ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2013年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「デ イチバ」    運河の流れを臨みながらいただく美味しいイタリアン

PB302538-a.JPG

月末業務
ホントは昨日やらなきゃならない支払業務だったのだけど、曜日を勘違いしていて土曜日である今日やることになってしまいました
関係者の皆様、ご迷惑をおかけします



PB302529-1.JPG
さて、そんな業務を終えてランチをいただくことにいたします
八丁堀駅近くにある「デ イチバ」ってお店、メインとなる通りの裏にあるのですが、その店名から市場で仕入れた新鮮なモノをいただくことが出来るのでは? と期待を持たせてくれますね
そんなお店入り口には「熊出没注意」ではありませんが、黄色い標識に牛の絵が描かれていまして…
どうやら、牛肉料理にも力を入れているようですね


PB302535-1.JPG
この辺りは週末には人が消えてしまうビジネス街でありまして、多くのお店が店休としている土曜日であるにもかかわらず、こちらのお店は多くのお客さまでワイワイガヤガヤと賑やかであります
度のお客さまは若いカップルや年配のご婦人など様々でありまして、ココを目指してわざわざ来られている方々のようですね
そんなお店のカウンターをいただきますと、そこからは窓越しに運河の流れを臨むことが出来まして…
ココなら一人でも居心地が良い雰囲気の中、ランチがいただけそうですね


PB302539-1.JPG
石窯で焼かれるナポリピッツァが自慢のお店であるようですが、先の黄色い看板にもあるように和牛のステーキもいただけるお店だとのことで、それを目的に伺ったのですが… 残念なことにお昼の時間ではそれをいただくことが出来ないようですね
ってことで、そんな和牛で仕込まれたミートソースが使われているラザニアをいただきます
薄く板状に延ばしたパスタにミートソースとホワイトソースを交互に重ねてオーブンで焼き上げる料理なのでありますが、ここのホワイトソースにはたっぷりの野菜も仕込まれていまして…
コレがなかなか良い味を出していまして、他でいただくラザニアとは異なる味わいであります
オーブンで焼き上げるアツアツ料理が恋しくなるこれからの季節 その美味しさはさらに増してくるのでしょうね



【DE ICHIBA】
東京都中央区八丁堀2-30-17 亀島橋ビル1F・2F
03-6803-0861


[PR]
by gurumeblog | 2013-11-30 22:23 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄大江戸線勝どき駅:「丸中」   美味しいモノを提供するために手間を惜しまない天ぷら屋さん

PB292527-a.JPG

目が覚めたら喉が痛い
鏡を覗くと真っ赤になった上に腫れてもいるし、ちょっと熱っぽくもある
ちょっと疲れた出てしまったようですね
今日の打ち合わせが終わるとゆっくりと出来ますので、今週末はのんびりと過ごすことにいたしましょう



PB292523-1.JPG
打ち合わせを前にランチを、以前から気になっていたお店でいただくことにいたします
お店の前を通りがかる度に美味しい香りに誘われていたのですが、ランチの営業時間が終わっていたり満席だったりとタイミングが合わなかったんですよね
佇まいからも永く営業されているのだろうと感じれますし、何よりも美味しそうな気配が漂っていますので、いつか必ず… と決めていたのあります


PB292525-1.JPG
それが今日、10人くらいしか座ることが出来ないコの字型のカウンターには先客がひと組だけ
これはチャンスだと飛び込むように暖簾を潜ります
お店は年配のご夫婦でやられているようで、奥さまが調理を担当しご主人が接客を担当すると言うちょっと珍しいスタイルでありますが、そのご主人の丁寧な接客に恐縮してしまいます


PB292526-1.JPG
いただきましたのは“天ぷら定食”
天丼やそのほかいくつかの商品がありましたが、やはりこれが一番基本でありましょうってことで…
丁寧に背ワタを取って殻を外した海老が2本
最近では背ワタを外す手間を無くすために出荷前に絶食させたことで身が痩せたモノや、プリプリ感を出すために保水を高めたモノが多く流通していたりしている中、こちらでは丁寧に手間をかけて美味しい海老を提供して下さっているのですね
それにキスが2尾と野菜が盛り合せてあって、ボリュームも満足なものでありますね
ココの天つゆはミリンやしょうゆでの味付けをちょっとだけ濃い目にしてありまして、それがとってもご飯が進むものなのです 美味しい素材を選ぶだけでは無く、美味しく食べていただけるような工夫もされているんですね
だからこそ、永く続く人気店と言うことなのでありましょう



【天ぷら丸中】
東京都中央区月島3-15-7
03-3531-8463


[PR]
by gurumeblog | 2013-11-29 22:22 | 東京都 | Comments(0)

西武新宿線西武新宿駅:「馬心」    サッパリとしていて癖が無い馬肉は、刺しも良し鍋も良し

PB282518-a.JPG

お世話になっている広告会社の社長さまとの会食であります
時期的なことを考えますと忘年会と言っても良いのでしょうが、二人での食事会でありますからそんなイメージでは無いですね
ってことで、まだ開店したばかりの馬肉料理店「馬心」さんへとお邪魔することにいたします



PB282503-1.JPG
歌舞伎町の雑沓に中にある雑居ビルの4F
エレベーターホール前には多くのお店の看板が溢れていますので、なかなか1軒お店を見つけ出すことは難しくて… 「確かにこのビルだよな」と確信しながらも、お店の看板を確認するまでには少し時間がかかりました

エレベーターで4Fへと向かいますと、比較的天井高があるお店に2段ベッドのような客席が配置されていまして…
座っているときには違和感を感じることが無いのですが、油断して立ち上がりますと頭をぶつけてしまいそうなのですが、これが変な落ち着きを感じたりするから不思議なものであります



PB282508-1.JPG
先ずは一品料理をいくつかいただくことにいたします
馬肉ベーコンがゴロゴロと仕込まれた馬肉料理店らしいポテトサラダは、ポテトもゴロゴロと形を残したモノでありまして、ベーコンの旨みとホクホクとしたポテトの食感を楽しむことが出来ますね
続いて馬スジの煮込み
じっくりと煮込まれたことでのスジの甘みと大根の旨みが見事に溶け合った見事な一品でありますね
七味唐辛子でいただくのも美味しいのですが、九州料理らしく柚子胡椒でいただくって選択肢があっても面白いかも…
更に馬肉の燻製
燻されることでの香りと、程よい塩味を帯びた燻製でありまして、ギュッと噛みしめることで、その旨みを堪能することが出来ます
“馬”ってことだけで敬遠される方もいらっしゃるのでしょうが、馬肉には全く癖がありませんから誰もが抵抗なくいただくことが出来るヘルシーなお肉なんですよね
そして、馬刺しであります
牛肉の刺身をいただくことが難しくなった今、刺しでいただくことが出来る馬肉に注目が集まってきているようですね
種盛りをいただきますと、フタエゴ、ラムイチ、ヒレ、コウネ、バラの5種がキレイに盛られていて…
一般的なニンニク醤油や生姜醤油だけでなく、塩ダレが用意されているってものオリジナリティーがあって楽しいですね


PB282517-1.JPG PB282522-1.JPG
さくら鍋です
実は数日前にもさくら鍋をいただいたばかりなのでありまして…
その時にも広告会社の方との会食だったのですが、やはり広告会社の方って時流に敏感なのでしょうかね

たっぷりの野菜にたっぷりキノコ
こう言ったヘルシーな素材でお腹を満たせる夜ってありがたいことですね
こちらのさくら鍋はすき焼き風の味付けでありまして、ほんのりと甘みがある割り下がなかなか良く出来ていますね
素材選びも大切なことでありますが、やっぱりこう言った基本的なことがちゃんとしているお店って良いですね
そんなお出汁でしゃぶしゃぶしていただく馬肉
薄切りにされたバラがとっても美味しくいただけますね
バラと言ってもサッパリとした脂身でありますので、たっぷりとお肉もいただけましたよ


馬の心と書いて「まごころ」と読ませるこちらのお店
お客さまをまごころでもてなしましょうってことなのでありましょう
開店して10日とのことで、まだまだ静かな感じでありましたが、忘年会シーズンでもありますし、それをきっかけにどんどんファンを増やしていかれることでしょう



【熊本直送馬肉専門店 馬心】
東京都新宿区歌舞伎町1-17-7 リカム3ビル4F
03-6278-9365


[PR]
by gurumeblog | 2013-11-28 22:58 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄大江戸線中野坂上駅:「やさいと、」    こだわり野菜が主役 だけども肉食男子も大満足

PB272490-a.JPG

寒さを感じる季節になると恋しくなるのが鍋料理 そんな鍋料理の中で最も好きなモノが「すき焼き」でして、横浜に住んでいるときには美味しい牛鍋のお店が近所にあってとっても重宝していたのですが…
住まいを都内へと移し、そこへ行く機会も少なった今、どこか手頃で美味しいお店はないものかと探していたのであります



PB272463-1.JPG
そんな時、知人から勧められた「やさいと、」と言う、その名の通り野菜にこだわった料理を提供するお店へお邪魔することに…
場所は中野坂上 ワタシの生活圏とは異なるところでありますから、この街へ来るのは人生で2度目のことであります
駅を出てすぐのトコロにあるお店なのでありますが、それが袋小路ではないかと心配になるような路地にありまして、しかも大きく目立つような看板はありません 暗闇にぼんやりと浮かぶ暖簾にか書かれた店名だけが頼りでありまして、その民家町の佇まいはまさに隠れ家と言って良いものであります


PB272472-1.JPG
そんな外観とは異なり、地下にあるお店の扉を入りますと、そこにはスポットライトを浴びているような明るい調理場とそれに向かい合うカウンター席が目に入ります
その両サイドには個室が用意されていまして、調理場を臨む臨場感を味わうも良し、個室でしっとりと会食を楽しむも良しと言う洒落た雰囲気がステキなお店でありました
粋にカウンターでとも思いましたが、ちょっとした打合せも兼ねていましたので個室をいただくことにいたしたのですが、その個室からも調理場の風景が望めるように設計されていまして、心地良い閉鎖間と開放感を味わうことが出来るモノでありました


PB272475-1.JPG
野菜をメインとした和食店
そう聞いていたワタシは、いったいどんな料理をいただくことが出来るのだろうと、お邪魔する前にぐるなびでの情報収集を… すると、なんと、すき焼きコースがあるではないですか
日頃はそれほどコース料理をチョイスすることはしないのですが、今日はそれをいただくことにしようと心に決めてお邪魔したのであります

ってことで、先ずは前菜から
長野県は飯田市で作られたと言うおぼろ豆腐に始まり、特製の肉味噌でいただく野菜スティックへ
飯田市とは長く通ったことがある街でありまして何となく親近感を感じますし、野菜スティックに添えられた肉味噌が実に素晴らしいこと
豚では無く鶏肉で作られている肉味噌は暖かく提供していただけまして、その量もたっぷりでありますから、遠慮なく茄子やカボチャなどこだわりの野菜に浸けていただくことが出来ます
そしてお刺身
マグロのトロ身もステキなのですが、イナダやホウボウなど今が美味しいお魚がキレイに盛り付けられていまして…
野菜をテーマにしているお店だけあって、それに敷かれているお野菜もサラダ感覚でドレッシングをかけて召し上がってくださいと言うこだわりよう
コレは新鮮化感覚でしたね
すき焼きのあとに提供されたのは、新潟の八海山から流れ出る清流で育ったと言うヤマメの焼き物
実はワタシ、この手のお魚は得意では無くて… 
ですが、よほどきれいな川で育っているのでしょう 全く臭みもありませんし、見事な加減の焼き塩が旨みを引き締めてくれていて、しっかりと美味しくいただくことが出来ました


PB272482-1.JPG
で、いよいよメインであるすき焼きが…
一般的にすき焼きと言えばお肉がメインなのでありましょうが、こちらでは“すき焼き野菜と米沢牛盛り”と表現されている通り、野菜がたっぷりと盛られています
それぞれの野菜を一番美味しく食べていただきたいと言うオーナーの思いが、ひと手間かけて焼ネギとして提供されているところからもうかがえます
野菜の他にもたっぷりのキノコが入っていまして… キノコも色んな食べ方があるのでしょうが、お鍋でいただくソレが一番美味しいのかも知れませんね
そしてお肉だって…
内モモでありましょうか しっかりとした赤身のお肉でありまして、赤身だからこそ味わえるお肉のコクと旨みが堪能できるものであります
野菜メインだからと言って、お肉が物足りないなんてこともありませんので、ワタシを含め肉食男性にも満足なモノでもありますね
何と言っても、この割り下が素晴らしく美味しいモノでありまして、ほんのりとした甘みに、野菜の旨みが溶け込んで… これにきしめんを加えて〆としたのですが、すき焼きの美味しいところを余すことなくいただけるようで、コレは堪りませんね


PB272500-1.JPG
最後はかわいい“もなかのバニラアイス添え”であります
見た目には普通なモノなのですが、見た目以上にたっぷりの餡子が敷かれていますので、バニラと餡子のコラボをサクッとした最中の食感とともにいただくことが出来るモノ こんなところにも手を抜くことが無いんですね



最後の最後までキチッとした商品を提供していただくことができましてお腹と心が大満足
味良し雰囲気良しとステキなお店でありますね
最近ちょっと話題になりつつある「若手割烹」と呼ばれるお店の中でも、指折りのお店では無いでしょうかね



【やさいと、】
東京都中野区中央2-2-35 B1F
03-6304-0711


[PR]
by gurumeblog | 2013-11-27 23:24 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線豊洲駅:「万福食堂」     今日のちゃんぽんも変わらぬ美味しさでありました

PB262451-a.JPG

新しいプロジェクトで、日中はその骨子をまとめるためのデスクワークに追われた一日
今週末の打ち合わせまでに仕上げなければならないため、内容が浅いモノになってしまわないように根を詰めてやらなければ…
そして夜、平日に会うことは珍しい友人と食事をすることになり豊洲へと出かけます



PB262443-1.JPG
どうしても皿うどんが食べたいとのリクエストがあって…
八丁堀にも美味しいちゃんぽんと皿うどんの専門店があったりもするのですが、それだけではつまらないだろうし、移動の便も考えた結果こちらのお店にお邪魔することにいたします
「中華・和・洋食堂」と銘打たれた「万福食堂」
ジャンルにこだわること無く、美味しい料理でお客さまの胃袋と心を満たしてあげましょうってことでありましょうか 


PB262444-1.JPG
刺身あり煮魚あり
定食だけでなく、一品料理も充実していましてメニュー総数は100品ほどあるのではないでしょうか そんな豊富なメニューと、その一品一品の美味しさで、いつもいっぱいのお客さまで賑わっているのであります
今日も10人ほどのネクタイ族が予約までして来店されていましたし、19:00を回ったことには満席になっていましたね


PB262446-1.JPG
注文が入ってから練り始めると言うこだわりの“肉だんご”
ずっといただいて見たかったのですが、さすがに一人でいただくボリュームでも無くて… ってことで、今日がそれをいただくチャンスであると迷うことなくソレを注文
ゴルフボールほどの大きさがある肉団子が8個ほどと言うボリュームにもビックリでありますが、艶々とした甘酢をまとった美しさにも驚きであります
多くのお店の肉団子はカラッと揚げられていてジューシーさを感じることが無いのでありますが、こちらのモノは比較的ジューシーさが残されていて… ワタシ好みでありましたね
そして、ちゃんぽんと皿うどん
何れもかなりのボリュームがありますので、どちらが一品でも良かったのでしょうが… コレが食べたいってことでお邪魔したのでありますから、頑張って両方をいただくことにしたします
本場長崎から麺を取り寄せていると言うこだわりでありますから、その美味しさには定評がありますし、その美味しさにブレが無いこともうれしいことでありますね



ココで働く中国系の女史がとってん感じ良くて…
もしかしてだけど×2
それっておいらを誘ってるんじゃないの
もしかしてだけど×2
それっておいらを誘ってるんじゃないの
って思っちゃうほどですね(笑)



【万福食堂】
東京都江東区豊洲4-2-4
03-3531-7322


[PR]
by gurumeblog | 2013-11-26 22:53 | 東京都 | Comments(0)

JR東海道本線豊橋駅:「鈴の屋」   田楽のお店でいただいたカニ蒸籠はとても魅力的でありました

PB252431-a.JPG

豊橋市への日帰り出張だったのですが…
朝の天気予報通りに荒れに荒れた雨風でありまして、帰りの新幹線が止まってしまうのではと心配するほどでありました
そんな一日の仕事も無事に終え、止まることも無かった新幹線の時間待ちで夜ごはんをいただくことにいたします


PB252437-1.JPG
駅に直結しているカルミアって商業施設の1Fにある菜めし田楽のお店であります
昔、「ナメシデンガク」って聞いたとき「滑し田楽」だと思い込んでいたのですが、“菜めし”と“田楽”ってことだったんですね


PB252435-1.JPG
そんなお店にある“カニ蒸籠”をいただいて見ますと…
980円っていうお手軽なお値段でありながら、こぼれんばかりに盛られたカニ身の山に驚かされます
それだけでなく、豆腐田楽のお店ってこともあり、大豆の煮物やオカラなどの小鉢までが付いてそのお値段 コレはもうお買い得でありますから、ココが繁盛するのも納得でありますね


PB252433-1.JPG
お店はキレイに手入れされていますし、そこで働くスタッフも明るく感じが良くて…
やはり多くのお客さまを集めるお店と言うのは、ただ美味しいだけではないんですね
お客さまの利用動機に応じた手軽な価格設定と、そのお店の入りやすさや感じの良さが受けているのでありましょう 平日の19:00位でありましたが、年配のご婦人方で溢れていました



【鈴の屋】
愛知県豊橋市花田町西宿無番地 カルミアビル1F
0532-56-6119


[PR]
by gurumeblog | 2013-11-25 23:07 | 愛知県 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:「スタミナ苑」    A5ランクの黒毛和種のお肉が手頃なお値段でいただけます

PB242402-a.JPG

疲れが溜まってしまったようで何もする気になれない今日
これではいけないと、元気を取り戻すためにと焼肉をいただくことにいたします
その名も「スタミナ苑」
創業から50年と言う老舗店であります



PB242399-1.JPG
ららぽーと豊洲や豊洲駅前にも支店を構える黒毛和牛を中心とした商品が揃えられたお店でありまして、ココもんじゃストリートの入り口近くにある月島店では、お値打ちなランチメニューも用意されていて…
とってもありがたいお店なのであります


PB242403-1.JPG
なんと、A5ランクの黒毛和牛が使われた“ロース御膳”や“カルビ御膳”が1000円でいただくことが出来るってことに驚きながらもワタシが選んだのは、そのどちらもが一度にいただける“ミックス御膳”
コクがある赤身の美味しさが楽しめるロースと、サシの脂の甘みが美味しいカルビ どちらも捨てがたいですからね
ナムル、キムチ、サラダなど野菜がいただけるのもうれしいですし、わかめスープやごはんも美味しくて…
何と言ってもお肉のボリュームがしっかりしているところが良いですね


PB242416-1.JPG
コレだけでもお腹は十分だったのですが、折角だからと“カルビきしめん”をいただいてみます
このきしめん、米粉で作られているようで、キュッとしたコシの強さがありますね
しっかりと煮込まれたカルビ肉がゴロゴロとしていますし、筍やニンジンなどの野菜もたっぷりでありまして… ピーマンかと思っていた青みが青唐辛子だったところがワタシ好みでありまして、これまたお気に入りであります


PB242410-1.JPG
壁面のいたるところにPOPが貼られていまして、そのお肉がどれも美味しそうなモノばかり
一本カルビと言うものも豪快で良さそうですし、人気NO.1だと言う究極ハラミも美味しそうですし… ココは仲間を集めて、色んなお肉を楽しみたいお店であります



高くて美味しいお店はたくさんありますし、安さがウリのお店もたくさんあるのでしょうが…
程よいお値段で、美味しいお肉を提供してくれるお店ってそんなに多くなんいんですよね
近所にこう言ったお店があるってことはホントにありがたいことであります



【焼肉スタミナ苑】
東京都中央区月島1-8-2 ワイエスビル1F~3F
03-6228-2432


[PR]
by gurumeblog | 2013-11-24 22:38 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅:「イタリー亭」    懐かしいスパゲッティがいただけます

PB232392-a.JPG

月に一度程位の頻度で食事をご一緒している友人からランチのお誘い
パスタが食べたいらしく、丸の内から銀座へ移転してきた洒落たイタリアンを候補に挙げてきたのだけど…
パスタ料理は嫌いでないのだけど、どうもそう言ったオシャレなお店でのイタリアンに飽きているようでして、最近ではもっぱらスパゲッティと言った方が合うような気軽なお店の方に志向が向いているのであります



PB232383-1.JPG
創業から60年を迎える銀座にある老舗イタリアン「イタリー亭」
今では本場イタリアの食材も容易に入手できるのだけど当時はそれが叶わず… それで、日本でも手に入る食材で日本人に親しみやすい味のイタリアンを創ったということで、今でもその味が守られているようであります
ですから、こちらではオシャレで気取ったイタリアンでは無く、どこか懐かしくホッとする料理をいただくことが出来るのです


PB232398-1.JPG
扉を開けますと、レトロな調度品や天井から下げられた無数のキャンティボトル、それに真っ赤のクロスが掛けれたテーブルが迎えてくれます
お昼ではありますが、ちょっと照明が落とされた雰囲気は、落ち着きと懐かしさを感じるモノですから、大人が集うレストランって感じだったりもいたします


PB232388-1.JPG
スパゲッティとピザにアンティパストサラダを、二人で分け合うシェアランチなる商品がありまして…
いろいろといただきたい欲張りなワタシは迷うことなくソレをいただくことにいたします
で、最初に提供されるのはアンティパストサラダ
目新しい野菜が使われることも無く、シンプルにレタスを中心としたサラダにはスライスされたチーズやハムが入っていて、トッピングには茹でられたイカリングが…
マヨネーズタイプのドレッシングで和えられた懐かしさがある味に夢中になって食べていましたね


PB232390-1.JPG
ランチに用意されているいくつかスパゲッティから“あさりと大葉のスパゲッティ”を選びます
ニンニクの香りを移したオリーブオイルにアサリの出汁が加わって… それに大葉の香りが加わっていますので和風テイストたっぷりのモノでありまして、シンプルではありますが、このサッパリとした味わいは癖になりそうであります


PB232395-1.JPG
そしてピザ
薄めのクラストにピーマンやオニオン、そしてハムなどたっぷりと具材を乗せ、それにたっぷりとナチュラルチーズが被せられて焼き上げたモノ
今風のピッツアと言うよりも、喫茶店の人気メニューだったピザトーストのような… タバスコをたっぷりとかけていただきたくなるような懐かしいスタイルであります


PB232393-1.JPG
コレだけでも十分なボリュームがあるのですが、ナポリタンも食べてみたくて追加で頼みます
確かにハムやマッシュルームにピーマンなど定番の具材は入っているのですが、ケチャップと言うよりは、トマトソースの味わいが強くって…
昔、喫茶店でいただいていたナポリタンとは異なりますが、ココはレストランでありますからね 
ってことで、これはきちんとアルデンテに茹で上げられたナポリタン風トマトソースのスパゲッティと言った感じでありましょうか
それはそれで美味しくいただけるモノであります



落ち着いた雰囲気、そして懐かしい味
ボリュームもしっかりとしてますから、男一人でのランチ利用もできそうですね
久しぶりに訪ねましたが、再度お気に入りの一軒であります




【銀座イタリー亭】
東京都中央区銀座1-6-8 西山興業銀座ビル1F・B1F
03-3564-2371


[PR]
by gurumeblog | 2013-11-23 22:46 | 東京都 | Comments(0)

みなとみらい線日本大通り駅:「さくら」   馬肉料理専門 美味しい熊本の味を堪能いたします

PB222366-a.JPG

ちょっと早いけれど…
と、お仕事でお世話になっている社長さまを誘って忘年会といたします
お付き合いが多い社長さまですので、12月になると同様のお誘いで忙しいでしょうからってわけ



PB222382-1.JPG
お互いの中間地点であろう横浜で会いましょうと、関内にある「さくら」ってお店を選びます
馬肉料理の専門店でありまして以前から気になっていたのですが、ひとりでお邪魔するようなお店では無く、その機会を狙っていたお店なのであります


PB222365-1.JPG
ビルの地下にあってそれほど目立つ看板も出していないお店でありまして、ちょっと入りづらさを感じるところもあるのですが、思い切って扉を開けてみますと明るい店内と、元気があるスタッフの声に迎えられまして…
30席ほどと言うそれほど大きなお店ではありませんので事前に予約をしたのですが、テーブル席は既に予約で埋まっていると言うことでありまして、カウンター席をお願いしていたのですが…
テーブルのお客さまが20:00からだと言うことで、それまでの時間で良ければとのオーナーらしき男性の気遣いでテーブルを使わせていただくことになりました
ちょっとしたことですが、こう言った気遣いってうれしいことですね


PB222367-1.JPG
先ずはお刺身から
部位が異なる5種の盛り合わせでありまして、その説明をしていただいたのですが、あまりにも美しいお刺身を早くいただきたくって、説明なんて聞いちゃいませんでした
赤身のお肉や、それをタタキにしたもの、それにキレイな霜降りのお肉に、甘くトロンとした食感が美味しいコーネ刺しなど
どれも美味しいのですが、コーネと呼ばれるタテガミの脂が最高ですね
ニンニクやしょうが、それに柚子胡椒が添えられていますので、自分の好みでいただけるところもありがたいことであります


PB222369-1.JPG
そして串焼き
キチッと胡椒の香りを聞かせて焼き上げてありまして、ギュッとした歯触りがあるお肉からは肉汁が染み出てきますね
刺しでも美味しく焼いても美味しい しかもヘルシーでありますから馬肉料理が広まるのも近いのでは???


PB222375-1.JPG
メインは鍋 “さくら鍋”であります
スッキリとした和風出汁に白菜やねぎ、この時期のお鍋には必須のお豆腐が敷き詰めらていて、その上に、これまたたっぷりの馬肉が…
いったい今日一日でどれほどの馬肉をいただいたのだろうと思うのですが、サッパリとしているお肉でありますから、全くもたれることも無し
お肉好きには堪らない喜びでありますね
昆布と鰹をメインとした出汁に白菜の甘みが溶け込んで… コレはスープだけでも美味しくいただけるほどに立派なお出汁でありましたよ


PB222379-1.JPG
〆には熊本ラーメン
豚骨スープに細いストレート麺 ココまでは博多ラーメンとさほど変わることは無いのですが、そのスープに焦がしニンニクが入るところが熊本ラーメンの特徴であります
その芳ばしい香りに食欲が促されて、お腹いっぱいであったはずにもかかわらず…
とは言え、ラーメンの専門店ではありませんので仕方ないことなのですが、そのスープにコクが無かったことが残念ですね



【馬肉料理専門店 さくら】
神奈川県横浜市中区弁天通2-25 関内キャピタルビルB1F-101
045-641-9887


[PR]
by gurumeblog | 2013-11-22 22:57 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄大江戸線勝どき駅:「マシソ屋」    オモニの笑顔と美味しい韓国家庭料理がいただけます

PB212360-a.JPG

今日は月島で打ち合わせの予定がありまして…
久しぶりにもんじゃストリートを歩いてみることにいたします
平日ってこともあってそれほど多くのお客さまはいらっしゃいませんが、中国からのお客さまのツアーがいたりと、ココの人気は絶えないようですね



PB212358-1.JPG
月島からトリトンスクエアへと向かう路地からさらに一本入ったところにあるお店
決して飲食店に向いている場所では無いのだけど、そこで提供される料理が美味しいってことで、地元のお客さまに人気のお店なのだとか
ならば一度お邪魔してみなければ… ってことで早速伺うことにいたします


PB212362-1.JPG
8人ほどが掛けられるカウンター席と2名掛けのテーブル席がいくつかあって、その総席数は24席ほどと言う小さなお店でありまして、カウンターの中にいるちょっとカタコトな日本語がかわいいオモニの笑顔に迎えられます
お昼の営業が終わる間際だったのですが嫌な顔一つせずに迎えていただきまして、お店の奥にあるテーブル席へと案内していただけました


PB212363-1.JPG
打合せメインでありましたので多くの料理は頼みませんでしたが、ココのチヂミは美味しいとの評判でありますので、ネギチヂミをいただくことにいたします
パリッとした食感の中に、焼きネギ特有のトロリとした舌触りと甘みがお口の中に広がって… 評判通りに実に美味しいモノでありますね
オモニの家庭料理がズラッと揃ったお店でありますから、先ずはチヂミで一杯やって、〆にはそんな家庭料理を楽しむなんてステキではありませんか
ちょっと常連化しそうなお店であったりします


そんなお店はピカピカに手入れされていて、飾り気こそありませんが居心地が良いお店ですね
『美味しい料理と感じが良い接客、それにキレイに掃除された居心地良い空間』
昔から言われている飲食店繁盛の定石ではありますが、それがしっかりと出来ているステキなお店でありました



【マシソ屋】
東京都中央区月島4-8-13
03-3533-3333


[PR]
by gurumeblog | 2013-11-21 22:48 | 東京都 | Comments(0)