ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2015年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

東京メトロ日比谷線中目黒駅:「ツマミグイ」  あのスシローが回らないお寿司の新業態を出店

P1311006.JPG

回転寿司業界の王者「スシロー」が回らないお寿司屋さんをオープンさせたと聞き、早速お邪魔してみることにいたします
女性を意識したコンセプトであるようで、店舗デザインも有名デザイナーによるものが採用されていることでも話題になっているようですね



P1311023.JPG
29日に開店したばかりではありますが、お昼過ぎには席待ちの列が出来るほどに賑わっているのですが…
情報に敏感な女性が集まっているのかと思いきや、スシローが手掛けるお店ってことでの安心感からか小さなお子さま連れのお客さまが多いことにビックリ
この辺りには多くのお寿司屋さんが並んでいるのですが、小さな子供を連れて行けるお店が無いってことでのことでしょうかね



P1311018.JPG
店内は白と黒を基調にしたカフェバーのような雰囲気で、確かにこれなら女性受けするだろうなと思わせるシャープな印象
客席もソファやハイテーブルなど色んなスタイルがありまして… シチュエーションに応じた選び方が出来るようですね
お店の奥にはコチラの特徴とも言えるカウンターがあって、前菜ツマミグイと称される小鉢がズラリと並べられていまして、9種ほどが用意されているとのこともあって、彩りも美しく美味しそうですね


P1310999.JPG
そんな小鉢が3つキレイに収まる専用のトレイがあって…
となれば、3つ並べたくなるのが人の心理と言うモノでありますから、上手く出来た仕掛けだと感心させられます
更にそのトレイふたつが上手く組み合うように作られていますので、ついつい色んなものを取ってしまいますね


P1311003.JPG
こちらはランチメニューとして提供される「ロールすしのランチプレート」
新鮮なサラダと具沢山な味噌汁が付いて980円とお値打ちですし、いただいてみましてもそれは納得のレベルでありまして…
これならオフィス街へ出店しても、近隣のOLさんに支持されることでしょう


P1311007.JPG
アラカルトからもいくつかの商品をいただきます
「天然えびフライのタルタル」や「カニみそサラダ」はしっかりとしたモノでありまして、これはかなり力を入れて新業態を開発したのだと感心をしていたのですが…
「にぎり」にはガッカリであります
ネタの良し悪しはさて置いて、型取りされたシャリ玉にネタを乗せただけのものでありますし、わさびも付けられていないとは…
お店としてはあくまでもロール系のお寿司がメインと言うことなのかもしれませんが、これじゃ回るお寿司と変わらないじゃないですか


P1311022.JPG
味噌汁にはこのようなしっかりとした"あら"が入っていることから、ネタには力を入れていることが窺えますし、その汁のお味もしっかりとしたモノ 
と、これには満足できますね
ってことで、にぎり寿司のレベルさえ高めていただけると良いのですが…



注文は卓上に運ばれたiPadを使ったセルフスタイルでありまして、自分のタイミングで食べたいモノを食べたいだけ注文することが出来ます
スタイリッシュかつシャープに… 都会の女をカッコ良く演出する仕掛けが至るところに…
と、これまでも寿司店とは異なる店づくりをしようとした意識が伝わります


【ツマミグイ】
東京都目黒区青葉台1-30-10 目黒韓国会館1F
03-5720-5431


[PR]
by gurumeblog | 2015-01-31 22:51 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄大江戸線勝どき駅:「三好弥」  ボリュームたっぷりのお料理がうれしいお店

P1300983.JPG

寒いです とっても寒いです
雪こそ降っていませんが、とっても冷たい風が吹いていましてダウンを首まで閉めて、更にはフードまでもを被らないと凍えてしまいそうな寒さなのであります



P1300989.JPG
ってことで、近場で夜ごはんを済ませようと三好弥
ここ数日、豚のしょうが焼きが食べたいって衝動にも駆られていたので、寒さに耐えながらもんじゃストリートを月島側から勝どき側まで歩いてお店に着いてみたならば、なんとまだ準備中ではないですか 
17:00と思っていた開店時間は、実は18:00でありまして…
そんなワタシに店主が気付いてくださり、まだ開店前だけど構いませんよと優しい笑顔で迎え入れていただけました


P1300984.JPG
注文したのはもちろんしょうが焼き
注文が入ってからブロックから切り分けられる豚肉は、5mm以上の厚みがあるモノで… しかもそれが3枚ですから総重量は250gほどありそうですね
そしてそれを焼き過ぎることが無いように注意しながら丁寧にジンジャーソースと絡めて下さってますから、ご飯が進むこと進むこと
厚めに切り分けられても硬さを感じることはありませんので、使われる豚肉もレベルが高いものであることを察することが出来ますね


P1300988.JPG
そしてちょっとつまみに… と、頼んでみたハムカツ
これほどの厚みがあるハムカツなんてこれまでに見たことも食べたことはありませんでしたが、サクッと揚げられたパン粉の食感とともに、とっても美味しくいただけました
ソースをたっぷりとかけていただくのも良いですが、タラッと醤油を垂らしたくらいでいただくモノサッパリとして良い感じですね


原価やマニュアルなど色んなものに縛られることが無い個人店だからこその楽しさや美味しさが味わえるお店って良いですね
気取ることなく、一人で気軽に… そんなときにはまたお邪魔させてくださいね



【三好弥】
東京都中央区月島3-28-1
03-3531-1041


[PR]
by gurumeblog | 2015-01-30 22:29 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線神谷町駅:「天雷軒」   ピリッとした辛味が美味しい汁無し担々麺

P1290978.JPG

神谷町へ行く機会が増えたワタシに、知人から連絡があって、「担々麺が美味しいお店があるから行ってみて」と言うのである あくまでもB級だけど… と付け加えられていたことから、冴えない中華料理店かラーメン店なのだろうと、さほど期待をしてはいなかったのですが…


P1290966.JPG
それで今日
ちょうど神谷町での仕事があって、早速そのお店へとお邪魔してみることにいたします
場所は神谷町駅の2番出口近くとわかり易いトコロにあったお店は、想像していたものは全く異なるスタイリッシュな外観
ホントにココ? と看板を二度見してしまいました


P1290969.JPG
店内へと入りますと、まだ17:00を過ぎたばかりだと言うのに、カウンター席の一部以外はお客さまで埋め尽くされていて…
それほど大きなお店ではありませんが、こんな時間から多くのお客さまがいらっしゃるとは驚きですね
中には女の子一人で来ている人もいたりと、ここら辺りではかなりの人気店であるようです


P1290972.JPG
ココの一番商品は琥珀醤油ラーメンであるようでしたが、先ずは知人が進めてくれた担々麺をいただかなければ…
と、メニューを眺めたのですが担々麺を見つけることが出来ずに「汁無し担々麺」をお願いします
すると、餃子の焼き上がりに時間が掛かるとのことで、麺を提供するタイミングを聞いてくれたりとサービス面もしっかりとしていますね
さて、その汁無し担々麺
見た目にはそれほど美味しそうに感じなかったのですが、いただいてい見ますと濃厚な芝麻醤からのごまの香りとナッツの香りがお口に広がるのです
そんな甘い香りの後にはピリッとした辛さが襲って来まして…
これは美味しいですねぇ


P1290974.JPG
そして餃子
本来は6個づけであるようなのですが、ひとつを焼き損じしてしまったとのことで…
ちょっとお時間をいただけると焼き上げますが… もしお時間が無いようでしたら一つ分を値引きさせていただきますと、臨機応変な対応も出来るお店でありますね
そのな餃子も冷凍庫から取り出して焼いているところを見ていましたので期待はしていませんでしたが…
ひと口頬張りますと、ビックリするほどの肉汁が溢れてきてビックリ そしてその熱々感は火傷しそうなほど
これもまた美味しいですねぇ


ってことで、雰囲気良し、味良し、サービス良しとかなりお気に入り
トマト麺など女性を意識した商品もありますし、今日いただいた汁無し担々麺も女性スタッフが考えた… と書かれているように、女性を意識したラーメン店であるようですね
次回は… トマト麺? それとも琥珀醤油ラーメン?
ますます、神谷町が楽しくなってきました


【天雷軒】
東京都港区虎ノ門5-2-7 土井ビル1F
03-3436-3837


[PR]
by gurumeblog | 2015-01-29 22:43 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線東京駅:「喜助」   仙台牛たんを提供するお店は数あれど… ワタシはここが一番好きです

P1280956.JPG

金沢文庫での打ち合わせを終えて…
久しぶりにお気に入りのラーメン店で夜ご飯をして帰ろうと京急線の仲木戸って駅で途中下車したのだけど、なんとそこは今日が定休日ってことではないですか
最近、横浜方面へ出かけることが少なくなっているので、とっても残念であります


P1280963.JPG
気を取り直し東京へと戻り、駅構内のキッチンストリートにある「喜助」へ
東京駅界隈に仙台発の牛タン店が軒を連ねるようになり、それらのお店を巡っていたってこともあって、ここへお邪魔するのは久しぶり
たまたまのことかもしれませんが、18:00近くのこの時間に席待ちの列がなく、スムーズに席をいただけたことはありがたいことですね


P1280951.JPG
焼き手の姿が臨めるカウンター席も魅力的なのですが、大きな荷物を持っていたワタシは入り口近くの席をいただきゆっくりと…
それほど忙しい時間ではありませんが、ホールスタッフは元気で張りのある声で接客されていますし、動きも機敏でテキパキとしていますので、活気と言いましょうか お店の雰囲気に好印象が感じられます


P1280958.JPG
いただいたのは数量限定という「特切り厚焼定食」
タン元の柔らかいところを厚切りにして、塩を馴染ませて焼き上げたものでありまして、その塩味がサシの脂と見事に調和していまして…
程よい歯応えもありますので、噛むほどにその旨みがお口に広がります


P1280960.JPG
そしてテールスープにはビックリするほどにたっぷりのテールが入っていますし、それがホロホロとした食感は堪りません
すっきりとした塩味のスープに、ネギの香りも加わって…
タンの美味しさもさることながら、このスープはこれだけをいただきに来てもよいほどの優れものでありますね


主観ではありますが、このエリアにある仙台牛たんのお店の中で、ワタシはこちらが一番好きですね



【味の牛たん 喜助】
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口キッチンストリート
03-3215-2050


[PR]
by gurumeblog | 2015-01-28 22:21 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線豊洲駅:「とんかつ田」  オープンキッチンで揚げられるかつはサクッとジューシー

P1270945.JPG

銀座でお寿司でも食べませんか? と友人を誘ったのだけど返信が無く…
仕方なく近所の定食屋さんで豚ロースのしょうが焼きでもいただくことにしようと出掛けたタイミングで、やっと残業が終わったとの着信
それで豊洲で待ち合わせをしたのですが…



P1270931.JPG
すっかりしょうが焼きの口になっていたワタシのリクエストで、フォレシア内にあるとんかつ店「田」へ向かいます
東京の東部にある江戸川区から千葉の浦安方面で展開をしているとんかつ屋さんで、その創業からは20年ほどが経っているのだとか 老舗と言うにはまだ若いお店でありますが、5年続けることが難しいと言われる昨今では歴史感を感じますね


P1270944.JPG
しょうが焼き目的だったのですが、残念ながらこちらではそれが提供されておらず…
しかし、特選旨味と書かれた上ロースに惹かれてそれを注文
それほど厚みがあるものではありませんが、中心部にほんのりとピンク色を残した揚げ加減に美味しさが感じられますし、衣もそれほど厚くなくサクッとした食感に期待が持てます
ソースは割とサラッとしていますがフルーティーな甘みが感じられるモノですし、下味として付けられた塩コショーもキチッとしていまして…
ジューシーで旨みがあるお肉を一層美味しくいただくことができました


P1270940.JPG
一緒にいただいた牡蠣フライ
定食に使うにはちょっと小さまな牡蠣を、おつまみ用としてリーズナブルに提供しているのだとか…
とは言いながらもそれなりの大きさがありましたので、プリッとした食感とジューシーな旨みはしっかりと感じれましたよ


お店の雰囲気も悪くないし商品も美味しいのですが、サービス面にちょっと不満が残ります
開店してもう半年も経っているのですから、ここら辺りをキチンと改善していただきたいものであります



【とんかつ田】
東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア1F
03-5859-5709


[PR]
by gurumeblog | 2015-01-27 22:28 | 東京都 | Comments(0)

JR高崎線大宮駅:「いきなり!ステーキ」  お客さまの声に耳を傾け成長するいきなり!ステーキ

P1260923.JPG

都内での業務を終えて、いきなり!ステーキ大宮東口店のレセプションへ
日比谷線で上野 そして高崎線へと乗り換え、約1時間の旅であります
上野始発ってことで電車を1本見送ることで座って移動することが出来ましたが、ちょうどビジネスマンの帰宅時間と重なったということで大宮までの間はすし詰めに近い状態でありますね



P1260915.JPG
埼玉県では日本一大きいと言われるショッピングモール「レイクタウン」に継ぐ2店舗目、そして全国では32店舗目となる大宮東口店
駅から歩いて5分弱 タカシマヤや中央デパート近くという好立地でありますから、こちらも多くのファンの方に利用していただけることでありましょう


P1260916.JPG
レセプションには業者関連の方だけでは無く、肉マイレージと呼ばれるポイントカードのゴールド会員やプラチナ会員の方も招待されていまして… ファンに支えられる店づくりにも力が入れられていますね
実はワタシも肉マイレージカードの所有者ではありますが、レセプションにお邪魔してばかりでありますから、全くポイントがたまってないのです


P1260927.JPG
さて、そんなファンを大切にする「いきなり!ステーキ」ではお客さまの声も大切していまして…
「ステーキソースも美味しいのだけど美味しいお肉はわさび醤油でいただきたい」と言う要望に応えて、順次それを取り入れたお店が増えているのであります
ってことで、今日はワタシもそれに挑戦 お肉にわさびを塗りつけたあと、お醤油を垂らしていただいてみました
美味しいお肉だからこその、脂身の甘みとわさびの辛味とが見事の調和しますし、ツーンとした香りやお醤油が焼ける香りが食欲をそそりますし…
さすが肉好きファンの声は的確ですね


出店には「ヒト・モノ・カネ」を集めることが必要となるのですが、その中で最も難しいのが会社の理念を理解してくれる人を採用することでありまして…
今回このお店の店長を任された方は、競輪のA級選手だったという経歴を持つ方だとのこと
きっと厳しい世界を生き抜いてきた方だからこそのパワーで素晴らしいお店づくりをしてくれることでしょう



【いきなり!ステーキ】
埼玉県さいたま市大宮区大門町1-19-65
048-778-8529


[PR]
by gurumeblog | 2015-01-26 22:17 | 埼玉県 | Comments(0)

西鉄天神大牟田線西鉄福岡天神駅:「因幡うどん」 福岡市民のソウルフード プニュッとした柔らかいうどん

P1250908.JPG

福岡と言えばラーメンの街
そう思われる方も多いのでしょうが、実はうどん文化が定着している街でもありまして…
それもそのはず、日本のうどんはここ福岡に伝達されたことで始まったとも言われるほどに歴史があるのです



P1250913.JPG
商品へのこだわりから多店化をせず市内に4店舗だけを展開している因幡うどんは昭和26年に創業したと言う準老舗店
創業期から変わらない製法で作られると言う麺と汁は市民のソウルフードでもありまして…
福岡出張の際には必ず立ち寄るお店でもあるのです


P1250909.JPG
今回は食べられなかったなぁ なんて思っていたのですが、なんと朝9:00から営業しているではないですか…
それでホテルをチェックアウトした足で直行いたします
定番の丸天をいただき、ちょっと疲れた出ていたのか甘みが欲しくなったので肉をトッピング
サバ節やいりこが使われた出汁をスッキリといただくのも美味しさなのですが、お肉の煮汁が加わることで甘みが増したお汁もまた格別なんですよね


P1250912.JPG
そして「かしわにぎり」
福岡では鶏肉のことを"かしわ"と呼ぶ習慣がありまして… だから鶏肉の炊き込みご飯は「かしわ飯」
それをおにぎりにしたものやいなり寿司はうどんのお供としては欠かせないモノなのです
ひとつからでも注文できるのですが、あまりにもこれが好きなモノで、つい二つ頼んじゃうのも習慣ですね



【因幡うどん】
福岡県福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージ専門店街B2F
092-733-7085


[PR]
by gurumeblog | 2015-01-25 23:46 | 福岡県 | Comments(0)

西鉄天神大牟田線西鉄福岡天神駅:「THE GARDEN」  リーズナブルでありながら本格的なお料理とサービス

P1240898.JPG

11月の同窓会で再開した友人とランチしましょうと天神で待ち合わせ
それで、ちょっとシャレたお店にしようと、昨夜食事を共にした仕事仲間にチョイスしていただいたお店へと向かいます
こう言ったお店の選択は地元の方に限りますからね



P1240889.JPG
警固公園からほど近いトコロにある「THE GARDEN」ってお店
なんと、福岡の老舗百貨店である岩田屋創業一族のお屋敷の一角に庭をコンセプトにしたお店を造ったのだとか
そんな格式がある建物と壁面に装飾された緑が印象的でありまして、なかなか雰囲気が良いお店であります


P1240893.JPG
そんな外観とは異なりランチに提供される商品は比較的リーズナブルでありますし、フランスランチやイタリアランチ、更にはスパニッシュランチであるとか地中海ランチと、そのネーミングからヨーロッパ旅行をしているような気分にさせてくれたりもして、なかなか面白い仕掛けであります
ココでパスタもつまらないなぁ しかも店内はパリのお店をイメージしていると言うし…
ってことで、フランスランチをいただくことにして、オプションでいただけるスープから始まります
そのスープはフレンチらしく大きな器で提供されまして… ポタージュには粉っぽさも全くなく…
久しぶりに美味しいスープをいただきましたよ


P1240897.JPG
このようにコース仕立てでいただくお料理も久しぶりでありまして、次はどんなお料理が出てくるのだろうとワクワクした気持ちになって…
酸味があるドレッシングで和えられたサラダにはジェノベーゼソースが添えられていて、そのままいただてももちろん美味しいのですが、ジェノベーゼソースを合わせることで更に香りが引き立って…


P1240899.JPG
ワタシがメインとして選んだのは「牛ホホ肉のシチュー」
それは歯を使うこと無くとろけてしまうほどに柔らかいモノでありますし、ほんのりと香るワインが大人な味わいに仕上げられていますね
メインだけでなく、敷かれたマッシュポテトの滑らかな食感も素晴らしいモノでありまして、ソースと合わせていただきますと、それはもう脇役とは思えないほど


P1240901.JPG
こちらは友人が選んだ「だるま鯛のグリル」
だるまと言う名が付いているように丸みがあるお魚だそうなのですが、これほどに身が厚い鯛は見たのは初めてのことです
それをじっくりと時間を掛けて焼いているのでしょう 中はふっくらとジューシーに、そして外はカリッと芳ばしく…
添えられたホタテもレアな仕上げになっていまして、実に見事な焼き加減であります


P1240904.JPG
デザートの柚子シャーベットとともにコーヒーが提供されまして…
柚子の皮がトッピングされていますので、その風味が残って実に良い感じなんですよ


P1240902.JPG
そんなお料理のお味を更に引き立てるのがサービスでありまして…
今日ワタシたちのテーブルを担当してくれた中島さんは、ステキな笑顔だけでなく、的確なお料理説明や、タイミング良いサービスなどプロを感じさせる方でした


お店を出るときにはそんな中島さんだけでなく、マネジャーらしき方を含めて3人も出見送りをしていただけて…
いやぁ、久しぶりに満足できるレストランと出会いましたよ



【THE GARDEN】
福岡県福岡市中央区天神2-4-5 デイトンビル1F
092-717-8778


[PR]
by gurumeblog | 2015-01-24 22:45 | 福岡県 | Comments(0)

JR鹿児島本線博多駅:「博多麺太」  しっかりとした技術と手軽な価格で大人気 博多で話題のうどん酒場

P1230866.JPG

博多へと移動した夜は、仕事の仲間と会食
最近うどん酒場なるものが人気を集めていると言うので、その視察と勉強のために…
福岡に拠点を置くうどん店チェーン「ウエスト」も同様の業態を持っているようですが、このうどん酒場、うどん文化が根付いている福岡ならずともブームとなるのでしょうか?



P1230861.JPG
お邪魔したのは「博多麺太」
博多駅から歩いて5~10分ほどと飲食店が立ち並ぶエリアからはちょっと離れたトコロに、一昨年の11月末に開店されたお店でありまして…
夜の集客に苦しむうどん店がやむを得ず夜に居酒屋メニューを提供していると言った感じではなく、あくまでもうどん酒場としての業態を確立するべく造ったお店であることを窺い知ることが出来る外観であります


P1230872.JPG
念のためにと予約をしてお邪魔したのですがそれが大正解
ワタシたちがお邪魔した19:00過ぎには続々と近隣にお勤めのビジネスマンが訪れまして、あっという間に満席状態になるほどの人気店ですね
入店のとき扉を開けた瞬間から感じていたことなのですが。ココのスタッフはとっても元気よく笑顔に溢れていて、お客さまへの気配りもしっかりとしてるようです


P1230865.JPG
お刺身や焼鳥と言った商品は無く、ひと皿300円から500円ほどで提供できる簡単な商品がずらりと並んでいまして…
安いからと手を抜かれているわけではなく、安くても美味しく提供できる商品にこだわっているようで、ポテトサラダや卵焼きもキチンとお店で作られたものですね
博多うどんのトッピングとしては定番の丸天も炙られることでお酒のあてにもなりまして…


P1230867.JPG
そんな中で最も気になったのがコレ
メニューに「うどん刺身」と書かれていまして、うどんを刺身でいただくってどういうこと??? と不思議な気持ちで注文してみますと…
平たく幅広く切られたうどん麺を茹でた後、冷水で冷やしたあとわさび醤油でいただくといったモノなのですね
なるほどと簡単に思える商品ではありますが、うどん麺自体に自信があるからこそ提供できる商品でもあるんですよね


P1230871.JPG
そして、ズワイ蟹と菜の花の天ぷら
あー もう菜の花が食卓に並ぶような季節も目の前になったんだなぁ なんて思いながらいただいてみますと、そのサクッと揚がった天ぷらは、驚くほどに立派なモノでありまして… 専門店にも負けないであろう技術の高さを感じることが出来ます
天つゆもしっかりと出汁が効いたものでありまして… しょうがを加えたそのつゆで先のうどん刺身をいただいても美味しくいただけましたよ


P1230886.JPG
〆にいただいたうどんは中細の麺でありまして… 柔めに茹で上げられた博多うどんであります
サバ節が加えられて取られた出汁は香り豊かでありますし、麺との相性も良い感じでして…
添えられる天かすには海老の殻が塗されていますので、その香りとともにいただくうどんは最高ですね


業態としても時流に合ったモノでありますが、このお店人気があるまるのはしっかりとした商品力に裏付けされたものであるようですから、簡単にメニューを真似しただけではこれほどの繁盛は難しいことですね



【酒場 博多麺太】
福岡県福岡市博多区博多駅前4-24-2 鳴海屋参番館1F
092-409-6007


[PR]
by gurumeblog | 2015-01-23 23:53 | 福岡県 | Comments(0)

JR日豊本線幸崎駅:「関の漁場」  佐賀関漁港に直結したお店で、関サバ・関アジをいただきます

P1230858.JPG

昨夜遅くまでの宴に眠たい目をこすりながら、今回の大分出張のメインイベントである佐賀関漁港へ向かうべく7:30にホテルを出発
佐賀関と言えば…
そう、あの関アジや関サバが揚がるところとして有名ですよね



P1230834.JPG
佐賀関で揚がるお魚はすべて一本釣り
そして、ストレスを取るために海面生簀で3日ほど休ませた後に、魚体に触ること無く面買いされ、活〆や神経抜きが施されることで鮮度を保ったまま出荷すると言うこだわりが、ブランドを育てているのですね


P1230848.JPG
さて、そんな視察を終えた後は、漁港の近くにある「関の漁場」ってお店で実食であります
漁港に面した場所にあるこのお店には、朝〆たばかりのお魚が運ばれるってことで鮮度に間違いが無いでしょうってことで…
漁連直営かと思うほどに飾り気が無いお店でありまして、1Fの出入り口にも暖簾が掛かっていますが、お店は2Fだけであるようですね


P1230849.JPG
店内もシンプルでありまして、カウンター6席と4名席が3つほど並べられた座敷があるだけ
漁師の奥さま? そんな雰囲気の年配女性ふたりと、いかにも職人さんって顔した男性がひとり
その年配女性の接客がとってもアットホームな感じを出していまして、何となく、漁師のお宅にお邪魔したような…


P1230853.JPG
昨日食べ損なった、大分名物の鶏天
どうしてココで? って気もしますが、折角大分へ来たのだから食べておかないと…
鶏の天ぷらは最近ではさほど珍しくなくなってきましたが、大分でいただくソレは、辛子酢醤油を付けていただくってところがご当地流なのです
ふっくらと揚がった天ぷらに染みた酢醤油でサッパリといただけますから、ついつい食べ過ぎてしまいようで、怖い商品でもあります


P1230859.JPG
そして目的の関アジと関サバ
それぞれの半身を盛り合わせたもので、コレを東京でいただいたら一体幾らになるのかと…
と言うよりも、こんな豪快に盛られた関サバはあり得ませんね
もちろん、その歯応えはしっかりとしていまして、脂がのった甘みが堪りませんね
お醤油は当然九州の甘みがあるものでして… その甘みがさらにお魚を美味しく引き立ててくれますね


P1230860.JPG
もちろん中骨や頭は骨せんべいに加工していただけまして…
これだけの太い骨をどうやったらこんなにパリパリに仕上げられるのかと不思議に思いますし、それに振られた塩加減がとってもほど良くて…
佐賀関の美味しさを骨の髄まで満喫した そんな感じです


少人数でも気軽にいただける定食メニューもありますから、カップルでのドライブついでに…
なんてお客さまもいらっしゃいましたね
ワタシもまた、いつかきっと…



【関の漁場】
大分県大分市佐賀関2016-4
097-575-0351


[PR]
by gurumeblog | 2015-01-23 22:31 | 大分県 | Comments(0)