ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

JR山手線東京駅:「玉丁」   東京にいながら名古屋を楽しめる本格的な味噌煮込みうどんがいただけます

L1100363-a.JPG

昨日放映された「お願いランキングGOLD」 その名古屋めし総選挙に刺激されて…
きしめん、味噌煮込みうどん、ひつまぶし、天むす などなど美味しい食べ物が頭から離れず、味噌煮込みうどんのお店へお邪魔することにいたします



L1100352-1.JPG
八重洲地下街にある「玉丁」ってお店
以前から気になっていたのでありまして、今日のこの機会に…
味噌煮込みうどんがメインではありますが、きしめんも売られていますし、夜の居酒屋利用にと手羽先などの商品もありまして、まさに今日のワタシのためにあるようなお店であります


L1100362-1.JPG
テレビ効果で激混みかと思ったのですが、それほどでもなく…
12:00という時間ではありましたが、ことなく席をいただくことが出来ました とは言え、若いカップルが目立つことから、やはりその影響はあるようですね
今日はかなり気温も上がっているようでありまして、冷たく締められた“ざるきしめん”に気移りしそうではありましたが、暑い日にこそ、グツグツとした味噌煮込みをいただくことが通であるのだと自分に言い聞かせます


L1100366-1.JPG
モツが入ったものや豚バラが入ったものなど、いろんな種類の味噌煮込みうどんが揃えられていますが、今日は最もシンプルなモノをいただくことにいたします
15分ほど待ったでしょうか 本当にグツグツと音を立てているような土鍋が提供されまして… その香りがとっても美味しそうなモノでありますし、麺も本場と同じように生麺から煮込まれたモノ
コレは美味しそうであります


L1100370-1.JPG
始めた名古屋で味噌煮込みうどんをいただいたとき 「熱々の麺はこの蓋に取っていただくのがスタイルなんですよ だからふたに湯気抜きの穴が無いでしょ」と指南を受けたとおりに…
コーチンではないのでしょうが、歯応えがある鶏肉が煮込まれていまして、それにもしっかりとした旨みを感じることができ、本場さながらの味噌見込うどんでありました


L1100373-1.JPG
一緒に天むす
味噌煮込みには白ごはんが定番なのでありますが、折角ならば天むすもいただいて見ましょうと…
熱々のご飯で包まれた天婦羅でありますので、それほどサクッとした食感はありませんが、変にベチャっと油が回っていることも無く美味しくいただけますね
それにひと口大であるのもありがたいですし…


東京にいて、しかも東京駅間近で、名古屋に行ったような気になれるとは…
次回はきしめんをいただくことにいたしよう
ちょっとお気に入り!


【玉丁本店】
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街南一番街
03-6225-4831


[PR]
by gurumeblog | 2013-06-30 22:09 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「小町食堂」    具たくさんな豚汁と熱々のすき焼き豆腐

L1100351-a.JPG

月末仕事を終えて遅めのランチ
もともと土日に営業しているお店が少ない地域にあって、年中無休の24時間営業と言う貴重な存在である定食屋さんへと出かけます




L1100348-1.JPG
ショーケースから好きな料理を選んでいただくことが出来るセルフスタイルであるのですが、そこには手作り感ある料理が揃っていて、どれもが美味しそうなモノばかり
すっかりお気に入りになっているお店であります
ただ美味しいってだけでなく、清掃が行き届いた清潔感や窮屈感が無い店内であるってこともお気に入りの要因でありますね


L1100350-1.JPG
今日はすき焼き豆腐をメインにアジフライと小鉢をチョイスいたします
事前に作られているお料理をレンジで温めていただくことになりますので、フライなどはちょっと… でありますが、150円ほどのお値段であることを考えますと満足いくものでありますし、すき焼き豆腐のようなお料理は全く問題無く美味しくいただくことが出来ますね
そして、小鉢でいただいたわさび菜のお浸し その鼻にツーンとする香りが暑い日にはピッタリでありまして、食欲増進であります


そしてこちらの一番の魅力は…
たっぷりの野菜と豚肉が入った、具だくさんの豚汁
もうここまでくれば汁と言うより、具を食べる料理でありますね
飽きが来ない家庭料理がいただける「小町食堂」 これからも贔屓にさせていただきます



【新川小町食堂】
東京都中央区新川2-17-14
03-3537-7227


[PR]
by gurumeblog | 2013-06-29 22:42 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ南北線六本木一丁目駅:「木蓮」    日常的なひとり飯にも対応するカフェ的なお店であります

L1100341-a.JPG

横浜での打ち合わせ2件を済ませ六本木へ移動して夜ごはん
ペコペコのお腹を我慢しながら電車で1時間 そして六本木駅から約10分ほど歩いてようやく目的のお店に到着いたします
飯倉片町の交差点近くでありながらも路地を入ったビルの2Fにあるお店でありますから、通りがかりのお客さまは少なく、ご近所の常連さんに支持されているようであります



L1100346-1.JPG
どことなくエスニックな雰囲気が漂うお店でありまして、女性好みの店造りと言ったところでありましょう
お話好きで笑顔がステキな女性に接客をしていただいたのですが、初めて伺ったにもかかわらず、すっと前からこちらの常連であるかのような親しみを感じて…
一気に緊張がほぐれてリラックスの中で食事をいただくことが出来ました


L1100333-1.JPG
ゆったりとした空間を大切にさせているのでありましょう
テーブルも比較的大きめでありますし、お隣のテーブルとの間隔もゆったり目でありまして… これは良い感じでありますねぇ
まったりカフェのような落ち着きもあり、食後のひと時も楽しいモノになりそうであります


L1100329-1.JPG
こちらが扱う料理はハンバーグを中心とした洋食メニューでありまして、そのどれもがツボをついたように、ワタシが食べたいモノばかりが並んでいまして…
ズラリとメニューの1ページを占めているハンバーグは絶対であるのですが、カレーやドリアなども捨てがたいところ
ひとりで来なくて良かった~


L1100337-1.JPG
ハンバーグも食べたい、カレーも食べたい そしてドリアも…  
そんな欲求を叶えてくれるのがコレ “カレードリア ハンバーグ乗せ”であります
ハンバーグも別注していましたが、これも頼みましたよ~
熱々の焼カレーってどうしてこんなに美味しいのでしょうね? ソースが濃厚に凝縮されて、チーズのコクと絡まって…
あー、もう堪りません


L1100343-1.JPG
デザートに手作りと書かれたチーズケーキをいただきます
料理も美味しくいただいたのですが、それを忘れさせるほどに良く出来たチーズケーキでありまして…
ネルドリップされたコーヒーとともにいただきましたが、これだけを目的にやって来ても良いかもしれませんね


ハンバーグが看板料理のお店であるようですが、雰囲気と言い、商品の品揃えと言い、カフェとして楽しむことが出来るお店でありまして、わざわざとまではいかなくとも、近くに来た時には気軽に立ち寄れるお店であります



【ダイニングキッチン 木蓮】
東京都港区六本木3-17-2 コスモ六本木2F
03-6441-0861


[PR]
by gurumeblog | 2013-06-28 23:12 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ半蔵門線神保町駅:「ウララ」   産地で味わう生牡蠣 そして料理を味わうグラタンとフライ

L1100314-a.JPG

横浜・自由が丘と2件の打ち合わせを終えて…
場所を神保町へと移して夜ごはんといたします
地図を片手に目的のお店へと向かったのでありますが、近くにまで来ているはずなのにそのお店をなかなか見つけることが出来ずにウロチョロと
ようやく、雑居ビルのエレベーター前にある小さな看板を見つけること出来てひと安心



L1100325-1.JPG
学生の街というイメージが強い神保町でありますが、こちらのお店にはアダルトなお客さまが多いようで落ち着いた雰囲気が漂うお店でありますね
カウンターには肩を寄せ合う仲良しカップル、奥のテーブル席には若い女性の4人組
それぞれが生牡蠣とともに白ワインを…
ステキなお店であります


L1100313-1.JPG
北海道からは厚岸と昆布森 そして鳥取からは夏輝の岩牡蠣
それぞれつるんとした食感の中に、キリッと締まったスッキリとした味わいであったり、ミルキーな甘みが美味しかったり、濃厚なうまみが楽しめたりと特徴がありまして…
色んな牡蠣の旨みを楽しめるのがオイスターバーの醍醐味でありますね


L1100317-1.JPG
生も良いのだけど、火を通すことでさらに旨みが凝縮して…
カキフライをいただきます
牡蠣の美味しさを損なわない衣とパン粉のバランス ただ揚げているだけではない、そんなこだわりを感じながら熱々のカキフライをタルタルソースで…
たっぷりとジュースが溢れて、これぞカキフライであります


L1100318-1.JPG
そしてグラタン
色んな調理で美味しくいただくことが出来る牡蠣でありますが、やはりその三大巨塔と言えば、この3つでありましょう
ふっくらとしていてジュース溢れるフライとは異なり、チーズにも負けないほどの、凝縮した牡蠣の旨みが魅力であります


L1100311-1.JPG
〆にはパスタ
アーリオオーリオにゴロっとした牡蠣が入っていまして… ドライトマトの濃縮した旨みと塩味を牡蠣が含んで… これも美味しくいただくことが出来ますね
そして、ラグーのリガトーニ
牡蠣づくしだけでなく、お肉を使った料理があるのもありがたいこと
しっかりとしたコクがある旨みがすとんと胃袋に落ちて… 楽しさだけでなくお腹も大満足であります



ちょっと今日は段取りが悪かったのか…
料理提供のタイミングが悪かったのが残念ではありますが… また牡蠣が食べたくなったら、きっと訪ねることでありましょう
ビルの5Fにある隠れ家へ…



【Oyster Bar URARA】
東京都千代田区神田神保町1-2-12 アイビー第1ビル5F
03-5217-0235


[PR]
by gurumeblog | 2013-06-27 22:55 | 東京都 | Comments(0)

豊橋鉄道運動公園前線運動公園前駅:「すし義」   大間マグロの大トロと穴子握りが絶品

L1100307-a.JPG

ランチをいただいているとき人気の寿司屋さんもあるんだよねって話になり、その人気のもとは想像したお値段の6割ほどの会計で済むというコストパフォーマンスの高さなのだとか…
ならばと、ひと仕事区切りがついたところで、ちょっと早めの夜ごはんに伺ってみることにいたします



L1100293-1.JPG
通りからはちょっと入った住宅の中にあり、その存在もそれほど目立つことが無いお店なのでありますが、19:30以降は予約でいっぱいであるとのこと
それまでの時間で良ければと言うお言葉に甘えてテーブル席をいただくことにいたします
それほど大きなお店では無いのですが、大将らしき人のほか、そのお弟子さんでありましょう 若い職人さんが二人ほどがカウンターの中にいて、元気な声を出していますので、寿司屋さんやしい活気を楽しむことも出来ますね


L1100295-1.JPG
最初に出されたのがコレ
如何にも自家製であろうと思わせる、塊のしょうがを薄くスライスされたガリであります
キリッとした辛味が残るものでありまして、大人のガリって感じだと言いましょうか 通好みの味わいですね
この時点で、ココは他とは違う… と期待度が一気に高まります


L1100300-1.JPG
時間が限られているということもあって“お決まり”をいただいたのですが、寿司定食のように大皿に盛り込まれて提供されることなく、握りたての美味しいお寿司がいただけるようにと2~3種を乗せた小皿をタイミング良く提供していたけます

ひと皿目の鮪は大間の本鮪 しかも大トロであるとのこと
舌に乗せますと、トロンととろけるような柔らかさであり、甘みがお口の中いっぱいに広がりますね
これ1貫でも1000円以上の価値があろうと言うモノであります
そして3皿では車海老が提供されまして、コレは踊りが好みであるのか、それとも茹でたモノが良いのかを聞いていただけたうえで握っていただけます
踊りでその甘味を楽しむことにも惹かれましたが、プリッとした食感を味わいたくて今日は茹ででいただくことにしたのですが、その期待を裏切ることが無く…
更にお皿の上に1貫だけ丁寧に乗せられて出されたのが穴子握り
どうやらこの穴子にはかなりの自信があるようで、コレだけの盛り合わせメニューもあるほどのモノでありまして…
とっても柔らかい身の表面を香ばしく炙って提供されますので、煮穴子と焼穴子の美味しさを一度に味わえるような絶品でありますね

〆のお皿にはワタシの好みを知っているかのようにネギトロ鉄火を出していたけまして、パリッとした海苔ととろけるような剥き身の甘さを堪能いたします


ひと肌であるシャリをお口の中で解けるようなフワッとした握りですし、シジミの赤出汁もしっかりとしたお味でありますし、本当に満足度が高いお寿司をいただくことが出来ました
それでいて3500円でおつりがいただけるお値段であるとは驚きでありまして、噂に違いが無いことに納得いたしました



【すし義】
愛知県豊橋市伝馬町188
0532-61-1433


[PR]
by gurumeblog | 2013-06-26 23:44 | 愛知県 | Comments(0)

豊鉄渥美線柳生橋駅:「成陣」   ご婦人に人気の和食店はとってもお値打ちなお店でありました

L1100285-a.JPG

出張3日目 豊橋であります
今日は朝から横殴りの雨が降っていまして、傘がその役目を果たさないほど
そんな中、宿泊ホテルの1Fにあるスタバで朝のひと時を過ごしクライアントさまのお迎えを待ちます
全国どこのスタバに行っても素晴らしいと思うのが笑顔溢れる接客でありまして、カウンター越しのちょっとした会話が気持ちをほぐしてくれるのであります



L1100281-1.JPG
ランチに成陣と和食店
2日続けて焼肉をいただきましたので、今日は身体に優しそうなモノをいただくことにいたします
こちらのランチはご婦人方に大人気であるとのことで、開店時間を前にお店へと伺ってみますと既に開店待ちのご婦人方が…
限定食のお値打ちランチをいただくためにはこういった努力が必要なのですね


L1100284-1.JPG
限定5食というミニ会席は先客に先を越されまして売り切れ
それで、限定10食を言う“玉手箱弁当”をお願いしてみますと… ふたが閉じられた状態で提供される重箱を空けてみますと、ソレは正に玉手箱
300mm角ほどの重箱が鯛の兜煮をメインに12種の小鉢で埋め尽くされているのです
コレだけ手間暇をかけて1050円だと言うのですから、並んででもいただきたいという気持ちも納得でありますね


L1100287-1.JPG
そして、こちらのメイン料理でもあるせいろ蒸し
平田牧場から取り寄せているという豚肉のせいろ蒸しと海鮮のせいろ蒸しが用意されています
それで、そのどちらをもいただていましょうと、皆でそれぞれに異なる商品をいただくことにいたします
ヘルシーなせいろ蒸しには、ポン酢をはじめとした6種のタレが添えられていまして、素材や好みに応じて使い分けることが出来るのも楽しいことでありますね



客席のほとんどは靴を脱いでリラックス出来るものでありますし、ちょっとした個室のような誂えになっているトコロも、ご婦人方の心を掴んでいるのでありましょう
美味しい料理をいただきながらお話に花を咲かせるご婦人たち とってもステキな笑顔であることでしょう



【成陣】
愛知県豊橋市前田南町2-2-10
0532-53-8484


[PR]
by gurumeblog | 2013-06-26 23:01 | 愛知県 | Comments(0)

豊鉄渥美線三河田原駅:「じゅうじゅう家」     とってもリーズナブルでお腹いっぱいになれる焼肉屋

L1100280-a.JPG

今日は田原市へ
古くからお世話になっている方の会社へお邪魔いたします
10数年ほど前に出会った時には、この田原の町で1店舗のうどん店を経営されていたのですが、今ではグループの売上は40億ほどの大企業に成長されて・・・
人には必ずチャンスはあるもので、それに気づくかどうかが人生の分かれ目であるとワタシは思っているのですが、やる気がないとそれには気づかないものなのですよね



DSC_8264-1.JPG
じゅうじゅう家
とってもリーズナブルに焼肉を提供しているお店でありまして、この町ではかなり評判なお店なのであります
決して安いだけがウリではなくて、お手頃なお肉にしっかりとした調味をすることで、美味しくいただけるお肉に変身させてしまう技術を持ったお店なのであります
最近では高級なお肉ばかりをウリにしているお店が多いのですが、ココこそが本来の焼肉店の姿なのだと思います


L1100275-1.JPG
こちらの看板料理でもある“じゅうじゅうカルビ”
580円程のお値段でありながら、他のお店の2倍くらいはあろうかというボリューム
お肉の形こそ不揃いでありますが、しっかりとタレで揉みこまれたお肉はとっても柔らかくいただくことができます
ちょっと甘みがあって、それが焼かれることで芳ばしい香りが広がり・・・ これは熱々の白ご飯を丼でいただきたくなりますね


L1100274-1.JPG
ほかにもお店のお勧めであるモノをいくつかいただきまして・・・
中落ちカルビなどは、これがワンコインほどでいただけるのかと驚かされるほどでありまして、程よい歯ごたえと脂の旨みを堪能することが出来ますし、塩ダレで提供された豚カルビでは、そのタレの美味しさに感動であります
こんな焼肉屋さんが近所にあったら… そう思ってしまうお店でありました



【焼肉ざんまい じゅうじゅう家】
愛知県田原市田原町倉田6-3
0531-23-7665


[PR]
by gurumeblog | 2013-06-25 22:50 | 愛知県 | Comments(0)

名鉄三河線重原駅:「大善」   銘柄牛の希少部位 こんな焼肉はココでしか味わえませんね

L1100263-a.JPG

会合に出席のため知立市に出張いたします
ビューンとのぞみ号で名古屋へ入り名鉄線へと乗り換えるのですが、名古屋へ来る楽しみのひとつが、このきしめんをいただくことでありまして・・・
有名店や名声店とかではなく、駅のホームにある立ち食い店 そこでいただくきしめんが何故かお気に入りなのであります



L1100249-1.JPG
会合後の懇親会は「大善」さん
定休日であるにもかかわらず、この懇親会のために貸切で準備をしていただいたようで・・・ 本当に感謝であります
このお店、精肉店さんが営む焼肉屋さんでありまして、恐ろしい程に素晴らしいお肉を提供していただけるとのことで有名なお店でもあるのです
今日はどんなお肉をいただくことができるのかとワクワクしていまして、メインであるはずの会合は上の空でありました(笑)


L1100251-1.JPG
お店に入りますと、ド~ンと出迎えてくれるのがお肉の冷蔵庫でありまして・・・
美しいサシが入ったサーロインなどの肉塊が大量に並べられています その美しさから、これからこんなに美しいお肉がいただけるのだと期待がドンドン高まっていきます


L1100254-1.JPG
ナムルやキムチ、そして新鮮野菜の盛り合わせなどが提供されたあとには、待ちに待ったお肉の盛り合わせがやってきます
長さ1m弱もあろうかという木製の器に美しく盛り付けられたその姿は、圧巻という言葉がピッタリでありますね
お肉には銘柄を表す木札が立てられていまして、そこには松阪牛と言った有名ブランドがズラリと並んでいるだけでなく、お肉の中で最も柔らかいとされるヒレ肉お中心部の“シャトーブリアン”や美しいサシが入るリブロースの芯である“リブシン”などなど、希少な部位が並べられているのです
ステーキ屋さんで何千円も出すことでいただけるようなお肉を、あれもこれもいただける幸せも焼肉屋さんならではでありますね
炙る程度でいただくリブシンはポン酢を付けて香味野菜と一緒にいただくのですが、これがサシが美しい脂がのったお肉をいただくための参考書のような提供スタイルでありました


L1100269-1.JPG
そして〆には、そんなお肉を煮込んだというカレーが提供されまして・・・
お肉をたっぷりと頂いたあとにカレー?なんて思ったのでありますが、お肉だけでなく野菜もたっぷりと煮込まれているのでありましょう 意外にもサラッとした舌触りでありましてペロッと完食しちゃいましたよ
〆の〆に、これまた素晴らしいフルーツをいただきまして消化酵素も十分
たっぷりと上等なお肉を堪能させていただきました 本当にごちそうさまでした



【焼肉や 大善】
愛知県知立市上重原2-26
0566-83-8337


[PR]
by gurumeblog | 2013-06-24 23:04 | 愛知県 | Comments(0)

東京メトロ東西線門前仲町駅:「まつむら」     下町洋食らしく、ご飯に良く合うしょうが焼きに大満足

L1100244-a.JPG

スッキリと晴れ渡った日曜日
間もなく開店するという仲間のお店を視察するために門前仲町へ
陽射しの強さで暑さを感じましたが、初めての街を歩くというのは楽しいモノであります



L1100234-1.JPG
さすがに歴史ある門前町らしく、飲食店をはじめとした多くのお店が軒を連ねる賑やかな街でありますね
10坪ほどの小さな物件でオープンする、カウンター席12席のみのラーメン屋さんでありまして…
スッキリとした鶏清湯スープの塩ラーメンがあるようですので、オープンしたら再度訪ねてみることにいたしましょう


L1100236-1.JPG
そして、「3匹の子ぶた」と言う洋食店でランチをいただこうと向かったのでありますが、なんと今日のランチは貸し切り営業なのだとか…
炭焼のハンバーグを楽しみにしていたのでガックリときましたが、そこは気を取り直してご近所にあるもう一軒の洋食屋さん「まつむら」さんへと向かいます
そこはビルの1Fにある目立たないお店ではありますが、かなりの人気店であるとのこと
15席ほどのお店ではありますが、⒓:00前にしてほぼ満席の状態でありますね


L1100239-1.JPG
ひとりでありましたので待つことなくカウンターの席をいただき、メニューを眺めます
揚げ物とハンバーグ、それにしょうが焼きに自信があるようで、日替わりランチと書かれた黒板にはそれらの組み合わせメニューがズラリと並んでいますね
そのどれもが美味しそうで、何をいただくことにしようかと散々と悩んだのでありますが…


L1100242-1.JPG
しょうが焼きとハムチーズフライの相盛りをいただくことにしたのですが…
提供された商品を見てビックリ こんなにたくさんを食べ切ることが出来るのかと不安になってしまいます
そんなワタシの気持ちには気付かず、ご飯はこれくらいで良いですかと山盛りに盛られたプレートを見せて下さいます
少なめにしてくださいと言えば良かったのでしょうが、その突然の振りに、ハイ 大丈夫ですと答えてしまったのです
が、これが結果的には良かったようで…
しょうが焼きがとってもご飯によく合う味付けでありまして、山のように盛られたごはんをペロリと平らげてしまいました もちろんお腹ははち切れんばかりにパンパンでありましたが…


調理から接客までをひとりでやっておられまして…
ちょっとサービス面では行き届かない点もありますが、調理が優先されるということで、キチンとした料理が提供されると言うことはありがたいことでありますね



【キッチンまつむら】
東京都江東区牡丹3-9-1 第一グリーンハイツ1F
03-5639-9876


[PR]
by gurumeblog | 2013-06-23 23:48 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ銀座線日本橋駅:「マクドナルド」    話題の“クォーターパウンダーハバネロトマト”を食す

IMG00197.jpg

期間限定ではあるのだけど、マクドナルドが自社史上最高額となるハンバーガーの発売を開始した
これまでの低価格商品はそのままに、新しいお客さまを掘り起こすことを目的に高単価商品をも販売するのだそうだ
その商品は、通常のハンバーガーの2.5倍と言うボリュームをウリにしている“クォーターパウンダー”の夏仕様と位置付ける“クォーターパウンダーBLT”と“クォーターパウンダーハバネロトマト”
『BITE!プロジェクト』と称する、オリジナルTシャツや本田圭佑クリアファイルが貰えるプロジェクトのフレコミに対する力も入れようからも、かなりの本気度が窺えるのだけど…



L1100223-1.JPG
6月24日(月)の全店スタートなのだけど、フラッグショップと呼ばれるいくつかのお店では先行販売が開始しているらしく…
東京駅へ用事で出かけるついでに、そのフラッグショップである八重洲通り店へと立ち寄り“ハバネロトマト”を食してみる
実際に史上最高額となるのは“BLT”なのであるのだけど、バーガー業界で初となるハバネロを使った刺激的な辛さを試してみたくて…


L1100226-1.JPG
「ひと口目から刺激的な辛さを感じさせる」というフレコミを期待していたのだけど、実際にはそれほどの辛味は無くて…
期待し過ぎていたこともあるのでしょうが、やはりチェーン店ではこの位が限界なのかもしれませんね
あまりの辛口を提供することでのクレームも予想されることでありましょうし…
が、旨味とコクを感じるソースは良く出来ていまして、パティとのバランスもとれた良い商品に仕上がっていると思います
この辺はさすがマックでありますが、同じ値段を出すのなら… ワタシにはボリューミーな“ダブルクォーターパウンダー・チーズ”の方が良いかも なんて思っちゃいました


話は変わるのだけど、この八重洲通り店
次世代デザイン店舗とするマックの新しいスタイルなのだけど、気持ちが“ハバネロ”に集中していたからであろうか、全くそれに気づくことなく過ごしてしまったのであります
赤坂見附のお店は見るからに他とは違うのだけど、その次世代デザイン店舗も数が増えると力の入れ方も変わってくるのでしょうかね?
だんだんと中途半端になってしまうようで、ちょっと残念に思えてしまいます



【McDonald's】
東京都中央区日本橋3-4-15 八重洲通ビル
03-3273-5001


[PR]
by gurumeblog | 2013-06-22 18:33 | チェーン店 | Comments(0)