ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

みなとみらい線日本大通り駅:「景記」    冷やし中華2012ver No.2 コシがある細麺と酸味ある醤油ダレ

L1030628-a.JPG

夏には食欲が無くなるなんて人も多いのでしょうが、ワタシにはその気持ちが分からなくって・・・
焼肉や鰻などカロリーが高いものをガツンと食べたくなる衝動を抑えながら、今日は冷やし中華をいただきます
もちろんそーめんや冷麦なども好きですが、冷たく冷やした麺をツルツルッと啜るモノの中では、冷やし中華が一番ですね



L1030622-1.JPG
先日チェックした時に“冷やし中華+半チャーハン”と黒板に書かれていたので、それを目的にココまで歩いてきたのに・・・ 
今日の黒板には“ジャージャー麺+半チャーハン”となっているではないですか  かなりショックであります
それで、ジャージャー麺にしようかとも思いましたが、やはり・・・


L1030627-1.JPG
ココの冷やし中華は美しいです
しっかりと冷水で〆られたコシがある細麺がたっぷりとお皿の中央に盛られ、それを取り巻くように、完熟の甘いトマト、シャキシャキのキュウリと錦糸卵、さらにたっぷりのハムとクラゲが飾られています
ハムやキュウリは、麺の食感を邪魔することが無いように細くスライスされていますので、麺と一緒に手繰ってツルツルッと・・・
程よい酸味の醤油ダレが食欲を掻させてくれますね


L1030623-1.JPG
こちらのお店
前に伺ったときもそうだったのですが、とってもフレンドリーに接していただけるんですよね
それほど通っているわけでもないのに、さも常連であるかのように・・・
これがうれしくって、また足を運びたくなるんですよね

中国の方もたくさん利用されていますので、本場の方も満足する美味しいお店ってことなのでしょうね
ワタシもこちらのお料理は大好きですよ
ブログを読み返してみると、前に来たときにも冷やし中華でしたが・・・



【香港酒家 景記】
神奈川県横浜市中区太田町2-21-1 SUN-BLD1F
045-651-1168


[PR]
by gurumeblog | 2012-07-31 19:49 | 神奈川県 | Comments(0)

JR東海道線横浜駅:「シャッターズ」    新装のルミネに現れたNewFaceでスペアリブをいただきます

L1030618-a.JPG

オジサン5人が集まっての会食であります
昔からの仲間に新しいビジネスでの仲間も加わり、懐かしさもあり、新鮮な感じもする ちょっと不思議な集まりとなりました



L1030602-1.JPG
ルミネが一部改装されまして、新しく顔を見せたのが「シャッターズ」
スペアリブをメイン商品としたお店と聞いて、早く来たくてしかたなかったお店であります
どんなお肉料理で楽しませてくれるのだろうかと楽しみにしていたのですが、お昼の時間と言うこともあるのでしょう
かなり絞り込まれたものになっていまして、リブメニューに種類はありませんでした
なのに、スパゲッティや焼カレーなどがあって・・・ 些か不思議なお店でありました
まぁ、女性のお客さまが多いルミネと言う場所柄、お肉料理だけでは勝負できないってコトもわかりますがね



L1030603-1.JPG
12:30を回った頃から続々と入店され、あっという間に満席となったのですが一組のカップルとオジサマグループである我々を除くと、全てが女性のお客さま
5人で伺ったワタシたちは真ん中のテーブルをいただくことになり、浮きまくっていること間違いなし
いやぁ、針の筵って感じでしたね


L1030612-1.JPG
リブとスパゲッティの両方がいただけるコースメニューも用意されているからってコトもあるのでしょうが、周りのお客さまを見またしますと、リブ半分、スパゲッティ半分と言った感じですね

我々のテーブルは・・・
当然のごとく、スペアリブオンリーであります
しょうゆ味と塩コショー味が用意されていますが、ひとりを除いて皆がしょうゆ味
やはり、スペアリブと言えばBBQソースに代表されるようにしょうゆ味でありましょう
照りと焼き目で、食べる前から美味しいであろうことがわかるステキなリブがやって来ました

テーブルに用意されているのはフォークだけでありますから、ココは遠慮無く手づかみでやりなさいってことなのでしょうか
コレじゃ女の子には抵抗があるだとろうなぁ なんて思っていますと・・・
キッチリとスチームがかけられているのでしょうか、軽く骨が抜けるんですね

それほどまでに柔らかくなっているお肉でありますから、フォークで軽く崩すことが出来るほどのホロホロでありまして・・・
コレは食べやすくて良いですね


L1030608-1.JPG
シャキシャキの葉っぱに細切りではありますが食感を残した大根が盛られ、酸味が効いたドレッシングで和えられています
ほんの少しではありますがスモークされたサーモンも加わったお刺身サラダ
コレはなかなかのお気に入り

それにこんがりと焼かれたガーリックトースト コレもなかなか良く出来たものでありますね


【SHUTTERS】
神奈川県横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜店6F
045-441-5900


[PR]
by gurumeblog | 2012-07-30 21:47 | 神奈川県 | Comments(0)

横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅:「ネオジパング」   パスタをファストフード感覚で提供する新業態

L1030598-a.JPG

夏といえば高校野球
今日は神奈川県大会の決勝戦が行われておりました
桐蔭vs桐光
7回までは接戦を繰り広げていたのですが、8回の裏に桐蔭が6点を加え甲子園への切符を手に入れました
偶然にもこの試合、桐の“蔭”と“光”という組み合わせでありまして、変な興味を持って見ちゃったんですよね


L1030591-1.JPG
さて、ランチ
ご近所に「つぼ八」さんが新しい業態として出店したパスタ屋さんがありまして・・・
開店から4ヶ月 今日が2回目の訪問であります
ホームページに依りますと既に2店舗目が開店しているようですから、1号店であるこちらの成績がまずまずであったということでしょうかね


L1030592-1.JPG
パスタ屋さんというビジネスが魅力的であることは納得なのでありますが、そのスタイルがカウンター席中心となりますと話は違ってくるのでありまして・・・
といいますのは、パスタを好む女性客が丼屋さんやラーメン屋さんのようにカウンター席でパスタを食べるという姿を想像できないからなのですがね

そんなワタシの先入観からでしょうか こちらを利用するお客さまの多くは男性客であるようですが、それなりにお客さまは多いようでありますね
今の時代、男性もパスタを好む人が増えてきたということでもあるのでしょうかね
まぁ、ワタシもパスタ好きの一人ではありますが・・・


L1030595-1.JPG
先回はミートソースをいただきましたので、今日はボンゴレをいただくことにいたします
このボンゴレ、お店でも結構販売に力を入れている商品であるようですので、ある程度の期待を持っていたのですが・・・

たまたまのことであったのかもしれませんが、今日のボンゴレはお世辞にも褒められるモノではありませんでしたね
ニンニクには火が通ってない(ほぼ生の状態)し、オリーブオイルは乳化されて無いし、ましてや、それなりの数のアサリが入っている割のその香りはしないし・・・

たまたま座った席も悪く、エアコンの風が直撃する場所でありまして・・・
暑がりのワタシには最適な場所も、美味しい料理をいただくには最悪の環境だったてことですね
あっという間にパスタが冷めてしまって・・・ 麺が団子のように固まってしまいました

一緒にバケットを注文したのですが、それはただバケットを焼いただけのモノでありまして・・・
ワタシが勝手にガーリックトーストだと思い込んでいたのが悪いのですが、ちょっと味気なかったですね
まぁ、パスタの皿に残ったオリーブオイルを付けていただくことで、美味しくいただけましたが・・・


こちらの商品
麺のボリュームをチョイスすることができまして、普通サイズで240g 大盛360g 更にダブル480gとなっています  全て茹で上げのグラム数ですので、爆盛りってものではありませんがね
こう言った商品構成から考えますと最初から男性客の取り込みを考えていたようでありますから、今のところ狙い通りってことなのでしょうね
ワタシ的にも利用価値が高いお店でありますので、今度はトマトソースに挑戦することにいたしましょう



【ネオジパング 生パスタ工房】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-78 スミビル1F
045-260-9109


[PR]
by gurumeblog | 2012-07-29 22:28 | 神奈川県 | Comments(0)

都営地下鉄大江戸線上野御徒町駅:「赤から」  暑い夏にも名物の赤から鍋で・・・ 美味しい汗を流します

L1030585-a.JPG

夜、あるプロジェクトを一緒にやっている仲間と会食をすることにする
上野駅で待ち合わせってことにしたのだけど、ときを同じくして隅田川の花火大会ってことで浴衣美人がたくさん
しっかりと目の保養をさせていただくことが出来ました



L1030589-1.JPG
上野と言うところ、ほとんど未開拓でありまして右も左もわからない場所なのでありまして・・・
さて、どこで食事をいただくことにいたしましょう
友人の会社でやっているお店があることを思い出し、グーグルで検索しますと意外と近いところにあるではないですか
ならば・・・


L1030577-1.JPG
名物の“赤から鍋”と、数品の焼肉メニューをいただくことが出来る居酒屋でありまして、先ずは焼モノから始まります

脂身が美味しい鶏皮や、せせりと呼ばれる、鶏の首の部分にあるお肉をいただきます
せせりと言うお肉は滅多にいただくことがありませんが、身が締まっていて、ちょっと歯応えがある食感が美味しいですね
そしてお口をサッパリとさせてくれる大根サラダや、愛知県のご当地料理である味噌串カツ
串カツはあまーい味噌ダレが不思議な味であります


L1030581-1.JPG
そしていよいよ赤から鍋であります
しばらく蓋をされたままグツグツと煮込まれまして、湯気と一緒に美味しい香りが吹き出てきます
零れ落ちそうになるヨダレを抑えながら、我慢のひと時でありますが、この待ち時間こそが、料理を美味しくいただくために一番の調味料なのかもしれませんね


L1030583-1.JPG
お店の方から蓋を取っていただきますと、スゴイ湯気が噴出しますし、グツグツと湧き上がる状態は見るからに美味しそう
この演出は美味しさを数倍にも増長させるものでありますね

画像に押さえようとしますが、その湯気でレンズが曇っていまい、なかなか思うように撮ることができませんでした


〆にはもちろん雑炊
マニュアルに書かれている手順に従い、恐る恐る調理してみますと意外と簡単に出来るではないですか・・・
溶き卵もふんわりと仕上がり、我ながら上出来でありましたよ
ご一緒した方があまり辛いものが得意ではないようで、2辛でいただいたのですが、それでもしっかりとコクがあって美味しかったですね
なんでも10辛までの調節が可能であるようですから、その辛味を楽しむことも楽しそうですね



【赤から】
東京都台東区上野4-7-3 コムロビル4・5F
03-3835-2675


[PR]
by gurumeblog | 2012-07-28 23:32 | 東京都 | Comments(0)

みなとみらい線日本大通り駅:「青蓮」     夏が来れば思い出す! 美味しい冷やし中華を求めて・・・

L1030572-a.JPG

暑くなると食べたくなる料理のひとつ“冷やし中華”
それを食べたいのだと友人からランチのお誘いをいただきます
どこか美味しい冷やし中華は無いものかと検索をしてみたのですが、これと言った情報を得ることができず・・・
足で探すことといたします



L1030575-1.JPG
今日の目的に合いそうなところは・・・ 
お気に入りの中華料理店を1軒1軒確認をしながら歩き回り、最後に訪ねたお店に友人が食べたいという酸味が効いた醤油ベースのオーソドックスな冷やし中華もあり、ワタシがはまっている冷やし担々麺までもがあるではないですか
ならば迷うことなくこちらに決定し扉を開けます


L1030574-1.JPG
こちらのお店、健康中華庵なる冠を被ったお店でありまして、脂を控えめにすることや、使う油もオリーブオイルやキャノーラ油であること、さらには化学調味料を使わないことと、かなりのこだわりを持っているようです
そんなこだわりからでしょうか いつも多くの女性客がいるんですよね


L1030569-1.JPG
こちらはワタシがいただきました“冷やし担々麺”
冷やし中華も魅力的だったのですが、ふたりが同じもじゃつまんないってことで・・・

ワタシとしましては細い麺である方がお気に入りなのでありますが、こちらの麺はやや太めでモッチリ感があるモノでありまして・・・
あくまでもワタシの所感だけのことですが、残念なことでありました
しかし、添えられた蒸し鶏や、ごまダレなどは文句なく美味しいモノでありますから、美味しくいただくことが出来ましたよ

そしてこの商品には、ザーサイやコールスローのほか、グレープフルーツと杏仁豆腐まで付いていますし、食後にはコーヒーまでもがいただくことが出来る贅沢のほか、メニューにはありませんがミニチャーハンまでもをサービスしていただけるとは驚きでありました


コレからが夏の盛り
今年もきっと冷やし中華にはお世話になるはず
自分好みの1軒を見つけることに励みます



【健康中華庵 青蓮】
神奈川県横浜市中区本町1-7 東ビル1F
045-681-5382


[PR]
by gurumeblog | 2012-07-28 21:44 | 神奈川県 | Comments(0)

横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅:「福久」  土用の丑の日でありますから、やっぱり鰻でありましょう

L1030560-a.JPG

今日は土用の丑の日であります
と来たならば、やっぱり鰻をいただくことにいたしましょう
この街にも名が知れた鰻専門店が一つやふたつあるですが、どうしてもあるお店で鰻をいただいてみたくて・・・
炎天下にも負けず、テクテクと20分ほど歩きます



L1030555-1.JPG
「割烹 福久」
これまでも何度と無くお邪魔しているお店なのでありますが、いつも日本料理的なお弁当や、ちらし寿司ばかりをいただいていまして、鰻をいただいたことが一度も無かったのです
鰻は鰻の専門店でいただくのが一番 そう思っていたからなのでありますが、こちらの鰻に対するクチコミがとっても良いモノでありまして・・・
ならば、このチャンスにいただくことにしましょうってわけ


L1030565-1.JPG
今年も高騰し続けいている鰻 こうやってだんだんと手が届かない料理になってしまうのでしょうかねぇ
とは言え、年に1回くらいは、お祭り事のように贅沢しても良いのでは・・・

そんなお祭りの日でありますから、多くのお客さまが鰻を注文するだろうと、お店側もそれに対応するように焼き置きなどの準備をしていたりもするのでしょうが、折角ならば焼きたてをいただきたいものでありまして・・・
こちらのお店では、ちゃんと注文が入って焼き上げているようで、提供されるまでしばらく待つこととなりましたが、美味しいモノがいただけるのであれば、そんなことは気になりませんね

提供された“うな重”でありますが、店頭におかれたメニュー写真よりもはるかに立派なモノでありますね
濃すぎない、どちらかといえば薄味のタレで焼かれた鰻は、ふっくらでありますし、全く臭みがないモノでありまして、質に自信があるからこそのタレなのでありましょう

ひとくち頬張りますと上質な脂が舌にまとわるようでありまして・・・
コレは噂通りに素晴らしいものでありますね 先に言った専門店さんよりも数段美味しいと思いますし、コレまでこんな感覚を味わったことがありませんね
ご飯だって割れたお米がほとんど無いほど立派なモノでありまして、タレと絡み合って、これまた格別なモノであります


L1030566-1.JPG
もちろん肝吸いだって付いてますよ
プリッとした肝、それがしっかりとした出汁が効いた吸い物 これまた立派でありますね
わざわざココまで歩いてきた甲斐があろうというもの
大満足でありました


L1030567-1.JPG
お昼の時間が終わる頃で、きっとワタシが最後の客だったのでありましょう
お店の方が玄関の外まで見送ってくれましたので、記念写真をパチリ
とっても優しい心遣いと気配りの接客もこちらの魅力であり、老舗の名に恥じないものであります


美味しい鰻で精力をもらい、心遣いを感じるサービスに癒やされ・・・
暑さに負けずに夏を乗り切ることが出来そうです



【割烹 福久】
神奈川県横浜市中区南仲通4-49
045-201-2636


[PR]
by gurumeblog | 2012-07-27 19:11 | 神奈川県 | Comments(0)

岡電東山本線城下駅:「天神そば」  スッキリしたしょうゆ味の鶏がらスープ 昔ながらの中華そばです

L1030547-a.JPG

仕事に合間に、気になっていたラーメン屋さんでランチをいただきます

長いことこのお店の近くで仕事をさせてもらっていますのでお店の存在は知っていたのですが、決して良い印象を持っていたのではなくて・・・
破れたテント、整頓されていない店先などから、「良く潰れないでやっているなぁ」と言ったマイナス的な意味で気になっていたのであります
しかし・・・
ココはかなり昔から営業されているお店で、根強いファンがいること、そしてその評判が高いことを地元の友人から教わり、お邪魔してみたくなったのであります



L1030542-1.JPG
ギラギラとした陽射しが厳しいお昼過ぎ、お店の前には数組の席待ちのお客さまが・・・
皆さん日陰へ避難して待っておられます
お店に入りますと、小さめのテーブル席がふたつと、ちょっと窮屈なカウンター席が7~8席ほどにビッシリとお客さまがいらっしゃいます
そんな小さなお店ですから、数人で伺っても、空いた席から順番に1人ずつ座っていただくと言うシステムであるようで、仲間同士同じ席に座れるってことは無いんですね
クライアントの社長さんと二人で訪ねたワタシたちも、カウンターに1人ずつ放れた座ることになりました


L1030545-1.JPG
小さなお店である割に天井が高いお店でありまして、その開放感からか狭さを感じることはありませんね
そんな高い天井だと言うこともありまして、メニュー表もかなり高い位置の壁に貼られています
見上げるようにそれを見ながら選んだのは、最も基本であるであろう“天神そば”というモノ

メニュー表には番号が振られていまして、この天神そばが1番
そして、その肉抜きが2番
その後も、大盛や、肉多め、などなど十数番まであるのですが、スープの味は一つだけであります

そのお味をひと言で言いますと、スッキリとしたしょうゆ味でありまして・・・
鶏ガラから出るコクと、醤油ダレの甘みのバランスがしっかりとしている中華そばでありますね
若い頃には物足りなさを感じていた中華そばでありますが、最近はこれが恋しくて・・・
しかし、最近では豚骨だのダブルスープだの、つけ麺だのと、あの手この手の思考を凝らしすぎたお店が多くなり、こういったシンプルなお店が少なくなっているんですよね  
まぁ、ラーメンを食べる世代の中心は若い人でありましょうから仕方ないことなのかも知れませんがね  ちょっと残念な気がいたします

しっかりとした食感のチャーシューも実に良い味を出しておりまして・・・
こちらが人気店であることに納得をいたしました


L1030546-1.JPG
聞くところによりますとご主人が無くなって以来、奥さんがその味を守りながら頑張っているのだそうで・・・
左手にいるのはそのお嬢さまなのでしょうか?
こうやって次の世代にまで受け継いでいただけるってことはステキなことだと思いますし、こういった懐かしい中華そばを出していただけるお店がいつまでも残って欲しい そんなことを考えながら麺を啜っておりました


卓上には何故か“らっきょう”が置かれていまして・・・
あれっ、カレーのメニューもあったっけ?とメニューを見直しましたが、ソレはあらず
お店の方に聞いてみますと、優しい笑顔で、後口がスッキリするでしょ!! とのこと

初めてお邪魔したのに、どこか懐かしい 
初めてお会いしたのに、ずっと前から知っているような
ステキなお店でありました



【天神そば】
岡山県岡山市北区天神町1-19
086-223-7057


[PR]
by gurumeblog | 2012-07-26 23:55 | 岡山県 | Comments(0)

岡電清輝橋線郵便局前駅:「忠兵衛」    炭火焼がメイン料理 町外れにある美味しい居酒屋

L1030539-a.JPG

岡山であります
横浜も暑かったけど、こちら岡山は地熱が伝わるるような暑さでありましてサウナにでも入っているような感じでありました
先ずはホテルにチェックインし、ちょっとシャワーでもすることにいたしましょう


L1030531-1.JPG
友人の仕事が終わるを待ち、食事へと出掛けます
いつもですと仲良しメンバー4人でありますからどこかのお店に予約をいていているのですが、今日は2人ってことで何の計画も無く・・・

ちょっと気になっていた地元の大衆居酒屋へと伺ってみたのですが、そこには溢れんばかりのサラリーマンの方々でほぼ満席の状態
ならば他を探し魔性とお店を後にしたのですが・・・ コレがその後1時間近くもさ迷うことにあろうとは・・・


L1030533-1.JPG
なんとなく美味しい料理がいただけそうな雰囲気を感じてお邪魔させていただいたのがコチラ
なかなかステキな雰囲気のお店でありまして、女性のお客さまがたくさんいらっしゃいましたね
こちらのメイン料理は炭火焼であるようで、カウンター内にある焼き場からは美味しそうに焼かれる煙が出ていまして、演出効果にもなっていますね


L1030534-1.JPG
多くの居酒屋で提供されるお通しというモノ
大して美味しいものが出されることも無く、コレに代金を払うことはちょっと・・・ と不満に思うことが多いのですが、こちらのモノは違います
一押し商品である牛タンの端材を煮込んだものは、とっても美味しいものでありました

それに気を良くして、牛タン焼を注文
看板料理としてはちょっと見栄えに欠ける気もいたしますが、とっても柔らかく、塩味も程よく美味しくいただくことが出来ました
そして、季節柄ってこともあり、鰻の蒲焼をいただきますが、コレはちょっと・・・ 残念ながらイマイチ
国産モノとは書かれていましたが、国産にもいろいろとあるってことですね

お刺身はかりレベルが高いものでありまして、表面を炙ったトロは、正にとろけるものでありました


近いうちに会社を辞めて、飲食店での独立を考えている友人と、どんなお店にしようかなんて話していますとあっと言う間に閉店の時間
楽しい話って時間が経つのも忘れちゃいますね
美味しい料理と楽しい話 ステキな時間を過ごすことができました



【炭火居酒屋 忠兵衛】
岡山県岡山市北区磨屋町7-1 ゴリラビル1F
086-222-1681


[PR]
by gurumeblog | 2012-07-25 23:08 | 岡山県 | Comments(0)

京浜急行本線日ノ出町駅:「花門」    分厚い鮭の粕漬けをじっくりと焼き上げてます

L1030527-a.JPG

先週はイベントやら、お客さまやらでバタバタとした1週間でありました
それはそれで楽しいことなのですが、あっという間に溜まってしまうのがパソコン仕事でありまして・・・
今日は報告書やら書き物に集中する一日にしましょう



L1030524-1.JPG
松坂屋跡にできたカトレアプラザの裏辺りにある居酒屋さん
夜には賑わう福富町でありますが、昼間は閑散としていて営業しているお店なんて無いと思っていたのですが・・・
昼間のこの辺りに来る人なんて思っていたら、ご近所のOLさんがひとりでコチラヘ入店する姿を発見
ひょっとすると穴場なのかも・・・


L1030525-1.JPG
店内には他にも、常連らしきひとり客の女性が・・・
その後も、ご近所のショップの店長さんかオーナーらしき女性が二人連れで入店 この方々もこちらの常連さんのようであります
小さなお店ではありますが、なんとなく美味しいものがいただけそうな匂いがするお店ですね


L1030526-1.JPG
店頭に置かれた看板に書かれた、焼旬鯵(ときあじ)をいただこうともって入店したのだけど残念ながら、先客の女性で売り切れてしまったとのこと
ならば、銀鮭の粕漬け焼をいただくことにいたしましょう

30mmほどの身が厚い銀鮭でありますから、皮目は粕のために焦げた感じになっていますが、身の中はしっとりしていす
それを解してご飯に乗せていただくのもなかなか乙なモノでありますが、それられていたちりめん雑魚をご飯に乗せていただくのもまた良しと、美味しくお腹を満たしたいお昼にピッタリの商品ですね


同じくランチの商品に“豚のしょうが焼き”がありまして、ココはお魚が美味しいお店でありましょうから、それをいただくのはちょっと邪道かと避けたのですが・・・
後から来た2人の女性は迷うこと無くそれを注文していましたし、提供されたそれを見ますとかなりのボリューム こちらも結構身が厚いロース肉をしょうが焼きにしているようですね
次回はそれに挑戦してみることにいたしましょう
なかなか良いお店発見であります



【花門】
神奈川県横浜市中区福富町仲通4-1
045-252-7990


[PR]
by gurumeblog | 2012-07-24 15:58 | 神奈川県 | Comments(0)

京浜急行本線日ノ出町駅:「すし元」    彦麻呂さんではありませんが・・・ まるで宝石箱やぁ~

L1030521-a.JPG

いやぁ、雨は上がったとは言え、ムシムシとした日でありますねぇ
気温そのものはそれほど高くは無いのでしょうが、不快感マックスで食欲も無くなろうと言うもの
軽くお寿司でもで摘んで、お昼にしようと出かけます



L1030518-1.JPG
2代目の大将ががんばるお寿司屋さんでありまして、ちょっと前にお店の顔を改装されました
外から店内の様子を伺うことが出来ないお寿司屋さんらしい(?)店構えではありますが、店頭に貼られた大きなバナーにはお昼の商品がズラッと写真付きで紹介されていまして、これが敷居を下げてくれていまして、とっても入りやすくなりましたね


L1030520-1.JPG
そんなバナーを見て“本マグロの鉄火丼”をいただくことに決めて入店したのですが、遅い時間であったためか、残念ながらソレは売り切れでありまして・・・
ならば土用も近いことだし、贅沢に鰻でもいただくことにいたしましょうと、清水の舞台から飛び降りる気持ちで注文したならば、ソレは提供まで30分ほど掛かるとのこと
そのくらいの時間の余裕はあったのですが、もうすぐランチの時間が終わってしまうってタイミングでありましたので、これから30分掛かるとなると間違いなく店内にはワタシ一人の客しかいない状況になること間違いなし
これでは居心地が悪すぎるでしょうってことで“海鮮丼”をいただくことにいたします

こちらのランチはとってもお値打ちな商品を出してくれるのでありまして海鮮丼もこの迫力
大きな丼と言うわけではありませんが、ビックリするくらいのネタが乗っているのです
しかもそれだけではなくて、たっぷり野菜のサラダ、ワカメとキュウリの酢の物、大根の煮物などまで付いて・・・
お値打ちなだけでなく、何となく栄養バランスも良いように思えますね


さてさて、腹ごしらえも出来たところで、ちょっとだけ雑用を済ませたあと打ち合わせ
頑張ります



【すし元】
神奈川県横浜市中区長者町8-125
045-251-0215


[PR]
by gurumeblog | 2012-07-23 23:49 | 神奈川県 | Comments(0)