ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2014年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「カワイイ ブレッド&コーヒー」   とっても小さくかわいいパン屋さん

P8310618-a.JPG

お散歩日和の涼しい日のように思ってテクテクと歩いて出かけてみたのですが、風はそれほど流れることが無く、湿度も高いようでジワッと汗ばんで…
思ったよりも不快な陽気でありました



P8310617-1.JPG
八丁堀辺りを歩いていると見かけたことが無いお店を発見 
近づいてみますと「Cawaii」と言う店名であるらしく、7月の半ばに開店したばかりであるようです
お店もピカピカであれば、そこで働く人も初々しい
そんな新店には是非ともお邪魔したく…


P8310622-1.JPG
10坪ほどの小さなお店の奥にはパンを焼く工房がガラズ張りになっていまして…
今日は既にパンの製造は終わっていましたが、焼いている最中には、さぞかし美味しい香りが店内に広がっていることでありましょう
そんなパンの販売が中心なのでしょうが、店内でいただくことが出来るスペースも用意されていまして…
リバーサイドにあるお店ですので、窓越しに川の流れを望めるオシャレな雰囲気もステキであります


P8310619-1.JPG
ってことで、早速お邪魔してハムチーズサンドをいただくことにいたします
コーヒー豆にもこだわりがるお店のようですが、今日はその機械のメンテナンス中だと言うことで…
泣く泣くそれを諦めソフトドリンクをいただくことにしたならば、それはパックに入ったジュースをそのまま提供されます
が、そのジュースにもこだわりがあるようで、色々と選んで決めたようですね
さて、サンドイッチ
注文が入ったからサンドするのではなく、事前に調理されたモノが包まれていて…
これにも少し残念さを感じましたが、イートインはあくまでもサービス的なモノってことだと納得はいたしますが…
天然酵母で作ったと言うパンはかなりしっかりとしていて、粉の香りがほんのりとするモッチリ系
冷蔵庫から取り出された冷たいモノで無ければ更に美味しくいただくことが出来たのでありましょう


ほとんどの席がスタンディングスタイルでありまして…
ゆったりとした時間を楽しむカフェとはいきませんが、こだわりのコーヒーにも関心がありますので、またお邪魔することにいたします



【Cawaii Bread & Coffee】
東京都中央区八丁掘2-30-16 T&Yビル1F
03-3523-5040
[PR]
by gurumeblog | 2014-08-31 20:28 | 東京都 | Comments(0)

豊橋鉄道東田本線駅前大通駅:「新珠飯店」   芝麻醤のコクと風味 その甘味が美味しい担々麺

P8300597-a.JPG

ショッピングモールにあるラーメン店を多くのお客さまに喜んでいただけるお店にしたいってことで、老若男女に支持される担々麺を導入しては如何なものかと…
今では担々麺を提供するお店も多くなっていて、そのお味はお店によって様々
ならば、最も基本形である商品の味を知っておきましょうと、地元で古くからやっている中華料理店を訪ねます



P8300600-1.JPG
駅近ではありますが大通りに面することも無く…
とは言え、地元の多くの方に知られている「新珠飯店」
しっかりとしたお料理を提供することで多くのファンに支えられているのでありましょう 今日も宴会のお客さまがいらっしゃっています


P8300598-1.JPG
そんな宴会の影響なのでしょうか
商品の提供まで少し時間を要しましたが、出てきたものはゴマの風味とコクがあるオーソドックスな担々麺でありまして…
コストと手間が掛かる芝麻醤を惜しみなく使っていることでの濃厚なスープが、細麺とよく絡んで美味しくいただくことが出来ます


P8300590-1.JPG
そして餃子
薄皮で包まれた餡にはニラとは異なる香りがあって… 
それがとっても爽やかな香りで、これまでいただいたことが無いような新鮮な味わい
パリッと焼かれた食感とモチッとした食感との二つが同時にいただける焼き加減も抜群ですね


ちょっと接客には難もあるようですが、それを補ってあまりがあるほどの商品力
なるほど、人気があるのも頷けますね



【中国料理 新珠飯店】
愛知県豊橋市駅前大通1-83
0532-53-6531


[PR]
by gurumeblog | 2014-08-30 23:19 | 愛知県 | Comments(0)

JR身延線入山瀬駅:「ベッピン食堂」  カフェのように明るくオシャレなお店でいただく地元野菜

P8290557-a.JPG

地元野菜をふんだんに使った身体に優しいレストランがあると言うので、新幹線で約1時間 新富士駅までの小旅行をすることにいたします
ココは富士山の裾野ですから、そこで育つ野菜は富士山の湧き水をたっぷりと吸収したモノであろうと勝手に想像して期待を膨らませます



P8290577-1.JPG
そこは「ベッピン食堂」ってお店
キレイなお水で育った健康野菜を食べて体の中からベッピンになりましょうってことから名づけられたのでありましょう
折角それだけのコンセプトを持ったお店でありますから、それをお客さまに伝えるようなデザインを施しても良いのになと少し残念になるほどにシンプルな外観でありまして…
ちょっとお洒落なオフィスのようにも見えなくはありませんね


P8290556-1.JPG
そんな外観とは異なり、店内は白と木を基調としたとってもステキな雰囲気でありまして…
野菜をメインとしたレストランであるだけに、女性が好むようなデザインでまとめられています
そんなこともあって来店されているお客さまは女性がほとんどですから、ちょっと気恥ずかしさを感じて大きな身体を小さくたたんでお邪魔いたします


P8290562-1.JPG
ベイクドオニオンはとっても甘みがあって、トロンととろけるような…
小ぶりなオニオンをベイクドし丸のまま提供するお店も多いのですが、それだとツルンと滑って食べづらかったりするのですが、ココでは食べ手のことも考えられたキレイな盛り付けで提供していただけます
ちょっとしたことですが、こういったお客さまを思う気持ちが飲食店にとっては大切なことなんですよね


P8290574-1.JPG
ふっくらと焼き上がった豆腐ハンバーグはおろしポン酢でいただきます
これが想像以上にサッパリとした仕上がりでありますし、添えられる野菜のカクテルがとってもオシャレなのです
こんなかわいいお料理を囲んでの女子会は盛り上がること間違いなしでしょう


P8290572-1.JPG
ゴロゴロっとした蕪の食感が美味しく、いくらやカニが盛られていることでの贅沢感も味わえるリゾット
これだけをいただくとちょっと物足りなさを感じるボリュームでありましたが、サラダやスープが付いたセットですと女性にはちょうど良いくらいなのかもしれませんね
ほんのりと香るパルメジャーノがコクと程よい塩味を添えてくれますので、とっても美味しくいただくことが出来ました


P8290575-1.JPG
秋も近いってことで松茸が使われたパスタは、松茸の出汁が効いたスープ仕立てでありまして…
そこの鷹の爪から出る辛味がアクセントとなって飽きること無くいただけます
生麺が使われているってことで、スープとの絡みが良いところも美味しくいただけるポイントですね


メニューを見る限りコースを提供したいお店ではあるようですが、単品での商品も充実していますし、手頃にいただけるセットメニューも用意されていますので特別の日でなくても気軽に立ち寄れますね



【BEPPIN食堂】
静岡県富士市入山瀬599-1
0545-73-1800


[PR]
by gurumeblog | 2014-08-29 23:02 | 静岡県 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線恵比寿駅:「鮨染井 金平」  染井氏が握る鮨の世界と美味しいお魚料理がいただけます

P8280524-a.JPG

ここ数日、肌寒ささえも感じるほどに涼しい日が続いていまして…
今日も霧雨のような雨が降ったり止んだりでかなりひんやり
それで久しぶりにジャケットを羽織って出掛けます



P8280468-1.JPG
会食で恵比寿
旨い寿司をいただきましょうってことで選んだのは、大きな看板を出さない隠れ家的なお店でありまして…
ひっそりと佇む姿が何とも魅力的ではありますが、敷居の高さも感じてピンと背筋が伸びるような緊張感も良い感じであります


P8280474-1.JPG
入口を入ったらオシャレなカウンター席がお出迎え
その中にいらっしゃるのは、島田紳助さんのお店としても有名な西麻布「長谷川」で頭を張っていた染井氏でありまして…
染井氏が握るお寿司がいただけるってことで、お店の名前は「鮨染井」
何だかワクワクしてきますね


P8280475-1.JPG
ゴーヤのきんぴら、ナスの田楽にタコの柔らか煮など4種が少しずつ、かわいらしく盛られたお通しから始まります
意外にも素朴に美味しかったのがゴーヤのきんぴらでありまして、ほんのりとした甘みの中にゴーヤの苦味と唐辛子の辛味の調和を楽しむことが出来ますし、どのくらいの時間を掛けたのかと思うほどに柔らかいタコにもビックリですね


P8280479-1.JPG
続いてお造り
炙られたのどくろはお口の中で蕩けるほどに脂がのっていて…
何でもココで使われる食材は築地の葉か福岡市場からも取り寄せているとのことでありまして、そののどくろは長崎沖で獲れたものであるようです


P8280493-1.JPG
焼き物は鮭
シンプルであるが故に甘塩のバランスがモノをいう料理でありまして… その焼き加減も程よく鮭の旨みを逃すこともありませんね




P8280497-1.JPG
茶わん蒸しには銀餡が掛けられていまして…
急に涼しくなったと言うことで、商品も秋仕様に変更されたとのことで、今日は松茸入りのモノ
ほんのりと香る松茸って幸せ気分満載ですね
プルンプルンとした玉子に出汁の香りたっぷりの銀餡の旨みが溶けこみ見事な味わいです



P8280509-1.JPG
握りは15種ほどのネタが一貫ずついただけます
秋刀魚の握りには丁寧な包丁仕事が施されていますし、中トロはねっとりと舌にまとわるような…
それに甘みが濃厚なウニ、コリッとした歯触りが美味しい赤貝などなど…
ほとんどのネタにはちょっとした仕事がされていまして、正に染井氏の世界を堪能することが出来ます
もちろんシャリはパラっとほどけて…
いただくスピードに合わせて握っていただけ、お腹も満足したところで青のりたっぷりの汁
これがまた磯の香たっぷりで美味しいですね




なんとこの染井氏
ワタシ同郷であるってことで、その話も盛り上がり…
あっという間の2時間を過ごさせていただき、また必ずお邪魔することをお約束してお店を後にします
デートや会食、奥には個室もありますから接待にも使えるステキなお店ですね



【鮨染井 金平】
東京都渋谷区恵比寿西1-4-10 恵比寿ブリックス1F
03-6455-3900


[PR]
by gurumeblog | 2014-08-28 22:50 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線豊洲駅:「ババ・ガンプ・シュリンプ」 ケイジャンソースが美味しい海老を手づかみで…

P8270450-a.JPG

豊洲に新しくオープンする『豊洲フォレシア』
オフィス部分は既に入居されてるのですが、1Fのレストランフロアがグランドオープンする日が今日だと思って出かけたのですが…
26日ではなく28日だったようですね 最近小さい字が苦手になって、こういったミスを良く犯してしまうお年頃なのです
で、お向かいのカフェにお邪魔しようと向かってみたならば、そこは貸し切りだとのことで、また振られてしまいました



P8270437-1.JPG
それで、ららぽーとにあるシーフードレストラン「ババ・ガンプ・シュリンプ」
知人がアップしていたカニの画像に刺激を受けていたこともあって…  
カニとはいきませんが、アメリカンな気分でエビをたっぷりと頬張ることにいたします


P8270443-1.JPG
東京湾が臨めるレストランであるってことで、カップルさんたちで窓側の席は埋め尽くされていまして…
このお店のレイアウトは理に適っていまして、多くのお客さまが好む窓側には二人席が多く並べられ、中央の席はグループのお客さまに対応できるようになっているのです
大きなテーブルとカップルに使われてはもったいないですからね
でワタシは、その楽しそうな笑顔に嫉妬を覚えながらも、比較的入り口に近くにある大き目のテーブルをいただくことにします


P8270447-1.JPG
たくさんの海老メニューに迷いに迷った挙句選んだのは、こちらの名物である"シュリンパーズ ネット キャッチ"
ビール蒸しされた海老にガーリック風味やケイジャン風味で調味されたモノで、今日はそのふたつの味を楽しむことが出来るミックスをお願いし、手で殻をむしりながらいただいていますと、これがもう止まらないのでありまして、手に着いたソースをしゃぶるのも美味しさだったりして…
たっぷりとあった海老もあっという間になくなります


P8270451-1.JPG
野菜も忘れずに"バーベキューチキン サラダ"
シャキッとしたクリスピーなレタスにアポカドやグリルチキンを乗せて… ナチョスのようなパリパリっとした食感がアクセントのサラダが食欲をそそります
たっぷりとサラダがいただけることはうれしいことではありますが、全ての料理がアメリカンサイズでありますから仲間でワイワイといただくことが、あれこれとお料理が楽しめますね


P8270452-1.JPG
でバーガーは"マッシュルーム・ベジタブルバーガー"
ベジタブルバーガーと言いますから、牛肉のパティにたっぷりの野菜が挟まれたモノかと思いきや…
パティそのものがマッシュルームと野菜のペーストで作られたモノとは驚きです
お肉の食感と比べちょっと頼りない感じもするのですが、その調味はしっかりとしていまして、物足りなさを感じることはありませんね
たっぷりのポテトと一緒に美味しくいただけましたよ



【Bubba Gump Shrimp】
東京都江東区豊洲2-4-9 ららぽーと豊洲3F
03-6910-1442


[PR]
by gurumeblog | 2014-08-27 22:23 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄大江戸線新宿西口駅:「いきなり!ステーキ」     厚切りのステーキをリーズナブルに

3.jpeg

今宵は『いきなり!ステーキ新宿西口店』のレセプションへお邪魔いたします
この『いきなり!ステーキ』
昨年末に銀座4丁目に姿を現して以来メディアに取り上げられない日は無いほどに話題沸騰でありまして、なんと7月と8月のふた月で7店舗を出店させる勢い
ココ新宿西口店は11店舗目となりますが、これまでに開店したどのお店も毎日行列が出来ているようであります



P8260435.JPG
大江戸線新宿西口駅D2出口を出たら直ぐ 
メインの通りからはちょっと入っていますが、ビッグカメラの脇という好立地でありますから、ここも行列必死のお店になりそうですね
通りを歩き過ぎる人たちも口々に「あのいきなり!ができるだね」なんて話題をしていて興味津々である様子でもありますから…


1.jpeg
今日もリブロースステーキ300g
お肉の塊から目の前で切り分けてくださるのですが、なんと目検討でカットしたお肉は303g
ほんの1%の誤差で切り分ける技術には驚かされますが、これがプロってことでありましょう
そんなプロが炭火を操りながら焼き上げてくれるステーキは見事な焼き色 網目が入ったステーキは食欲をそそります
300gというボリュームに二の足を踏む方もいるでしょうが、ステーキは厚さが美味しさのポイントでありますから、一度は思い切って召し上がっていただきたいですね
きっと、その美味しさに驚きながら300gのお肉を平らげていることでしょう


来週には錦糸町店がオープンとのこと
立ち食いスタイルであることには賛否両論でありましょうが、価値があるのもにはお客さまが集まるってことなんですね




【いきなり!ステーキ】

東京都新宿区西新宿1-4-2 141ビル
03-6302-0929


[PR]
by gurumeblog | 2014-08-26 22:34 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ銀座線日本橋駅:「サフラン」   八重洲にある老舗感溢れるとんかつ屋で厚切りロースカツ

P8250432-a.JPG

八重洲での所用を終えて夜ごはん
この辺りだと居酒屋はたくさんあっても、一人でも入りやすいお店となると少なくて…
かと言ってチェーン店ではちょっとつまらないと、ブラブラとお店を探し歩きます


P8250421-1.JPG
そんな時見つけたのがこちら
「ひれかつ」と大きく書かれた看板が目に入ったのです
ちょっと疲れ気味でもありますから、ビタミンをたくさん含む豚肉料理なんてタイミング良いじゃありませんか


P8250422-1.JPG
歴史を感じさせる昭和な雰囲気があるお店でありますし、厨房にいらっしゃるコックさんも年配な方でありまして… 老舗感満載です
ココならこだわりのとんかつがいただけるのではと予感したのでありますが、店内にはとんかつのメニューよりも居酒屋メニューの方が目立っています
やはりここら辺りでは居酒屋需要を取り込まないと厳しいのでしょうね


P8250426-1.JPG
ココはやっぱりひれかつがお勧めなの?と尋ねますと、それはお好みですから… との返事
ちょっとガッカリな感じもしましたが、気を取り直して"厚切りロースカツ定食"をいただくことにします
ヒレの柔らかさも魅力なのですが、淡白なヒレよりも、コクがあるロースの方が好きですし、何よりも厚切りって言葉に惹かれます
提供されたモノもその期待を裏切ることが無い厚みでありますし、その断面は薄ピンク色 更には肉汁が滲み出るように膨らんでいる姿は美味しさの証でもありまして… 
一度は下がりかけたワタシのテンションも高まります
いただいてみますと、旨味をたっぷり含んだしっとりしたお肉の舌触りでありまして、これは本物でありますね
唯一残念に思えるのはパン粉でありまして、これがガリッとする食感であったことでしょうか
とは言え、見た目に負けること無い美味しさに満足であります


で、お会計のとき
思っていたお値段よりもはるかに安い金額を提示されまして… 
アレっ、と思って聞いてみますと、特選厚切りロースを頼んだつもりだったのですが、普通の厚切りロースが提供さていたようです
となれば、その特選は更に美味しいものであろうと想像すると、これは再訪するしかないですね



【ひれかつ サフラン】
東京都中央区八重洲1-4-10 保坂ビル1F
03-3271-7892


[PR]
by gurumeblog | 2014-08-25 22:40 | 東京都 | Comments(0)

西鉄天神大牟田線大橋駅:「ロイヤルホスト」  チェーン店でいただくモノとは思えない本物と出会えました

P8240414-a.JPG

福岡2日目もバタバタな日になりそうで…
朝くらいはしっかりと食事をしておきましょうとロイヤルホスト
低迷が続いているファミレス業界にあって唯一V字回復している企業として、メディアに取り上げられる機会が増えていますね



P8240408-1.JPG
ココが開店したのは30年ほど前のことなのですが、時流に合わせた改装を重ねることで、いつの時代にもお客さまに支持され続けているお店です
それは雰囲気だけでは無く設備にも及んでいまして、今では当たり前になったドリンクバーも、順次廃止していくとのことですね


P8240411-1.JPG
もちろん提供される商品にだって時流は反映されていて…
手間と技術が必要なことから、これまでチェーン店では取り扱われることが無かった"エッグベネディクト"が取り入れられています
本場アメリカでは二つの卵が使われるため"エッグスベネディクト"と複数形が一般的ではあるのですが、ココでは卵ひとつでの単数形なのがちょっと面白いですね
で、コレ
玉子の半熟加減も見事でありますし、オランデーズソースの調味である胡椒の香りがキチッと効いていますので、バターの濃厚ソースも気になりません
玉子の反対側にはサーモンマリネが使われていまして、これもまた酸味が効いたサッパリ系のドレッシングで和えられていますので、こってりとサッパリの両方がいただける優れモノ
これまでオムレツ一本だったワタシも、これからはエッグベネディクトですね


飲食店と言うところは、快適なサービスと雰囲気を、美味しい料理に加えて提供する場所であるべきもの
決して低価格を提供するためにサービスや品質を疎かにしてはならないってことですよね

そう言えば、ロイヤルホストってところ
マリリンモンローが通うほどの気に入ったと言うオニオングラタンスープの話は有名ですが、夏のカレーフェアやスパゲッティのアルデンテを広めたところでもあるんですよね



【Royal Host】
福岡県福岡市南区塩原2-10-17
092-541-9361


[PR]
by gurumeblog | 2014-08-24 23:39 | チェーン店 | Comments(0)

西鉄天神大牟田線高宮駅:「花の木」   夫婦で営む小さな中華料理店でいただく皿うどんは旨い

P8230395-a.JPG

急遽福岡
今年の九州は雨続きで、ほとんど毎日雨が降っていたとのことですが今日は快晴
とは言え、東京よりも3℃ほどは涼しいようで、比較的過ごしやすい陽気でありました



P8230381-1.JPG
ひと仕事終えて…
このあともまた少しバタバタとするため、ちょっと早い時間ではありますがお腹を満たすことにしようと、店頭に掲げられたチャンポンと書かれた暖簾に惹かれて、こちらにお邪魔することにいたします
チャンポンと言えば長崎なのでしょうが、福岡でもそれをいただくことが出来るお店も多く、それが大好きなワタシは、こう言った暖簾に弱いんですよね


P8230384-1.JPG
カウンター席を中心とした小さなお店はご夫婦で営まれているようで… ピカピカに磨かれた厨房が印象的であります
まだ夜ごはんには早い時間ですので先客はありませんが、出前の電話が引っ切り無しに鳴っていまして、その対応と調理にバタバタ
どうやらかなりの人気店であるようですね


P8230386-1.JPG
チャンポンを目的に入ったお店であるのですが、メニューを眺めますと、お店のイチオシ商品は皿うどんであるようで…
まぁ、それもアリだなってことで頼んでみますと、ワタシが想像をしていたパリパリ麺に野菜の餡かけが乗せられた姿とは異なるモノが提供されてちょっとビックリ
焼き目が付くほどに炒められたちゃんぽん麺がモッチリとしていて、その歯触りが何とも言えず美味でありまして、これはイチオシさえているだけでなく、不動の一番人気であるとのことも頷けます


P8230390-1.JPG
メニューに大きく書かれた皿うどんには餃子とのセットとチャーハンとのセットが用意されていまして…
ガツンとお腹を満たしておきたかったワタシはチャーハンを選択
炭水化物に塗れる男飯は魅力的ですね
で、そのチャーハンもパラパラと炒められていますし、抜群の塩加減でもありましてかなり美味
添えられるスープまでもがしっかりとしたお店って少ないですよね


出前用に調理されている商品を見ていましても、どれも美味しそうなモノばかりでありまして…
どこにでもあるような大衆的な中華料理屋さんと思っていたのですが、ココの大将はかなりの腕の持ち主であるようですね
かなりお気に入り!



【中華料理 花の木】
福岡県福岡市南区野間3-8-12 ディブレス野間1F
092-552-0059


[PR]
by gurumeblog | 2014-08-23 22:06 | 福岡県 | Comments(0)

JR京葉線八丁堀駅:「天松」   着物を着た奥さまの接客がアットホームで心地良いお店

P8220369-a.JPG

目的のお店が19:30開店だというので、その15分ほど後についてみたならば、近隣でお勤めの方でありましょう、10人ほどのグループと4人組の先客がいらっしゃいまして…
老夫婦でやっているお店でありますから、それだけのお客さまが一度に入店されると対応することも儘ならず…
その後発であったワタシへの商品提供は1時間ほど後になるとのことですので、残念ながら、今日は諦めることにいたします



P8220360-1.JPG
で、次に向かったのは「天松」ってお店
存在は知っていたのだけどこれまで入る機会に恵まれなかったトコロではありますが、折角の機会でありますから思い切って暖簾を潜ることにいたします
お店の奥には20人弱が座れる小上がり席があり、その宴席が盛り上がっていまして、ちょっと入りづらさもありましたが他に当てもなし…


P8220364-1.JPG
お昼の時間にはかなりの定食メニューが用意されているようですが、夜の時間はおつまみものが中心であるようで…
ふたつだけあった食事メニューから、お刺身と天ぷらがセットになったものをいただくことにいたします
先ず提供されたお刺身はマグロの赤身とカンパチ 
マグロの色目はイマイチに思えるのですが、ねっとりとした食感は上質なモノでありまして…
更に一緒に提供された野菜の煮物も美味しいモノでありますから、これは期待できそうですね


P8220367-1.JPG
で、天ぷら
タネはオーソドックスにかぼちゃを枕にして、海老、キス、しし唐が盛られています
「天松」と言う店名でありますから、当然天ぷらには高い期待を寄せていたのでありますが。その衣はサクッとしていると言うよりもバリっとしたような硬いモノ
衣や油の温度が上手く調整できていなかったのでありましょう 使っているタネはちゃんとしているだけに残念であります
実は天ぷらよりも他のお料理の方が得な方なのかもしれませんね


ご夫婦でありましょうか
接客を担当されている和服の奥さまはとても感じが良い方でありまして…
忙しいにもかかわらずお茶などにも気を遣っていただけましたので、気持ち良く食事をさせていただけました



【天松】
東京都中央区新川2-19-11
03-3551-8703


[PR]
by gurumeblog | 2014-08-22 23:12 | 東京都 | Comments(0)