ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

都営地下鉄大江戸線門前仲町駅;「大阪王将」    CMに刺激されて餃子をいただきに伺いました

P8310303-a.JPG

CMの影響とは大きいモノでありまして…
ご飯片手に餃子を頬張る姿があまりにも美味しそうでして、「パブロフの犬」的症状が表れてしまうのであります
どうしてもソレが食べたくなって、店舗検索をしてみますと門仲に支店があることがわかりましたので、早速お邪魔して参りました



P8310288-1.JPG
門仲の交差点からほど近いトコロ
しっかりと看板が見えますから迷うことなく伺うことが出来ますね
同じチェーンと思われがちなのが「餃子の王将」でありましょうが、そちらが餃子をメインとしたファミレス的なメニューや店舗であるのに対し、こちらはファミリーと言うよりは男性客をターゲットとしたボリューミーなセットメニューに力を入れているようであります


P8310304-1.JPG
そんなメニューの中に“餃子炒飯セット”なるものがありまして、まさに今日のワタシの気分そのものなのであります
看板である餃子二人前と炒飯がセットでありまして、炒飯は小盛りも選ぶことが出来るのであります
通常ですと餃子はわき役として添えられているのですが、ココではあくまでも餃子がメインということでありまして、餃子を目的に来店されるお客さまの心を掴んだ商品であります


P8310300-1.JPG
そんな餃子の焼き加減も見事なモノでありまして、焼き目がしっかりと付いていまして、その食感はパリパリなモノ
そして、焼き目が無いところはモッチリとしていまして、その食感のコラボが美味しさでありますね
餡は薄味に仕上げてありますので、何人前でもいただけそうな軽い味わいでして、二人前の12個もペロッといけちゃいます
味付けの美味しさももちろんのことなのですが、看板メニューとはこのようにキチンとした調理も必要なんですよね


欲張りなワタシは“もんから”なる唐揚げも注文
会社のHPにはそのようなメニューは見当たらないため、門前仲町の唐揚げだから“もんから”なのでありましょうか?
醤油味の甘めのタレがかけられていまして、脇にはたっぷりの生姜が添えられているのですが…
この生姜が実に甘めの味付けとよく合っていまして、実に美味しいのであります
鶏肉そのものはブロイラーを冷凍したものであると思われるのですが、その味付けで絶品唐揚げに仕上げてしまう技術が素晴らしいですね



【大阪王将】
東京都江東区門前仲町1-5-7 長谷川ビル1F
03-5639-1661


[PR]
by gurumeblog | 2013-08-31 21:15 | チェーン店 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「ぶーみんVinum」   極太麺のスパゲッティが人気のランチ

P8300287-a.JPG

お昼のピークが終わるであろう時間を狙ってランチをいただくことが多いワタシではありますが、今日はお昼過ぎからの予定があって…
それで、忙しくなる時間の前にと、開店直後を狙ってのランチといたします
今日は数日振りの猛暑日であるとのことで、ジリジリとした日射しに照らされながらテクテクと…



P8300277-1.JPG
揚げたての天ぷらがリーズナブルにいただけるお店があると聞きルンルン気分で伺ったのでありますが、なっ、なんと夏休み中であるとのこと
しかもその休みはほぼ1ヶ月に亘る優雅なモノでありまして…
日頃一生懸命に働いていらっしゃるのですから、こういった長期休暇をとることも大切なことですが、実際にそれが出来るってことは羨ましいことであります


P8300280-1.JPG
裏銀座と呼ばれる新富町で人気店が、その距離数百メートルである新川に支店をオープンさせたのは1年半ほど前のこと
この地でもご近所のビジネスパーソンに支持される人気店になっているバルでありますが、なかなか夜の時間に伺うことは出来ず、魅力的なパスタを提供しているというランチの時間にお邪魔することにいたします


P8300284-1.JPG
パスタランチと言えば女性のお客さまがメインだったりするのでしょうが、こちらのお店には男性の方も、さらには年配のお客さまも混じっているようですね
こちらのメニューには「スパゲッティランチ」と書かれていまして、イタリアンのお店にありがちな、難しい名前の商品が並べられたモノでは無くて…
ナポリタンありミートソースあり、それ以外の料理もシンプルでわかりやすいモノばかりってことが受けているのかも知れませんね


P8300286-1.JPG
そんな中からワタシがいただいたのは… バジリコ味から海老とあさり
剥きあさりではありますが、ひと掴みほど使われていまして、その出汁にバターとお塩で調味されたスープが麺と絡みまして… たっぷりと使われたパセリや大葉、バジリコの風味がアクセントにもなっているスパゲッティであります
麺も極太なモノで、しっかりとした満足感もありますし、それが“並”“中”“倍”とボリュームが選べるってことも良い感じですね
“並”でも乾麺150gが使われているとのことですから、茹で上がりですと他店の倍くらいのボリュームがあるってことでありまして…
しっかりとお腹を満たして午後からのお仕事が頑張ってくださいってことなのでしょうね



あさりの出汁が効いたスープは飲み干したくなるほどに美味しく、中盛りのボリュームもペロッと食べてしまえるほどでありました
サービスも感じ良いお店でありましたので、次回はナポリタンをいただいて見ることにいたしましょう



【ぶーみんVinum】
東京都中央区新川2-21-9 第二田村ビル1F
03-3206-5977


[PR]
by gurumeblog | 2013-08-30 22:56 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「八丁堀食堂」  カウンター8席 メニュー数も6種ほど コスパ最高の定食屋

P8290272-a.JPG

今日も八丁堀
とっても小さなお店なんだけど、なんだか美味しいモノを出してくれそうな… そんな予感がするお店でランチをいただくことにいたします
場所は八丁堀の新大橋通り沿い
立ち並ぶビル群の隙間とも言えそうな間口1間半ほどの小さなお店でありますから、油断すると通り過ぎてしまいますから要注意
事実ワタシも、確かの辺りだったよなと注意深く歩いていたつもりだったのですが、通り過ぎてしまいましたから…



P8290265-1.JPG
「地域No1のボリューム」と看板に謳った定食屋さんでありまして、ココでいただくことが出来る商品すべてが680円だと言うのです
そんな魅力もさることながら、キチンと手作りされた料理を出してくれそうな雰囲気を直感的に感じるファザードでありまして…
決して凝った造りではありませんがチープさを感じることも無く、アレもありますコレもありますと言ったことが無いことが、そう感じさせるのでありましょう


P8290268-1.JPG
入口を入りますと、すぐそこにはお客さまの背中が…
8人しか座ることが出来ないカウンター席は、座っているお客さまの後ろを通り抜けるのもひと苦労するほどに窮屈なのであります
偶々かもしれませんが、来店されるお客さまはほとんどが男性の方でありますし、その体格は体育会系のガッチリ型の方々でありまして、その窮屈さは身体を斜めにして座らなければならないほどでありました
そんなお客さまとは対照的にほっそりとしたおばちゃん数人でやっていらっしゃるようで、そんなおばちゃんたちが作る家庭の味をいただくことができるようですね


P8290271-1.JPG
いただいたのは定食屋さんの定番メニュー“しょうが焼き”
ピリッと生姜が効いた夏に美味しい味付けでありますし、使われている豚ロースは柔らかく仕上げられていまして…
出来上がりを美しく見せるような筋切などはなされていませんので、一枚一枚は縮まったりしていますが、そんなことはココには必要が無いことでありまして…
もちろんご飯も立派なモノでありまして、それだけでも十分に美味しくいただくことが出来るのですが、たっぷりと食べることが出来るようにと、カウンターにはふりかけが用意されているんですよね
そんなお客さま目線のサービスがありがたいお店でもありますね


P8290273-1.JPG
そしてコレ、お隣に座られた若者二人が注文していた“唐揚げ定食”
大きくカットされた鶏肉がゴロゴロと山のように盛られていまして… これはワタシには無理ですね


他にもオムライスと言った人気メニューやポルトガルハンバーグなる興味津々なメニューなどがあるのですが、そのメニューの総数は6種ほど
限られたメニューでありますが、そのすべてに自信があるものなのでありましょう
次回は何をいただくことにしようかと、楽しみになるお店であります



【八丁堀食堂】
東京都中央区八丁堀3-22-13


[PR]
by gurumeblog | 2013-08-29 22:27 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線新富町駅:「ブラザーズ」    コストパフォーマンスが高いグルメバーガーに大満足

P8280255-a.JPG

3月位だったでしょうか
税務署に用事があって出かけたときに見つけたお店が気になっていまして…
なかなか伺う機会が無かったのでありますが、八丁堀での打ち合わせがありましたので、それをを終えて、お邪魔してみることにいたします



P8280262-1.JPG
テクテクと歩いて10分ほど 
まだまだ日中の日差しは厳しいのでありますが、日陰を歩きますと吹き抜ける風が涼しくて、随分と過ごしやすくなりました
交差点に面した間口が広いお店でありますし、真っ赤に塗られた建物でありますから見つけることに苦労はなさそうですね


P8280247-1.JPG
店内も真っ赤に塗られていましてアメリカンが演出されていますね
40席ほどとゆったりとしたお店でもありますので、ひとりでもグループでも気軽に入ることが出来るのではないでしょうか
そんなお店もステキなのですが、ココのスタッフである小柄な女の子の笑顔がとってもステキでありますし、マニュアル言葉でない接客をしていただけるってこともこちらの魅力でありましょう


P8280260-1.JPG
夏は甘みがあるソースよりも、ピリッとした刺激があるソースが恋しくなるモノでありまして… “レッドチリバーガー”にチェダーチーズのトッピングをお願いいたします
ふんわりサクッと焼き上がったバンズに挟まれた厚みがあるパティ 
そのパティはふっくらジューシータイプでありまして、溢れる肉汁が美味しいモノでありますね
チリソースもキッチリと刺激を与えてくれるものでありますし、チーズをトッピングしたことでコクを味わうことも出来ますし… シャキッとしたレタスや甘いトマトとのバランスも良い感じですね
添えられているポテトやオニオンも揚げたてのモノでありまして、コストパフォーマンスも納得のバーガーでありました


某ファストフードチェーン店も、1000円バーガーを売り出すのなら、これくらいの商品力を持って挑戦していただきたいものですね



【BROZER'S】
東京都中央区新富2-2-11 須永ビル1F
03-6228-3701


[PR]
by gurumeblog | 2013-08-28 23:22 | 東京都 | Comments(0)

豊鉄渥美線新豊橋駅:「ビストロカフェ ハギノ屋」   ふっくらと焼がったハンバーグは肉汁たっぷり 

P8270243-a.JPG

豊橋へ日帰り出張いたします
と言っても朝早くの出発では無く、ちょっとゆっくりと…
13:00のお約束ではありますが、豊橋駅に止まる「ひかり」は2時間間隔と言うことで、12:00に到着してしばらく時間を潰すことにいたします



P8270237-1.JPG
オープンしたばかりのサブウェイで待ち合わせをしたのですが、まだオープンしてから1週間ということもあってか行列が出来ていますね
サブウェイが日本進出した当時には豊橋にも出店していたらしいのですが、そこが撤退してから随分の時間が経って… 今回の再出店となったようであります
以前は時期尚早ってことだったのかも知れませんが、今や野菜ブームの真っ只中 きっと今回は成功することでありましょう
駅近くに、新しい待ち合わせ場所が出来たってこともありがたいことでありますし…


P8270238-1.JPG
そして、ランチをいただきましょうと、同じ施設にある「ハギノ屋」ってお店へ
お昼はカフェ、夜はビストロと言う二毛作のお店でありまして、ランチメニューはパスタやオムライス、そしてハンバーグと充実しているようでありますし、店内の雰囲気も良い感じでありまして…
それほど混み合っているわけでも無く、ゆったりとした時間を過ごすにはピッタリでありますね


P8270242-1.JPG
オムライスが美味しいとの事前情報から、ワタシは“半熟たまごのチーズオムカレー”をチョイスして、待つこと15分強
やって来た商品は、トロトロの卵で包まれたバターライス、それにカレーソースがかけられて、ソーセージのトッピングがされたモノでありまして、どれもが万人に愛されるモノばかりの組み合わせでありますから、人気メニューであるに違いないと直感したのでありますが…
バターライスにもカレーソースにも尖った味が無くて、全体的にまったりとした味わいでありまして、これではリピートしたくはありませんね


P8270244-1.JPG
こちらは相方がチョイスした“ハンバーグ デミグラスソース”
ふっくらと焼き上がった見た目も美味しそうでありますし、切り口から溢れ出る肉汁も美味しさを演出してくれていまして…
そのあまりにも美味しそうな姿にひと口分けていただきますと、お肉に調味された香辛料のバランスや、しっかりとしたミンチの食感などなど、これは見た目にも負けない美味しさでありますね
駅前の好立地でありますし、1,000円ほどでコレだけの商品がいただけるのであれば、今度はこのハンバーグ目的に伺うことにいたしましょう



駅前の繁華街と言えば広小路通りやときわアーケードがメインであったのですが、これからはココ、ココラアベニュー周辺がメインとなるのでは(?)と思えるような人の流れに変化もありまして…
今後この辺りにいろんなお店が出来るのではないとかと、楽しみなエリアであります



【Bistro Cafe ハギノ屋】
愛知県豊橋市駅前大通1-135 ココラアベニュー1F
0532-39-6000


[PR]
by gurumeblog | 2013-08-27 23:34 | 愛知県 | Comments(0)

都営地下鉄三田線春日駅:「東京チキン南蛮」   都内にいながら本場さながらのチキン南蛮がいただけます

P8260230-a.JPG

宮崎のご当地グルメである“チキン南蛮”
東国原さんが県知事に当選された当時に、チキン南蛮とちゃんぽんの専門店を東京に出店させてようと頑張ったことがあったのだけど、残念ながらその話は頓挫してしまって…
今回、チキン南蛮をメイン料理にした定食屋さんを、福岡を手始めに東京へも展開しよう計画している会社がありまして…
少しでもお役にたてればと頑張ることにいたします



P8260224-1.JPG
三田線の春日駅近くに『TOKYO CHIKIBAN』と書かれた看板を掲げるお店がありまして、チキン南蛮とハンバーグを主力に提供しているとのことでありますので、さっそくお邪魔してみることにいたします
開店直後に伺っていたのでありますが、12:00の声を聞いた途端に続々とお客さまが来店されて、25席ほどのお店はあっと言う間に満席になるほどの人気店でありまして…
その多くは男性のひとり客でありますが、そんなオジサマに交じってOL風の女性ひとり客もいらっしゃいまして、B級グルメ的に男性のお客さまにも支持されていますし、チキン料理てことでヘルシー感も感じられるってことで女性のお客さまも狙うことが出来るビジネスもであるであります


P8260228-1.JPG
当然ワタシがいただいたのはチキン南蛮
ハンバーグなどとのコンビネーションだとチキンが半分ほどになるとのことでしたので、もっともベーシックな商品をいただくことにいたします
「東京チキン南蛮」とも書かれていますので、本場とは異なる東京風のモノかも知れないと、少々不安もあったのですが提供された商品は見た目にも本場さながらなモノでありまして、一気に期待が高まります
ひと口大に切り分けお口に運びますと、ジュワっと広がる南蛮酢の香りと旨み これは堪りませんね
程よい甘みと酸味が食欲を掻き立てて、もう一枚くらいはペロッと言っちゃえそうなほどでありますし、ご飯も進むこと進むこと
しかし、そのご飯がイマイチであったことがとっても残念でありました


P8260233-1.JPG
壁に飾られた黒板には、本場宮崎での美味しいチキン南蛮ランキングが書かれていまして…
宮崎出張を重ねていた当時に利用していたお店がベスト3中2軒も入っていましたので、とっても懐かしい気持ちと嬉しい気持ちでいっぱいになって… 久しぶりに宮崎へと足を向けてみたくなりました


春日という街
美味しいステーキハンバーグのお店もあるし、ココのチキン南蛮もお気に入りだし…
ちょっと遠いけど、通ってみましょうかね




【東京チキン南蛮】
東京都文京区小石川1-7-6 ジェント春日ビル1F
03-3817-6705


[PR]
by gurumeblog | 2013-08-26 22:35 | 東京都 | Comments(0)

みなとみらい線馬車道駅:「福久」     残暑厳しき折、夏バテ防止に“ひつまぶし”をいただきます

P8250216-a.JPG

お盆明けの今が、一番夏バテをする人が多い時期なのだとか…
ワタシも他人事では無くてちょっとバテ気味でありまして、キチンと体力を付けておかないと熱中症なんかにもなってしいそうってことで、鰻を食すことにいたします



P8250219-1.JPG
ちょうど横浜で仕事をしていましたので、「福久」さん
馬車道駅から徒歩1分という便利さでありながら、メインである馬車道通りからちょっと入ったトコロにありますので、落ち着いた食事をするには最適なお店なのであります
“ふぐ”“うなぎ”“海鮮”を三本柱に、宴会から接待や会食、そしてプチ贅沢な普段使いにまで対応できるありがたい存在でもあるのです


P8250217-1.JPG
カリッと芳ばしく焼き上げられた鰻を細かく切って盛り付けられた“ひつまぶし”
本場ですと「お櫃」で提供されるお店もあるのですが、こちらでは大きめの丼で提供されます
しゃもじでご飯を切るように鰻とご飯を塗して… 大き目の丼でありますので塗しやすさもあって良く考えられていますね
お茶碗によそいながら、まずはそのまま、そして残りは出汁をかけてお茶漬けで、と一度に二度三度の美味しさが楽しむことにいたします
ひつまぶしの魅力は何と言ってもお茶漬けでありまして…
ワサビやネギを加えたお茶漬けはどうしてあんなに美味しいのでしょう ツーンとくるワサビの香りとネギのシャキッとした食感と風味が旨みたっぷりの出汁と一体になる幸せ料理は、日本ならではの楽しみですね





【割烹 福久】
神奈川県横浜市中区南仲通4-49
045-201-2636


[PR]
by gurumeblog | 2013-08-25 23:39 | 神奈川県 | Comments(0)

都営地下鉄浅草線宝町駅:「喜多方ラーメン 坂内 小法師」   店舗仕込みのチャーシューが魅力

P8240199-a.JPG

打ち合わせを終えて遅めのランチ
八丁堀からテクテクと歩いて宝町駅近くにあるお目当てのラーメン屋さんへと向かいます
ヲタ系のラーメン屋さんは苦手でありまして、最近はスッキリとした醤油系のモノが美味しく感じれるようになりました



P8240185-1.JPG
そんな折、ラーメン総選挙なる番組を見て伺った「喜多方ラーメン 坂内 小法師」にハマってしまい、時折どうしてもココのチャーシューが食べたくなるのであります
が、残念なことにワタシの生活圏ではお店を見かけることが無くて… それでネット検索で見つけたのがこちら京橋店でありまして、中央区唯一のお店でありますね


P8240191-1.JPG
15:00を回った時間でありますが、お客さまが途切れることも無いようで、ポツポツと年配のお客さまや女性のお客さまが来店されています
店内には期間限定で販売されている“みぞれラーメン”のポスターが貼られていまして、そこに書かれた「さっぱりおろしとゆず胡椒が決め手!」との文字に惹かれ浮気をしそうになりましたが…


P8240193-1.JPG
初志貫徹ってことで“ねぎ焼豚ラーメン”
ノーマルな喜多方ラーメンでも5枚のチャーシューが乗せられているのですが、やはりココは15枚近くのチャーシューが乗せられたチャーシュー麺をいただくことにいたします
お店で仕込まれているというチャーシューは柔らかく煮込まれてますし、程よい塩味のタレの風味がしまして… チェーン店とは思えないクォリティーなんですよね
もちろん麺やスープもお気に入りでありまして、そんな中太の縮れ麺にネギの食感が合わさることで更なる食感の楽しさが出来上がりまして…
甘みあるチャーシューとの相性も最高であります


P8240202-1.JPG
一緒に餃子
多くのチェーン店は200円ほどで餃子を販売しているのだけど、こちらのお店では360円という強気なお値段でありまして… やはり商品に自信があるのでしょうね
いただいて見ますと、その自信の程がわかるようなモノでありまして、モッチリした薄皮に包まれた餡がスッキリとしていて、いくつでもお替りできそうな美味しさであります
カリッと芳ばしく焼かれていることもポイントが高いですね



【喜多方ラーメン 坂内 小法師】
東京都中央区京橋2-11-5 パインセントラルビル1F
03-3535-0007



[PR]
by gurumeblog | 2013-08-24 22:46 | チェーン店 | Comments(0)

京急本線金沢文庫駅:「地球食堂」    豊富な商品とその美味しさが満足な居酒屋ランチ

P8230182-a.JPG

今日はとっても湿度が高くって、品川駅で電車を待っている10分ほどで汗が流れるほどでありました
京急線での移動途中にゴロゴロと雷の音が響き始め、上大岡駅付近では大雨が降っていて、あぁタイミングが悪いなぁと思っていたのですが、目的の金沢文庫の駅を出たら雨が降った気配も無くて…
ホント局地的に降るんですね



P8230177-1.JPG
文庫駅前の商店街にある居酒屋さん
ココのランチがとってもメニュー豊富で魅力的であるとの噂を聞きつけ、早速お邪魔してみることにいたします
店頭にはA4サイズの用紙に書かれた定食類のメニューがズラリと貼られていまして、どれも魅力的なモノばかり これは噂に違わない品数ですね


P8230179-1.JPG
うなぎの寝床のように奥に長細いお店でありまして、その奥の方に厨房があって、その厨房と向かい合わさるカウンター席と、入り口近くには4名掛けのテーブルが4つ
2Fにも客席があるようでして、見た目よりも席数があるお店なんですね
店名には食堂とありますが、メインの営業は居酒屋であるようでして、日本酒や焼酎の瓶が壁一面に飾られていますね


P8230180-1.JPG
あまりにも魅力的な商品ばかりでありますので、何をいただこうかと迷ってしまいまして…
人気メニューベスト5と書かれたメニューがあって、その1位が“海鮮丼”であるとのこと
ならば、初回でもありますし、それをいただくことにいたします
その海鮮丼には天ぷら付と言う商品もありまして、欲張りなワタシはそれを注文いたします

見た目には小ぶりな丼なのでありますが、7種ものネタが乗せられていますし、シャリも思いのほかたっぷりでありまして…
天ぷら付だから小丼になっているのかも思ったのですが、そうではないようですね
メインが海鮮丼であるということがあってか野菜だけの天ぷらが添えられているのですが、その量も立派なモノ
タレにしますか? 塩にしますか? との問いに、タレ??? と不思議に思ったのですが、天丼に使うようなタレがかけられているのですね
プラス50円でいただける天ぷらとは思えないボリュームと美味しさであります


今日は13:00を過ぎて伺いましたのでそれほど忙しそうではありませんでしたが、もう少し早い時間だったらきっと満席なのでしょうね
コレだけ魅力的なお店をご近所の方が見逃しているとは思えませんので…



【地球食堂】
神奈川県横浜市金沢区谷津町372
045-783-2318


[PR]
by gurumeblog | 2013-08-23 23:18 | 神奈川県 | Comments(0)

東京メトロ銀座線京橋駅:「宝田水産」    1貫から握ってもらえる気軽なお店で小腹を満たす

P8220174-a.JPG

飲食店の展開を考えているというIT系の会社社長との打ち合わせをいたします
26歳という若き社長さまでありまして、将来的はフランチャイズの展開も視野に置いているし、30代には上場したいとも言う大きな目標を持たれている野心家でもあります
安定した市場を持つ“立ち食いそば”、ブームになること必至である“ワンコインピッツァ”など業界の市場もキッチリと見据えている方でありましたので、とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました



P8220166-1.JPG
そんな打ち合わせのあと、小腹を満たそうと八重洲地下街にある「宝田水産」
回転寿司ではありませんが、お手軽な価格でお寿司を提供してくれるお店でありまして、1貫から握ってくれると言いますからひとり飯にはうれしいことでありますし、場所柄、ちょっと小腹を満たして… なんてお客さまにとっても気軽に入れるお店でありますね


P8220167-1.JPG
先客であったスーツ姿の若い女性ふたり
職人さんの目の前に座り、好みのネタを握って貰っている姿って格好良いですね 何だか出来る女みたいで。。。
経験豊富でありそうな… そんな職人さんが目の前で握るお寿司と言うのは魅力的なのでありまして、その立ち姿や手さばきなども演出のひとつとなるのですが…
食品工場のような帽子からは本物感や威勢と言ったモノが感じられず些か残念な気がいたしますが、衛生面との天秤にかけてこちらを選ばれたのでしょうね
チェーン店系の回転寿司では手袋をして握ってくださるお店もあるほどに衛生面が大切にされる時代になって来たってことでしょうね


P8220173-1.JPG
旬のお勧めであった“しまあじ”が完売であるとのことで“かんぱち”をいただきます
切り口が立っているネタからは本物を感じることが出来まして見た目にも美味しそうなモノ それをお口に運びますと脂が乗った美味しさが広がりまして… 人肌のシャリも美味しいモノでありました


P8220171-1.JPG
そして職人の技が光る“煮穴子”と“〆サバ”
ホロッと崩れるほどに煮込まれた穴子は旨みたっぷりでありますし、締まり過ぎないサバの美味しさにも大満足
お決まり寿司をいただくのも良いですが、やっぱりお寿司は握りたてを直ぐにいただくことが一番美味しくいただくポイントでありますね


P8220175-1.JPG
最後に“いくら”と“えんがわ”
淡白な味わいのネタからスタートして、脂が乗ったネタや調理したネタを後半にいただくことで、それぞれの美味しさを余すことなくいただけるのでは… と最後にいくらで〆ることにいたします
ちょっと塩味が立っているようにも感じるモノではありましたが、プチッと弾ける食感を楽しませていただきました


北海道醤油と書かれた“出汁醤油”と生醤油が用意されていまして、ネタに合わせて使い分けるも良し、自分の好みに合わせてどちらかを使うも良し
こんなお客さまのことを考えたサービスもうれしいことですね




【函館・握り専門 宝田水産】
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街中4号
03-3548-3090


[PR]
by gurumeblog | 2013-08-22 22:19 | 東京都 | Comments(0)