ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

JR東海道線東京駅:「頂上麺」  名店「筑紫樓」が手がけるふかひれ麺専門店でいただく冷やしつゆそば

L1040105-a.JPG

朝からの原稿書き
気持ちが乗ってるときに書き進めないと・・・ ってことでランチを抜いて頑張ります
天丼業界の現状と、これから期待できるフォーマットとは
難しいテーマです・・・



L1040095-1.JPG
新しいプロジェクトのプレゼンをするために八重洲へ
予定の時間よりも早めに出掛け遅いランチをいただきます と言うか、16:00を回った時間でありますから、早めのディナーってほうがピンとくるタイミングですね

久しぶりのキッチンストリート
お気に入りのお店が数軒ありまして、今日はどこにしようかと悩みます
ふかひれ・・・ 確かに食べたいメニューのひとつなのでありますが、こんなに暑い日に、グツグツ土鍋で提供される熱々の煮込みそばをいただくのはどんなものかと・・・
店頭に置かれたメニューボードを改めて眺めていますと、なっ、なっ、なんと“ふかひれ入り冷やしつゆそば”なる商品があるではないですか
ならばそれを・・・ ってことで、先ほどまでの悩みが一気に解消いたします


L1040098-1.JPG
人気店もこの時間だとガラガラ
エアコンの吹き出しに一番近いカウンターのお席をいただきます ここは正に暑がりデブにとっての特等席でありますね
エアコンで身体を冷やしながら、冷たい麺をいただくことで身体の中からも冷やす
幸せのひと時であります


L1040101-1.JPG
これがその“ふかひれ入り冷やしつゆそば”
サッパリとした鶏スープにあっさり塩味に仕上げられていまして、冷たいスープであるにもかかわらず、脂の臭みやベタツキはありませんね
牛骨で取る韓国冷麺や盛岡冷麺にある甘みが無く、よりスッキリといただくことが出来ますね

細めの麺がこのスープを連れてきますので、薄味と言いながらもしっかりとスープのコクを味わうことも出来まして、満腹中枢をしっかりと刺激してくれるのも良いですね
添えられた山椒醤油を垂らしますと、ピリッとしたアクセントが加わって・・・ これまた新鮮な味わいですね


L1040106-1.JPG
スープの中にはそのスープをゼラチンで固めたゼリーが入っていまして、スッキリとしたスープにより清涼感を加えていただけてますね
コラーゲンたっぷりのふかひれも冷たく冷やされていて、独特のプチッと感が熱々の時よりも活かされていましてシャキッとした感じ
こんな食べ方もあったんだと、良きお勉強でありました



さぁ、これからプレゼンです
企画には自身があるのですが、それを上手く先方に伝えることが出来るのか?
そして納得していただけるのか?
とにかく一生懸命頑張ります



【頂上麺】
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅名店街1Fキッチンストリート
03-5224-6080


[PR]
by gurumeblog | 2012-08-31 23:16 | 東京都 | Comments(0)

出演してます

◆眠れる才能テスト特別企画 ファミレス総選挙SP
 2012/09/01 18:56 ~ 2012/09/01 20:54 (テレビ朝日)
国民1万人が選んだ好きなメニュー1位は何?▽前代未聞…8大チェーン96品を完全ランキング▽企業戦士歓喜&涙…残酷展開▽チーズインハンバーグvs(秘)オムライスvs話題スイーツ…1位は?
[PR]
by gurumeblog | 2012-08-31 22:13 | weblog | Comments(0)

JR南武線武蔵溝ノ口駅:「あきば」  てんやとつな八の間を狙った新しいコンセプトでチェーン化を狙います

L1040089-a.JPG

丼3杯の試食と言うことでご飯は控えめにいただいてきたのですがさすがに満腹状態
ドトールコーヒーでちょっと一息の休憩タイムを取って、本日最終ラウンドへと向かいます
駅前商店街の一角にあるお店でありまして、一見しますと天ぷら屋さんには見えない黒い外観 しかし店内は落ち着いた雰囲気にまとめられていて悪くない雰囲気ですね



L1040083-1.JPG
「天ぷら あきば」
かつ丼のチェーン店を展開しているアークランドって会社がやっているのだけど、なかなか思うような結果が出ていないのでありましょう
1号店の開店から数年、試行錯誤を繰り返しているのであります
当然その店数も拡がらず現在4店舗のみ かつ丼のように簡単にはいかないのでしょうね


L1040084-1.JPG
開業当時はオートフライヤーと呼ばれるもので揚げた天丼を、てんやと同じ価格帯で販売していたようなのですが・・・
お店もちょっと改装してグレードアップ てんやとつな八の中間帯を狙ったコンセプトへと変更したようですね
本物を提供しようってことで、オートフライヤーを廃止しているようでもあります


L1040085-1.JPG
コレがメインとなる商品である天丼690円であります
てんやが味噌汁つきで500円であるのに対して、こちらは汁なしの690円 味噌汁を足しますと790円でありますから、かなり強気でありますね
当然そのタネはてんやよりも豪華になってはいますが、お客さまの反応は如何なモノでしょうかねぇ

こちらの衣は他店のモノとちょっと違っていまして、サクッと言うよりカリッと言った感じに仕上がっていますね コレは仕出し店などが冷めてもベタつかない天ぷらを作るときに使う天ぷら粉を使っているのでしょうかね?
そして海老はバナメイってもの
ブラックタイガーと違って、成育期間が短いことや大漁に養殖することが出来ることで比較的安価に手に入るモノでありますね


そして面白かったのが味噌天丼というモノ
味噌ダレをかけていただくのですが、コレがちょっと味が濃い目でありまして、ご飯が進む味になってますので、ガツンといきたい男性の支持を受けるのかもしれませんね
和食のさとを展開しているサト・レストランシステムズが「さん天」という天丼店をチェーン化すると発表いたしましたので、ちょっと天丼戦争が面白くなりそうですね

【天ぷら あきば】
神奈川県川崎市高津区溝口1-14-1
044-299-9621


[PR]
by gurumeblog | 2012-08-30 23:37 | 神奈川県 | Comments(0)

JR南武線武蔵溝ノ口駅:「つな八」    全国に30店舗ほどの支店を展開する天ぷら専門店

L1040077-a.JPG

電車で10分ほど移動して、本日の2軒目
こちらのお店は、天丼のファストフードでは無く、お好み天ぷらをメインとするお店であります
とは言え、お昼の時間にはお値打ちな天丼メニューも用意されているってことでお邪魔してみることにいたします


L1040078-1.JPG
武蔵溝ノ口駅の近くにあるマルイのレストラン街にある天ぷらのお店であります
本格的な天ぷら屋さんとしては比較的リーズナブルな価格で提供していただけるお店で、全国に30店舗ほどの支店を構えているようですね
天丼のファストフードとして展開するお店と、こちらのお店の商品の違いを見比べましょうって言うのがテーマであります


L1040072-1.JPG
ゆったりと取られた60席ほどのお店で、ベテランらしき職人さんと、若く勉強中といった職人さんの二人が揚場を担当しています
こちらではフライヤーを使わず、職人の勘で温度を見極める天ぷら鍋で調理をされているようですから、コレだけのお店が満席になってしまったら・・・ ちょっと大変なことになりそうな気がしますね


L1040075-1.JPG
伺った時間にはそれほど多くお客さまがいたわけではないのですが、商品が提供されるまでに約20分
ワクワクしながら待っていたのは“江戸盛天丼” 江戸盛と言うだけあって、穴子の天ぷらが乗っているんですね
サクッとした衣の食感、ちょっと甘めだけどスッキリとした後味の丼タレ
これらは、てんやとそれほどの差があるモノではないですね 
したがってお値段の違いは、そのタネの品数ってことで納得であります
中でも、小海老のかき揚げがカラッと揚げられていまして、その海老の芳ばしさがとっても美味しいですね



ココの天ぷらいただいて、改めててんやの天ぷらが本格的なものであったことが確認できます
職人が揚げる天ぷらと遜色が無いレベルで提供されるてんやはスゴイですね


【新宿 天ぷらつな八】
神奈川県川崎市高津区溝口1-4-1 ノクティ2丸井ファミリー 10F
044-850-0054


[PR]
by gurumeblog | 2012-08-30 23:16 | 神奈川県 | Comments(0)

東急田園都市線三軒茶屋駅:「てんや」     これぞ王者の風格 本格的な天丼が500円でいただけます

L1040064-a.JPG

今日は天丼のお勉強です
コレまで色んな企業が、天ぷら定食のお店や天丼のお店を展開させようと頑張ったのですが、10店舗以上を展開できたところはほとんどないんですよね
そこでちょっと、お勉強をして見ましょうってワケ


L1040063-1.JPG
まずは、25年前に創業して130店舗近くを展開している、唯一の成功パッケージとも言える「てんや」さんを視察することにいたします
てんやだけならば横浜にもあるのですが、今回は新興チェーンを目指すトコロや、どちらかと言えば高級天ぷらの類に加えたいトコロなども見たくって三軒茶屋であります


L1040068-1.JPG
最もオーソドックスな天丼に加えて、新しく始まった“塩天丼”
お値段が同じでありましたので、タレが異なるだけだろうと思っていましたらタネまで異なっているんですね
コレにはちょっとビックリ

ワタシがいただいたのは、オーソドックスなほうでありまして・・・
サクッと揚がったてんぷらの素晴しさを500円でいただける幸せを堪能いたしました
高級店と同じクォリティーを、お手軽な天丼で・・・ このコンセプトが見事に実現されていますね


L1040070-1.JPG
開店と同時に伺って、お店を出ようとしたのがちょうど12:00  さすがにたくさんのお客さまが来店されておりました
客層としては年配のお客さまが中心でありましたが、ご近所の会社からのお客さまでしょうか
若い男性もいらっしゃってましたね


【天丼 てんや】
東京都世田谷区三軒茶屋1-38-7 ワコーレ三軒茶屋フォーラムN&N1F
03-3419-2995


[PR]
by gurumeblog | 2012-08-30 22:32 | 東京都 | Comments(0)

JR東海道線東京駅:「利久」     丁寧に焼き上げられる厚切りの牛タンは塩味も焼加減も最高です

L1040049-a.JPG

お昼過ぎからの打ち合わせは丸の内
ならば、あそこでランチをしようと決めたお店が一軒ありまして・・・
駅構内のお店ですから時間が無いときにちゃっと食べて出たいってのが利用の動機だったりするのですが、こちらの店にはいつも行列が出来ていて・・・
それでなかなか利用することが出来なったのです


L1040056-1.JPG
仙台からやってきた牛タン焼の専門店「利久」さん
こちらの、厚切りにされた牛タンがいただきたかったのであります
ちょっと前、茨城方面に仕事を持っていた頃には、八重洲口にあるキッチンストリートで、他店の牛タンをいただいていたのですが、こちらがオープンして以来、気持ちは完全にこちらへ移ってしまったのであります


L1040048-1.JPG
ずーと食べたかったメニューでありますから、メニューを見ることも無く“1.5”をお願いしますと声を掛けます
1.5人前・・・ そのボリュームは満足いくものでありまして、長い間、我慢したご褒美のようにさえ思えますね

こんなに身が厚くても決して硬くない けれどもしっかりとした歯応えがある牛タン
そう、これこれ! コレを楽しみにしていたんです
見事な焼加減で提供されますからジューシーでありますし、塩の加減だってバッチリ
やっぱりココの牛タンは美味しいですね


L1040047-1.JPG
そんな美味しい牛タンは彼らによって焼かれているのです
塩水と言いましょうか、塩ダレと言いましょうか 事前にソレに漬け込まれた牛タンの塊がありまして、それを一枚一枚はがしながら焼き上げていく
単純な作業でありますが、きっとソレを食べるお客さまのことをキチンと考えながら、丁寧に焼き上げているに違いありませんね


L1040052-1.JPG
そしてコレ
テールスープなのでありますが、そのお味が優しいこと
薄い塩味で調味されたスープに、ネギの香りが程よくて・・・ 
先にいただくのも良いのでしょうが、〆にいただきますと、後口をスッキリさせてくれるんですよね
コレ、お気に入り

そして、キャベツの浅漬けがまた美味しいこと
牛タンだけでなく添えられる全てが美味しいからこそ、コレだけの人気店になるのでしょうね



時間に余裕を持って出掛けたのですが、お店に伺ったときにはタイミング良く、待っているお客さまはひと組だけ
こんなことは滅多に無いんですよ
しかもカウンターの端っこの席をいただくことが出来まして、これまたラッキーでありました
当然、お店を出たときには列が出来てましたよ



【仙臺 たんや利久】
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅改札内1F ノースコート
03-5220-6811


[PR]
by gurumeblog | 2012-08-29 22:48 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線:「すぱじろう」   とろけるモッツァレラと塩味が引き出すトマトの甘み

L1040043-a.JPG

朝から2件の打ち合わせ
先ずは田町 駅からテクテクと10分ほど歩いたところでの打ち合わせだったのですが、そこへ着いたときには汗がダラダラ
次は浅草
こちらも駅から10分ほど歩くのですが、やはり汗がダラダラ
いつまでこの暑さが続くのでしょうかねぇ?


L1040031-1.JPG
そんな連続の打ち合わせでランチの時間がとれず・・・
浅草から銀座へ移動して、15:30過ぎに「すぱじろう」さんへやってきます
スパゲッティの専門店で、そのボリュームはS・M・L どれを選んでも料金が変わらないってことですからお腹が空いてるワタシにピッタリであります


L1040033-1.JPG
お昼どきやその後も、ご近所のOLさんやショップの店員さんたちがやってくる女性に大人気のお店なのですが、さすがにそんな時間でありますからお客さまも疎らでありまして・・・ 
日頃はちょっと窮屈なカウンター席なのですが、今日はゆったりと使わせていただきます


L1040036-1.JPG
“すぱじろう究極のバジリコ”なるスパゲッティをいただくことにいたします
お店の名前を冠にした上に究極の文字まで付けてありますから、余程自信があるのでしょうってことで・・・

なるほど、自信に違わない美味しさですね
ニンニクの風味がしっかりと出てますし、バジルの香りも活きている
ベーコンの塩味も良い加減に効いていて、どんどん食べ進んでしまうほどであります
炒めて仕上げてあるのですが、そのために麺がちょっと締まってしまうのですが、その辺を考えた茹で加減の調整まではしないのでしょうかね この点だけが残念でありました


ネーミングに惹かれてもう一品
“モッツァレラチーズとなすのトマトすぱ”をいただきます
コレは美味しいです 
スープ系のトマトソースに程よい塩味がありましてトマトの甘みを引き出していますし、モッツァレラがとろーっととろけてソースと麺に絡みつく
時折り、ピリッと唐辛子の辛味を感じることが出来まして、コレはホントに良く出来ています
ソースが服に跳ねることには細心の注意をしていただきましょう(エプロンなんかを用意してくれるとありがたいですね)


L1040035-1.JPG
こちらはイタリアのスパゲッティと言うよりは日本流にアレンジされた商品が多いおみせでありますから、卓上の置かれたかスターも愉快でありまして・・・
なんと、白胡麻なんてものまで用意されていますね



【すぱじろう】
東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館1・2F
03-3561-7778


[PR]
by gurumeblog | 2012-08-28 23:56 | 東京都 | Comments(0)

JR東海道線横浜駅:「ヴィレッジヴァンガード ダイナー」   肉汁溢れるパテの美味しさに惹かれて・・・

L1040029-a.JPG

渋谷での打ち合わせとランチを終えて横浜へ戻ったところで、仲間からおやつのお誘いが・・・
ようやく汗が引いたところだったのですが、そのお誘いが魅力的だったので、再びお出かけであります
今週はバタバタしたスケジュールである上に、月末にプレゼンしなければならない企画書仕事まで入ったと言うのに・・・


L1040027-1.JPG
ルミネのリニューアルで、お店の場所を変えた「ヴィレッジヴァンガード ダイナー」
以前のお店はカントリー調で良かったのですが、かなりオープンな造りでカフェのような気軽さがありまして・・・
店内に引き込まれるような自然な感じもステキですね


L1040028-1.JPG
ベーコンチーズバーガーをいただきます
16:00まではランチタイムサービスってことで、ポテトorサラダとドリンクがセットになっていまして、このお得感もお気に入りのひとつだったりします

シューシーなパテと、厚切りのベーコン
チーズの塩味やベーコンの塩味と旨みがガツンとお腹に落ちる感じが好きなんですよ
そして何より、肉汁溢れるパテの美味しさが決め手なのですがね


それにしても、最近はリーフレタスを使うお店が多いですね
ワタシとしては普通のレタスのクリスピー感がとっても好きなんですがねぇ まぁ、こちらのほうがコスト的には安く納まるのかもしれませんが・・・



【Village Vanguard DINER】
神奈川県横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜6F
045-444-1255


[PR]
by gurumeblog | 2012-08-27 23:31 | 神奈川県 | Comments(0)

東急東横線渋谷駅:「恵み」  まぐろ問屋が経営する回転寿司はマグロ以外も価値ある美味しさでありました

L1040022-a.JPG

渋谷での打ち合わせを午前中に終え、ヒカリエでランチをいただくことにいたします
知人の会社が経営するお店ってこともあり開店からずっと伺いたかったのですが、いつも混んでて入ることが出来なかったのです
が、打ち合わせが11:30くらいに終わりましたので、今日がチャンスだってことで速攻で・・・


L1040011-1.JPG
まぐろ問屋が経営する回転寿司
ヒカリエってコトもあってオシャレなお店に仕上がってますねぇ
思った通り、まだそれほどにお客さまはいらっしゃらなかったのですが、その後続々と奥さま方が入店されまして・・・
やはりヒカリエ、お客さまも上品な方が多いですね


L1040021-1.JPG
本日のお勧めが用意されているってことからは、新鮮なお魚ってことが伝わってきますね
新さんま こんなに暑くても、もうそんな季節になっているんですね
美味しいものや虫の鳴き声から季節を感じるって、ちょっとステキじゃないですか?


L1040013-1.JPG
ってことで、あれこれといただいちゃいましたよ
画像にはありませんが、当然、新さんまも・・・ とろんとした脂が乗ってて美味しいですね

金目鯛に、カンパチ、そして身が厚いホタテ
どれもみずみずしくて新鮮そのもの しかも大振りに切られていて・・・
しっかりとご馳走をいただいたって気がいたしますね

そして、自慢のマグロ
中トロ? と思うほどの赤身は舌にまとわるようにねっとりとしていて・・・ これぞ本マグロであります



場所柄ってこともあるのでしょうが、ちょっとだけお高い感じもしますが、その価値は十分に伝わって来るものばかり
コレは繁盛すること間違いなしですね
スタッフの方々もステキな人が多いようだし・・・




【廻転寿司 まぐろ問屋三浦三崎港 恵み】
東京都渋谷区渋谷2-21 渋谷ヒカリエ6F
03-6427-7998


[PR]
by gurumeblog | 2012-08-27 23:02 | 東京都 | Comments(0)

横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅:「勝烈庵」   サクッと揚がった衣に包まれた柔らかいヒレ肉が美味

L1040007-a.JPG

それでなくても営業しているお店が少ない日曜日
それが、14:00を回ってしまいましたので、壊滅的にランチをいただくお店が無い・・・
生香園さんの冷やし中華にかなり惹かれたのでありますが、それだけではちょっと寂しい気がいたしますし、他に何かを頼んでしまうと、おひとりランチとしてはかなり高価なモノになってしまう
やっぱり中華は数人でいただくのがベストですね



L1040002-1.JPG
ってことで、横浜を代表するとんかつの名店「勝烈庵」さんへ久しぶりにお邪魔させていただきました
実は、こちらからすぐ近くにあるとんかつ屋さんの方がワタシ的には好みってことがありまして、こちらへ伺うことは、そう多くは無いのですが・・・
とは言え、創業から85年以上も人気を維持しているお店でありますから、その美味しさには定評がありますね


L1040005-1.JPG
日曜日ってコトもあるのでしょうが、家族連れのお客さまや、ふた家族ほどのグループ客などなどで2階の席までギッシリと・・・  その、どちらのテーブルも笑顔で溢れています
家族揃って、笑顔で食事を楽しむことが出来るって素晴らしいことですね


L1040010-1.JPG
いただきましたのは“勝烈定食”
お店の屋号を冠にしている定食メニューはヒレカツでありまして、柔らかくいただけるようにヒレ肉を叩いて四角く伸ばしたものであります
サクッと揚がった衣の歯ざわりが美味しくとっても軽い食感
さらに、フルーツたっぷりのソースをかけていただきますと、ますます軽くいただくことが出来ますね
キャベツとご飯のお替りは自由ってことで、しっかりとキャベツのお替りをして野菜不足を補ったのでありますが・・・
スタッフがボールに入れたキャベツをテーブルで自分のお皿に取り分けてくれるのですが、このときの箸の持ち方が気になるんですよね
さすがにグー持ちではないですが、決してスマートな持ち方では無かったですね


ちょっと前はこちらのスタッフの方々のユニフォームは割烹着ってことがありまして、年配の方のその姿がとっても絵になっていたのですが、最近では普通のユニフォームになってしまったことがちょっと残念にも思ったりもしますが・・・



【勝烈庵】
神奈川県横浜市中区常盤町5-58-2
045-681-4411


[PR]
by gurumeblog | 2012-08-26 23:00 | 神奈川県 | Comments(0)