ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2012年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

みなとみらい線馬車道駅:「別亭 空海」    美味しい日本料理をいただこうと思ったのですが・・・

L1050626-a.JPG

全く意識していたわけではないのだけど・・・
ココのところラーメン続きの日々が続いていたので、今日は和食をいただくことにいたしましょう
雑務をテキパキとこなして、これまでずっと気になっていたお店を訪ねます
ココのお昼は早仕舞いであるため13:30までに入店しなくちゃならなくて、コレまで何度もタイミングを外してしまっていたのであります



L1050616-1.JPG
「別亭 空海」
“割烹”という冠が付いているお店でありますから、自ずと美味しいモノがいただけるのであろうと期待が高まっていたお店なのであります
別亭といいますから当然本店もあるのですが、ワタシの生活導線上、こちらのお店のほうが便利でもありますし、まずは別亭からという階段を上ってみましょうってことでもあるのです


L1050628-1.JPG
お店の前でカメラを構えていますと、ご近所の会社のお偉いさんらしき方々が5人ほどで入店されていまして・・・
その姿から、やはりココは美味しい和食を出していただけるのだと確信に近いものを感じます
彼らは奥にあるテーブル席へと吸い込まれていきまして・・・ 
厨房と向かい合ったカウンターの背を通り奥へ奥へと 狭い間口からは想像できないほどに鰻の寝床のようなお店なのですね


L1050627-1.JPG
お昼のメニューは、お気軽なビジネスランチから、ちょっとご馳走感がある御膳までの幅で10品ほど用意されていますので、何をいただこうかと迷うところでありますが・・・
ずっと思いを寄せていたお店でもありますから、美味しい料理がいただきたいってことで、お店の名が付いた“別亭御膳”なるものをいただくことにいたします


L1050624-1.JPG
赤身とトロ、ボタン海老など贅沢なネタを使った刺身の盛合わせであります
見た目は美しく、さすがだなぁと感じさせるモノだったのですが・・・  〆さばは甘酢の味しか感じられないものでありますし、赤身は旨味がドリップしてしまってスカスカでありますし・・・
コレはいけませんね  トロやボタン海老などが美味しかっただけに残念であります


L1050625-1.JPG
そして天ぷら
海老2本とキス1尾、それに茄子、かぼちゃ、しし唐といった野菜の盛合わせであります
ココから感じられる季節感はシメジの天ぷらくらいですかね
チェーン店でいただく天ぷらならまだしも、割烹を歌う和食のお店としてはいかがなモノかと・・・
それに、海老の天ぷらは身が細い甘エビのような素材にたっぷりと衣を着けて太らせたモノでありますし、全体的に揚げ過ぎでもありました


ランチだからと手を抜いているわけではないのでしょうが、コレではいささか腹立たしさを感じますね
1000円ほどの商品ならばともかく、お店の名前を冠にしている御膳でありますから、もう少し考えていただきたいものであります


【別亭 空海】
神奈川県横浜市中区弁天通り3-48 弁三ビル1~2F
045-664-5440


[PR]
by gurumeblog | 2012-11-30 21:40 | 神奈川県 | Comments(0)

京急本線日ノ出町駅:「山賊」    薄皮で包まれた野菜餃子はいくつでもいただける美味しさ

L1050610-a.JPG

フェイスブックの仲間が、石松餃子VS浜松餃子なる記事をアップしていて、その餃子がとっても美味しそうに焼かれてとっても美味しそうだったのです
それに惹かれて、いや憑かれたように餃子が食べたくなったのですが、さすがに昨日に続いて餃子は・・・
しかし、どうしても我慢ならずに、餃子が美味しいお店へと出掛けます



L1050600-1.JPG
店頭で麺を打っている姿が印象的なお店でありまして、何度も台に打ちつけながら、細く長く伸ばしていくモノなのです
見る見るうちに麺が細くなっていく、その光景は思わず見とれてしまうほどであります


L1050609-1.JPG
そんなお店であるのですが、ワタシがここで一番気に入っているのが餃子でありまして・・・
小ぶりではあるのですが、たっぷりと野菜の具が入っていまして、飽きない味付けなのでありますし、薄皮でもありますから、いくつでも食べられそうな気がするほどサッパリとしています

サクッとした軽い食感を演出する羽が特徴の餃子なのでありますが、今日は残念なことにその羽が焦げていますね
芳ばしいというよりも苦い香りまでが漂うモノでありました


L1050602-1.JPG
最近改装されたってこともあるのですが、ピカピカに磨かれた厨房のステンレスや、きちんと整えられたメニューに清潔感を感じますし、サービスをしてくれる女性の身だしなみもすっきりとしていますし、感じ良いトークにも好感が持てます
そんなこともあってでしょうか? スタッフの方の影になっていますが、奥の席には若いカップルやファミリーのお客さまがいらっしゃいました


L1050607-1.JPG
餃子と一緒にいただいたのが“韓流ちゃんぽん麺”なるモノ
普通の“ちゃんぽん麺”もあったのですが、辛口に仕上げられたと言う韓流に惹かれまして・・・
辛さに中にも、アサリや魚貝、それに野菜からの旨味がありまして、それほど辛さだけが際立つものではありませんね
手延べ麺なのですが、こちらも今日の出来はイマイチでありまして、細麺ほどのモノから、うどんのようなモノまで・・・

餃子も麺も同じ方が調理されていたのですが、今日は何かあったのでしょうかね?



【山賊】
神奈川県横浜市中区長者町8-125 長者町8丁目共同ビル1F
045-251-3322


[PR]
by gurumeblog | 2012-11-29 23:02 | 神奈川県 | Comments(2)

横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅:「大王」   鶏がらスープに野菜の旨味が溶け込んだタンメン

L1050591-a.JPG

雨が降っていて、底冷えするような寒さに凍える日
それで、手近なところでランチを済ませることにいたします
美味しいお蕎麦を提供してくれる立ち食いのお店があって、昨日友人がそこが閉まっているようだと連絡してくれた
それがとっても気になってそこを覗いてみますと、ちゃんと暖簾が掛かっていますし、営業中の看板も・・・
入り口貼られた案内を見ていますと、火曜日定休と書かれています
以前は無休だったと思いますので、最近定休日を設けたのでしょうね 何はともあれひと安心であります



L1050596-1.JPG
折角だから、そこでお蕎麦ををいただこうかとも思ったのだけど・・・
お隣にある「中華つけ麺 大王」ってお店が始めたランチメニューがとってもお値打ちでしたので、心変わりであります
日替わりで3品の商品が用意されるようで、今日は“タンメン+半チャーシュー丼”“レバニラ定食”“酢豚定食”でありました


L1050593-1.JPG
寒い日でありますので、身体の芯から温めましょうってことで“タンメン+半チャーシュー丼”をいただくことにいたします
鶏がらのサッパリとしたスープに野菜の旨味が溶け出したタンメン 
なんとなく身体に優しいような気がしますし、熱々のスープは身体を温めてくれます
そして半チャーシュー丼
コレは特筆するほどのモノではありませんが、お腹を満たすには十分なモノでありました

それだけでも十分ではあるのでしょうが、ココの餃子はお気に入りモノでありまして・・・
やっぱりココへ伺ったのなら、食べないと損をするような気がして追加注文させていただきます
たっぷりの餡が包んだモッチリとした皮がパリッと焼かれていまして、酢を多めにしたタレを潜らせた、それを頬張りますとお口の中にはたっぷりの肉汁が溢れてくるのです
いつもと変わらぬ美味しさに満足 お腹も大満足
さぁ、午後もひと仕事頑張りましょう



【中華つけ麺 大王】
神奈川県横浜市中区長者町7-95
045-252-7390


[PR]
by gurumeblog | 2012-11-28 23:29 | 神奈川県 | Comments(0)

JR根岸線関内駅:「関内苑」    久しぶりの焼肉ランチ 今日はしっかりとお肉を焼きます

L1050584-a.JPG

友人からランチのお誘いであります
ちょっとバタバタしていたということもありまして、何度かタイミングが合わずにお断りをしてしまっていたのですが、そのバタバタも一段落
今日は楽しいランチをいただくことにいたします




L1050581-1.JPG
待ち合わせに少し遅れると連絡があった彼を待っている10分ほどの間に、タクシーで駆けつけるお客さまが3組もいるほどの繁盛店であります
お昼から焼肉ってことは無いのかとも思わせるほどに次から次へとお客さまが来店されまして、開店から間もなく2階席までが満席になろうかと言う勢いであります


L1050583-1.JPG
ココ数回、お肉を焼かないランチをいただいていたのですが・・・
ちょうど焼肉が食べたいって気分のときでありましたので、今日はしっかりとお肉を焼くことにいたしましょう
ってことで、和牛定食であります
特にカルビであるとか、ロースであるとかは書かれている訳ではないのですが、和牛と言うだけでも美味しさが伝わってきますね
ランチで提供されるモノでありますからキレイなサシが入ったような高級なお肉ではないのですが、甘めのタレとの相性がとっても良くって、とても美味しくいただくことができますね
チェーンの焼肉店とさほど変わらないお値段でこの品質でありますから、コレだけの繁盛も納得ですね


L1050587-1.JPG
お肉だけでも十分に満足なのでありますが・・・
久しぶりの焼肉ってこともありまして、一緒にカルビクッパをいただくことにいたします
骨付きのカルビでしっかりと出汁をとったスープは、しっかりとしたコクがあって、辛味に負けない旨味があるのです
ですから、スープの中に入っているご飯にも十分な旨味があって美味しくいただくことが出来ますね



ちょっとご無沙汰していた間に、2階席にあった座敷席が椅子席に改装されていて、靴を脱ぐ面倒が無くなっただけではなく、居心地良くなっていました
多くのお客さまに支持されているお店だからこそ、更にお客さまに喜んでいただけるようにと投資することも出来る
良いスパイラルのお店でありますね



【関内苑】
神奈川県横浜市中区羽衣町2-5-14
045-261-2040


[PR]
by gurumeblog | 2012-11-27 20:54 | 神奈川県 | Comments(0)

みなとみらい線馬車道駅:「宵山 むらさき」   クラブビルの5Fにあるお寿司屋さんで穴子重をいただきます

L1050570-a.JPG

気になる情報があって・・・
関内にあるお寿司屋さんがランチを始めたというので、ザァザァ降りの雨の中、出掛けることにいたします
事前に地図でお店の場所を確認してみたのですが、滅多に近づく必要がないというか、このお店の存在を知らなければ、この一角へ来ることはずっと無かったかもしれません
それほどに必要がない場所なのであります



L1050566-1.JPG
ビルの1Fには「月」と言う居酒屋さんがあるのですが、そのビルの上階にあるテナントはほぼ全てがクラブと言うトコロであります
居酒屋も夜だけの営業でありますから、全く人の気配を感じることがなく寂しい感じ
薄暗い照明が、余計にその寂しさを増してしますね
エレベーターで5Fに上りますと、小さな扉のテナントがいくつか
そしてそのひとつが目的である「むらさき」なのでありまして、和のイメージの暖簾がかけれているのですが、それがまたちょっとお客さまを遮るようにさえ感じられます


L1050569-1.JPG
勇気を振り絞ってその暖簾を潜りますと、キレイに磨かれた白木のカウンターが迎えてくれます
その寿司屋らしい佇まいに、美味しい料理を提供してくれるような気がして・・・ ひと安心であります
そこには若い職人さんが4人ほどいらっしゃいまして、夜の仕込みに精を出しておられます
そのピシッとした身だしなみや、染みひとつない白衣から、ココは絶対に間違いがないと確信することが出来ます


L1050571-1.JPG
まだお昼の営業を始めたばかりであると言うことなので、お客さまに浸透していないってこともありましょうし、お昼の営業が終わる寸前にお邪魔したことでもありましょう
ワタシひとりがカウンターに座って食事をいただくってことになったのですが、職人さんが気さくに話しかけてくれましたので、それほど緊張することもなく過ごすことができました

今日は穴子重しか出来ないとのことでありましたが、それを目的に伺いましたので全く問題はありません
提供されるまでちょっと待たされることになりましたが、穴子を焼く香りが漂ってきまして、その美味しそうな香りを楽しんでいましたので、それほど待たされた感はありません
お重にギッシリと敷き詰められた穴子は身が厚いモノでありまして、その価値観はバッチリ
一度煮込まれているのか、その柔らかさとコッテリとしたような味わいがとっても美味しいモノで、見た目以上の価値観を感じますね


L1050576-1.JPG
更にはお茶漬けでもどうぞ と薬味と出汁を提供してくださいました
タレと出汁が混じった甘い香りそれに山葵がツーンと香って・・・ 海苔やしその風味も加わりますと、先のモノとは全く異なる味わいとなり、ひとつで二度美味しい、とっても得をしたような気持ちになれますね


L1050578-1.JPG
最後に茶碗蒸しをいただきます
コレも出汁をたっぷりと含んだプルンプルンとしたもので、その滑らかな食感がとってもステキであります
茶碗蒸しで食事を〆ますと、何故だか幸せ気分が持続するような・・・
そんな気がして、充実のランチをいただくことが出来ました


こんなステキなお店がどうしてこんなトコロに・・・(?)
とも思いますが、もうここで2年ほどやっていらっしゃるとこと 本当に美味しいお店にはわざわざでも訪ねてこられるお客さまがいるものなのですね
次回はお寿司を・・・ と思いながらお店を後にいたします
エレベータまで見送ってくれた若き職人さん 本当にありがとうございました


【宵山 むらさき】
神奈川県横浜市中区尾上町5-70 ザ・バレル源平ビル5F
045-681-2047


[PR]
by gurumeblog | 2012-11-26 21:45 | 神奈川県 | Comments(0)

京王井の頭線神泉駅:「がっと」  お手頃なワインと一緒に本物の料理がいただけるワイン食堂です

L1050553-a.JPG

飲食店の開業を夢見る人が集まる「こちら飲食店開業準備室」というサークルでの忘年会へ参加して参りました
かなり具体的な目標となっている人、いつか開業してみたいなぁと夢見ている人など、その段階はいろいろでありますが、同じ方向を見ている人たちでありますから、あっという間に打ち解けて楽しい会話に花が咲きます



L1050546-1.JPG
会場は渋谷円山町にある「がっと」
美味しい料理と気軽なワインを楽しむことが出来るアットホームなお店であります
開業から1年ちょっと だんだんとお店の魅力が伝わってきたのでしょう 今日も既にひと組のグループがいらっしゃってました


L1050558-1.JPG
そんなお店の料理を担当するのが岩井さん
とにかくお話好きなシェフでありまして、料理の手が空くと客席へと出てきて、料理のことなどあれこれとお話してくださいます
しょっとシャイで人見知りなんて一面もありますから、このシェフとお話してみたい方は声を掛けてあげてくださいね


L1050549-1.JPG
そんなシェフにお任せしたお料理がこちら
料理を作る待ち時間に・・・ と提供していただいたピクルスやソーセージの盛り合わせ
ソーセージ好きにはありがたい一品がやってきました ひとりでいただきたいほどなのですが、そこは大人になって・・・

そして、スープの美味しさを楽しんでください と提供されたのがサフランの香りが素敵なスープでありまして、一緒に煮込まれた鱈の出汁もしっかりと出ていますね
そんな鱈の白子や胃袋などもソテーしてくれたのですが、コレがまた絶品であります
こんな料理はそこらの居酒屋では絶対にいただくことが出来ないモノですね

〆にはクリームが濃厚なパスタを出していただけました
ブラックペッパーの香りが単調になりがちなクリームソースにアクセントを付けてくれていて、これまた素晴しいひと品でありました


L1050563-1.JPG
そして最後にデザートを・・・
これまたシェフ手作りの品々でありまして、ラ・フランスのコンポートは素晴しいですね



ワインも手軽なお値段で揃えられていますし、それほどワインが得意でなくても飲めるものが選ばれているようですから、高級店並の美味しい料理と、気軽なワインを楽しむならココに決まりであります



【ワイン食堂 がっと】
東京都渋谷区円山町17-2
03-3464-5568


[PR]
by gurumeblog | 2012-11-25 23:30 | 東京都 | Comments(0)

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「吉龍」    本格的な博多ラーメンがいただけるお店です

L1050542-a.JPG

明後日までに入稿しなきゃいけない原稿があって、今日はその作業に没頭する日であります
とは言え食事を抜くわけにもいかず、晴れ間が見えてきた午後に、気分転換も兼ねてのお出かけといたします
年賀はがきの申し込みもしなきゃならないし・・・



L1050533-1.JPG
伊勢佐木モールと16号をつなぐ通り
以前は違うラーメン屋さんだったと思うのですが、知らぬ間に博多ラーメンのお店が開店していました
他のお店の看板でこのお店の入り口が隠されているってこともあって、コレまで気付かなかったのですね
今日は特に何というモノを決めずに出掛けていましたので、ちょっと様子伺いでお邪魔してみることにいたします


L1050537-1.JPG
2階には座敷席があるとのことですが、厨房を囲む1階のカウンター席をいただきます
10人ちょっとが座れるカウンターでありますが、そこには先客3組がいて、その後も入れ替わるように次々にお客さまがやって来られます
開店して間がないと思うのですが、既にファンをつけているのでしょうかね?


L1050540-1.JPG
博多ラーメンの定番である“白”と呼ばれているモノと、辛味噌を加えた“赤”と、マー油を浮かべた“黒”というアレンジメニューがあって・・・  更には、つけ麺まで・・・
しかしそこは迷うこと無く、シンプルに基本である“白”をお願いいたします

このてのお店としては珍しく、レンゲが添えられたラーメンが提供されます
スープを一口いただきますと、博多でいただくものと変わらないモノでありまして・・・ コレは期待がもてますねぇ
麺は細麺のストレートで低加水のモノ 
スープとの相性が良い本場差ながらでありまして、期待を裏切らない美味しさでありました


L1050539-1.JPG
卓上には、ニンニクと紅生姜、それに辛子高菜が用意されていて、これまた本場差ながらなのでありますが・・・
残念なことに胡椒はホワイトではなくブラックペッパーが置かれているんですね
辛子高菜だけでいただこうとしては見たのですが、やっぱりちょっと物足りない
それで、お店の方にお願いして調理用として準備されていたホワイトペッパーを分けていただき、その風味で更に美味しくいただくことが出来ました


最近この界隈には九州ラーメンを提供するお店が増えていまして・・・
阪東橋付近にある「ラーメンダイニングK」ってお店の支店である「ばりかた屋」ってお店が出来たばかりでもあるのです
ご近所に美味しいラーメン店が出来るのはありがたいこと それが九州ラーメンであれば尚更のこと
ちょっと楽しみですね



【博多らーめん 吉龍】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-62 オリエンタルビル1F



[PR]
by gurumeblog | 2012-11-24 22:15 | 神奈川県 | Comments(0)

みなとみらい線馬車道駅:「グリル・エス」    食材と技術を酷使した美味しい洋食店であります

L1050529-a.JPG

久しぶりの友人との会食であります
大雨が降るような予報だったと思うのだけど、小雨が降ったり止んだりと言った天気に救われます
とは言え、1月中旬の寒さだと言う予報はしっかりと当たっていまして・・・ 


L1050524-1.JPG
洋食が食べたいとのリクエストであるのですが、この町にはコレといった洋食店が少なく、どこへ行こうかとしばし悩みます
今日は祭日でありますから、営業しているのか・・・? と不安を持ちならがらも、馬車道にある「グリル・エス」さんを訪ねてみますと・・・


L1050525-1.JPG
馬車道通りの角からお店を見ますと、メニュースタンドが出ていましてひと安心
日曜日はお休みですが祭日には営業していたのですね
そんなことをお客さまはちゃんとしているのですね 満席に近いお客さまで賑わっていました


L1050527-1.JPG
最も洋食らしい商品ってことでもありますし、今日のように寒い日には熱々のモノが食べたいってこともありまして、クリームコロッケをいただこうと思うのですが・・・
欲張りなワタシでありますので、それだけではちょっと物足りないと、コロッケと牛肉のソテーが盛りあわされたモノをお願いいたします

もちろんコロッケは想像通りに、熱々でとろーっとしたクリームがサクッとした衣に包まれていて・・・
やっぱり冬の定番、いや、王様ともいえるひと品ですね
そして、牛肉
コレは洋食屋さんらしく、ワインでフランベしたような香りが豊かでありまして、コレも美味しいですね


L1050526-1.JPG
そしてもうひと品、洋食の定番でありますオムライス
キレイに焼かれた玉子で巻かれたチキンライス そのチキンライスには上等なハムがゴロゴロと入っていて・・・
さすが老舗の洋食店であります
上等な食材を、優れた技術で調理される商品は本当に素晴しいですね





【グリル・エス】
神奈川県横浜市中区相生町5-89
045-681-2581


[PR]
by gurumeblog | 2012-11-23 22:38 | 神奈川県 | Comments(0)

みなとみらい線日本大通り駅:「小島屋」   サクッと焼けたトーストが美味しいBLTサンドがお勧め

L1050519-a.JPG

打ち合わせで人に会うのですが、お互いにバタバタとしていて・・・
60分にも満たない時間でありますが、ランチをいただきながらのミーティングといたします
駅前のフレッシュネスででも・・・ とも思ったのですが、折角ならばとお気に入りの喫茶店へ伺うことにいたします



L1050522-1.JPG
久しぶりの「小島屋」さん
美味しく手軽なお値段でいただけるBLTサンドがとってもお気に入りなのでありますが、ここで待ち合わせとなると、ちょっと相手に説明するのが面倒なもので・・・
それで、駅で待ち合わせをして、テクテクとやって来ました


L1050521-1.JPG
席が空いているかが心配ではあったのですが、運良く4人掛けのテーブルが空いてまして・・・
4人掛けと言ってもそれほど大きなテーブルではありませんのでゆったりとまでは行きませんが、そのテーブルをいただき、サンドをつまみながらの打ち合わせであります


L1050519-1.JPG
コレがそのBLTサンド
珈琲とセットで600円と言うから、そこらへんのファストフードよりもはるかにお値打ちなのであります
サクッと焼けたイギリスパンに、ベーコンとレタス、それにトマト
たっぷりと盛られたキャベツの千切りサラダとベイクドポテトが添えられていまして、しっかりとお腹を満たしてくれるものでもあるのです

珈琲だってちゃんとドリップしたもので香りも豊かなモノ
最近はこう言った、香り豊かな美味しいドリップ珈琲を出してくれるお店が少なくなりましたね
とっても残念なことであります



【コーヒー専科 小島屋】
神奈川県横浜市中区相生町1-26
045-681-4109


[PR]
by gurumeblog | 2012-11-22 22:08 | 神奈川県 | Comments(0)

横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅:「元禄鮨」   コスパが高い寿司店がランチを始めていたので・・・

L1050516-a.JPG

書留で送らなければならないものがあって郵便局へと出掛けます
外に出ますとピューっと吹く風がとっても冷たくって・・・ 
すれ違う人たちを見ますと、冬用のコートやダウンジャケットを羽織った方もたくさんいらっしゃいまして、
もう冬であることを実感いたします



L1050518-1.JPG
お値打ち価格で美味しいお寿司を提供することで評判のお店であります
そこがランチの営業を始めていることには気付いていたのですが、日頃の生活導線にはないトコロにあるお店だということで、お昼に訪ねるのは初めてのことでありまして・・・
一体どんなランチがいただけるのか、ワクワクしながらお邪魔することにいたします


L1050512-1.JPG
13;00までと言う短い時間だけの営業ってことで、何とか滑り込むようにギリギリのタイミングで、何とか間に合いました
定食用のご飯は売切れてしまったとことで、酢飯を使った鉄火丼か鮭いくら丼しか提供することが出来ないとのことでありましたが、それは全く問題ないこと
喜んで鉄火丼をお願いいたします


L1050514-1.JPG
赤身だけのシンプルな鉄火丼ではありますが、780円と言うお値段から考えますと、まぁ納得のモノと言えるでありましょう
シャリは大盛りにしましょうか?と声を掛けていただいたのですが、それをお願いしなくても十分なほどなボリュームでもありますし・・・

と、いただきました鉄火丼には、驚くほどの感動はありませんでしたが、お隣のお客さまが召し上がっておられた焼鮭の定食にはビックリであります
赤ちゃんの二の腕くらいはあろうかというほどに大きな鮭でありまして、たっぷりのご飯と一緒に提供されていました
隣の芝生が青いってこともあるのでしょうが、それがそれがとっても魅力的でありまして・・・
定食は日替わりであるようですから、それをいただくことが出来るかどうかはわかりませんが、次回は12:00前にはお邪魔することにいたしましょう


お昼の時間には職人さんはおらず、女将さんひとりで切り盛りしてらっしゃるようです
ですから、握り寿司のメニューは無くて、丼モノと定食だけとなっていますが、その女将さんが感じ良い方でありますので、常連のお客さまの多いことでありましょう



【元禄鮨】
神奈川県横浜市中区曙町2-28
045-251-3500


[PR]
by gurumeblog | 2012-11-21 23:13 | 神奈川県 | Comments(0)