ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2014年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅:「銀座沼津港」  回転寿司の域を超えたお寿司がいただけます

PA310938-a.JPG

早いもので10月も今日でおしまい 今年も残すところ2ヶ月になってしまいましたね
で、この10月
神楽坂の『la kagu』 飯田橋の『SAKURA TERRACE』 そして銀座の『KIRARITO GINZA』と新しい商業施設が誕生した月でもありまして…
オリンピックに向けた街の整備ってことも考えますと、これからも続々と新しい施設が生まれる東京は、目が離せない街ってことですね



PA310913-1.JPG
昨日オープンしたばかりの『KIRARITO GINZA』を視察したします
【普段使いから特別な日まで、女子の幸せがつまった “銀座でいちばん、幸せな場所”】がコンセプトだということで、アクセサリーが雑貨のお店が並び、飲食施設も女性に好まれそうなお店が選ばれたようですね
地下には「俺の…」シリーズからイタリアンとフレンチが出店されていますし、小龍包が有名な点心料理「鼎泰豐」、渋谷や横浜のお店には行列が絶えない「Eggs 'n Things」などなど


PA310919-1.JPG
そんなオシャレな雰囲気の中に回転寿司のお店がありまして…
寿司好きのワタシとしてはココを素通りすることにためらいを感じて入店
内装は美しくオシャレ感が溢れ、ココが回転寿司なのかと戸惑うような感じではありますが、コレも場所柄ってことでありましょうか


PA310921-1.JPG
ランチは既に他で済ませていましたので、軽くつまむ程度で… と思っていたのですが、いざ摘まみ始めますとあれやこれやと美味しそうなネタを頼んでしまいますね
ココの握りはシャリが小さくネタが大き目でありまして、見た目だけでなく、そのレベルも回転寿司の域を抜けているように思えます
これなら、舌が肥えた銀座女子にも愛されるかもしれませんね


PA310936-1.JPG
このお店のイチオシ商品だと言うのが"生うに富士盛り"でありまして、シャリが隠れるほどにたっぷりのウニが盛られています
その雲丹の上にわさびをちょこっと乗せて、その上から醤油を少し垂らしたあとは、大きくお口を開けてひと口で…
一気に広がる磯の風味とウニの甘みで、言葉ではなく笑みがこぼれること間違いなし!
一皿1000円ではありますが、ココへ来たなら食べるべきひと品でありますね


そう言えば日本橋から銀座に掛けてのエリアに回転寿司は1軒もありませんので、気軽にちょっとお寿司でも食べたいなってお客さまで賑わうような気がいたしますね
間違い無くワタシも通うことになるでしょうし…




【回転寿司酒場 銀座沼津港】

東京都中央区銀座1-8-19 KIRARITO GINZA8F
03-6228-7171


[PR]
by gurumeblog | 2014-10-31 22:02 | 東京都 | Comments(0)

JR御殿場線岩淵駅:「GRAND TABLE」   お店で作られるアイスパインは見事なモノです

PA300886-a.JPG

御殿場にあるリゾート施設『時之栖』
アウトレットモールからさほど遠くないために、ココにある温泉施設で買い物で疲れた身体を癒して帰られる方も多いのだとか
また、東京からは新幹線とシャトルバスを乗り継いでも2時間ほどでありますから、美味しい地ビールとお料理をいただき、その後温泉などを楽しんでも日帰りの小旅行が楽しめるってことでも人気であるようですね



PA300870-1.JPG
ホテルの中にも飲食できる施設はあるのですが、やはりココの目玉は"御殿場高原ビール"でありまして…
ビアホールの他にもビュッフェスタイルでいただけるレストランや中国料理のお店もあって、その時の気分や動機によって使いわけることも出来ますね
そしてクリスマスにはステキなイルミネーションでお迎えするとことので、ちょうど今はその取り付けに追われていましたね


PA300875-1.JPG
ってことで、ビアホール「GRAND TABLE」
何でもハム・ソーセージをメインとして扱う肉屋さんが母体になっているそうで… ココでいただくお肉料理はかなり評判が高いようでもありますね
ってことでスペアリブから
この手の料理は気取っていただくよりも手づかみでいただくことが一番美味しくいただけるモノでありまして…
その手に付いたソースをなめるのもまた美味しかったりするんですよね
そして、開業20周年記念として平日と土曜日のランチタイムにのみ提供されているサーロインステーキ
なんと200gで1000円と言うお値打ち価格なのですが、そのお値段からは想像できないほどに柔らかさとジューシーさなビックリであります
ザワークラウトとともにソーセージやベーコンが煮込まれるシュークルートも美味しくて…


PA300883-1.JPG
都内でこれだけのものいただいたら4~5千円は支払うことになるであろう"アイスバイン"
ココではその半値ほどでいただくことが出来るのですね
ビールのつまみと言えば、ドイツを代表する料理と言えば… この見た目にもインパクトがある"アイスバイン"であります
骨付き肉を塩漬けにして作られるボイルハムなのですが、その塩味がキチンと効いていましてとっても美味しくいた出ましたよ
この商品を提供するお店はそれほど多くありませんので、ココへ行くなら是非!って勧めたくなるような一品ですね


PA300881.JPG
こちらにはピッツァ専用の薪窯が置かれていまして、薪の香りが美味しい本格的なピッツァをいただくことも出来るんですね
ってことでマルゲリータを1枚
しっかりとしたコルニチョーネと爽やかな酸味のトマトソース そして優しい味わいのモッツァレラが良い感じでありました


残念ながらワタシはビールを飲めませんのでジンジャーエールをいただいたのですが、自店でしょうがを擦って作ったと言う辛口のモノを美味しくいただきましたよ



【GRAND TABLE】
静岡県御殿場市神山719 御殿場高原ビール内
0550-87-5500


[PR]
by gurumeblog | 2014-10-30 22:35 | 静岡県 | Comments(0)

東京メトロ銀座線日本橋駅:「蓬莱」  肉汁がこぼれるほどの餃子はモッチリとした皮まで美味しい

PA290868-a.JPG

日本橋での打ち合わせを終えたのが14:00近く
この辺りでは14:00にお昼の営業を終えてしまうところが多いってことで、お腹ペコペコなのでありますが、八重洲へと移動することにいたします
場所を変えてもその状況が大きく変わるわけではないのですが、ココには15:00近くまで入店できるお店をいくつか知っていましたので…



PA290857-1.JPG
ホントは洋食系のお店へお邪魔したい気分だったのですが、それらのお店はほとんど閉まっていて…
それで、前回お邪魔して以来お気に入りとなった「蓬莱」さんへと向かいます


PA290860-1.JPG
裏路地とも言えるようなところにあってそれほど目立つお店なのですが、そのお店の佇まいは安っぽいモノではありませんしキレイに手入れさていて…
提供されるお料理もしっかりとしていますし、サービスだって気が効いたモノであるってことで、こんな閉店間際の時間でもほぼ満席に近い賑わいであります


PA290863-1.JPG
何をいただこうかとメニューを眺めていますと、じっくりと煮込まれたゴロゴロっとしたお肉が餡に絡まりご飯の上に乗っている「牛肉飯」って商品を見つけて…
提供されたその姿は先の創造と全く異なるものだったのですが、一口いただいてみますと八角のような香りを伴う餡が実に美味しいものでありまして、一度下がったテンションも一気に急上昇であります


PA290865-1.JPG
で、一緒にいただいた餃子
とくに何の予備知識も無く注文したそれは、直径130mmほどのモッチリとした厚手の皮で包まれたジャンボ餃子でありまして、このひと皿だけでもお腹いっぱいになりそうなほどのボリュームですね
ただ大きいだけではなく、たっぷりとお肉が詰められているため、ひと口かじるとスプーン一杯ほどの肉汁が流れ出しまして…


ココはランチで利用するだけじゃ勿体無いお店であるようですね
早く仲間を集めて、夜にお邪魔したいものです



【蓬莱】
東京都中央区八重洲1-5-10
03-3273-1624


[PR]
by gurumeblog | 2014-10-29 23:08 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ東西線東陽町駅:「さざんか」   美味しい食事は場を和ませ人の心を開いてくれますね

PA280847-a.JPG

新しいビジネスの打ち合わせで「ホテルイースト21東京」
大学の教授を務める方や大御所のコンサルタントの先生方とご一緒する打ち合わせでありますから、久しぶりにネクタイを締めて…
緊張のひと時であります



PA280843-1.JPG
ビジネスの大枠を打ち合わせ、一区切りついたところでランチをいただくことにいたします
ココさざんかの料理長である永濱氏は「料理の鉄人」中村孝明氏の弟弟子ってこともありまして、ホントに美味しい和食を提供していただけますし、怖い顔からこぼれる笑顔がステキな方でもあります
ってことで、この先付からも丁寧な仕事が窺えますね


PA280844-1.JPG
たっぷりと美味しい出汁を含んだ揚げが良い味を出している小松菜のお浸し
この優しくもインパクトがある味には舌鼓を打つほどのモノでありまして… 胃に優しく、食事をする準備を促しているようにも思えますね


PA280848-1.JPG
身が締まった食感がうれしいカンパチや赤貝のお刺身にも満足しつつ、碗に入っていた蟹糝薯のカニ身になど、ホテルレストランらしい贅沢感を堪能することも出来て…
ココはお客さまを連れて来ても恥ずかしい思いをすることが無いお店であることを再認識いたします


PA280849-1.JPG
鯛の揚げ出しでしょうか 銀杏からの大人の香りを楽しみながら、しっかりと出汁の風味と共いただく鯛の美味しさに魅了されたあとは、和牛ステーキのしっかりとしたソースでごはんを美味しくいただいて…


PA280855-1.JPG
パティシエ渾身のデザートで〆
キャラメルソースが濃厚なのですが、それに乗せられているパッションフルーツのシャーベットとともにお口に運びますとその爽やかな酸味との相性がとっても良く感じられますね


と美味しい食事をいただいていますと先ほどまでの緊張もだんだんとほぐれてきまして…
食事あとの打ち合わせでは、皆さん和んだ雰囲気でいろんな意見を出されていましたね
と言うことで、初回となる顔合わせ的な打ち合わせは無事に終了し、このチームでのビジネスが上手くいくような気がしてきました



【日本料理 さざんか】
東京都江東区東陽6-3-3 ホテルイースト21東京21F
03-5683-5716


[PR]
by gurumeblog | 2014-10-28 22:01 | 東京都 | Comments(0)

豊鉄渥美線神戸駅:「みかわの郷」  うどんが美味しいお店でいただく牡蠣入り味噌煮込みうどん

PA270826-a.JPG

豊橋からちょっと足を延ばして田原市
それほど大きな町ではないのだけど、ココには勉強にあるお店があって…
それで定期的に視察しているのであります



PA270837-1.JPG
小さな町の更に町はずれにある「みかわの郷」ってお店
もともと美味しいうどんを提供することで人気だったお店ではあるのですが、2代目である社長がこれから時代に合うようにとお寿司を取り入れたことで更なる人気店へ
そしてそのお寿司のレベルも年々高まって、今ではその辺のお寿司屋さんに勝るとも劣らない そんなお寿司を提供するまでになっているのであります


PA270822-1.JPG
今回伺ってみますと、伊良湖の対岸でもある三重県鳥羽市にある牡蠣の養殖で有名な生浦湾から、わざわざ取り寄せていると言う牡蠣を提供していると言うので、早速それをいただくことにいたします
多くの飲食店、納品業者に何か良いものない?的なことが多く、経営者自らが生産者を訪ねて美味しいモノ探すことなんてほんと珍しいことなんですよね


PA270827-1.JPG
おうどんが美味しいお店で牡蠣となると…
ありました「牡蠣入り味噌煮込みうどん」 これからの季節、コレが美味しく感じられるんですよね
グツグツと音を立てるように煮立った状態で提供されるそれは見た目でも美味しさを楽しむことが出来るほどでありまして、更に胃袋を刺激するような香りは刺激が強すぎますね
ココ豊橋でいただく味噌煮込みうどんは、同じ愛知でありながらも名古屋のそれとは異なりまして、茹で上げられた麺が煮込まれるスタイルでありますからモチッと食感が楽しめるのも楽しいですね
で、その牡蠣は4つほど入っていまして、プリッとした食感が堪りません


PA270825-1.JPG
そして牡蠣フライ
生牡蠣もありましたが、まだ身が小さいとのことでありましたのでフライをいただくことにいたします
サクッとした衣に包まれて熱々でありながらもジューシー 
見事な揚げ加減でありますし、牡蠣の殻にタルタルソースを乗せるところなんてちょっとシャレてるじゃないですか


PA270830-1.JPG
そして、サービスを担当してくれた女の子
ノリが良くって笑顔が明るくて… マニュアルに縛られないサービスって心地良いですね


何でも次の企画はサーモンなのだとか
どんなお料理で楽しませてくれるのかと思うと今からワクワクしますね



【みかわの郷】
愛知県田原市浦町川向136-1
0531-22-7769


[PR]
by gurumeblog | 2014-10-27 23:37 | 愛知県 | Comments(0)

豊橋鉄道運動公園前線運動公園前駅:「蘭華」   美味しいお料理がいただけるお店なのですが…

PA260810-a.JPG

出張で豊橋
新幹線車内に「あと5分ほどで豊橋に到着します」的なアナウンスが流れたと思ったら突然に大雨が降りだしまして…
それも結構な雨量でして、お迎えいただいた車に乗るまでにもかなり濡れちゃいましたよ



PA260802-1.JPG
夜に、担々麺のお勉強をしましょうと「蘭華」さんへ
すっかりと名前は忘れていましたが、お店の前に着きますと随分前に一度訪ねたことがあるお店であることを思いだし、その時にいただいたお料理の美味しさの記憶が甦って来ました


PA260805-1.JPG
日曜日とはいえ、18:00過ぎには満席になるほどの繁盛ぶり さすがにお客さまは美味しいお店をちゃんと知ってますよね
これはタイミング的に最悪なのかも… なんて思いながらも席が空きのを待っていますと15分ほどで席へと案内していただけます


PA260807-1.JPG
入り口だけでなく卓上にまでも「お客さまから注文をいただいた後、丁寧に無添加で調理いたしますので少々お時間をいただきます」と書かれていまして…
いったいどれだけ待たされるの? と不安だったのですが15分ほどで提供されたのが「麻婆豆腐」
期待を裏切ることなく、プルンとした豆腐に豆鼓の甘みが効いていまして辛いモノが苦手な方でも大丈夫なものですね


PA260813-1.JPG
そして、五目タンメン
勝手に塩味であろうと思っていたのですが、ここで提供されるタンメンは醤油味 とは言え、野菜の旨みが出たスープは身体に優しい味わいがいたしますし、何よりも五目と言う名に恥じること無く、イカやエビがゴロゴロとしていまして美味しくいただくことが出来たのですが、残念なことに麻婆豆腐が提供された後、20分ほどの間が空いてしまったこと
これではどんなに美味しいお料理でも、テンションが上がりませんね


PA260817-1.JPG
で、目的でもある担々麺
なのですが、コレはちょっとワタシが思っている担々麺ほど、ゴマの濃厚さが無くてサラッとしたタイプでありましたのでちょっと残念
まだまだ美味しい担々麺を求めて歩き回ります


PA260819-1.JPG
そしてそして、最後にやって来たのがチャーハン
麻婆豆腐と一緒にいただこうと頼んだ商品であったのに最後の最後に提供されることになるとは…
当然残しおいていた麻婆豆腐は冷めてしまってまして、残念な結果でありました


ひょっとするとオーナーおひとりで鍋を振っていらっしゃるのかも知れませんが、これでは折角の美味しい料理もちょっと残念ですね



【中華菜館 蘭華】
愛知県豊橋市飯村北2-8-8
0532-61-2316


[PR]
by gurumeblog | 2014-10-26 23:15 | 愛知県 | Comments(0)

東京メトロ銀座線日本橋駅:「日本橋 札幌や」  優しいスープと味噌の甘い香りが美味しいラーメンでした

PA250792-a.JPG

日本橋には2軒の『札幌や』ってラーメン屋さんがあって…
その一軒は"元祖" そしてもう一軒は"日本橋"という冠を被っていて… 両店に支店関係があるのかどうかは解りませんが、その距離は直線で200mほど
そして何れのお店も平日のランチタイムにはかなりのお客さまを集める繁盛店でもあるのです



PA250781-1.JPG
そこで今日、その一軒へお邪魔してみようと"元祖"を名乗るお店へ伺ったのですが残念ながら営業時間に間に合わず、"日本橋"をなるお店へと…
看板は目立っているのですが、その入り口がわからないほどに細いビルの地下にありますので迷う方もいるのではないかと思われます


PA250784-1.JPG
平日は混み合うお店も土曜日となれば閑散とした状況でありまして…
もちろん14:00を回った時間ってこともあるのでしょうが、大きなテーブルを独り占めすることができました
先客がひと組、その後ワタシが食事をしている間にふた組と閑散としていると言いながらも絶えることが無いお客さまに、やはりココは人気店なんだと再認識いたしますし、厨房のステンレスが磨かれていることから、ココが真面目にご商売されていることを感じます


PA250789-1.JPG
醤油や塩などもありますが、札幌と言えばやはり味噌でしょう
ってことで、味噌ラーメンにチャーシューをトッピングしていただくことにいたします
提供されるとほんのりとした味噌の香りがして… 先ずそのスープをいただいてみますと、強い主張はないものの優しい味わいのスープとコクがある味噌の甘みが飛び込んできます
チャーシューにはバラ肉が使われていてとっても柔らかいこと 薄くスライスされていますので麺と一緒に手繰っていただけますね
そして麺はと言いますと、縮れの細麺でありますからスープとの絡みも良く、キチンとスープを連れて来てくれますね
私的な嗜好で言いますと、ココは黄色く色づいた玉子麺を使って欲しいところではありますが…


PA250793-1.JPG
キチンと手握りされた野菜餃子にはセロリが入っているようで… その香りとともにとっても美味しくいただけます
何よりモチッとした皮の食感が印象的で… これはかなりお気に入りの餃子であります


札幌ラーメン好きとしましては、この2軒はかなり気になるところでありますので、次の機会には"元祖"へとお邪魔してココとの違いを確認することにいたしましょう



【日本橋 札幌や】
東京都中央区日本橋3-3-5 丸十ビルB1F
03-3275-0024


[PR]
by gurumeblog | 2014-10-26 00:36 | 東京都 | Comments(0)

東急東横線渋谷駅:「かつ吉」   プリップリでジューシーな牡蠣フライの時期になりました

PA240763-a.JPG

打ち合わせで出かけた渋谷
朝のうちは涼しい風が吹いていたんだけど、午後に向けてドンドンと気温が上がってきたようで、ランチに出掛ける頃には上着が荷物になるほどでありまして…



PA240780-1.JPG
訪問した企業さまのオフィスからほど近いところにある「かつ吉」ってお店
かつてワタシが勤務していた会社の近くにも支店があって良く利用していたお店なのですが、最近ではすっかりご無沙汰で…
そう言えばココにはこの季節には欠かせない大振りの牡蠣フライがあったことを思いだし、それを目的にお邪魔することにいたします


PA240759-1.JPG
こちらでは、漬物やサラダがお替わり自由でありまして、その昔と変わらぬサービスに懐かしさを感じます
注文を済ませた後すぐにそれらを提供していただけますので、商品が出来上がるまでの時間も気にならず、美味しく待つことが出来るのです


PA240774-1.JPG
ロースかつも美味しいお店なのですが、今日はちょっと変り種を試してみたい気分になりまして…
秋のお勧めだと言う盛り合わせかつをいただくことにします
それは、旬を代表する秋刀魚のかつ、きのこが仕込まれたクリームコロッケ、それに、とんかつと並んでこちらの看板料理でもある海老かつの3種が盛り合わせられたものでありまして…
濃厚なベシャメルが美味しいコロッケやプリップリの弾力が堪らない海老カツが期待を裏切らないモノであろうことは想定していたのですが、秋刀魚のかつはポン酢でいただくことで、とってもサッパリとした後味でありますし、臭味なんてモノも全くないことから新鮮なモノが使われていることが伝わって来て… こんな提供もあるんだと感心いたします


PA240762-1.JPG
そして、牡蠣フライ
牡蠣フライ定食なんて商品があったらばそれを間違いなく頼んだのでしょうが、ココでの牡蠣は単品売りだけでありまして…
たぶん小ぶりな牡蠣3つほどを一つにまとめて揚げているのでしょうが、その大きさとジューシーさは惚れ惚れとするものでありますので1個400円の値付けにも納得ですね
この季節のテッパン料理である牡蠣フライでありまして多くの方から臨まれる商品ですので、コレを定食で提供したならば普通にそれが売れるのでしょうが、それでは単価アップにはつながらない
だからこそ、あえて単品売りすることで他の商品と合わせて買っていただけることを狙っているのでしょうね


【とんかつと旬のお料理 かつ吉】
東京都渋谷区渋谷3-9-10 KDCビルB1F
03-5485-1123


[PR]
by gurumeblog | 2014-10-24 23:41 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「Kitchen ABC」  ボリューム感ある日替わりランチでお腹いっぱい

PA230756-a.JPG

来週は出張業務のため、やらなきゃならないことは今週の内に…
ってことでデスクに貼り付いてお仕事をしていたら危うくランチを逃してしまいそうな時間になっていましたので、ご近所で済ませることにいたします



PA230749-1.JPG
池袋や大塚に同名のお店があることから暖簾分けの支店であろうと想像するのだけど、それぞれのお店が異なっている商品が提供されていまして…
それに食材などの供給もなさそうなので、それぞれが独立した形で店主の得意料理をお店の看板にしているようですね


PA230757-1.JPG
で、ココ新川のお店ではハンバーグに自信があるようで…
いくつかのハンバーグメニューがありますし、それを使った日替わりランチを出されることが多いようですね
で、今日の日替わりランチもハンバーグが使われた“ハンバーグと唐揚げ”であるとのこと
これまでにココのハンバーグは何度もいただいていましたので、今日は違うものを… とも思いましたが、唐揚げの魅力に惹かれて、それをいただくことにいたします
日替わりランチ1000円とは少し強気な設定であるようにも感じるのですが、提供されたソレは十分なボリュームがありまして… これならそのお値段も納得と言ったところでしょうかね


PA230751-1.jpg
ってことで、閉店間際の時間はさすがに空いていますが、13:00過ぎ位までの時間はいつもお客さまでいっぱいなのです
やっぱりお客さまは多少は値が張っても、キチンと手作りされた美味しいお料理を望んでいるってことでもあるんでしょうね


【Kitchen ABC】
東京都中央区新川1-13-6 新川木瀬ビル1F
03-3551-4491


[PR]
by gurumeblog | 2014-10-23 22:36 | 東京都 | Comments(0)

東急世田谷線上町駅:「翠苑」  焼しゃぶとヤキスキはココへ来たなら外せない逸品

PA220721-a.JPG

お仲間から会食のお誘いをいただいて駒沢へ
雨の影響もあって気温は低いのですが、そのために電車の空調は止められていましたので帰宅時間の電車内は湿気が多くムンムンとした状態 とっても不快であります
で、食べ歩きブログを書かれていることでも有名なアンジャッシュ渡部さんも行かれたことがある「芝浦本店」さんを訪ねたのですが…
確かに今風に希少部位を中心とした品揃えで人気のお店ではあるようですが、調理レベルが低く折角のお肉も残念な感じ
それで早々に退散し、間違いない焼肉店へと場所変えをいたします



PA220714-1.JPG
タクシーで10分ほど 馬事公苑にある「翠苑」さんへ
ココは目黒に本店を構えるお店なのですが、さすがにちょっと遠いってことで…
世田谷通り、東京農大近くにあるお店でありまして、高級店らしい佇まいに緊張を覚えながらも、その入口の扉を開けますと、やはり上等な設えのテーブル席が迎えてくださいます


PA220717-1.JPG
先ずはキムチやナムルなどの前菜的メニューから
程よい辛さでありコクがあるキムチはシャキッとした歯触りもありまして… ココがしっかりとした調理技術があるお店であることを確信いたします
また、白センマイをいただくチョジャンが実に美味しくて…


PA220720-1.JPG
次は塩モノってことで、タンをいただきます
タン元と呼ばれる柔らかくサシが入ったところが使われていますので、厚切りのモノだってとろけるようで…
そして素晴らしいのは、薄切りのモノは軽く塩コショウされていだけなのに対して、厚切りのモノにはしっかりとお肉に絡む塩ダレが使われるなど、ちゃんと美味しくいただけるような工夫がされていること
これでこそ名店ですよね


PA220738-1.JPG
サシが美しいカルビを丁寧に甘みがあるタレで揉んで…
最近ではお肉の美しさを見せるためにか揉むことをしないお店が増えているのですが、やっぱり焼肉とはこうあるべきだとワタシは思います
だってきちんとした下味をしないお肉が美味しくいただけるわけないのですから…
ってことで、タレが焼かれることので芳ばしい香りとともにとろけるほどに柔らかいお肉をいただきました


PA220732-1.JPG
そしてそして…
真っ白にも見えるほどにサシが入ったお肉を薄切りにして、軽く炙ったあとポン酢でいただく“焼しゃぶ”は、融点が低いお肉が使われているため舌の上で溶けてなくなりそうなほど


PA220736-1.JPG
そしてこちらは同じお肉をタレで塗したもので、溶き卵を潜らせていただく“ヤキスキ”
コレも堪りませんねぇ
これだけのお肉ですからたくさんはいただけませんが、ココへ来たなら外せない商品の一つですね
ワタシはもうすっかり魅了されてしまいましたよ


そんな美味しいお料理を素晴らしいサービスが盛り立てていまして…
焼き網だって、おしぼりだって、こちらが恐縮してしまうほど小まめに交換してくださいますし、いろんなことに気が利いている接客も見事ですね
そんなことでか同じ通りにあった、かの有名な叙々苑ですら撤退したとのこと
素晴らしいお店でした



【翠苑】
東京都世田谷区桜3-15-17 成和ビル
03-3427-8929


[PR]
by gurumeblog | 2014-10-22 23:42 | 東京都 | Comments(0)