しいとの指定付き
ホントに、モノにこだわるオヤジでありますこと・・・


DSC_4710-1.JPG
それで、ソレを持ってのお見舞い帰りに立ち寄った定食屋さん
扉の隙間から中を覗きますと、お客さまは一人だけ
恐る恐る扉を開けますと、元気いっぱいに「いらっしゃいませ!」と迎えてくれまして・・・
ココなら、間違いはなさそうだってことで入店


DSC_4715-1.JPG
昔ながらの定食屋さんって雰囲気でありまして、メニューは揚げ物と焼魚中心
そのどれもが手作りであろうことが、その雰囲気が伝わってきます

アジのフライも食べたいし、カキフライも美味しそう
なんて悩んでいますと・・・
“ミックスフライ” これがどうやら日替わりで内容が変わるようでありまして、今日は何と、何と、コロッケとアジフライ、それにカキフライが盛り合されているとのこと
まるで私の気持ちを察したかのようで・・・


DSC_4717-1.JPG
小ぶりなアジのフライ
サクッと揚がっていまして衣はサクサク、身はそれほど厚くはありませんが、フワッとしてますね

そして、コロッケ
これも手作り感バッチリのモノでありまして、ホクホクのジャガイモにミンチがどこか懐かしい感じ
それにとんかつソースをかけて・・・

さらにカキフライ
これまたサクッと揚がった衣にジューシーな牡蠣
火傷しそうに熱々でありますので、半分ほどに箸で切り分けようとしますと、ジュワッとジュースが飛び出しますね


DSC_4720-1.JPG
定食屋といいますと目玉焼き これは定番でありましょう
レアな黄身に仕上げられた目玉焼きが提供されましたので、その黄身を流しては勿体無いと、ごはんの上で黄身を潰します
トロッと流れ出る黄身がご飯に絡んで・・・ あー、堪らなく美味しそうですね
思わず、卵を乗せたままのごはんを、大きく口を開けていただいちゃいました



独り者にとって、こんなお店がご近所にあるってことは幸せなことだと思うのですが、最近こんなお店って少ないんですよね
定食スタイルのお店はあっても、手作りって感じがしないチェーン店だったりして・・・
残念なんですよね
 



【伊勢屋】
神奈川県横浜市南区白妙町4-53
045-231-4096


[PR]
by gurumeblog | 2012-02-23 22:44 | 神奈川県 | Comments(2)

東京メトロ銀座線赤坂見附駅:「ステーキくに」   ガッツリと300gのハンバーグランチをいただきます

DSC_4701-a.JPG

打ち合わせで赤坂であります
赤坂とは言え乃木坂駅からのほうが近い場所ではあったのですが、ガッツリとお肉ランチをいただきたくって赤坂見附へと向かいます


DSC_4698-1.JPG
「ステーキくに」
ステーキの専門店でありまして、比較的リーズナブルなお値段で美味しいステーキを提供してくれるお店であります
そこのランチがとってもお値打ちでありますし、肉好きのためにガッツリとお肉をいただけるメニューが用意されているのでお気に入りなのです


DSC_4699-1.JPG
今日は300gのハンバーグ
こちらのハンバーグは牛肉100%で作られるものでありまして、ギッシリとしたお肉の食感が美味しいモノなのであります

慌ただしいお昼の時間でありますから、提供時間は早くなければならない
そんなことからでありましょうか 
丸く俵のような形ではなく、わらじのような平べったい感じで提供されましたね ちょっとみため的には残念な気がいたしますが・・・

炭火で焼かれてますので表面はカリッと
こうやって表面を焼き固めることによって、肉汁を閉じ込めることが出来て美味しくいただけるんですよね

ナイフを入れてみますと、中はミディアムレアな状態
これを熱々の鉄板で好みの焼加減に調整しながらいただきます
ミディアムレアな状態ではお肉の柔らかさを味わうことが出来、しっかり焼きますとギュッとしたお肉の食感を楽しむことが出来ますね


DSC_4704-1.JPG
客席はゆったりと取られています
お昼の忙しい時間が終わったタイミングであったので、一人で伺ったにもかかわらず6人掛けのテーブルをいただくことが出来まして、美味しいお肉をゆっくりといただくことが出来ました


さて、お腹も満たしましたし、乃木坂近くの打ち合わせ場所までテクテクと歩くことにいたしましょう
今日もご馳走さまでした




【ステーキくに】
東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル1F
03-3519-5529


[PR]
by gurumeblog | 2012-02-23 13:02 | 東京都 | Comments(0)

東急東横線自由が丘駅:「鶏ゆう」      程よいお値段で気軽に楽しむ、居酒屋の“水炊き”

DSC_4690-a.JPG

自由が丘の飲食店さんでの打ち合わせ
ちょっと面白い商品を提供しているお店でありまして、そのビジネスモデルを拡げていきましょうって言う、前向きな打ち合わせでありまして…
新しい食文化を提案しましょうってことで大いに盛り上がります


DSC_4685-1.JPG
そんな楽しい打ち合わせを終えた後、そのお店のご近所にあります、“水炊き”をメイン商品とする居酒屋さんへ伺います
お店の伺いますと、まだお客さまが一組って状況であったのですが、既にその席は予約で埋まっているのだとか…

諦めて帰ろうとしたのですが、その予約の時間を聞いてみますと、21:00からだと言うではないですか
ならばまだ90分ほどあるではないですかってことで時間をお約束して入店

お店側としてもこれだけの時間、席を空けておくなんて勿体無いことだと思うのですが、積極的に販売しないなんて・・・


DSC_4687-1.JPG
いただいたのは、もちろん“水炊き”
博多のスタイルとはちょっと異なり、既にお鍋の中に野菜などの全ての具材が入れられて提供されます
美味しいスープを先にいただくなってサービスもありませんでしたね
だから、ダメなんて言ってるのではないですよ そこにはそこのやり方があってよいと思ってますので・・・

水炊きという料理
ちょっと高価なお値段で提供しているお店が多い中、こちらは1人前1,280円と言う安価で提供されているんですよ (今日はタイミング良く、5周年記念ってことで、980円でした)
そんな工夫が人気を集めているのでしょう ドンドンと予約のお客さまが来店されまして、あっという間にお客様の活気で賑やかなお店に変わりました

安価に提供されているため鶏肉は少なめ
しかしたっぷりの野菜はいただくことが出来ますので、野菜不足のワタシにはありがたいことでありますね


DSC_4683-1.JPG
さらに野菜をってことで“アボガドとエビのサラダ”をいただいたのですが、想像以上にたっぷりなボリュームでありました
アボガドの柔らかい食感と、野菜のシャキッとした食感
これもなかなか面白い組み合わせでありますし、ドレッシングはトロッとしていてアボガドの良く絡んで美味しいものでしたね


DSC_4693-1.JPG
〆にラーメン
雑炊とのチョイスであったのですが、今日は麺をいただくことにいたします
博多ラーメンのような細いストレートな麺が出てくるのかと思っておりましたら、結構な太さの縮れ麺でありました
3~4分で・・・ とのことでありましたが、それではちょっとまだ早いような気がして、さらに少し煮込んでみたのですが、今度はちょっと煮込み過ぎてしまったようですね
とは言え、太麺でありますから、食感がなくなることも無く、美味しくいただくことが出来ましたのでノープロブレム



本場博多でいただくソレのように、しっかりとしたコクがあるスープではありませんが、気軽に水炊きを楽しむお店としての利用機会はありそうですね
料亭ではなく居酒屋
程よいお値段で気軽に楽しむ“水炊き”をメインに、串焼きやお刺身などのメニューもありますので、鍋をいただかない時でも使えるお店ですね
偶然ではありましたが、良いお店を見つけることが出来ました




【水炊き 串焼き 鶏料理 鶏ゆう】
東京都目黒区自由が丘2-11-7 La Tour Can-dela 3F
03-3717-7898


[PR]
by gurumeblog | 2012-02-21 23:50 | 東京都 | Comments(0)