ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

東京メトロ日比谷線茅場町駅:「長寿庵」    縁起を担いで年越しの蕎麦を老舗蕎麦店でいただきます

PC310325-a.JPG

大晦日ですね
今年はホントに多くの方と交流させていただいた1年でした
多くの方と出会い、多くの方にお世話になり… 感謝に尽きるばかりであります
来年も、ご迷惑をおかけすることでしょうが、よろしくお願いいたします



PC310329-1.JPG
「今年一年の災厄を断ち切る」
そんな縁起担ぎで始まったと言う年越しそばをいただいて年内の外食修めといたします
向かったのは茅場町駅前にある「長寿庵」さん
関東を中心に250店舗以上の支店があるとのことで、蕎麦屋さんのグループとしては“日本一”なんだとか…
その歴史も古く、開業は元禄15年(1702) 
三河の国から出てきた若者が現在の東京駅八重洲口辺りにお店を構えたことから始まっているとのことでありますから300年を超える老舗店だと言うことであります
ココ「茅場町 長寿庵」が開業したのも明治40年のことだと言うのですからスゴイことですね


PC310321-1.JPG
そんなお店は多くのお客さまに支持されていて…
一年の締めくくりはココと決めているような常連さんでいっぱいであります
お店の方も「一年ありがとうございました 来年もよろしくお願いいたしますね」と一人一人のお客さまにあいさつをされていまして、その繋がりの濃さを感じますね


PC310326-1.JPG
メニューはかなり限定されていましたが、蕎麦と言えば天ぷらと思っているワタシにとっては“天せいろ”があれば十分でありまして… 迷うことなくソレをお願いいたします

ツルツルっと喉越しを楽しむにちょうど良い硬さに茹でられた蕎麦 そしてコクがある甘みを感じるそばつゆ
関東でいただくお蕎麦の多くはお醤油の塩味が気になるところが多いのですが、こちらのつゆには丸みがあってかなりお気に入りであります


PC310328-1.JPG
たくさんの天ぷらを揚げなければならないってことでが、今日使われていた海老は殻が向かれた業務用のモノでありましょう
衣の付け方や揚げ方には技術を感じるモノでありますし、これだけの老舗の看板を掲げているお店でありますから、これが日常的に使われているとするならば残念なことでありますが、きっとそんなことは無いと信じています
あっ、今年流行った商品偽称とかではありませんので誤解無いように…



こちらへお邪魔したのは今日が初めてのことでありますが、これから年越しはココに決まりになるのでは… そんな気がいたします



【茅場町 長寿庵】
東京都中央区日本橋茅場町1-9-4 長寿ビルB1F
03-3666-1971


[PR]
by gurumeblog | 2013-12-31 21:37 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:「ポンテチェントロ」     パスタも美味しいピッツェリア

PC300309-a.JPG

今年も残すところあと1日
本当に一年が経つのは早いものであります
ご近所のスーパーはお客さまで溢れるほどに混み合っていまして… みなさん、お正月を迎える準備で忙しいようでありますね



PC300297-1.JPG
伺ったのは中央大橋の佃側にある「ポンテチェントロ」なるピッツェリア
なかなか雰囲気があるお店でありますし、提供していただける料理もなかなかのものでありますから、大人な方もカップルでも、いろんなお客さまを満足させてくれるトコロであります
もんじゃに占拠されたような月島・佃辺りで、これだけのお店があるってことはありがたいことであります


PC300317-1.JPG
そんなこともあって、いつも混んでいるお店もさすがに今日はガラガラ
ひとりで伺ったにもかかわらずお店の奥にある角席をいただくことが出来まして、贅沢な環境の中ディナーをいただくことにいたします
とは言え、ひとりでいただくにはあまりあれこれと頼むわけにもいかず、何か一つを選ぶってことは難しいことでありますね


PC300315-1.JPG
これまで何度かお邪魔しているお店ではあるのですが、スパゲッティをいただくのは初めてのことかもしれません と言いますのも、こちらのお店の中央には石窯がありまして、そこで焼き上げるナポリピッツァがお気に入りだからなのであります
今日もそれをいただくつもりで伺ったのですが、お勧めメニューに中に、とってもそそられるスパゲッティがありまして…  
“アーティーチョークのスパゲッティアラビアータ”
このアーティーチョークと言う食材が、何故だか好きなんですよね
特に風味がどうであるとか食感がどうであるとか… これと言った特徴は無いのですが、自分でも不思議なくらいに…
そしてアラビアータ
唐辛子のピリッとした辛味が効いたトマトソースが好きなんですよね
トマトの甘みや酸味だけではちょっと物足りないと感じるところに、その辛味が味を引き締めてくれていて…
となれば、これを頼まない訳にはいかないでしょうって訳
で、提供された商品も、期待を裏切らいないものでありましたので十分に満足させていただけました


一緒にシーザーサラダをいただき、2~3人でシェアするに相応しいボリュームを平らげまして…
コレがチーズがたっぷり振られていますので、最後まで美味しくいただくことが出来るんですよね



【PONTE CENTRO】
東京都中央区佃2-1-6 リバーシティM-SQUARE 1F
03-5547-3030


[PR]
by gurumeblog | 2013-12-30 21:49 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線新橋駅:「魚金」   看板料理である刺盛りとお気に入りである青のり豆腐に大満足

PC290296-a.JPG

愛知県の飲食店オーナーと会食をいたします
このオーナーのお店に初めて伺ったのは2007年9月のことでありますから、6年半のお付き合いってことになりますね
なんて言うほど回数を重ねているわけではないのですが、妙に気が合って…



PC290281-1.JPG
年末の忙しい中わざわざ出て来ていたいたことに感謝をしながら酔っ払いの聖地である新橋駅前での待ち合わせ、新橋の名店「魚金」さんへと伺います
この辺りにある会社も当然御用納めしていることでしょうから、それほど混み合っていることは無いかもと期待してみたのですが、やはり18:00と言う時間では満席でありましたね
「19:00位には席が空くと思いますよ」とのことでしたのでその場で待っていますと… タイミングが良かったのか15分ほどで席をいただくことが出来ました
20:30には予約が入っているとのことですが、2時間以上もありますので全く問題なしであります


PC290282-1.JPG
いただいたのは厨房前のカウンター席
ちょっと窮屈ではありますが、目の前で調理している姿を臨むことが出来る、臨場感溢れる特等席であったのかも知れませんね
料理のことなどを尋ねますと忙しい最中でありながらも丁寧に対応してくださいまして… そんな対応の良さに上機嫌になれました


PC290289-1.JPG
ココへ来たならまず頼まないと始まらないのがコレ
お刺身の盛り合わせでありまして、メニューには“3点盛り”と書かれているにも拘らず、提供されたモノには7点ものお魚が…
この驚きとお値打ち感が話題になって、大人気のお店になったんですよね
最近ではこのやり方を真似しているお店も増えているのですが、やはりココのコストパフォーマンスに敵うお店はありませんね
もちろんボリュームだけでなく、その鮮度もしっかりとしたモノでありまして…
〆サバもほんの少し締めただけで、ほどんど生と言っても良いものでありますね
牡蠣も美味しくいただきましたし、脂がのり切った鯵の甘みも堪能させていただきました


PC290284-1.JPG
そして“毛ガニの甲羅づめ”
活きていた毛ガニの身を食べやすく解してくださったものを甲羅に詰めたモノでありまして、カニ酢も提供されますが、やはり蟹みそを和えていただくことがこの商品の醍醐味でありましょう
たっぷりと詰められている身に大満足ですね


PC290291-1.JPG
そしてこの季節のご馳走と言えば白子でありますね
天ぷらでいただくことが一番好きな食べ方ではありますが、今日は“焼き”でいただきます
濃厚なミルクのような味わいに、芳ばしく焼かれた醤油ベースのタレの風味が相まって… これも絶品でありますね
しかもそれが、480円でいただける言うのですから驚きであります


PC290294-1.JPG
そして寒い日でありましたので、身体を温めようと頼んだのが“青のり豆腐”
たっぷりの青のりに塗れた熱々のお豆腐が実に美味しくて… ワタシの中では刺盛りに並ぶこちらの名物料理だと思っているモノなのです


このお店、10年ほど前に姿を現して、気付けば25店舗にも拡大しているのですね
今年だけでも、本日伺った4号店のリニューアルオープンを含めて4軒の開店させている元気がある企業でありますね
昭和の時代の経営数値では無い 今の時代に合った経営をすることが大切なんですね
今日もしっかりお勉強させていただきました



【魚金】
東京都港区新橋3-18-8 A1ビル
03-5472-6400


[PR]
by gurumeblog | 2013-12-29 23:04 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「とんかつ よしの」  高級ではないけど美味しいとんかつがいただけます

PC280275-a.JPG

多くの会社は昨日が御用納めだったようですね
そうなると、人が消えてしまう八丁堀界隈の飲食店も休暇に入ってしまうってことでありまして…
これから約10日間ほどのワタシの食生活はどうなるかと心配であります



PC280270-1.JPG
そんなことで、何の当ても無く歩き回っていて、ようやく見つけたのが「とんかつ よしの」さん
店頭にある色あせたテントの傷み具合いから、この地で長く営業されているお店であることが窺えますね
さらに、入口の脇に掲げられたメニューを見ますと、そのほとんどが1000円未満であるってことからも、この界隈に勤めるビジネスマンの胃袋を掴んで離さないお店であろうと察することが出来ます


PC280276-1.JPG
お店は入口の狭さから感じるほど狭くは無くて…
奥にグッと長いうなぎの寝床のようなお店でありますね 2Fにも客席があるようですから40席ほどはあるのかも知れません
スタッフの方々は飾ることがない素朴な感じがする人たちでありまして、その気さくな感じがステキであります


PC280274-1.JPG
こちらのでは“ロースかつ”“ひれかつ”“メンチカツ”“海老フライ”の4種の商品が揃えられていて、それらの組み合わせメニューも楽しめると言うモノ
ワタシは“エビ・ロース定食”をいただくことにいたします
それほど厚みがあるお肉ではありませんが、それがサクッと揚げられていて… その油切れも良くとても美味しくいただけるモノでありますね
キャベツも手切りされたみずみずしいものでありますし、コレが定食になって900円をはかなりお値打ちであると感じるモノであります


お手軽価格でありますのであまり多くのことを望んではいけないのですが、お肉からパン粉が剥がれていたことだけは残念でありました
とは言え、十分に美味しくいただくことが出来ますので、お腹を満たしたいときには良いお店でありますね



【とんかつ よしの】
東京都中央区新川2-15-2
03-3553-8876


[PR]
by gurumeblog | 2013-12-28 23:17 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線茅場町駅:「おらぶさる」   カフェのようなお店でいただく讃岐うどんは本場さながら

PC270259-a.JPG

重たい雲に覆われた寒い日
今年の暮れはかなり冷え込むとのことの予報もありまして、名古屋や仙台では大雪になる可能性もあるのだとか…
帰省される方々に大きな不便が生じないことを願います



PC270250-1.JPG
さて、今日のランチ
目的は身体が温まるような料理をいただくことでありまして… となると熱々なスープが張られたモノが頭に浮かびます
ラーメンって選択肢もあったのですが伺ったお店はココ
讃岐うどんを売るお店なのでありますが、その佇まいはカフェであるかのようにオシャレなものでありまして…
手軽な商品を売っているお店であればあるほど、お店が安っぽいと気持ちが下がってしまうモノなのでありますが、ココならそんな気分にならずに楽しめそうですね


PC270256-1.JPG
お店のシステムはセルフスタイルでありますので、先ずは好みのうどんを係の人に伝えて…
それを乗せてくれたお盆を受け取った後に天ぷらを選びます
それほど多くの品揃えが無い天ぷらではありますが、ワタシの好みにあるものはしっかりと用意されていましたので何の問題も無く…
きっと売れ筋をキチンと把握されていて、それを切らすことが無いように努めていらっしゃるのでしょうね


PC270266-1.JPG
うどんは、小(1玉)、中(2玉)、大(3玉)から選ぶことが出来るのですが、今日は「アゲアゲ フライデー」ってことで天ぷら全品が50円でいただけるとのことですので、小サイズのうどんと、天ぷらをあれこれといただくことにいたします
小とは言え、1玉は180gであるそうですから、それなりに十分なボリュームだったりするんですがね

うどん屋さんに並べられる天ぷらにはどうしても外せないモノがありまして… それは“ちくわ”でありますし、もう一つは“半熟玉子”なのであります 
先ずはそれを選んだあと、讃岐うどんのお店が多く出来たことで、東京でも市民権を得たように思える“かしわ天”と手を伸ばし、更には野菜のかき揚げと…
なんてあれこれと欲望に従っていますと取り皿には乗り切らない状況になってしまい、玉子は麺の上に乗せる羽目になってしまいます

こちらのうどん
本場讃岐のうどん店で使われているモノと同じ小麦が使われているとのことで、噛めば噛むほど小麦の甘みや香りを強く感じられますし、“あつかけ”に使われるセルフで注ぐつゆはイリコを主体にとる風味豊かなダシが効いていまして、その相性が抜群に美味しいモノでありました



セルフのお店でありますが、スタッフの方が明るく元気 そしてちょっとした会話の時にステキな笑顔が…
味良し、雰囲気良し、更にはスタッフもステキ
これはリピートしたくなるお店でありますね



【讃岐うどん ORABSAL】
東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワー1F
03-6280-3619


[PR]
by gurumeblog | 2013-12-27 23:38 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「ZIGEN」 ココのランチメニューはかなり魅力的 リピート間違い無しですね

PC260245-a.JPG

浮かれたクリスマスも終わり、一気に年の瀬を感じる空気へ
多くの企業は今週いっぱいで年内の業務が終わるのでありましょうか 多くのビジネスマンがバタバタと慌ただしく動いているように感じます
斯く言うワタシもオフィシャル的には明日で年内の業務を終了するのでありますが…



PC260248-1.JPG
新川・八丁堀辺りのビジネスマンも、あいさつ回りなどでありましょうか 心なしか足早に歩いているようで…
そんな町の大通りから1角入ったところにある「ZIGEN」ってお店
ワイン食堂と銘打たれていまして、メインとする商品はパスタとハンバーグと言うから興味津々
早速伺って来ました


PC240213-1.JPG
お昼のメニューがコレ
洒落たバルスタイルのお店でありながら、なんとそこで提供されるパスタは、“大人のナポリタン”や“昭和のミートソース”なるモノ
ハンバーグとのコンビネーションもあって、これならオヤジひとりでも入りやすいですね


PC260240-1.JPG
店内はワインを売るお店らしくたくさんのワインボトルが飾られていまして、なかなかおしゃれな雰囲気でありますし、調理場を囲むカウンター席も常連さんには魅力的な席でありましょう
そんなこともあってか、お客さまは女性の方が中心でありまして…
そのほとんどが大人気だと言うパスタとハンバーグのコンビネーションであるワンプレートランチを召し上がっているようですね


PC260246-1.JPG
そんなワンプレートにも興味があったのですが、ワタシの目に留まったのは“スパカツミートソース”なるモノ
如何にもボリューミーであり、男の空腹を満たすに十分であろうことが連想できるネーミングに惹かれて、それをお願いしたのであります
提供された商品は、鉄板からはみ出るほどに盛られた太麺のスパゲッティに結構な大きさのカツがドーンと乗っかっていまして、想像を裏切ることが無いボリュームであり、麺だけも400gあるとのことですから、ソースやカツを加えますと、総重量は800g近くはあろうかと言うモノであります
麺はマーガリンで炒められた柔らかいモノ、それに自家製だと言うミートソースが掛けられているのですが、それがちょっと硬めに仕上げられていますので麺と絡めるにはちょっと水分が足りないようで、ちょっと残念な感じでありました


とは言え、他にも食べてみたい商品が揃っていますので…
次回はナポリタンをいただきことにしましょうかね



【ワイン食堂 ZIGEN】
東京都中央区新川2-6-14 新川2-6ビル1F
03-3553-5833


[PR]
by gurumeblog | 2013-12-26 23:01 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ半蔵門線渋谷駅:「焚火家」  渋谷で肉塊を喰らう昼 赤身のサッパリとした美味を堪能します

PC250221-a.JPG

ご無沙汰していた友人から久しぶりに会いませんかとの連絡があって…
渋谷での打ち合わせが15:00から入っていましたので、その前にランチをご一緒することにいたします
以前は毎月のように顔を合わせていたのですが、お互いの環境が変わったこともあって顔を合わせるのは1年ぶりくらいのことでありましょうか 情報交換したいこともたくさんあってワクワクいたします



PC250234-1.JPG
「お肉が食べたい」というリクエストにお応えして『焚火家』というお店を予約いたします
焼肉と言うスタイルをメインとした肉料理屋さんでありまして、“ヒマラヤ”と名付けられている肉塊と、“和牛すき焼き”を2本柱としているのであります
仲間が集まって夜の忘年会でしたら、この両方をいただくことが出来る、忘新年会限定「とくダネ!」コースなんてところが魅力なのでありましょうが、今日は二人 そこまでは食べ切れそうにありませんので…


PC250221-1.JPG
“昼のヒマラヤランチ”をいただくことにいたします
800gの肉塊を豪快に炭火の上に乗せ適度に転がしながら表面を焼き固めていくのですが、このダイナミックさが圧巻なのであります
メニューには3~4人分と書かれているのですが、それを肉好きの二人で平らげようと…
1日に30食以上も売れることがあるとのことですから、この魅惑的な商品に惹かれる人はワタシだけではないようですね


PC250225-1.JPG
表面を焼き固めたところで、お店の方が薄くスライスしてくださいまして…
タタキ状に仕上がったお肉がお皿の上で山のように盛り付けられた姿に、じぇじぇじぇ~~ と声を挙げたいほどにビックリなのでありますが、お肉の下に敷かれたレタスを見てひと安心
と言えども800gでありますから、結構なボリュームですね


PC250227-1.JPG
そんなお肉をポン酢につけていただくのですが…
ランプやイチボと呼ばれる部位の赤身肉でありますし、ポン酢のサッパリ感も相まって、全くしつこさを感じること無くいただけるのであります
ポン酢の他にもゴマ塩系のタレも用意されていますし焼肉用のタレを付けてもいただけますので、サッパリといただけるだけでなく飽きること無くいただけると言うのもありがたいことですね
そのままレアな状態でいただくも良し、炭火で少し火を加えていただくも良し
なんて言っている間に完食 これならもっと大きな塊でも平らげることが出来そうですね


PC250222-1.JPG
お昼の集客が難しい焼肉店でありますが、こちらのお店はお昼から満席になるんですね
しかも女性3人組なんてお客さまもいらっしゃいまして…
焼肉屋と感じられないオシャレな空間や、とっても感じが良い接客も、お客さまを集める要因なのでしょうね


お肉に敷かれたレタスを美味しくいただくことが出来るようにドレッシングなどの用意があったり、セットにはご飯とキムチ豆腐だけでなく汁の用意があったりしますと、更に美味しく楽しくいただけるのでしょうがね…
なんて言いながらもかなりお気に入りのこのお店
お邪魔する機会が増えそうですね



【炙り和牛と厳選炭火焼 焚火家】
東京都渋谷区渋谷1-15-19 東口二葉ビル1F
03-5778-3039


[PR]
by gurumeblog | 2013-12-25 22:25 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「もつよし」   ボリューム満点 味も良し ランチの穴場発見であります

PC240205-a.JPG

Mary Christmas!!
なんて浮かれていたら… 今年も残すところ1週間なんですね
会社の玄関に門松を飾り付けているところを見つけて現実へ引き戻されてしまいました
年内に終わらせておきたい作業もあるし、来年の仕事始めになりそうな新しい仕事の準備もしなくちゃならないし…
慌ただしい年の瀬になりそうです



PC240196-1.JPG
ランチを求めて八丁堀界隈を散策していたら…
オヤジ族がホッピーを片手に会社の愚痴を吐いてる姿が見えてきそうなお店を発見いたします
モツ煮をメインとした大衆的な居酒屋さんでありまして、ココに掲げられたランチの看板を目にすることが無ければ、きっとお邪魔することは無かったであろうところであります


PC240200-1.JPG
そんな居酒屋さんがランチで提供している商品は“豚肉めし”なるモノひとつだけでありまして、小盛り・中盛り・大盛りとあるボリュームや、2種のトッピングを選ぶことが出来るだけなのであります
それぞれに、(豚肉150g めし300g) (豚肉200g めし400g) (豚肉250g めし500g)となっているようでありますので、小盛りでも吉野家さんなんかと比べると結構な量があるんですね


PC240206-1.JPG
そんな1品だけで勝負すると言う潔い姿勢に共感して…  早速お店の引き戸を開けて食券を購入いたします
やっぱり大盛り??? なんて誘惑もあったのですが、さすがに総重量650gには恐れをなして、中盛りでお願いいたします
5mm弱にスライスされた豚バラをひと口大よりもちょっと大きめにカットして、それを甘辛なタレで絡めるように焼き上げたモノがドサッとご飯に乗せられています
以前は牡丹の花のように盛り付けられていたようなのですが、きっと今では忙しすぎて、そのようなことが出来なくなったのでしょうね
ごはんが進む甘辛のタレがちょっと甘めでしたので、適量の七味を振って… 200gものお肉がありますと、もっとたくさんのご飯が食べられそうな気になりますから不思議ですね


PC240198-1.JPG
夜の商品もお値打ちに揃えられているようですし、きっと大将がひと品ひと品を丁寧に調理してくださるのでしょうから美味しいこと間違いないでしょうから、何かの機会がありましたらお邪魔してみましょうかね
決して愛想が良いわけではないのだけど、どこか人懐こさがありそうなおばちゃまが接客をしてくださいますし…


土曜日も営業してらっしゃるようですし、八丁堀界隈で穴場発見って感じであります
ココ、リピート間違いなしでありますね



【もつよし】
東京都中央区新川1-10-11



[PR]
by gurumeblog | 2013-12-24 22:20 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「小町食堂」   料理はレンジで温められますが、その手作り感がご馳走です

PC230189-a.JPG

ようやく年賀状作成が終わりました
この方にはお世話になったなぁ この方とはもっと親しくなりたいなぁ 今年は会えなかったけど来年はきっと…
なんて、一人ひとりのお顔を思い浮かべながら、一年を振り返るってことも良いことですね



PC230186-1.JPG
街はクリスマスモードでありまして、肩を寄せ合うカップルで溢れているのですが…
何だか家庭的な料理がいただきたい気分のワタシは、お気に入りの定食屋さんで夜ごはんをいただくことにいたします
日頃は混み合っているお店なのでありますが、こう言った日にはお客さまが少ないようですね


PC230187-1.JPG
店頭に置かれたサンプルから好きな料理をお盆に乗せて…
チェーン系のお店ではいつも同じような商品が並べられていたりするのですが、こちらのお店では、その日によって、その時間によって、並べらている商品が異なりますので、飽きること無く通うことが出来るんですよね


PC230192-1.JPG
ここでちょっとお気に入りなのがすき焼きでありまして、ここ数回は必ずコレをいただいていますね
そして今回初めて目にしたチキン南蛮
もちろん本場のモノとは異なる“風”ではありますが、コレはこれで美味しくて… タルタルソースではなくマヨネーズってところも面白いですね
そして、寒くなると恋しくなるのがクリームコロッケでありまして… とろっととろける熱々のクリームが身体を温めてくれます


そしてこちらの一番のお勧めが“豚汁”でありまして、たっぷりとした具材の量に驚かされます
汁を飲むと言うより、具を食べると言った豚汁 これも体を温めてくれますね



【新川小町食堂】
東京都中央区新川2-17-14
03-3537-7227


[PR]
by gurumeblog | 2013-12-23 21:56 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線豊洲駅:「万福」   本場から取り寄せる麺が決め手のちゃんぽんがお気に入り

PC220184-a.JPG

一昨日にオープンした『イオンモール幕張新都心』の視察でもしようかと思ったのだけど…
オープン直後の3連休だし、年末の買い出しやクリスマスデートなどで混み合っているだろうと、ソレを見送ることにして、豊洲の『ららぽーと』へと出かけます
何かを買うってことでは無くて、ただブラブラっと…



PC220175-1.JPG
で、ちょっと遅めのランチを、駅前にある「万福」でいただくことにいたします
ココで提供される“ちゃんぽん”がとってもお気に入りで、時折、急にそれが食べたくなるんですよね
中華をメインに和食も提供している定食屋さんなのでありますが、この“ちゃんぽん”や“皿うどん”は麺を長崎から取り寄せているってほどのこだわりで、本場さながらの美味しさを楽しむことが出来るのであります


PC220179-1.JPG
かなりの人気店でありまして、グループで来られるお客さまやファミリーでのお客さまなどでいつも賑わっているのです
今日も、15:00過ぎと言う中途半端な時間ではありましたが、オジサマ方のグループが早々とお酒を飲んで、良い気分になっていらっしゃいました


PC220182-1.JPG
コレがお気に入りのちゃんぽんでありまして、いつも通りに野菜たっぷりであります
しっかりと旨みが詰まったスープが本場の麺が見事に絡み合うだけでなく、本場と同じように浅利も入っていて…
すり身の天ぷらや、プリプリの海老も見事なモノなのです

コレだけでも十分に満足なのでありますが、野菜不足を解消してやろうと、今日も肉野菜炒めを一緒にいただきます
コレだけの野菜を一度にいただくってことはそうそう無いことですが、身体が欲していたと言うことでありましょうか 飽きることも無く、ペロッといただいてしまいました


きっと他にも美味しいモノがあるのでしょうが、このちゃんぽんと皿うどんにハマってしまっていますので、なかなかほかの料理に手を出すことが出来なくて…
勿体無いことをしているのかも知れませんが、まぁこれで満足しているのですから、それはそれで良いでしょう
今日も美味しいちゃんぽんをありがとうございました



【万福】
東京都江東区豊洲5-5-1 豊洲シエルタワー1F
03-3536-0129


[PR]
by gurumeblog | 2013-12-22 23:18 | 東京都 | Comments(0)