ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2014年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

福岡地下鉄空港線天神駅:「ウエスト」   ニュルッとしたうどんで一日のスタートです

P2280196-a.JPG

福岡と言えば…
豚骨ラーメンがあまりにも有名でありますが、実はうどんの文化もあるのです と言いますか、うどんは福岡から讃岐へ伝わったとのとの説もあるほどでして、ラーメン屋と同じくらいのうどん店が存在するのであります
で、福岡で迎えた朝 うどんをいただくことにいたします



P2280189-1.JPG
話題のお店も多いのですが、未だそれらのお店はオープンしていない時間でありますので、24時間営業しているお店も多いチェーンのうどん店へとお邪魔いたします
チェーン店と言いましても、こちらのうどんはかなりのレベルでありまして、地元の方からも愛されるお店でありまして…
創業から50年近くも繁栄しているのであります


P2280191-1.JPG
うどん店におでんがあると言うのは普通のことでありまして…
さほど待たされることも無くうどんが提供されるのでありますが、気が短い福岡人はセルフでいただくおでんを食べながらその提供を待つのであります
郷にいては郷に従えではありませんが、ワタシも大好きな玉子と餃子天をいただきます
昆布の出汁が効いたおでんは、お肉続きだったワタシの身体に染みわたるようで…


P2280197-1.JPG
そして丸天うどん
ニュルッとしてモチモチな博多うどん
讃岐うどんのようなコシでは無くて、このニュルッと感が博多うどんの特徴であります
それに丸天
博多では丸天のほか、ごぼう天うどんや肉うどんなどが主流でありまして… とっても気軽なお値段でいただけることがありがたいですね


コートは持ち歩くだけに荷物になってしまった九州の3日間
東京は明日から冷え込むのだとか…
気温の変化が激しい季節の変わり目 身体には気を付けましょう




【ウエスト】
福岡県福岡市中央区天神3-1-12 西井ビル1F
092-738-0687


[PR]
by gurumeblog | 2014-02-28 21:40 | チェーン店 | Comments(0)

福岡地下鉄七隈線薬院大通駅:「かがみ」    話題の黒毛和牛タワー鍋はインパクト抜群 美味しさも抜群

P2270155-a.JPG

熊本から福岡へ
新幹線を使うと30分ほどで移動できちゃうんですね 本当に便利になったものです
福岡での所用を済ませ、以前にテレビ番組で紹介されていて気になっていたお店へと向かいます
“黒毛和牛タワー鍋”なる商品で、そのインパクトと美しいサシが美味しそうで…



P2270181-1.JPG
地下鉄の薬院大通って駅を出てすぐと言うベストな立地にあるお店でありまして、ローストビーフとワインをメインとしているお店なのですが、今ではこのタワー鍋に注目が集まっているようですね
冬にはこのタワー鍋、そして鍋の出数が減る夏にはローストビーフと、理に適った2本立ての名物料理でありまして、お肉とワインと言う組み合わせも納得ですね


P2270170-1.JPG
週の中日でもある今日、10数卓あるお店はカウンター席以外は全て予約が入っていまして…
その全てのお客さまがタワー鍋コースの予約だというから驚きでありますし、3500円という手頃な価格でもあり、そのお客さまは30代が中心と言った方々であるようです
スタッフもお客さまも若くて元気がもらえたました


P2270152-1.JPG
で、これが和牛タワー
大判のリブロースで筒を作ったタワーは見ごたえがありますし、鍋に敷かれた水菜との色合いも美してくて、その美味しさが伝わってくるようであります
チルド保管されたブロックのお肉を提供の直前にスライスして、その丸まった形を活かして作られるこのタワー
サシが美しいお肉の断面を見せるわけですから、もうこの状態でヨダレが。。。


P2270153-1.JPG
その筒の中に、お肉にも書けるように熱々のスープが掛けられまして…
そびえたつタワーも圧巻ですが、スープの熱でタワーが崩れ落ちる光景も見ごたえありますね
鍋の中には野菜のほかに豚肉や鶏肉も入っていますのでまさに肉鍋
バランスよく色んなお肉を食べて、お野菜もたっぷりといただくことが出来ます


P2270177-1.JPG
〆は皿うどん
コースでいただきましたので、前菜やサラダをいただいた後タワー鍋をいただき、そのスープに片栗粉を溶かしてとろみを付けてパリパリ麺の上に
お肉の旨みを最後の最後まで残さずにいただくことが出来るなんて幸せメニューでありますね



柚子シャーベットを最後にいただき、お口の中もサッパリ
これはこれは。。。
お店の名物として相応しい一品でありました



【ローストビーフと自然派ワイン かがみ】
福岡県福岡市中央区薬院2-3-6 Mビル1F
092-739-7232


[PR]
by gurumeblog | 2014-02-27 23:44 | 福岡県 | Comments(0)

JR鹿児島本線有佐駅:「みやべ食堂」    八代うまかもん認定氷川町名物 みやべ食堂の激ウマちゃんぽん

P2270138-a.JPG

鹿児島を後にして熊本へ
熊本市に住む知人がこよなく愛するちゃんぽん屋さんが八代にあるというので、そこへ向かうためにずっと前からお世話になっている方にお願いして車を出していただいたのであります
何もそこまで… ってことなのでしょうが、そこを愛するという知人はかなりのグルメな方でありますので間違いはないでしょうから…



P2270130-1.JPG
そのお店は八代市街から国道3号線を北上した氷川町と言う小さな町にある小さなお店でありまして…
あまりにちゃんぽんが美味しいというからその専門店かと思いきや、うどんや焼きめし、少しの丼メニューもあるのですね
周りのテーブルを眺めますと、そのほとんどのお客さまがちゃんぽんを召し上がっておられますし所々には焼きめしも置かれていますね


P2270132-1.JPG
家族経営であるようで、厨房の中には白髪のおじいさんとそのご子息であろう同じ顔をしたおとうさん
おばあちゃんも現役であるようですね
熊本市内でのアポイントもありましたので、開店直後を狙って伺ったことが大正解
12:00が近づきますと、どんどんとお客さまが増えてきて… ワタシたちがお店を出るときには10人以上の方が席待ちをしていらっしゃいましたよ


P2270137-1.JPG
隣の席に提供されているちゃんぽんを見ますと小ぶりな丼でありまして、ならばと大盛りを注文したのですが…
提供された商品は、丼からこぼれそうなほどに盛られた、まさに山盛り
そしてその麺の量に驚きであります
ハッキリ言って麺がスープに浸かっていませんので、先ずは麺をモグモグと食べて… なのですが、麺にしっかりと味が染みていると言うか麺そのものにも味がありますので、それだけでも美味しくいただけました
半分ほどいただいた頃にようやくスープにたどり着くのですが、このスープがまた素晴らしいモノ
鶏がらスープにしょうゆ風味と言ったスッキリ系のスープなのですが、野菜の炒め油がスープと馴染んでコクを出していて…
豚骨のちゃんぽんとは異なる美味しさを楽しめました


P2270139-1.JPG
コレは肉めし
通常盛りと大盛り、それに加えて小盛りや“肉めし少々”なんてモノがありまして、その少々って言葉に釣られて頼んじゃいました
予想通りに牛丼でありましたが、これもなかなか美味しいモノでありましたよ


てんこ盛りのちゃんぽんに肉めし少々をいただき、ワタシのお腹はパンパン
夜の会食までにお腹が空いてくれるかどうか心配であります



【みやべ食堂】
熊本県八代郡氷川町宮原566-6
0965-62-2031


[PR]
by gurumeblog | 2014-02-27 14:15 | 熊本県 | Comments(0)

鹿児島市交通局谷山線騎射場駅:「なべしま」    新鮮野菜のサラダバーと美味しいお肉に大満足

P2260104-a.JPG

何年ぶりのことでしょうか?
久しぶりにやって来た鹿児島は雨模様ではありましたが、とっても暖かくてコートなど不要なものでありました
空港から1時間 高速を突っ走って市内へ
好きな街なんですが、このアクセスの悪さはどうにかなりませんかね?



P2260095‐1.JPG
向かったのは、鹿児島で焼肉と言ったらココというほどに有名な焼肉屋さん「なべしま」
その本店とされるこちら与次郎店は300席を超えるほどに大きあお店でありまして…
国道沿いとは言えども、市街地からは車でも15分ほどかかるところでありますし、鹿児島湾にも面していますので商圏円は半円になるトコロ
そんな場所でも、これだけの席を埋めるってことからも、地元の方に支持されるお店であることが窺えます


P2260098‐1.JPG
なべしまと言えばサラダバー
品揃えが充実していることや、その商品の鮮度かキチンと管理されていることが魅力であるようですね
ここを真似してサラダバーを設置しているお店も多いのですが、大きな反響が出ていないのはそこが違うんですよね


P2260103‐1.JPG
なかなかレベルが高いキムチでありますが、サンチュのみずみずしさには敵いませんね
サラダバーもそうなのですが、ここの野菜の管理には何か特別なことでもあるのでしょうか? 
美味しいお肉と一緒に野菜もたくさん食べて…


P2260105-1.JPG
この厚切りタン
芯の部分だけを刳り貫いたようでありまして、隠し包丁が入れられているのですがそれが必要ないほどに柔らかくて… これが厚切りであったことも忘れてしまいそうです
そして珍しいテール焼き
よく動かす部分でありますから硬めなのでありますが、骨についたお肉は旨みが詰まっていて… 骨をしゃぶりたくなるほどです
続いて贅沢にも厚くカットされたヒレと、ロースをいただいたのですが… 何れもファミリ向けの焼肉店でいただけるレベルのものではありませんね


P2260122‐1.JPG
〆には冷麺を
本格的な冷麺かと言うとそうでは無いのですが、硬く噛み切れないような麺でもなく、甘味が立った牛骨スープでもなく…
万人が美味しくいただくことができるスッキリ味に仕上げられているところが、ファミリー向け焼肉店でありますね
美味しい商品を追求することは大切なことではありますが、それが本格的なものであることだけが美味しいモノだと言うことでもなくて…
来店されるお客さまが美味しいと思える商品を作ることが大切なんですよね


鹿児島で始まって、熊本・福岡と九州を支配しそうなほどに元気が良い焼肉店の真髄を学んだように思います



【焼肉なべしま】
鹿児島県鹿児島市与次郎1-9-53
099-255-8929


[PR]
by gurumeblog | 2014-02-26 22:49 | 鹿児島県 | Comments(0)

東武スカイツリーライン押上駅:「肉のスギモト」  エイジングを掛けた松阪牛を試食させていただきました

P2250089-a.JPG

最近話題のエイジングビーフ
その多くはドライエイジングと言う手法をとっているのですが、愛知に本社を構える杉本食肉産業と言う会社では氷温エイジングと言う手法を取り入れているとのこと
その大きなメリットは捨てる部分が少なくてすむと言うことでして…



P2250070-1.JPG
そんな会社の直営店である「肉のスギモト」さんへお招きいただき、そのエイジングビーフを試食させていただくことになりました
このお店のウリは松阪牛でありまして、そのサーロインを使ったしゃぶしゃぶやすき焼きをメインに提供しているトコロ
入口になるサンプルを見ていましても、どれも美味しそうで…


P2250074-1.JPG
試食はステーキから
これは、現在お店で提供しているエイジングをしていないサーロインのステーキであります
ひと口大に切り分けようとナイフを滑らせると、大した力も無く切れるほどの柔らかいお肉でありますし脂身にもコクがあって…
さすが松阪牛 肉の王様の名に相応しいものですね


P2250078-1.JPG
こちらはエイジングを掛けたお肉のステーキ
全体的な見た目にも柔らかさが増しているように感じますし、脂身の変化は顕著なものでありまして、更にとろけるような食感に変化していますし、エイジングすることでタンパク質が旨み成分であるアミノ酸に変化することで、美味しさも増すってことですね


P2250084-1.JPG
今度はじゃぶじゃぶで…
美しいサシが入った松阪牛でありますから美味しくいただけますが、その刺しの脂身のコクでたくさんはいただくことが出来ませんね
が…
お皿の左手前にに盛られた赤みを帯びたエイジングビーフいただいてみますと、旨みは増しているモノのスッキリとした食べやすいお肉に変化していまして、これだと何枚でもいただくことが出来そうであります
これなら、脂身が多いお肉は胸焼けして… と仰る年配の方にもお勧めできますね


こちらのお店では近々メニューの変更が予定されているようで、ひょっとするとこのエイジングビーフが登場するかも…
是非そうなっていただき、またこのお肉がいただくことが出来ると良いのですが
ちょっと楽しみであります




【お肉の専門店 スギモト本店】
東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ6F
03-5809-7155


[PR]
by gurumeblog | 2014-02-25 23:56 | 東京都 | Comments(0)

JR東海道本線二川駅:「かつさと」    気軽に美味しいかつ丼がいただけるチェーン店

P2240066-a.JPG

豊橋市への日帰り出張
いつもよりもちょっと早目に起きて、まだ気温が上がらないキーンと冷えた空気の中を出かけることは非常に心地良いモノであります
いつもは満席に近い新幹線も今日は隣に人が座ることも無く、90分ほどの移動ではありますが、ゆったりと過ごすことが出来ました



P2240056-1.JPG
仕事を終えて…
軽く食事をして帰ることにしようと、地元三河から生まれたかつ丼のチェーン店「かつさと」へとお邪魔いたします
豊橋市を中心に愛知県に13店舗 そしてお隣浜松を中心とした静岡県にも10店舗
昨年からは関東への出店も積極的に計画されていまして、近々100店を達成するであろう元気があるお店なのであります


P2240061-1.JPG
店内は牛丼チェーン店と同じような馬蹄形のカウンターがメインではあるのですが、お店が広いせいでしょうか、他のチェーン店のような窮屈感や圧迫感はありませんね
ココ浜道店にはカウンター席のほか、ファミリーレストランのようなテーブル席も50席ほどあって…
そんな大きなお店が19:00過ぎには満席近くになるのでありますから、人気に程が窺えますね
ひとりでカウンターに座るも良し、家族や仲間で広々としたテーブルに座るも良し
スカッとした清潔感もあってステキなお店であります


P2240065-1.JPG
とんかつ定食なんて商品やカツをアレンジした楽しい商品もあるのですが、ワタシがいただくのはいつもコレ
定番であり、メインである“かつ丼”
かつ丼をワンコインほどで提供するチェーン店も増えてきましたが、そのどこよりも大きく厚みがあるお肉が使われていますし、それがとっても柔らかくて…
元々そば屋を展開して会社が自慢の出汁を使って作ったかつ丼でありますから、そのカツに染み込む、ちょっと甘めのタレがとっても美味しいってことでお気に入りなのであります


今日もそんな期待を裏切らない商品をいただいて、お腹も心も大満足
早く都内と言うか新橋や有楽町などワタシの生活圏に出店していただけることを楽しみにしながら帰宅の路へ



【かつ丼のかつさと】
愛知県豊橋市浜道町字百々池45-14
0532-38-5866


[PR]
by gurumeblog | 2014-02-24 23:40 | チェーン店 | Comments(0)

東京メトロ銀座線京橋駅:「宝田水産」  仕事終わりにチャッと寿司をつまむ夜

P2230049-a.JPG

何の変哲もない韓国料理居酒屋で売上がじり貧になっているお店
それを時流でもあるバル業態へと転換させることで、幅広いお客さまに気軽に利用していただけるようになることが今回の狙いであります
韓国料理と言うとどうしてもコチュジャン味の甘辛い料理が中心でありますし、知名度が無い商品を導入しても買ってもらうことが出来ないし…
ってことで、定番の韓国料理に加えて、日本の食材を韓国風の調味で提供したオジサマ狙いの商品や、お馴染の韓国料理を女性に大人気のイタリアン風にアレンジしてみたり… と、今日はその試作と試食のお仕事でありました
どれも美味しく仕上がりましたので、来月下旬の開店が楽しみであります



P2230037-1.JPG
そんな仕事終わりに、明日の出張で使うチケットの購入をしようと東京駅へ
試食でお腹は満たされていたのですが… きっとこのまま帰ったのでは夜中にお腹が空いてしまうであろうと、お寿司をつまんで帰ることにいたします
グランルーフにあるお寿司屋さんへ向かったのでありますが、そこは多くのお客さまで溢れていまして…
それで、八重洲地下街の日本橋側にある「宝田水産」さんへ


P2230050-1.JPG
ココはさほど混み合うことも無く… ゆったりと席を取り、好みのネタを気兼ねなく頼むことが出来ました
ネタは一貫で握っていただけますので、ひとりで伺っても色んなネタを楽しむことが出来るってことが魅力でありまして、ワタシには重宝しているお店でもあるのです
なのにそこがそれほど混んではいないってことは、ひとりでお寿司をいただく人は少ないってことなのでしょうかね?
ちょんとカウンターに座って、チャチャっと食べてサッと席を立つ 最も手軽がひとり飯だと思うのですが…


P2230039-1.JPG
先ずはマグロの3種 赤身に中トロ、それにビントロであります
ちょっと硬めではありますが、ひと粒ひと粒がしっかりとしたひと肌のシャリに乗った旨みがある赤身
なかなか良いですねぇ
ビントロも脂がのっていて、これもまた美味しくいただきました


P2230041-1.JPG
そして脂がのったハマチの腹と真鯛、真鯵にイカソーメンといただき、それぞれの異なるお味に満足させていただいて…
ふっくらとした煮てある穴子と、それに掛けられたツメの甘み
更には、プチュンと弾けるイクラの食感と、それが漬け込まれた醤油の香り
お寿司ってホントに楽しいですね


P2230051-1.JPG
〆にいただいたのは…
舌にまとわるようなマグロの食感と、ツーンと鼻に抜けるわさびの香り
それに、パリッと破れる海苔から感じる磯の香り
見事にそれらが一体となった鉄火巻きはワタシの大好物でありまして、いつも〆にいただくものなのであります


程よくお腹を見たし、席を立つまでに何分滞在したでしょうか
多分20分 いや、それよりも短かったかもしれません
チャッと食べてサクッと席を立つ そんな粋を楽しむひと時でありました




【函館・握り専門 宝田水産】
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街中4号
03-3548-3090


[PR]
by gurumeblog | 2014-02-23 21:48 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄大江戸線月島駅:「在市」    A5ランクの飛騨牛サーロインを焼肉で…

P2221797-a.JPG

昨日に引き続きデスクワーク
夕方から会食の予定がありましたので、それまでに終わらせようと一生懸命に頑張りまして、ようやくそれも一段落してひと安心であります



P2221790-1.JPG
先日のこと、ランチでお邪魔した際に見つけた飛騨牛サーロイン
それがあまりにも美味しそうだったので、近いうちに夜にも訪ねてみようと決めていたのだけど、その機会がこんなにも早く来るなんて…


P2221792-1.JPG
先ずはキムチやナムルの盛り合わせから
あまりも当たり前なモノに加えて、ニンジンのナムルや、レンコンや山芋のキムチなど、ぞれぞれに珍しいモノが盛合されていて…
いつも当たり前のモノだと飽きちゃいますからね


P2221794-1.JPG
ココでは飛騨牛サーロインのタレからいただくのが流儀なのだとか…
しゃぶしゃぶ肉ほどのスライスされたサーロインを炙るほどの軽く焼き、それを溶き玉子に潜らせていただきます
さすが飛騨牛 しかもA5ランクの雌だと言いますから、これが美味しくないわけありませんよね
100gほどあるお肉一枚をクルクルっと巻いてひと口で頬張るのでありますが、それがお口の中でとろけまして…
さほど噛む必要も無く、甘い香りだけを残して消えていきますね
これだけのお肉が1800円でいただけるなんて… 信じられないことであります


P2221798-1.JPG
タンは九条ねぎとレモン汁でいただき、三角バラはわさびを塗って…
この三角バラ しっかりとサシが入った上モノでありますから、ちょっと多めのわさびでも鼻にツーンとくること無くいただけますね
あくまでも個人的な見解ではありますが、ココのタレは少し塩味が強めであるようですね
折角の良いお肉でありますから、もう少しスッキリとしたタレでも良いように思うのですが…


P2221807-1.JPG
焼肉屋さんでは珍しく、こちらでは土鍋ごはんをいただくことが出来まして…
飛騨牛の甘い旨味が染みたごはんと九条ねぎの香りが融合したこの1品も必食のメニューであります
艶々に輝くご飯はひと粒ひと粒がしっかりとしていて、ささがきゴボウのコクも加わったごはんでありますから、日本人のDNAがある人ならば間違いなくファンになること間違いなしでありましょう


P2221812-1.JPG
そしてコレもココの名物である“ごちゃまぜ焼き”
ホルモンとカルビが特製のタレで揉み込まれていまして、そのタレのピリ辛とプルンプルンとしたホルモンの脂の甘みとが見事にマッチしていまして… コレはご飯が必要ですね
“ごちゃまぜ焼き”
在りそうで無かったこの商品 コレは面白いですね



お肉ごとに鉄板を交換してくださいますし、サーロインなどはお店の方が焼いてくださいますし…
美味しい素材を使うだけでなく、その素材を更に美味しくいただいて欲しいって気持ちが伝わってきますね
そんなお店の姿勢がお客さまに伝わっているのでありましょう
お店を出る頃には席待ちのお客さまがいらっしゃいました



【在市】
東京都中央区月島2-14-8 AMビル1~2F
03-6228-2738


[PR]
by gurumeblog | 2014-02-22 23:19 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:「キムの家」   月島焼肉でハンアリカルビがいただけるのはココだけ

P2211775-a.JPG

アポなしの1日
来週はバタバタの1週間でありますから、今日の内に溜まったデスクワークを片づけておかないと… ってことでパソコンと睨めっこでありました



P2211771-1.JPG
ここのところ肉続きではありますが、お昼もそこそこに済ませてしまっていてお腹も空いていることだし、今日一日頑張ったご褒美として、ご近所にある焼肉店へと出かけます
焼肉と言いながらも、今日の目的は豚肉
確かココには“ハンアリカルビ”という豚肉を壺漬けにした焼肉があったと思いだしまして…
豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれていますから、頭を使った今日のような日には最適な食べ物なんですよね


P2211788-1.JPG
大判な豚肉が2枚
メニューには2~3人前って書いてあったようですが、ワタシにはそれくらいは平気でしょってことで…
コリアンスタイルの焼肉であるだけに、キチンとお店の方が焼いてくださいますので、一番美味しい頃合いでいただくことが出来るってことですね
表面を焼き色が付くくらいまでしっかりと焼いて芳ばしい香りがしてきたタイミングで裏返しますので、旨みが閉じ込められるってことですね
それをひと口大にカットしていただいて…
タレに漬けこまれていますので十分に味はついていまして、そのままでも美味しくいただくことが出来るのですが、ワタシ的にはちょっと辛味が欲しくて、お店にある辛口のタレを少しつけていただきました


P2211786-1.JPG
そして、ユッケジャンクッパ
お肉屋さんが経営していたり、お肉へのこだわりばかりで料理物が苦手な焼肉屋さんが多かったりするのですが、ココは韓国料理が得意な焼肉屋さんでありまして…
このユッケジャンも、辛味が勝ちすぎることも無く、辛味の中にも旨みがあって… さすが!って声が出てしまいそうでした
野菜もたっぷりですし、とろけるほどに煮込まれたお肉も入っていますし、十分に納得できる一品でありました


週末もお仕事でありますから、きっちりと元気を付けて…
明日も頑張ることにいたしましょう



【キムの家】
東京都中央区佃2-20-2
03-3533-3344


[PR]
by gurumeblog | 2014-02-21 22:54 | 東京都 | Comments(0)

JR中央線高円寺駅:「ごっぱち」     高円寺にある小さな沖縄は丁寧な料理でおもてなし

P2201756-a.JPG

本厚木でのアポイント
慣れない小田急線に乗って移動をしたのだけど、小田原線に乗ったはずなのに気が付けは藤沢線を走っていて…
小田原線だと思って乗っていた電車は、相模大野駅で小田原線と藤沢線とに切り離されていたのですね
それで慌てて引き返したのだけど約束の時間には大幅に遅刻
ご迷惑をおかけいたしました
それにしても、この辺りにはまだ多くの雪が残っていまして… 都内との積雪量の違いを感じさせれました



P2201749-1.JPG
その後、高円寺へと移動して夜ごはん
石垣牛が食べられるお店ってことでココを選んだのでありますが…
何と、それは流通か少なくて、最近は仕入が出来なくなってしまったとのこと
それにはガッカリなのでありますが、せっかくココまで来たのだからと、お邪魔させていただくことにいたします


P2201752-1.JPG
B1F:ROOTS(バー) 1F:「ごっぱち」 2F:「うりずん食堂」 3F:群星館(カルチャースクール)と1棟をすべて同じ会社の店舗で埋めているようです
1Fと2Fは同じお店のような扱いになっているようでもありまして、1Fのお店へと伺ったのですが、2Fの方がゆっくりしてるからと、そちらへ案内されました
そこは沖縄の民家のような雰囲気でありまして、木を使った設えが気持ちを落ち着かせてくれるものでありますし、流れるBGMは沖縄民謡だし、ユニフォームだって民族衣装だし、すっかり沖縄にいるかのような時間が流れていきます


P2201754-1.JPG
メニューにはいろんなお料理が並んでいるのですが、その商品名だけではいったいどんな料理なのかがわからないものばかりでありまして…
一生懸命に商品説明を読みながら頼んだ商品がこちら
シャキッとした青パパイヤと細切り大根を明太ソースで和えたサラダは歯触りも楽しくて、また頼みたくなるようなひと品でありますし、定番であるチャンプルーは薄味で炒められていますので食材の美味しさが活きているようで…
フリッターのような衣で揚げられたイカの天ぷらではイカのムッチリとした食感が、そして和牛ホルモンの炒め物ではプチュンとした脂が美味しくて…


P2201763-1.JPG
〆にといただいたのがキムチチャーハン
ご飯のひと粒ひと粒がしっかりとしていまして、パラパラであってもパサパサではない なかなかキチンとしたモノでありますし、どの料理の盛り付けも丁寧でありまして…
料理を愛している方が調理されているのだと感じることが出来ました



高円寺北口から商店街に入って直ぐにある沖縄
ちょっと好きになりました



【沖縄酒場 ごっぱち】
東京都杉並区高円寺北3-22-3 群星館1F
03-3330-4958


[PR]
by gurumeblog | 2014-02-20 23:49 | 東京都 | Comments(0)