ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

都営地下鉄浅草線室町駅:「悟空」   爆盛りのチャーハンが有名ではありますが…

P2280411.JPG

ブラブラと銀座まで散歩に出掛けます
とくに何かの用事がある訳ではないのだけど、歩行者天国となる週末の中央通りが好きでブラブラと…
ココを歩いているとなんとなく気分が晴れるんですよね



P2280405.JPG
昭和通り沿いにある『悟空』ってお店
爆盛りのチャーハンを提供するお店として知る人ぞ知るトコロであるようですが、外観から見る限りそれをウリにしているわけではなさそうですね


P2280413.JPG
お店はうなぎの寝床のように細長く、厨房を前にしたテーブル席の奥にもいくつかの席があるようですね
ワタシは入口に最も近い席をいただきましたので、そんな店内を眺めながら…
さすがにこの辺りは週末の集客が少ないようで、ホールと厨房それぞれにひとりでやっているようですね


P2280410.JPG
爆盛りではなく普通サイズのチャーハン
いくつか用意されているチャーハンメニューの中から「ピリ辛牛カルビチャーハン」なるモノをいただいてみますと、どことなくビビンバを思い出させるようなピリ辛の調味に加え、カルビ肉の甘みが加わって…
なかなか良い商品だと思うのですが、ちょっと炒めすぎたのか水分が少なくパサパサした感じが残念でしたね


P2280406.JPG
一緒に麻婆豆腐
ちょっと多めの豆鼓が使われているのか、麻辣の辛味の中にしっかりとした旨みがあって…
ビックリするくらいに大量のミンチが使われていることでの贅沢感もあるモノですし、豆鼓の塩味でごはんも進むこと間違いなし
これが650円とはお値打ちですね


仲間同士で集まって、大盛りのチャーハンを真ん中にいろんなお料理を楽しむなんて光景が頭に浮かびまして…
そんな利用方法が楽しいお店であるようですね



【中国名菜処 悟空】
東京都中央区銀座1-15-7 マック銀座ビル1F
03-3566-0059


[PR]
by gurumeblog | 2015-02-28 22:06 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線茅場町駅:「亀鶴庵」  キリッとした辛口のつゆと喉越しが良いお蕎麦

P2270396.JPG

お世話になっている会社の決算説明会にお声掛けをいただいて…
証券取引所という日頃立ち入ることがない場所、初めて出席する決算説明会と、わからないことだらけではありますが、これもお勉強だと謹んで参加させていただきます



P2270390.JPG
遅れることがないようにと早目に出かけ、会場近くにある「亀鶴庵」でランチをいただくことにいたします
地下にあるお店ではありますが、しっかりと1F部分にお店の顔が作られていますし、外階段ということもあって入り易さを感じるお店ですね


P2270394.JPG
店内に入りますと、そこは上品な設えでありまして、落ち着いて食事が出来る空気が流れています
ひょいと飛び込んだお店が感じが良いと、一日が何となく良い日になりそうで… 
さて何をいただくことにしようかとメニューを眺めますと、今月のおすすめってことで提供されている白子の天ぷら蕎麦なるものがあるでは無いですか


P2270397.JPG
数分後に運ばれてきたのがコレ
細くキレイに切りそろえられたお蕎麦は美しく…
キリッとした辛口のつゆに浸けて啜りますと、その喉越しと鼻から抜ける蕎麦の香りが豊かで…
レベル高いお蕎麦に大満足であります


P2270402.JPG
そして天ぷら
薄衣に包まれサクッとした食感が素晴らしく…
その中にある白子はとろっとしたもので、濃厚な旨みが何とも言えませんね


お店の雰囲気やお料理の美味しさだけでなく、こちらで提供されるサービスは素晴らしいものでありまして…
ただ感じが良いだけではなく、お客さまを大切にする気持ちが伝わってくるものなのです
すっかりファンになってしまいました



【蕎麦酒肴 亀鶴庵(きかくあん)】
東京都中央区日本橋茅場町1-6-17 トラッドビルB1F
03-6667-5506


[PR]
by gurumeblog | 2015-02-27 22:11 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄三田線水道橋駅:「いきなり!ステーキ」   炭火の強火で焼き上げるステーキの色艶は最高

P2260383.JPG

3泊の出張から戻ってきた東京は雨
出張中は春の陽気って予報だったのでコートも羽織らずに出かけたものですから、寒さに凍えながら打ち合わせ予定の喫茶店までテクテクと
約1時間の打ち合わせを2本をそこで終え水道橋へと移動いたします



P2260371.JPG
水道橋駅東口改札を出てドーム方向へ5分ほど歩いたトコロにオープンする『いきなり!ステーキ』
34店舗目となるお店にはこれまでになく大きな看板が取り付けられていてとっても目立っていますね
これなら道路を挟んだ反対側にある「東京ドームシティ・アトラクションズ」へのお客さまにも気付いていただけることでしょう


P2260382.JPG
明日の開店を前に行われるレセプションにお招きをあずかり、スタートと同時にステーキをいただいていますと、そこに来店されたのは…
安田大サーカスのHIROさんではありませんか ちゃんとツーショットでの写真も撮ってもらいましたよ


P2260381.JPG
で、今日のステーキはと言いますと、いつものリブロースステーキを455g
大きなブッロク肉から自分がいただく分だけを切り分けてくれるという贅沢なシステムでありますし、その要望されたグラム数に切り分ける技術も素晴らしく…
一種のエンターテインメントでありますね


P2260386.JPG
30mmはあろうかという厚切りのお肉が炭火の強火でこんがりと焼き上げられて…
その色艶を見ただけでも、これが美味しいステーキであることが伝わってきます いや美味しいんです
まずはトッピングされているメンテルバターの塩味とニンニクの風味だけでいただいて… その後ブラックペッパーを振りかけその風味で…
そして半分ほどいただいたところでオリジナルのステーキソースをかけて… といろんな味わいを楽しみながらいただくステーキは、これだけのボリュームであってもペロリと完食であります
卓上にはおろしにんにくやわさび、それにお醤油なども置かれていますので、自分流の食べ方を研究しても面白そうですね


P2260376.JPG
サラダはとってもクリスピーなレタスが使われていますし、オニオンたっぷりの「いきなりドレッシング」が実に美味しくて…
そんなミックスサラダは何と250円と言うからまた驚き
お肉と野菜をバランスよくいただけますね


先日には仙台へ出店、そして4月下旬には沖縄へ
今年は全国各地にいきなり!の風が拡がりそうですね



【いきなり!ステーキ】
東京都文京区本郷1-4-4 水道橋ビル1F
03-6801-8429


[PR]
by gurumeblog | 2015-02-26 20:53 | 東京都 | Comments(0)

岡電清輝橋線新西大寺町筋駅:「すし舟」   美味しいお料理と多彩な器で楽しませてくれる和風ダイニング

P2250354.JPG

100名近い参加者で賑わった『飲食店フォーラムin岡山』
「飽和した外食産業の中で繁盛を継続させるためにやるべきこと」をテーマに講演させていただき、主催者の方々や参加者の方々との出会いに感謝をする一日の締めくくりは懇親会であります



P2250349.JPG
会場としてお邪魔したのは「すし舟」ってお店
ネオンが輝く夜の街にありながら、ココだけは落ち着いた雰囲気で、その店構えからは美味しさが感じられます
20人ほどが板前を目の前にして座ることが出来るカウンター席や、ゆったりと仲間と過ごすことが出来るボックス席や個室もあって、多様な利用動機に応えることが出来るお店ですね


P2250352.JPG
私的にはお寿司をいただきたい気分でありますが、今日は宴席ってことでコース料理をいただきます
先付として提供されたのは鯛の切り身にウニを塗しイクラを散りばめたモノでありまして、あまりに手が込んだ先付にこれから提供されるお料理への期待が高まります
プリッとした食感が美味しいお刺身や茶わん蒸しをいただいた後に提供されたのが、もち豚を使ったひとりしゃぶしゃぶでありまして…
この豚肉が実に美味しいモノでありました


P2250360.JPG
焼き物は脂がのったブリは照りが美しく、揚げ物にはなんとズワイガニが…
贅沢な食材も然ることながら、お料理に合わせた器も楽しませていただきました
そして、そして、お食事として提供された茶巾鮨は岡山名物ママカリ
酢漬けされたママカリってホントにごはんが進みますよね


時間が経つのも忘れて、美味しいお料理を楽しんでいますと、あっという間に2時間が過ぎて…
またこのような機会がいただけることを楽しみに中締めとなります
ホントに今日はありがとうございました



【和風ダイニング すし舟】
岡山県岡山市北区中央町4-1 KTNビル1F
086-222-0141


[PR]
by gurumeblog | 2015-02-25 23:42 | 岡山県 | Comments(0)

岡電東山本線岡山駅前駅:「大幸」   黄色い看板にレトロを感じる焼肉屋さんでホルモンを喰らう

P2240342.JPG

明日のセミナーに参加していただけるお仲間が前泊されるとのことで、一緒に夜ごはんをいただくことにいたします
ワタシは岡山の高級和食店が展開する回転寿司へ行ってみたく、彼女は場末感ある焼肉屋へ行きたいとのこと
ならばハシゴをするしかありませんね


P2240346.JPG
場末感があって美味しい焼肉屋さんとのリクエストに応えて向ったのがこちらのお店
軽くではありますがお寿司をつまんだ後ですから、それほどガッツリといただくわけにはいきませんがタレに揉み込まれた昔ながらのスタイルの焼肉って美味しいんですよね


P2240340.JPG
キムチの盛り合わせをいただき、先ずは一杯
このキムチがなかなか良く出来たモノでありまして、唐辛子の辛味には旨みが詰め込まれていますし、何より漬かりすぎることが無いシャキッとした歯触りが良いですね


P2240341.JPG
続いてはタン塩
一番お手軽なモノを選びましたので、それほど上質なモノではありませんが薄切りにされることで硬さを感じることも無く…
レモン汁でサッパリと美味しくいただけました


P2240343.JPG
和牛の5番を使った上等なカルビやロースなどが品揃えされるお店でありますが、彼女が食べたかったのはホルモン系らしく… それで場末感あるお店にこだわったとのこと
ってことで、ホルモンとミノにハラミをいただきます
プリップリの脂が付いたホルモンはその食感と甘みがしっかりとしていますし、ミノのコリコリ感も半端ない
新鮮なモノが使われている証拠ですね
そしてハラミも歯触り良くいただけ、昔ながらの焼肉を堪能させていただくことが出来ました


オシャレな雰囲気でいただく焼肉も時に良いのですが、タレで揉み込むことをしない肉焼きのお店も多く…
やっぱり焼肉はしっかりとタレで揉み込んだ昔ながらのモノがワタシとしては好きですね



【焼肉 大幸】
岡山県岡山市北区本町5-10 岡本ビル1F
086-233-5445


[PR]
by gurumeblog | 2015-02-24 23:08 | 岡山県 | Comments(0)

JR東海道本線鷲津駅:「さわやか」   こんがりと炭火で焼かれる親父の愛情ハンバーグは牛肉100%

P2230309.JPG

豊橋での仕事を終えた夜
友人と合流しての食べ歩きをいたします
試食はあくまでも仕事でして、これから楽しい食事を楽しみましょう



P2230304.JPG
お酒が大好きな友人ではありますが…
今日は車を出してくれるってことですから、ちょっと遠出をして『さわやか』へと向かいます
ココは静岡県内に30店ほどを展開する地域密着のチェーン店でありまして、看板メニューである「げんこつハンバーグ」は県民食とも言われるほどに愛されているようですね


P2230305.JPG
お店に入りますと、先ずはそのハンバーグを焼く光景が目に入りまして…
備長炭の強火と遠赤効果でこんがりと焼き上げられる姿は見ているだけでも食欲がそそられますので、当然のようにそれに注文が集まることでありましょう


P2230308.JPG
以前はパスタメニューもあったように記憶しているのですが… 
ずいぶんと久しぶりにお邪魔してみますと、商品はぐっと絞り込まれていて看板メニューであるハンバーグ中心の構成になっています
「自信がある商品を多くのお客さまに買っていただくことこそがお店のファンを増やすこと」なんですよね
そのハンバーグには“げんこつ”や“おにぎり”と言ったネーミングがされていて、親父のげんこつのような愛情、お母さんが作るおにぎりのような愛情を表現されているのでしょうかね?


P2230318.JPG
そんなハンバーグは卓上で半分に割られ、熱々に焼かれた鉄板に押し付けることでジューって音とともに煙が上がりまして…
そのシズル感とともに芳ばしい香りが上がりまして、お腹がギュルギュルっと鳴きそうですね
たっぷりとソースをかけたハンバーグはご飯がいくらでも進みそうなモノでありまして、ギュッと噛みしめるような肉の食感を味わうことができますし、溢れる肉汁や肉の甘みを感じることができる美味しさであります
ハンバーグを売るお店はたくさんありますが、こちらでいただくハンバーグの食感はココでしかいただくことができないモノですね


P2230307.JPG
一緒にいただいたシーザーサラダにはロメインレタスが使われていて、そのシャキッとした歯ざわりも素晴しいものですし、取り分けにと提供されたお皿やフォークはきちんと冷やされていて… 
美味しく食べてもらいたいって気持ちに溢れています


美味しいハンバーグを開発することもさることながら、商品を絞り込むことで他のお料理にも細心の気配りができるようになることて、提供される商品すべてがお客さまに喜んでいただけるモノになるってことですね
だからこそ、大手の全国チェーンにも負けることなく地元の方に愛されるお店になるのですね



【さわやか】
静岡県湖西市新居町中之郷4007-1
053-594-4511


[PR]
by gurumeblog | 2015-02-23 23:44 | 静岡県 | Comments(0)

JR山手線有楽町駅:「万世麺店」   カリッと揚げられた排骨が美味しいラーメン屋さん

P2220271.JPG

東京マラソンの影響で、都バスという交通手段を絶たれたワタシ
地下鉄という手段がないわけでもないのですが、きっと見物の方で混みあっているだろうと、バスの規制が解けるまでの時間を事務作業にあてて…
夕方になって、有楽町のビッグカメラでお買い物です



P2220261.JPG
で、その買い物を終えて、何か食べて帰りましょうと有楽町ビル
地下の飲食店街にある『まるや』ってとんかつ屋さんで、リーズナブルでありながらも美味しとんかつをいただこうと思ったのですが残念ながら定休日
それで、気を取り直したワタシは、排骨麺をいただこうと万世麺店さんへ


P2220264.JPG
ご存知の通り、万世とは秋葉原にある肉の万世さんでありまして…
そこがなぜラーメンを? って気もいたしますが、肉屋ならではの美味しいスープがいただけるお店でありまして、そのスッキリとした後味のスープはお気に入りであります
カラッと揚げられたカレー風味の排骨の程よい歯応えも魅力でありますから、今日は思い切って排骨ダブルに挑戦します
麺はスープに良く合うという玉子麺が使われているとのことですが、細麺好きなワタシにはちょっと残念なものでありまして… とは言え、それなりに美味しくいただくことは出来ます


そう言えば、万世にはこの排骨を使ったカレーのお店が新宿にありましたね
それを思い出し、久しぶりに食べたくなりました


【万世麺店】
東京都千代田区有楽町1-10 有楽町ビルヂングB1F
03-3211-6540


[PR]
by gurumeblog | 2015-02-22 22:18 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線東京駅:「北海道チューボー」   西山ラーメンを使った味噌ラーメンがココでもいただけます

P2210257.JPG

バタバタとした九州出張から戻った週末
ちょっと疲れが出たのか、朝寝坊をしまして…
午前中にたまった仕事を少し熟してランチへと出かけます



P2210258.JPG
東京駅八重洲口から外堀通りの対面にある北海道のアンテナショップ『北海道フーディスト』
その存在は知っていたのだけど、ある時、そこにラーメンと書かれたのぼり旗を見つけて以来、すっと気になっていたのですがなかなかお店の前へと足を運ぶ機会もなくて…


P2210252.JPG
それで今日は意を決してお店の前へと言ってみたならば、なんと北海道の名物料理をいただくことができるイートインコーナーが併設されているんですね
そして、土曜日とはいえ家族連れのお客さまで満席状態であることにビックリいたします
こういった施設にはしっかりとした厨房を持つことが無かったり、特別な技術を持たなくても商品の提供ができるように事前加工されたものだ中心だったりと期待を裏切られることが多いのですが、これほどに賑わってるのなら… とちょっと覗いてみることにいたします


P2210254.JPG
提供される商品はラーメンだけでなく、スープカレーや鮭といくらの親子セイロなど幅広いモノであります
ってことで、老若男女のお客さまがいらっしゃっていたんですね
ワタシは…
親子セイロに惹かれながらも、西山ラーメン使用の文字には勝てず、味噌ラーメンをいただくことにいたします
濃厚とは言えませんが香り高い味噌の風味は美味しいものでありますし、何より、しっかりとしたコシがある西山の麺が美味しいですね
ボリューム的にはちょっと少なめであるようですが、580円というお値段でありますから、しっかりとした食事というよりも気軽に小腹を満たすって感じで利用されると良さそうですね


麺をいただき始めて気付いたので、今日はいただけませんでしたが知床鶏のザンギも美味しそうで…
身近に北海道を楽しめる楽しいお店です



【北海道チューボー】
東京都中央区八重洲2-2-1 ダイヤ八重洲口ビル1F 北海道フーディスト内
03-3517-8555


[PR]
by gurumeblog | 2015-02-21 19:29 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線人形町駅:「楽庵」   経験豊富な料理長が奏でる"和"の世界を大人な雰囲気で

P2200233.JPG

新橋や上野で焼鳥専門店を展開している会社が、老舗店が連なる人形町に和食居酒屋を出店
23日のオープンを前にレセプションへとお招きにあずかります


P2200214.JPG
バルの出店で賑わう人形町交差点から2分ほど歩いたトコロにひっそりと佇むようにありまして…
ちょっと隠れ家的にも思える大人な雰囲気がステキな雰囲気は敷居が高いようにも感じれるのですが、「居酒屋以上割烹未満」をコンセプトに経験豊富な料理長が奏でる"和"の世界が楽しめます


P2200215.JPG
お店に入りますと…
赤と黒で引き締められた壁面と、目の前で調理する姿が臨めるカウンター席がお出迎え
奥には20人弱が入れる個室がありますので、カップルでカウンター席に座るのも良いですし、ちょっとしたグループでお部屋を利用するのも良いですね


P2200221.JPG
お通しとして提供されたのは何と白子ポン酢でありまして…
このトロンとした食感が堪りませんねぇ 
そして目の前で料理長の包丁捌きが見られるお刺身の3種盛り 
こちらでは朝〆たばかりの関あじや関さばが夕方にはお店に届けられるってことで、そのピチピチとコリコリが楽しめるはずなのですが… 残念ながら、時化の影響で今日のお披露目には提供できなかったとのこと
高級なブランドである関あじや関さばを手が届くお値段で提供していただけるってことですから、コレはまたの機会にってことですね
そして、出汁巻き卵や海老真薯
これこそ、和食の調理人がいるからこその美味しさでありまして…
たっぷりのネギが降られた出汁巻はシンプルながらもそのネギの香りがアクセントになっていますし、プルンプルンとした食感の真薯も見事でありました


P2200234.JPG
そしてそして… こちらのお店の看板メニューに仕上げたいと言うのがコレ
「海鮮宝石蒸し」と名付けられた茶わん蒸しでありまして、ウニやイクラにキャビアと贅沢な食材が乗せられていまして…
その見た目の美しさに満足していますと中からは牡蠣や白子が出てきまして、これ以上ないほどの贅沢な茶わん蒸しですね
牡蠣の旨みと香りが良い感じでありますし、ウニのトロンとした食感と甘みがそれを引き立ててくれますので、コレは必食の商品ですね


P2200247.JPG
〆には鮭といくらの土鍋ごはんをいただきます
炊きたての香り高い艶々なご飯でありますから、これが美味しくないはずがないとの期待を遙かに超える仕上がりでありまして…
鮭の切り身をほぐしながらご飯を混ぜますと鍋底に出来るお焦げの芳ばしい香りが漂いますし、イクラのプチプチや漬け込まれたタレがご飯と混ざることでの旨みがありまして…
もう、一気に食べちゃいそうですね


P2200251.JPG
さらにさらに…
料理長が手作りすると言う「ずんだの大福」はとっても上品な甘みであるだけでなく、ずんだの香りが活きている優れモノ
温かいお茶と一緒にいただけば最高ですね


最近若いモノが集まるバルで賑わう人形町でありますが、こう言ったお店が出来ることで大人が集う街を取り戻してくれれば…
そんな大きなことまで考えてしまいそうなステキなお店がオープンすることはホントにうれしいことです



【美酒嘉肴 楽庵】
東京都中央区日本橋人形町2-24-4 にほんばしコスモ15ビル1F 
03-6264-9559


[PR]
by gurumeblog | 2015-02-20 22:51 | 東京都 | Comments(0)

福岡地下鉄七隈線天神南駅:「弥太郎うどん」  博多の朝をブニュブニュに茹でられたうどんで始めます

P2190206.JPG

2泊の九州滞在も最終日
と言いましても、お昼の便で東京へと戻りますので残された時間は少しだけ
朝からいただける博多らしいものは… と悩んでいて思い立ったのが"朝うどん"でありまして、これも歴とした博多文化の一つですよね


P2190204.JPG
博多=とんこつラーメン
なんて思っている方も多いのでしょうが、実はうどんの歴史は博多からとも言われるほどにうどんを食する街でもあるのです
朝にうどん、お昼にうどん、そして飲んだ後にもうどん
証拠に、九州一の繁華街「中洲」からも近いトコロにあるこのお店は昔から24時間営業なんですよ


P2190205.JPG
創業してもうすぐ50年
一時は支店経営も試みたようですが、人任せでは納得する美味しさは提供できないと、今ではこのお店だけで創業からの美味しさをお客さまに提供しているんだ
なんて、気さくな大将が語ってくれました


P2190207.JPG
"ごぼ天うどん"と発音されるごぼうの天ぷらが乗ったモノや、さつま揚げにも似た魚のすり身を揚げた丸天が乗ったモノと博多うどんを代表するトッピングにも惹かれるところではあるのですが…
今日は"かしわうどん"をいただくことにいたします
注文が入ってから手鍋でくつくつと煮込まれた"かしわ"はしっかりとした噛み応えがありながらもフワッとした感じもあって、ちょっと甘みがある調味がうどんとよく合うのです
博多では鶏肉のことを"かしわ"と呼ぶことが多く、ご飯と一緒に炊き上げたかしわ飯は博多のうどん店には欠かせないモノ
当然ワタシもうどんと一緒にいただきましたよ


ブニュブニュになるまで茹で上げられたうどんは消化にも良さそうで…
朝からコレをいただいても、胃もたれすること無く午前中のお仕事が頑張れるってことでしょうし、飲んだ後にいただいても翌朝はサッパリってことでしょうね



【弥太郎うどん】
福岡県福岡市中央区渡辺通5-1-18
092-761-4155


[PR]
by gurumeblog | 2015-02-19 22:09 | 福岡県 | Comments(0)